巨影討滅戦

概要

「巨影」と呼ばれる、英雄をモチーフにした巨大な敵と戦い、スコアを稼ぐイベント。他のゲームで言うところの「レイドボス」というのが近いと思われる。
また、このイベントでは一部の伝承英雄が持つ「ダブル」の能力も使用可能になっている。

巨影討滅戦のトップ画面では、現在の巨影とその残りHP、および自分が所属する異界(グループ)内でのスコア上位プレイヤーと自分のリーダーユニットが表示される。
各リーダーユニットをタップすると、そのプレイヤーの名前と順位、およびスコアがポップアップ表示される。

バトル

巨影のAI

基本的にパターン化できるのでハメが成立する。反撃できない味方や柔らかい味方が狙われやすいため、それらのキャラに封じや威嚇を仕込むのも有効。
……なのだが、HPがほんのわずか(恐らく一撃圏内)になると突然賢くなり、それまで行わなかった行動(わざと反撃できるキャラを狙って自滅するような動きや有利属性に突っ込んでくるなど)を行ってこちらを撹乱しようとしてくる。
仕様上最大ダメージを与えるか7ターンを過ぎるまで終わらないため、突然賢くなった巨影に翻弄されて思うようにスコアが出せなくならないように注意する事。

スコアの算出方法

与えたダメージがそのままスコアになる。

報酬

同盟軍の攻撃で巨影のHPを0にして討伐するたびに何らかの結晶や勲章がもらえるが、貴重品でもないので討伐できなくても気に病む必要はない(貴重品といえば極稀に光の加護が入手可能という程度)。
また、各回戦ごとに累計ダメージとグループ内順位およびミッション達成による報酬がある。2019年9月開催ぶんからはさらに、巨影への最大ダメージと自分が所属する異界の累計ダメージによる報酬が追加されている。

ダメージ報酬

累計ダメージ報酬
10,000オーブ×1
討滅の斧×1
20,000錬成石×1
蒼光の勲章×50
緋光の勲章×50
40,000オーブ×1
討滅の斧×1
聖貨×1
60,000錬成石×1
碧光の勲章×50
無垢の勲章×50
80,000オーブ×1
討滅の斧×1
聖貨×1
100,000錬成石×2
蒼光の大勲章×30
緋光の大勲章×30
120,000オーブ×1
討滅の斧×1
聖貨×2
140,000錬成石×2
碧光の大勲章×30
無垢の大勲章×30
160,000討滅の斧×1
聖貨×2
180,000錬成石×2
討滅の斧×1
200,000オーブ×1
聖貨×4
250,000神竜の花・歩行×5
300,000神竜の花・歩行×5

順位報酬

順位報酬
1~3英雄の翼×3,000
4~10英雄の翼×2,500
11~20英雄の翼×2,100
21~30英雄の翼×1,800
31~40英雄の翼×1,500
41~50英雄の翼×1,300
51~65英雄の翼×1,100
66~80英雄の翼×950
81~100英雄の翼×800
101~120英雄の翼×700
121~150英雄の翼×600
151~英雄の翼×500

異界累計ダメージ

ダメージ報酬
2500万以上英雄の翼×1,500
2000万以上 2500万未満英雄の翼×1,300
1500万以上 2000万未満英雄の翼×1,100
1000万以上 1500万未満英雄の翼×900
500万以上 1000万未満英雄の翼×700
500万未満英雄の翼×500

最大ダメージ報酬

最大ダメージ報酬
150,000巨影の残滓
100,000スタミナ回復薬×1
50,000対戦権の剣×1

※「巨影の残滓」はアクセサリー(装備部位・顔)。巨影の武器タイプごとにそれぞれ別のアクセサリーになっていて、例えば巨影の武器が剣なら「巨影の残滓・剣」がもらえる。

ミッション

ミッション回数達成報酬
巨影討滅戦をクリア1オーブ×1
2万物の結晶×1,500
3英雄の翼×150
巨影討滅戦をクリア1異界の紙片・逸書×10
2異界の紙片・逸書×10
3異界の紙片・逸書×10
4異界の紙片・逸書×10
修練の塔・第2階層突破5討滅の斧×1
修練の塔・第8階層突破
闘技場で勝利

攻略のポイント

武器

各種特効武器
単純に打点が大きくなる。相性有利の特効武器持ちは積極的に採用したい。
歩行は基本的に秘毒の暗器しかないため、よっぽど攻撃の高い暗器(ハロウィンカゲロウなど)でないと特効をとっても大した打点にならない。その場合は素直に勇者武器を使おう。 ミシェイルのような特効無効スキル持ちもいるので、巨影の所持スキルはあらかじめ確認しておこう。
勇者武器
上記特効武器は相性激化でも1.4x1.5で2.1倍止まりだが、勇者武器なら2回攻撃が入るため追撃が取れれば1.4x2で2.8倍と大きく打点が稼げる。
また鬼神の一撃や各種バフも2倍になるため爆発力は随一。
ただし勇者武器だと攻撃が下がるため必ずしも2.8倍というわけではないし、そもそも追撃が取れない可能性がある。
剣ラインハルト、フランネル、アーダン、レックスは受け時にも連続攻撃が入るため、彼らで囲んでしまえば敵ターンでも4回攻撃を走らせることができる。
攻撃回数の多さゆえ奥義カウントを稼ぎやすいのも利点だが、巨影側も奥義カウントが進みやすくなるため要注意。
キャンディの杖、メランコリー+
敵に【キャンセル】の状態異常をかける。誰で殴っても奥義カウントが進まなくなるため、Bスキルの自由度が飛躍的に上がる。
奥義カウントが進んでいてもリセットされる効果も強力。
キャンセル武器
Bスキルにキャンセルを積む必要がなくなる他、あちらと違い自分のHPによらず奥義カウント減少を妨害できる。
継承するにしても☆5のみ排出か大英雄限定なので数は限られるが、槍はゲイルから、斧は炎帝orハロウィンドルカスから継承可能。
各種遠反武器
周囲のザコ敵も一緒に始末するなら。
ブレード系(レーヴァテインなど含む)
フル強化での大幅火力アップは、巨影相手でもやはり有効。激化有利ならさらにダメージは加速する。

奥義

夕陽、太陽
ダメージを食らっても杖で回復している暇はない。そもそもの与えるダメージが大きいため、発動すると数百単位で回復(=全快)する。
「実際に減少させたHPが回復量の基準になる」ため、巨影の残りHPが1になると回復できなくなるので注意。
天空
回復と火力アップのどちらも欲しい場合に。ただし、カウントが重いので加速手段は必須。
流星
普段なら過剰火力になりがちなこの奥義も、巨影相手なら高すぎる火力が問題になることもない。こちらもカウント加速手段があるとうれしい。
疾風迅雷
(カウント加速手段があるなら)毎ターン2回殴れる。邪魔な増援を片付け、返す刀で巨影を殴りに戻る(あるいはその逆)といったこともできたりする。

Aスキル

鬼神〇〇の一撃、鬼神の構え、攻撃+、攻撃〇〇の絆/孤軍
単純に打点増加を狙える。ただし絆と孤軍はユニット配置に一工夫いるので注意。
相性激化
相性有利なら大ダメージを与えられる。
ただし、増援のモブに激化不利を取られて倒される危険性もあるため、全員を激化有利で固めるのは考えもの。
また、ヒーニアスなど「相性相殺」を持っているケースもあるため、巨影の所持スキルも確認しておこう。
また、ティアモ等最初から相性激化を持っている敵ならAで相性激化を入れる理由は一切ない。
近距離反撃、遠距離反撃
露払いが必要なら。
当然、巨影の攻撃に反撃ができれば打点を稼げるので、2距離相手に1距離で詰める必要がある場合にも。

Bスキル

○○封じ
守備封じor魔防封じで敵の防御を崩すと倍率も相まってダメージが跳ね上がる。
○○の封印
開幕からデバフをかけることが可能。ただし増援に吸われることもあるので過信は禁物。
進軍阻止
特に巨影が騎馬系の場合、ウロチョロされるのを防ぐことができる。
キャンディの杖で殴ったあと、キャンディの杖持ちが狙われないようにすることができる。
回復
ダメージを食らっても杖で回復している暇はない。
夕陽と比べると数ターンに1度回復という仕様
キャンセル、奥義隊形
奥義の発動阻止が目的。
固定打点は難易度が高くなるほど響いてくるため、未然に阻止できることが望ましい。
キャンセルは要求されるHPのボーダーラインが高いため、夕陽等と合わせたい。
○○殺し
火力担当に持たせることで手数を確実に増やせる。
特に速さダウンがつく勇者武器には有効。

Cスキル

○○の大紋章、○○の指揮
囲んで袋叩きにする都合、2マス離れた状態になりやすい。
ただし、指揮の場合は実質編成制限がかかるので注意。
生の息吹
細かいダメージの蓄積が大きい・戦闘回数が多いため、生の息吹での回復で十分事足りる。
○○の威嚇
Bスキルに封じ系を入れられない場合、威嚇で代用するという手もある。ただし、弱化量は-5。

聖印

攻撃、鬼神の構え、攻撃○○の絆、鬼神〇〇の一撃、攻撃〇〇の孤軍
打点の上乗せ狙い。
剛剣、柔剣
カウントの重い奥義をぶっ放しやすくなる。事前のステータス確認は必須。
回復、進軍阻止、生の息吹
B、Cスキルに投入できないなら。
攻撃の紋章、攻撃の大紋章
踊り子やヒーラーを入れるなら、少しでも火力アップを狙いたい。
速さの紋章、速さの大紋章
巨影が有属性弓/暗器、ブレス等〇〇殺しがないor効かない相手に対し、アタッカーが追撃ラインにギリギリ届かないような場合はこちら。

おすすめできないスキル

生命の○○、恐慌の奇策、恐慌の惑乱
相手のHPが常軌を逸した高さなので、敵HPとの差を基準にするスキルはまず通用しない。
特にインバースやヴィオールを起用する場合は、敵が基本的に孤立していることもあり攻撃錬成の銀の弓+等の完全下位互換になりかねない。
獅子奮迅、〇〇の渾身4
巨影の攻撃は最低1ダメージ保証となっているため、回復手段を用意していないと後半で落ちる危険がある。
〇〇の渾身4なら夕陽or太陽を装備していればかなり場持ちはする。
ペイン、蛇毒、死の吐息
巨影が持つ聖印により、戦闘前奥義を除いた「蛇毒」などの戦闘中以外のタイミングでダメージを与える効果は無効化される。
増援には有効だが、活用できるケースはあまりなさそう。
○○の紫煙(鼓動の幻煙除く)
Cスキル(および聖印)の紫煙系は、攻撃対象には弱化が入らないので巨影相手には相性が悪い。

最大ダメージ15万報酬のアクセサリーを狙うには?

初級は上限12万なので15万ダメージは絶対に達成できない。また、8倍消費は絶対に入れたい。その上で、

の二択になる。
前者の場合、相性不利のモブを掴まされても意外と持ちこたえるためどうにかなる可能性がある、というのが狙い。後者の場合、モブ相性不利を掴まされないように祈りつつ、高い倍率でゴリ押しして15万まで速攻で溜めるのが狙いとなる。

武器としては有利属性にした上で勇者武器か特攻武器かでほぼ二択。Aは相性激化でほぼ確定。
Bにキャンセルまたは1枠使ってキャンディの杖かで選択の余地があると思われる。

なお、ティアモのように自前で相性激化を最初から持っている巨影が相手なら、Aスキルの自由度が上がり飛躍的に楽になる。特にティアモの場合、緑弓で特攻かつ激化有利を取れるため緑勇者の弓が劇的に扱いやすいので、槍の残滓はティアモで取ってしまうことを強くおすすめする。

編成例

+  巨影の残滓・剣
+  巨影の残滓・槍

巨影リスト

2022/05/15~2022/05/21 開催ぶん

+  2022/02/13~2022/02/19 開催ぶん
+  2021/11/11~2021/11/17 開催ぶん
+  2021/08/25~2021/08/31 開催ぶん
+  2021/05/28~2021/06/04 開催ぶん
+  2021/02/21~2021/02/27 開催ぶん
+  2020/10/24~2020/10/30 開催ぶん
+  2020/08/14~2020/08/20 開催ぶん
+  2020/06/12~2020/06/18 開催ぶん
+  2020/04/15~2020/04/21 開催ぶん
+  2020/02/22~2020/02/28 開催ぶん
+  2019/12/26~2020/01/01 開催ぶん
+  2019/11/16~2019/11/22 開催ぶん
+  2019/09/24~2019/09/30 開催ぶん
+  2019/08/23~2019/08/29 開催ぶん
+  2019/07/16~2019/07/22 開催ぶん
+  2019/06/17~2019/06/23 開催ぶん

コメント



トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-05-19 (木) 20:01:03