はじめに

シリーズで一番異色と言える聖戦。アイテムのシステム、本城での行動、恋愛etcについて書いていくページ。

聖戦の系譜について

「暗黒竜と光の剣」「外伝」「紋章の謎」に続く、ファイアーエムブレムシリーズ第4作目。
過去作とストーリー上の直接的な繋がりは無い。
後に本作の外伝である「トラキア776」が登場した。

「シグルド」を主人公とする前半部分、「セリス」を主人公とする後半部分の二部構成となっているのが大きな特徴。
前半と後半で操作キャラクターがほぼ一新されるが、キャラクターの能力や所持品を部分的に引き継ぐことができる等、前半の行動が後半に大きく影響する構造になっている。

セーブのシステム

アイテムのシステム

お金(G)について

今作ではお金は軍全体の共有資金ではなく、各キャラクター毎に個別に所持する形になっている。
そのため、道具屋や中古屋でアイテムを買う際は買い取る本人がお金を持っていなければならない。
所持上限は各キャラクター毎に50000G

スキル

該当兵種のユニットが必ず所持している「兵種スキル」と、各キャラクターが個別に所持している「個人スキル」がある。
追撃や必殺など、他作品では標準で扱えるような能力が今作ではスキルになっているものもある。

必殺

以下のいずれかの条件を満たしている場合に確率で発動し、攻撃力が2倍になる。
ダメージではなく攻撃力自体が2倍なので注意。

スキル「必殺」または武器効果「必殺」
技(%)
☆(撃破数)50以上の武器
技+撃破数-50(%)
恋人・兄弟支援
対象ユニットと隣接している場合、20(%)
ただし、他の必殺発動条件を満たしている場合、元の確率+20(%)
スキル「怒り」
所持者のHPが最大値の半分以下の場合、100(%)
特効
相手が特効対象クラスなら、100(%)

騎馬・飛行ユニットの再移動

馬やペガサス・ドラゴンに騎乗している、或いは「ナイトリング」を所持しているユニットは、「攻撃」「杖」「踊る」のコマンド使用後に、残った移動力の分だけ移動することができる。
この際、更に「話す」「持ち物(装備変更)」「あげる」「入る・守備(城門)」「村」「制圧」「降りる/乗る」「城に戻る(リターンリング)」「アニメ」コマンドを実行できる。
また、本城以外の城で「入る」を使った後は全てのユニットが再移動できる。

クラスチェンジ

経験値稼ぎについて

特定の敵ボスは部下が多数やられると、所属の城に戻って新しい敵を増援として連れてくる。
(下の経験値稼ぎについての増援を呼びに戻る敵を参照)
これを利用して経験値や撃破数稼ぎができる。

増援を呼びに戻る敵

指揮官所属レベルお勧め度コメント
1章キンボイスジェノア1~12レベルが低いのであまり経験値は稼げない
たいちょうマーファ5~523の倍数のターンごとに敵フェイズ開始時に部下が補充される
2章エリオットハイライン8~81相手にしていると村が壊滅する
ザインアグスティ9~132混成騎兵と地形で戦いにくい。ラケシス・ディアドラを育てる片手間に
3章ピサールオーガヒル12~143最高・金もたくさん持ってる・ゲイボルグの唯一の稼ぎ場
4章ディートバトーヴェ18~183定番 多少強いので弱い奴の無理は禁物
パメラザクソン18~182部下の手槍に弓兵が反撃すれば、城から出てくるパメラ以外をすべて倒せる。イチイバルはここがおすすめ
アンドレイザクソン18~180シグルド軍は戦えない
レイミアザクソン22~222スリープ、必殺の対策必須
5章スレイダーリューベック17~172ティルフィングに☆をつけたいなら
6章ヨハンイザーク7~72シュミットと同時に
ヨハルヴァソファラ7~71味方が少ない
シュミットリボー12~123定番
7章イードマージイード4~40砂漠に出ている8人の内1人でも残っていると8の倍数のターンごとに敵フェイズ開始時に補充される
ジャバローダーナ13~133シュミットで足りなかったら・アレスやリーフの稼ぎ場
たいちょうアルスター5~72敵フェイズ開始時に部下が補充される。フィンが強ければ
ティニーアルスター12~122もしやるならジャバローと同時に
8章ムハマドコノート18~222城が遠い、足も遅い(移動5)
オーヴォコノート18~182レンスター城が邪魔
たいちょうミーズ16~162レベルは低め・増援を呼びに戻るタイプ
たいちょうミーズ16~162(祈りの剣所持の隊長)レベルは低め・敵フェイズ開始時に部下が補充される
9章ハンニバルカパトギア19~222普通やらない
アリオーントラキア24~241強い・地形が厳しい。コープルを育てたりユリアをカップリングするついでに余裕と自信があればl
たいちょうトラキア15~151城が遠い・おいしくない。アリオーン隊では強すぎるという時
たいちょうトラキア15~151城が遠い・おいしくない
たいちょうトラキア15~151城が遠い・おいしくない
終章ロベルトエッダ21~212こいつよりブリアン
ブリアンドズル26~263ほぼ最後の稼ぎ時
フィッシャードズル25~252こいつよりブリアンorブリアンと同時に
イシュタルバーハラ22~220強い・ナーガに☆をつけたいなら

恋愛について

この作品では、ユニット同士を恋愛させることができる。
後の作品の「支援」に当たるシステム。

嫉妬システムなど

あるいは

男性と女性Aと女性Bを上記のように配置した時
この男性ユニットから見て優先順位がA>Bの場合、Bとの間には隣接ボーナスが付かず、Aとの間に隣接ボーナスが付きます。
A<BまたはA=Bの場合は、通常通りBとの間に隣接ボーナスが付きます。
なお、余計な男性ユニットが近くにいても他の男性ユニットの恋愛進行には全く影響しません。

ノイッシュブリギッド>ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=エーディン=アイラ
アレクブリギッド>ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=エーディン=アイラ
アーダンブリギッド>ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=エーディン=アイラ
アゼルブリギッド=ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=アイラ>エーディン
レックスブリギッド>ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=エーディン=アイラ
フィンティルテュ=ブリギッド>フュリー=シルヴィア=ラケシス=エーディン=アイラ
ミデェールブリギッド=ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=アイラ>エーディン
デューティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=エーディン=アイラ=ブリギッド
ジャムカブリギッド=ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=アイラ>エーディン
ホリンブリギッド=ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=エーディン=アイラ
ベオウルフブリギッド>ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=エーディン=アイラ
レヴィンブリギッド>ティルテュ=シルヴィア>フュリー=ラケシス=エーディン=アイラ
クロードブリギッド>ティルテュ=フュリー=ラケシス=エーディン>シルヴィア>アイラ

特殊な配置の場合の例
優先順位はA>B>Cとする(A,B,Cは女性ユニット)

例1.Aとの間にのみ隣接ボーナスが加算される。(+5)

例2.Bとの間にのみ隣接ボーナスが加算される。(+5)

例3.Aとの間にのみ隣接ボーナスが加算される。(+10)

ユリアのカップリングについて  通常では、ユリアはカップリングできないように思われますが、実は可能です。

(1)通常のキャラとカップリングをする場合  ほかの女性ユニットが自軍にいなければ間違いなく可能です。100ターン隣接させればオッケー。ただし、加入時期との関係でコープルとのカップリングは不可能。

(2)セリスとくっつけたい場合  嫉妬システムを使えばカップリングできますが、そうでなくてもできます。

 嫉妬システムを利用する方法は以下の通り。コメントからの転載です。

嫉妬システムを利用すれば六章でセリスとユリアを結ばせることが可能。
必須条件としてノーセーブで進める事。
ここで書かれてる嫉妬システムの例3に習って男の位置にセリス、Aの位置にユリアを配置し、BとCの位置にラナとラクチェ(マナ・ラドネイ)を配置して2ターン待てばセリスとユリアがくっつく。
(セリスとユリアがくっついたらセーブしても恋愛関係は保たれる)。
念の為、六章の開始(ターン数が表示されてない)セーブデータを残しておくのが吉。
注意点・補足として六章開始時にセリスの指揮レベルがバグで☆2つになっているのでリセットや自軍フェイス時にセーブを繰り返すと☆3つに戻るが、そうなると嫉妬システムが発動しなくなる。
セリスとユリアを結ばせたいなら六章が始まったらノーセーブノーリセットで。なお、長期間セーブ&ロードをしていないとこの手順を踏んでも成立しない場合がある。
その場合はターン数の付いていない六章のデータから始めることで成立させられる。
セーブ&ロードの必要性が薄いswitchオンライン版においては特に発生しやすい現象であるため注意。

 嫉妬システムではなく、所属の違うユニット同士ではターン毎ボーナスは加算されず隣接ボーナスのみ発生するシステムを逆手に取る方法はこちら。

 毎章50ターン目までは、セリスとユリアのターンボーナス(-5)を打ち消すために隣接させ続けます。(セリスとユリアの初期恋愛値は490なので、隣接ボーナスの優先順位は最上位です。)  最終章で、早めに進軍し、ユリアを出現させます。50ターン以内であれば、隣接ボーナスが加算されるので、ユリアを眠らせるなりして、セリスと隣接させ続けます。毎章ずっとセリスとユリアを隣接させてきた人ならば、比較的短い時間で恋人になるはずです。

 ただし、いずれの場合も、通常ではありえない行動をするため、セーブデータの破損に注意が必要です。

子世代への継承について

後半のユニット達の能力は前半のカップルによって変わるので、よく考えてからやるようにしたい。(かわき茶亭の聖戦の項、子世代への継承参考)

おすすめはカップリング、または掲示板の過去ログを参照。

以下の表は、2016/6/29までに筆者がかわき茶亭の計算式を再検証したもの。

最大HP=(同性親の成長パラメータ×2+異性親の成長パラメータ)÷10+子の推定成長パラメータ+20
うんのよさ=(同性親の成長パラメータ×2+異性親の成長パラメータ+ランダム値(0~99))×0.1+子の推定成長パラメータ+1
その他={(同性親の成長パラメータ×2+異性親の成長パラメータ)÷10+子の推定成長パラメータ)÷15の余り}+子のクラス基本パラメータ

ちなみに、(子の推定成長パラメータ)=(同性親の成長率×2+異性親の成長率)÷2×(子の登場レベル-1)で算出します。 最大HPはクラス最低値の保証はありません。 また、レヴィンが親のセティの場合、素早さが上限を振り切ってしまうため、聖戦特有のバグでクラス最低値の15に下がってしまいます。この場合でも、遅くともレベル28で30に達しますが。

うんのよさの初期値に加算されるランダム値は六章開始時点で子供キャラ全員分の値を乱数表から取得して決定している。
乱数値は「セリス→リーフ→アルテナ→ファバル→パティ→レスター→ラナ→コープル→リーン→アーサー→ティニー→セティ→
フィー→スカサハ→ラクチェ→デルムッド→ナンナ」の順(一部カップル未成立の場合そこは飛ばして詰める)で使用され、
対応する乱数値が大きいほど加算値も大きくなる。
子供キャラの運初期値を吟味したい場合、五章終了直前に闘技場に入ってその後の乱数値を調整することで多少操作可能。

(例) アレクがLv4のフォーレストに挑み、先手を取った&1ラウンド目に命中20%の反撃が当たった
→ 現在位置から2つめ乱数値は20以下なので、リーフの運ボーナスは+0か+1になる

乱数調整、詰めエムブレムについて

聖戦はリセットしても、記録から始めても、あとに発生する乱数がまったく変わりません*1。手順を変えない限り、戦闘結果やレベルアップ時に上昇するパラメータは何回リセットしても同じ結果になります。
これとターン毎のセーブを利用すると、手順を入れかえて乱数を使う順序を変え、なるべく良い結果となるように粘ることができる。

乱数発生のしくみに説明されている法則を使えば、もう無駄にリセットを繰り返して試行錯誤する必要はありません。序章から終章まで、すべて計画的に『聖戦を創る』ことができます。気分はマンフロイです(笑)

聖戦の攻略本には詰めエムブレムが載っているものもあります。参考にどうぞ。(オールBを狙っている詰めエムブレムです)
動画サイトにも詰めエムブレムがあります。こちらも参考にどうぞ。
このサイトのトラキアのページでは、序盤の攻略法が一手ずつ紹介されてます。詰めではありませんが、やはり参考にどうぞ。

詰めエムブレムとは:擬似乱数を使用しているため、ゲーム開始時から特定の行動を取ると特定の結果が必ず導かれるシステムを逆手にとり、ユニットの移動と行動を完全に組み立ててプレイする事。(こぴぺ)

コメント



*1 GBA3作の乱数調整とは違います。

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-07-02 (土) 01:13:58