章別会話


ナレーション

(画面:大陸の地図)

女神に祝福されし、大陸テリウス。
その北西に位置するクリミア王国に
クレイル傭兵団は拠点を構えていた。*

だが、東の隣国デイン王国により
王都メリオルが、突如、強襲される。*

セネリオのもたらした報を確かめるため
アイクたちは王都へと向かった。*

その途上、
1人の少女を助けることになる。*

(画面:地図の上にエリンシア大写し)

彼女は、エリンシアと名のり
自分がクリミア王の娘であること、*

デイン国王アシュナードの手により、
両親は既に討たれたことを語った。*

傭兵団は、王女エリンシアの依頼を請け、
ガリアまで護衛することになる。*

(画面:エリンシア消える)

ガリア王国 ―――― *

クリミアの南に位置するこの国には、
アイクたち『人間』とは異なる種族が暮らしている。*

(画面に獣牙族らしき黒い映像)

クリミアとガリアは、
お互いの種族の違いをのりこえ*

近年、ぎこちないながらも
友好的な関係を築いていた。*

(黒い映像消える)

アイクたち傭兵団は、背後から迫る
デイン王国の追撃部隊をかわし、*

ガリア王国へと続く
樹海に足を踏み入れるのだった。*

オープニング

(背景:樹海、中央左:ガトリー)

[ガトリー]
くそ~っ なんで、こんなに蒸し暑いんだよぉ!
追っ手がいなけりゃ、
こんな鎧、脱いじまえるのに!▼

(右端にティアマト登場)

[ティアマト]
と言っても、追っ手はいるんだから
仕方がないでしょう。▼
[ガトリー]
そりゃ、そうなんすけどねぇ。▼
[ティアマト]
なら、むだぐちはたたかない。
体力を消耗するだけよ。▼
でも、この暑さは本当に……▼

(ガトリー消え、左端にシノン)

[シノン]
樹海なんてところは、オレたち
デリケートな人間が来る所じゃねえんだよ。
半獣どもは平気らしいけどなぁ。▼

(中央右にアイク登場)

[アイク]
……半獣は、
そんなに俺たちと違うものなのか?▼
[シノン]
なんだ、半獣を見たことねえのか?▼
[アイク]
まだ、ない。▼
[シノン]
オレはあるぜ。
毛むくじゃらのやつをよぉ。▼
そりゃあ醜い姿で、鋭い爪と牙が……
ぐいっと、こう、すごくてな。▼
オレたちと同じ言葉を話すっつっても、
あれは獣だよ。本物のな。▼
[アイク]
他にも種類がいるのか?▼

(ティアマトとセネリオ入れ替わる)

[セネリオ]
“半獣”と呼ばれるものは、
その特徴に応じて▼
【獣牙族(じゅうがぞく)】、
【鳥翼族(ちょうよくぞく)】
そして【竜鱗族(りゅうりんぞく)】…▼
…この、3つに分類されます。
ガリアにいるのは、するどい牙を
持つといわれる獣牙族ですね。▼
[シノン]
ここから東南の島々にゃ鳥の化け物、
南のゴルドアにゃ竜の化け物…
ま、傭兵やる上で、知ってて当然の知識だ。▼
もっとも、アイクぼうやは、
何も知らなかったみたいだがなぁ。▼
[アイク]
! ……そうだな。▼
[セネリオ]
……もう少しで
樹海を抜けそうですよ、アイク。▼
[シノン]
本当か? そうすりゃ、ガリア領だ!
ここを出られるんなら、
半獣の国だろうが天国に思えるぜ。▼

(暗転)

(背景:天幕内、中央左:プラハ、右端:デイン兵)

[デイン兵]
……報告は、以上です。▼
[プラハ]
ご苦労、下がってよし。▼

(デイン兵消える)

[プラハ]
クリミアの王女一行は、ガリアを目指し
樹海を南下中…と。▼
イナ!▼

(右端にイナ登場)

[プラハ]
おまえの予想通りに動いて正解だった。
よくやったね。褒めてやるよ。▼
[イナ]
ありがとうございます…▼
[プラハ]
陛下から賜った軍師が
おまえのような小娘だったと
わかった時は、どうしたもんかと思ったが…▼
意外に悪くない。これからも頼むよ。▼
[イナ]
…はい。▼

(イナ消える)

[プラハ]
さぁて、楽しい狩りの始まりだ。▼

(暗転)

(背景:樹海、中央左:グレイル)

[グレイル]
全員止まれ!
そろそろ、樹海を抜ける。
隊形を組みなおすぞ!▼

(中央右にティアマト登場)

[ティアマト]
デインの追っ手は、このまま
見逃してはくれないでしょうね。▼

(右端にセネリオ登場)

[セネリオ]
もう1度、仕掛けてくるのは
間違いありません。
数が読めないのは辛いところですが。▼
[グレイル]
では、どう動くのが最善か―――― ▼
セネリオ、なにか策があるか?▼
[セネリオ]
……まったく戦えない者がいる以上、
追いつかれれば苦しくなります。▼
戦える者で別働隊を作り
敵をかく乱して時間をかせぐ。▼
その隙に本隊は
全速力でガリアとの国境をこえる…▼

(左端にオスカー登場)

[オスカー]
戦力を割る?
本体はともかく、
別働隊にかかる危険が高すぎないか?▼
[セネリオ]
…任務の完遂を考え、犠牲を最小限に
押さえるのであれば…この策しかありません。▼
おそらく樹海の出口でも待ちぶせがあります。
もし、このまま何もせず森を抜け、
追っ手と待ちぶせ部隊から、はさみうちにあえば…▼
我々は全滅します。▼
[グレイル]
…やってみるしかなさそうだ。▼

(グレイル以外全員消える)

[グレイル]
よし、隊をわける。
別働隊は、俺、シノン、ガトリーだ。▼
他はエリンシア姫を守って
全力でガリア領へ行け、いいな!▼

(中央右にアイク登場)

[アイク]
そっちは、それだけでいいのか?▼

(左端にシノン登場)

[シノン]
バカが! こういう作戦は
少ない方が、身動きをとりやすいんだよ!!
人のことより、てめえらの心配をしてろ。▼
[アイク]
……▼

(シノン、アイク消える)

[グレイル]
いいか、多分これが、
俺たち傭兵団にとって
これまでで最大の戦いとなるだろう。▼
命令は1つだけだ。
誰も死ぬな!▼
血の繋がりがあるとかないとか
そんなことは、どうでもいい。
俺たちは、1つの家族だと思え。▼
家族を悲しませたくなければ
生き延びろ!▼
本隊は、アイクが指揮をとれ。
ティアマトが補佐だ。
では、行け! ガリアで会おう!!▼

(暗転)

【ガリア国境】

(マップ画面:アイクたちは樹海の出口に差し掛かる)

(中央右:アイク)

[アイク]
やはり、待ち伏せがいるな……▼

(右端にセネリオ登場)

[セネリオ]
……予想より数が多いです。▼
敵は、他の脱出予想地点にも
人員を配さねばならなかったはず……
ここの敵は決して多くないと読んだのですが。▼
[アイク]
策を練り直すか?▼
[セネリオ]
いえ、別働隊が動いている今、
策を変更することはできません…▼
[アイク]
…王女とミスト、ヨファだけでも
安全に向こう岸に
渡らせる方法はないか?▼
[セネリオ]
……橋は2本あります。
そしてこの茂みは西にある橋の
手前まで続いています。▼
茂みに潜んだまま動けば
敵に見つからずに、橋のたもとに
たどり着けるでしょう。▼
そこで、奇襲をかけます。▼
[アイク]
そこから陽動作戦か。▼
[セネリオ]
はい。▼
僕らが敵の目を引き付けている間に、
王女たちは身を隠しつつ
向こう岸に渡ってもらいます。▼
[アイク]
…迷っている暇はない。
その作戦でいこう。▼

(左端にエリンシア登場)

[エリンシア]
アイク様…私も…
私も、みなさんといっしょに戦います!▼
[アイク]
…いや、だめだ。▼
[エリンシア]
アイク様っ!?▼
[アイク]
あんたを危険な目に
あわせるわけにはいかない。▼
みんな、あんたを守るために
命をかけてるんだ。▼
それがわかるなら、
今はがまんしてくれ。▼
[エリンシア]
は、はい…
わかりました……▼
[セネリオ]
……▼

(エリンシア・セネリオ消え、右端にティアマト登場)

[ティアマト]
決まりね。▼
[アイク]
よし、強行突破するぞ!▼

(左端にヨファ、中央左にミスト登場)

[アイク
ミスト! ヨファ!
おまえたちに王女を頼む。
絶対、見つかるんじゃないぞ。▼
[ミスト]
うん!
気をつけてね、みんな!▼
[ヨファ]
まかせて!
かくれんぼなら…ぼくたち得意だから!▼

(マップ画面:ミストたち移動)

[アイク]
準備はいいか!?…行くぞ!▼

進撃前

[エマコウ](上段)
来たな、傭兵団!
おい、プラハ将軍に報告!
部隊を集結させるよう要請しろ!!▼
[デイン兵](下段)
はっ!▼ (マップ画面:デイン兵移動する)

進撃後

エマコウ参戦時

[エマコウ](上段)
来るがいい!
一兵たりとも抜かせはせんぞ!▼

エマコウをアイクで攻撃時

[エマコウ](上段)
これより先には…
行かせはせんぞ!▼
[アイク](下段)
…なら
貴様を倒して進むまでだ!▼

エマコウ撃破時

[エマコウ](上段)
ぐ… …ここまでか……
だが…ガリアに逃れたとて…
我らデインの…前には………▼

離脱

セネリオ

[セネリオ](上段)
先行せよという指示ですから
離脱しますが…
アイク、くれぐれも気をつけて…!▼

オスカー

[オスカー](上段)
アイク、先行するよ。
他の敵勢力がいないか、
偵察しておく。▼

ボーレ

[ボーレ](上段)
おれがしんがり務めなくて
大丈夫なのか?▼

キルロイ

[キルロイ](上段)
僕が先に行ってもいいのかな…
アイクも、急いで…!▼

ティアマト

[ティアマト](上段)
アイク、先行するわね。
進路を確保しておくわ!▼

アイク

[アイク](上段)
離脱する!▼

クリア後

(背景:川辺、中央右:アイク)

[アイク]
なんとか、突破できたか……▼

(中央左にミスト登場)

[ミスト]
お兄ちゃん!▼

(左端にエリンシア)

[エリンシア]
アイク様!▼
[アイク]
ミスト! 姫とヨファも…
みんな、ケガはないか!?▼

(エリンシアとヨファ入れ替わる)

[ヨファ]
うん! だいじょうぶだよ。▼

(ヨファ消える)

[ミスト]
ここが、ガリアなんだ?
わたしたち、助かったんだよね?
なんか…実感ないかも。▼

(ミスト消え、左端にエリンシア)

[エリンシア]
本当に、みなさんのおかげです…
ありがとうございます… …▼
[アイク]
エリンシア姫……▼

(右端にセネリオ)

[セネリオ]
安心するのは、まだ早いですよ。
別働隊が追いついてこない…▼
[エリンシア]
あ……!▼

(セネリオとティアマトが入れ替わる)

[ティアマト]
団長たちのことだから、
心配ないと思うけど…▼
[アイク]
親父…シノン、ガトリー……▼

(ティアマトとセネリオが入れ替わる)

[セネリオ]
……▼
[アイク]
…エリンシア姫、
1度、ここで別れよう。▼
[エリンシア]
ど、どういう意味ですか?▼
[アイク]
俺たちは、仲間を助けに戻る。▼
だから、あんたは
ミストたちといっしょに、
このままガリア王宮へ向かってくれ。▼

(中央左にミスト登場)

[ミスト]
お兄ちゃん!?
いやよ、わたしも残る!▼
[アイク]
聞け、ミスト!
みんなが生き残るためなんだ!▼

(ミスト一旦消え、再び現れる)

[ミスト]
…う……!▼
[アイク]
親父たちといっしょに、すぐに追いかける!
心配するな。 俺も親父も…
約束をやぶったことないだろう?▼
[ミスト]
……う、うん。
じゃあ、先にいってる……▼

(セネリオとティアマトが入れ替わる)

[ティアマト]
いい子ね、ミスト
すぐにまた会えるわ。▼
[ミスト]
うん。
ティアマトさん…
お兄ちゃんたちのこと、お願い。▼
[ティアマト]
まかせて。▼

(暗転)

(背景:同じ、中央左:ヨファ、中央右:オスカー、右端:ボーレ)

[ヨファ]
オスカーおにいちゃん…
ボーレ……
死んじゃ…やだよ?▼
[オスカー]
ヨファ…▼
[ボーレ]
2人とも、
辛気臭ぇ面すんなよ!▼
大丈夫だって、
おれがいるんだからよぉ!▼

(暗転)

(背景:同じ、中央左:キルロイ、中央右:エリンシア)

[エリンシア]
…あの、キルロイ様?▼

(キルロイ、エリンシアの方を振り返る)

[キルロイ]
は、はい。▼
[エリンシア]
これを、お持ち下さい。▼
[キルロイ]
リライブの杖じゃないですか!
…いいのですか?▼
[エリンシア]
私のために、みなさまの命を
危険にさらしているのです。▼
その杖が…少しでも
お役に立てば良いのですが。▼

<リライブの杖を手に入れた>

[キルロイ]
ありがとうございます!
とても、助かります。
…姫の分まで、僕がみんなを助けます。▼
[エリンシア]
……はい。
…どうか、お気をつけて。▼
[キルロイ]
では、失礼します。▼

(キルロイ消える)

[エリンシア]
女神アスタルテよ…
どうか彼らにご加護を……▼

(暗転)

(背景:同じ、左端:ミスト、中央左:ヨファ、中央右アイク)

[ミスト]
じゃあ、わたしたち…
もう行くね。▼
[アイク]
ああ、くれぐれも気をつけるんだぞ。▼

(ミストとヨファ消え、左端にエリンシア)

[エリンシア]
傭兵団のみなさま… 後でまた必ず…!
ご無事を信じています。▼

(エリンシア消える)

[アイク]
急ごう!
セネリオ、どっちに行けばいい!?▼

(中央左にセネリオ)

[セネリオ]
来た道を戻り、東へ。
増援が来る前に別働隊と合流しましょう。▼


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-01-16 (木) 19:15:54