おでかけヒーローズ

概要

異界へ英雄を派遣し、白紙になってしまった「ヒーローズ・サーガ」という本を完成させるイベント。
ユニットを派遣しリアル時間の経過により報酬としてアイテムを得るというモードで、他のゲームで言うところの「遠征」のようなものと考えると理解しやすい。
なお、このモードで英雄を異界へ派遣しても、派遣中に他のモードでその英雄が使えなくなることはない。

探索

2人1組で英雄を派遣する。派遣時間は4時間、12時間、20時間から選択。達成度が満タンになると、その節の物語が完成しヒーローズ・サーガに記される。最初は第一節のみ探索可能で、第一節が完成すると第二節~第四節までが探索可能になる。第四節まですべて完成すると、最終節完成を目的とする作戦への派遣が可能になる。
派遣する英雄にボーナス出典のものを含めると、達成度と累積派遣時間が増えやすくなる。また、派遣する英雄同士が支援を組んでいる場合、派遣から帰還すると少し仲良くなる。

作戦

4人1組で英雄を派遣する。派遣時間は20時間固定。おでかけヒーローズ独自のルールで4人1組の敵と戦闘を行ってすべての敵を撃破すれば最終節完成となり、元に戻ったヒーローズ・サーガが原作イラストやゲーム画面とともに流れるエンディングとなる。
派遣する英雄にボーナス出典のものを含めると、その英雄の能力が上昇し、累積派遣時間が増えやすくなる。また、派遣する英雄同士が支援を組んでいる場合、その英雄の能力が上昇し、派遣から帰還すると少し仲良くなる。

作戦では派遣中に戦闘を3ターン行うが、1ターン経過するごとに中間報告を確認することができる。
作戦終了前の中間報告(1~2ターン経過時)の時点で敵が全滅した場合、作戦中止して強制帰還させればその時点でエンディングを見ることができるが、ドロップアイテムは回収できなくなる。

戦闘のルール

敵味方4人がそれぞれ相対し、正面にいる相手を攻撃しあう(正面の相手が撃破された場合は、他の相手を攻撃しに行く)。敵の編成はイベントごとに固定だが配置はランダムで、どこに誰が配置されているか最初は分からないようになっているが、敵のHPを減らしていくと正体が明らかになることがある。
プレイヤー側の英雄は派遣時のレアリティやレベルに関わらず、戦闘では★5レベル40相当として扱われる。武器やスキルの効果がどの程度まで反映されるかは不明だが、3すくみの有利不利や特効は有効な模様。また、このイベントの戦闘に限り、攻撃の回避や必殺の一撃が発生することがある。
一度の派遣で敵を全滅できなかった場合でも、次に派遣する時に敵の配置や残りHPは引き継がれるため、何度かチャレンジすればいずれは攻略できるはず。
なお、味方が倒されてしまっても(その作戦中は戦闘ができなくなるだけで)全く影響はない。

攻略

とにかくリアル数十~数百時間という厖大な時間が必要なため、計画的に遠征させることが望ましい。
初日は第一節へ20時間派遣して節完成と(累積20時間報酬による)派遣部隊数+1を取る。2日目は第二節~第四節のうち2つへ20時間派遣して(累積60時間報酬による)派遣部隊数+1を取る。あとは1日1回3部隊を20時間派遣し続ければ、ボーナス出典補正なしでも計11日で累積550時間報酬を獲得できる。

また、ボーナス出典のキャラクターを1人以上混ぜておくことで累積派遣時間へのボーナスがかかるため、必ず1人は混ぜておこう。
ただ、タリスだからシーダを派遣するのがよい……といったことは特になく、極端な話タリスにカミュやガーネフを派遣しても全く問題ない(原作的に見ると、最初のマップにいきなり大ボスが襲ってくるということになるが……)。

報酬

遠征帰投時に得られる報酬、累積派遣時間による報酬、それぞれの節が完成したときに獲得できる報酬がある。
累積時間報酬では貴重な神竜の花が配置されているので、是非最後の550時間の報酬は獲得したいところ。
ちなみに、累積派遣時間は999時間でカンストするようになっている。

なお、イベントが終了すると報酬を受け取れなくなるので注意。イベント最終日に探索・作戦を行う場合は、イベント終了前に帰還できるように派遣時間を調整しよう。

+  報酬例

ヒーローズ・サーガ

過去の開催分

+  第18回「星離雨散」 風花雪月の世界
+  第17回「スターロード」 紋章の世界
+  第16回「竜石と蛍石と」 聖魔の世界
+  第15回「そして、光は……」 聖戦の世界
+  第14回「闇へと進みゆく」 白夜暗夜の世界
+  第13回「王女の帰還」 蒼炎暁の世界
+  第12回「少女は神を」 共鳴の世界
+  第11回「新たなる歴史」 覚醒の世界
+  第10回「見果てぬ夢」 封印烈火の世界
+  第9回「赤い竜騎士」 紋章の世界
+  第8回「聖石と魔石」 聖魔の世界
+  第7回「騎士として、友として」 聖戦の世界
+  第6回「光へ手を伸ばす」 白夜暗夜の世界
+  第5回「Life Returns」 蒼炎暁の世界
+  第4回「少年は力を」 共鳴の世界
+  第3回「優しき聖王」 覚醒の世界
+  第2回「真実を見るもの」 封印烈火の世界
+  第1回「白薔薇と黒騎士」 紋章の世界

コメント



トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-17 (金) 20:31:04