[広告]

ストーリー/翠風の章/EP.17 鉄血の鷲獅子


進軍 グロンダーズの会戦

基本情報

最大出撃人数10人
強制出撃主人公 クロード
出撃不可なし
勝利条件すべての敵将の撃破
敗北条件主人公、クロードいずれかの敗走

ポイント

進軍ルートと敵軍の動向

中央ルート

【自軍行動と敵軍動向】

+  セリフ展開

東ルート

【自軍行動と敵軍動向】

+  セリフ展開

西ルート

【自軍行動と敵軍動向】

《分岐》

+  セリフ展開
+  セリフ展開

中央の丘ギミックについて

【中央の丘ギミック作動条件】

難敵対策(帝国軍)

ベルナデッタ
初期配置時点で弓砲台を陣取り、中央に近づくとすぐ射程圏に入る。
凄まじい高さの技を持ち、彼女の弓砲台攻撃はほぼ必中と思って良い。『魔法封印』スキルを装備しているが、物理耐久の脆い魔法兵が食らえば必殺で一撃死する確率が高い。純魔法職はそもそも範囲に入らないこと。影響があるとすれば、エピタフ・トリックスター(DLC限定)など物魔両刀型か。
近づいても、勇者の弓+高必殺+『近距離反撃』と『待ち伏せ』持ちのため危険。
幸い攻速や耐久力はそこまで高くないので、勇者系の武器や戦技ハンターボレー、連撃などを用いて一気に倒したい。また、射程の長いボウナイト、テュルソスの杖を活用すると無傷で削れる
また、彼女のテリトリーである高台は炎上するギミックつき。彼女自身も高台炎上のトリガーであるため、後述するペトラ撃破のタイミングも考慮しつつ交戦したい。
ペトラ
速さが非常に高く、『警戒姿勢』『鋭敏な感覚(2距離からの攻撃回避+30)』持ちで回避が異常に高い。並のユニットでは通常攻撃はほぼ当たらず、攻撃すればまず追撃されると思った方がいい。所持武器も強力なゾルタンの剣で、必殺率も高い。
唯一の弱点は、魅力がそこまで高くない点。計略が当たりやすいので、動揺させて一気に倒そう。彼女とは再戦の機会があるため、ここで慣れておくとよい。
また、彼女も高台炎上ギミックのトリガーであるため、なるべく高台の外まで引きつけて倒そう。
ベルナデッタを先に撃破するとペトラが弓砲台を使いだすケースもあるので一旦高台から引く場合は警戒しよう。
ちなみに、ペトラには紋章(及びそれに対応する遺産)がないので、スカウトによる大きな弱体化は他ユニットと比べあまり期待できない。騎士団の質や基礎パラメータは下がるのでペトラ本人よりは対処しやすくなるが。
エーデルガルト
凄まじい火力と『応撃』、HP・守備・魔防に隙のない耐久力、計略を命中させることが困難を極める魅力の高さが驚異。
移動と速さこそ控えめなものの、戦技『狂嵐』(1ターンに最大5回連続で使用可能・命中せずとも再行動可能)を積極的に使ってくるため、攻撃範囲に入ると非常に危険。下手に釣り出せば、1ターン中に何体もの自軍ユニットをロストさせられる地獄絵図が待っている…
計略『鉄壁の備え』を付与したユニットを壁に誘き出すのが無難。帝国軍ダークビショップ近くの、2マス空いた柵を塞ぐように壁役を配置するとよい。騎士団を配備しているユニットや後方ユニットが、エーデルガルト『狂嵐』後の再行動時に撃破されることのないようにしたい。 とはいえ、凄まじい高さの魅力で放つ計略・サブウェポンのセイロスの剣も厄介なので油断は禁物。
その後は、主人公の風薙ぎや、格闘のバックブローなどで反撃を躱しつつ削ろう。魔防の方が比較的低いので、リシテアなど火力の高い魔法兵がいるならトドメの一撃を任せるとよい。

【エーデルガルトの初手攻撃について】

難敵対策(王国軍)

フェリクス
『飛燕の一撃』を習得しており、元の速さの高さもあって向こうから攻撃されると2回攻撃されること必至。単発火力・必殺率・回避率が高く、更にフラリダリウスの紋章とアイギスの盾の効果で攻防ともに計算を狂わされがち。
幸い、2距離攻撃の手段を持たず魅力も高くないのは救い。計略で足止めしつつ、弓・魔法で撃破まで気を抜かず戦おう。勇者系武器や槍戦技の連撃があると良い。
イングリット
とにかく攻速が高く、兵種スキルの『槍の達人』も完備。高い移動力で接近し『すり抜け』を持つため、自軍が集まる中で動き回らせるのは大変危険。
速攻で落とそうにも『飛行特効無効』のスキルを持ち回避も高いため、弓で簡単に落とさせてはくれない。クロードなど技の高いユニットからの弓戦技でも、連携なしだと命中率が70%を下回ることもザラ。
フェリクス隊と同時に相手取ると手が回らない。フォートレスに広範囲の計略をあてて足止めするか、移動力の高さを逆手に取って初期位置側などの草むらまで少し下がって引き込もう。連携を駆使し、手数を稼いで落としきるとよい
ディミトリ
全兵種有効の戦技『無惨』を積極的に使ってくる。ノーマルの時点で攻撃力96(有効補正込み)を誇り、どんなユニットでもまともに喰らえばまず一撃でロストしてしまう。地の攻撃力の高さから『応撃』すら洒落にならない。ぜひエーデルガルトを狙ってほしい*3
注意すべくは『王の血統+』の効果で、HP全快だと回避も高くなる点。本格的に戦う前に周囲の敵に広範囲の計略を当てて巻き込んだり、弓砲台で小突いたりしてHPを削っておこう
ドゥドゥーを倒す、メルセデスを引きつけると自分から突撃型になるうえ、移動力5の歩兵で射程1。引きつける際はそこまで難しくない。剣殺しは持っていないので、初手を主人公の風薙ぎで削り、その後は連携を使って集中攻撃しよう。応撃に耐えられないユニットは計略で削るのも良い。

マップ(ルナティック)

123456789101112131415161718192021222324252627282930
1シル▲21
2パ2パ22
376583
414
5345
6パ26
7パ7
8フォ8
99
1010
1111
12パ★パフォ112
13フォフォイン▲113
14ヒュ▲フォ114
15フォパ15
16ベ▲16
17ペペフォ17
1818
19魔獣 槍ソー19
20ソーフェ▲20
21ダダ21
22魔獣 斧フォ22
23ペト▲パ23
24フォド▲パ24
25エー▲25
26ウロデ▲26
27メル▲27
28ウロ28
2929
3030
123456789101112131415161718192021222324252627282930

※荒れ地は省略

平地回復床侵入不可(飛行可)弓砲台階段
柱(侵入不可)


★:ドロップアイテムあり、▲:騎士団配備

ユニット(ルナティック)

+  敵軍/帝国軍


+  第三軍/王国兵

入手アイテム

宝箱

ドロップ

盗める物

※英雄の遺産、神聖武器は盗めないので省略

会話

会話集へのリンク(メインシナリオ)

戦闘会話

※どの順番で倒しても台詞に変化はない。
《敵軍》

《第三軍》

その他

ストーリーチャートへ

『EP.17 鉄血の鷲獅子』に戻る
『EP.18 謀略の寵児』(次EP)へ

コメント



*1 イングリット隊の増援トリガーはフェリクス隊との交戦で、ヒューベルト交戦有無は関係なし
*2 マップヨコ13の位置で待機してもヒューベルトと交戦できるが、その際このセリフは発しない
*3 エーデルガルトvsディミトリで会話はない
*4 撤退扱いのユニットは撃破されても立ったままセリフを言うが、死亡扱いの場合は地面に伏す演出となる
*5 ヒューベルトとエーデルガルトで確認済み

トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2024-01-22 (月) 13:11:23
[広告] Amazon.co.jp