ティアリングサーガ ユトナ英雄戦記・マスターバイブル 最終更新日:2001/07/07

会話集/MAP32 サリアの神殿(霧の沼)



■オープニング

(「MAP32 サリアの神殿(毒の沼)」)

※ケイトが仲間から外れるまで生存していた場合

(フォーカス、ペリシテ)

(背景、神殿入り口)

[ケイト](右)
ジーク、本当なら私たちの軍で
守ってあげたいのだけど
ホームズはあなたを許さないと思う

だから一人で逃げて
この戦いが終われば
みんなもわかってくれると思うから

[ジーク](左)
ケイト、君はそれでいいのか?
私を逃した事で罪に問われないのか?

[ケイト]
それはわからない
ホームズは、こういう事については
潔癖だから許さないかもしれない
でも、いいの、私のことは心配しないで

[ジーク]
ケイト、私と一緒にこないか
君はガーゼル教国を誤解している
我々はただ、自衛のために
戦っているだけなんだ
彼らがゾーア人の迫害をやめさえすれば
我らは共存できるんだ

[ケイト]
ジーク?……それはどういう意味なの……
あなたはガーゼルに
脅迫されているのでしょう
人質を取られて
無理やり戦わされているのでしょう?

[ジーク]
ケイト、聞いてくれ
私は……

(効果音、ワープ音)

[ネブカ](右)
ジークよ、捕虜を連れて戻るとは
お手柄だな
締め上げて情報を得るのにちょうどよい
グエン教皇も喜ばれるであろう
さすがはカルラの弟、やるものだの

[ジーク]
ネブカ!?……

[ネブカ]
その女はわしが預かろう
まさか嫌と言うのではあるまいな
弟が裏切り者となれば
カルラの今までの苦労も水の泡
あの健気な姉を泣かせたくはあるまいて

[ジーク]
……

[ケイト]
ジーク?……
まさか、あなたは……

[ネブカ]
くくく……哀れな女よ……
この男はグエン教皇の腹心である
魔女カルラの実弟だ

お前は騙されたのだよ
まだ気がつかぬとは愚か者よの……

[ケイト]
ジーク!?
私を騙していたの?
答えて、ジーク!

[ジーク]
……

(画面暗転)

(フォーカス、ホームズ)

(背景、毒の沼)

[クラリス](左)
霧の沼……
かつては美しい湖でしたが
今では神殿から流れ出る
ガーゼルの邪気で
魔物たちの巣窟になっています

[ホームズ](右)
だけど神殿に行くには
渡るしかないんだろ
ここまで来たんだ
覚悟はできてるさ

[クラリス]
敵は魔獣だけではありません
ガーゼルの暗黒神官たちも
襲ってくるでしょう
ワープの術を持つ魔女には
特に注意をしてください

■ペリシテ初戦時

うぬらの命運もここまでだ
苦悶のうちに果てるがよい!

■ペリシテ撃破時

ガーゼル神よ……
あなたの御許に……

■拠点制圧後

(フォーカス、ホームズ)

(背景、神殿入り口)

[ホームズ](右)
ふうー、なんてこった
生きているのが不思議なくらいだぜ

[シゲン](左)
まったくだ、前に来たときとは
比べものにならねえ
ガーゼルの奴ら、益々力をつけてきたな

[ホームズ]
厄介なのは魔女どもだが
あいつら、死ぬのが恐くないのか?
これじゃまるで、玉砕戦法だぜ……

[シゲン]
ガーゼルの魔女は教団に洗脳されている
死ぬ事は恐れてはいない

ガーゼル教団は、誘拐してきた幼い娘や
ゾーア人として迫害されていた娘を
徹底的に洗脳するんだ
彼女たちも被害者なんだよ……

ガーゼルの中で本当に邪悪なのは
教皇と一部の神官どもだけ
大多数の兵士や魔女は
教団の奴隷みたいなものだ……

[ホームズ]
おい、シゲン、嫌な事を言うなよ
俺にどうしろってんだ
黙って殺されろとでもいいたいのか
現に奴らは、カトリを捕らえて
生け贄にしようとしているんだぜ

俺にはゾーアだろうがリーヴェだろうが
そんなモンは関係ねえ!
大切なモノを奪われたから
必死に取り返そうとしているだけなんだ
じゃまをする奴は
誰であっても容赦はしない

[シゲン]
それでいいんじゃないか
俺は別に悪いとは言ってねえぜ
何を一人で弁解してんだ?

[ホームズ]
けっ……勝手にしやがれ!

[クラリス](左)
内輪もめはおやめなさい!
早く神殿内に!
グエンに気づかれぬうちに
聖剣サリアを手に入れるのです!

Thanks!!

本文を提供してくださった、Lie-Reさん
編集してくださった、山井寿章さん


[←戻る] [MAP33→]