護れ!英雄最前線

概要

援軍を派遣して4人の英雄のいずれかを護るイベント。
プレイヤーによる直接の戦闘は無い。

多くのプレイヤーが援軍を送るほど、その英雄の勝利スコアは上がっていくが、敗北する確率も上がっていく。
手堅くスコアを手に入れるなら倍率が低い英雄へ、博打を打ちたいなら倍率が高い英雄へ援軍を送るとよい。
まれに「大勝利」「大敗北」となることもある。

開催期間中はミッションに「護れ!英雄最前線」が追加され、ミッションをクリアすると【守護者の大盾】を入手できる。
これを使用すると、敗北しても勝利時と同じスコアを獲得でき、スコアにボーナスもかかる。3つしか手に入らないため、使いどころは考えるべし。
また、同じラウンド内で多くのプレイヤーが【守護者の大盾】を使用すると【スキャルドボルグ】が発動し、対象の英雄はそのラウンド内で敗北しなくなる。

援軍派遣報酬として、5日間オーブや聖貨などが入手できる。5日以内にボスが倒されてしまっても、後でその報酬は配布される。

 

身も蓋もないことをいうと英雄を使った競馬であり、選ぶ以外でプレイヤーが干渉出来ることはほぼない。
どうしても上位層が狙いたい場合はサブアカウントを併用するなどして現在の派遣傾向の正確な情報を閲覧してから、本アカウントで成功率の高いものを中心に狙いつつ、3回だけ超高倍率に対し盾で8倍アタックを行う…という作業が必要になる。
だが、正直なところそれに見合った報酬が得られるかと言われたらかなり疑問が残る。そもそも盾がない場合は突然の大敗北が混ぜられることもあるので結局は運である。
逆転要素かつ一気に討伐ダメージを稼ぐためのスキャルドボルグも、第二回以降は派遣するまで他のプレイヤーの盾の使用状況が見えなくなったためほぼ発動させられなくなってしまった。
発動を狙うためにはユーザーの中で何時に発動させるのかという共通認識が作られる必要がある。一番適当にぶっぱされるであろう16時頃や日付変更前後が狙い目か。

 

ぶっちゃけた話、ゲーム性が皆無なイベントなのでスコアを気にせず変則的なログインボーナスだと割り切って適当にぶっぱしたりお気に入りのキャラにひたすら送るのも一つの手。

小ネタ

・貸し出し枠のキャラクターを杖ユニットにして、大勝利が発生すると杖のキャラクターの攻撃奥義カットインが挿入される。2021年3月現在では杖に攻撃奥義が存在しないのでここでしか見れない。

・援軍情報の派遣数を一人のキャラクターにだけ絞るなどで50回分を越えた場合、それまでバラバラだった派遣情報欄の棒人間がキチンと隊列を組む。

現在の開催

開催期間:2022/6/14(火)16:00-2022/6/24(金)15:59

過去の開催

+  第7回
+  第6回
+  第5回
+  第4回
+  第3回
+  第2回
+  第1回

コメント



トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-21 (火) 18:03:33