#author("2021-04-12T03:08:24+00:00","","")
#author("2021-05-08T05:48:59+00:00","","")
----
LEFT:
RIGHT:
----

* DLC 王族最強戦 [#hafd36d6]

#contents

*マップ [#u519d4d8]
|CENTER:|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:12|CENTER:|c
||1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30||
|1|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):エル|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):ピ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|1|
|2|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):エリ|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):マラ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|2|
|3|BGCOLOR(#FFCC99):ハ|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|3|
|4|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):COLOR(skyblue):◎|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|4|
|5|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|5|
|6|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|6|
|7|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#FF9933):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):COLOR(skyblue):◎|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|7|
|8|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):COLOR(skyblue):◎|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|8|
|9|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|9|
|10|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):ア|BGCOLOR(#FFCC99):ヒセ|10|
|11|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):オホ|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|11|
|12|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):タ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|12|
|13|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):ヒナ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):COLOR(skyblue):◎|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|13|
|14|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|14|
|15|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|15|
|16|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|16|
|17|BGCOLOR(#CC9900):カル|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):COLOR(skyblue):◎|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|17|
|18|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):ベ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#f88d8a):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#666699):|18|
|19|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|19|
|20|BGCOLOR(#CC9900):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|20|
|21|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC9966):COLOR(skyblue):◎|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|21|
|22|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|22|
|23|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):オー|BGCOLOR(#339966):COLOR(white):レ|BGCOLOR(#FFCC99):ゼ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#6600CC):COLOR(white):弓|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|23|
|24|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|24|
|25|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):COLOR(skyblue):◎|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#CC99FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|25|
|26|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|26|
|27|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#6600CC):COLOR(white):魔|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):カサ|BGCOLOR(#FFCC99):|27|
|28|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#CC9966):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#969696):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):サ|28|
|29|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#993300):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):リ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FF9999):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):ツ|BGCOLOR(#FFCC99):|29|
|30|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#339966):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):サ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):カケ|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#9999FF):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):COLOR(skyblue):◎|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|BGCOLOR(#FFCC99):|30|
||1|2|3|4|5|6|7|8|9|10|11|12|13|14|15|16|17|18|19|20|21|22|23|24|25|26|27|28|29|30||
|BGCOLOR(#FFCC99):平地|BGCOLOR(#CC9966):床・橋|BGCOLOR(#CC9900):砂漠|BGCOLOR(#339966):林|BGCOLOR(#CC99FF):闇沼|BGCOLOR(#FF9933):山|BGCOLOR(#9999FF):河|BGCOLOR(#f88d8a):桜|BGCOLOR(#969696):低建物|BGCOLOR(#993300):低壁|BGCOLOR(#FF9999):廃墟門|BGCOLOR(#666699):扉|BGCOLOR(#6600CC):COLOR(white):砲台|

◎:竜脈~
※弓砲台 :威力25 命中110~
※魔導砲台:威力20 命中110~

** 竜脈 [#m9020c95]
味方の写し身を作り出す 敵全員を1ターンフリーズ状態(移動不可・回避低下)に

*出撃人数 [#m3464870]
|~自軍|3人|
|~敵軍|21人|
*攻略のポイント [#j2b63c33]
|~勝利条件|敵全滅|

** 共通 [#s3d5c8ea]
「楽園争奪戦」と同じく専用のユニット(王族+臣下の6隊のうちから1隊を選択)を操作して戦う。本編のデータや進行状況、難易度によるユニットの能力等への影響はない。~

戦場は「楽園争奪戦」と同じだが、ユニットのステータス、装備、初期配置などが異なっており全体的な難易度は高くなっている。~
各隊のバトルロイヤルという設定だが、ゲーム的には自軍以外は全員敵であり、敵同士で潰し合うことはなく、攻陣を組んだり別の隊を回復させたり叫びをかけたりと実質的に徒党を組んで攻めてくる。~
「楽園争奪戦」と同じく、全ての部隊がそれぞれのユニット同士で支援Aの状態となっているので上手く利用しよう。~

8ヶ所にある竜脈は、使用すると自軍3人の写し身を出現させ(初回のみ)、同時にすべての敵を1ターンフリーズ(移動不可・回避低下)状態にする。敵が使ってくることはない。~
写し身は暗夜15章と同じ仕様であり、写し身の元となったユニットのステータスや装備、そしてHPを常に共有する(デュアルガードポイントは除く)。~
よって本体または写し身がHPを回復すると対となっているほうも回復し、叫びなどで能力が上昇すると対となっているほうも上昇する。下降する場合も一緒。~
また写し身とは支援Aの支援効果が発動しない点に注意。~

敵は基本的に索敵型だが、隊のうち誰か1人の攻撃範囲に入ると全員が連動して突撃してくる。~
また規定のターン数が経過することでも自動的に突撃型に切り替わって(サクラ・エリーゼ隊は1ターン目、タクミ・レオン隊は7ターン目、ヒノカ・カミラ隊は13ターン目、リョウマ・マークス隊は19ターン目から)こちらに攻めてくる。~

自分が操作した隊によってクリア時の報酬が異なる。白夜の隊だと「魔戦士の巻物」、暗夜の隊だと「黒天馬の翼」といったCCアイテムがクリアする毎に貰えるが、隊ごとに異なるドーピングアイテムが貰えるのはそれぞれ初回クリア時のみ。~
また他のDLCと違って''フェニックスモードは無効化され''、自動で復活しないのでゴリ押しは効かない。~
全員生存による報酬やイベントの変化は無い。~

***戦い方のコツ [#j099f397]
-本編との大きな違いは、HP回復手段が限られていること。杖による回復が出来ない隊も多いので、できるだけダメージを受けないように立ち回るのが基本となる。~
--守備に自信があるユニット以外での釣り出しや迎撃は控え、敵の射程範囲外から削るという基本に徹すれば無駄なHPの消耗を抑えられる(もちろん、回復手段がある場合はダメージを覚悟で攻めるのが良い場合もある)。~
--アイテム「アクアの秘薬」(隣接する味方のHP10回復)は、隣のマスに写し身と本体がいれば効果が重複して20回復でき回復効率が上がる。~

-竜脈を発動させると写し身が3体出現する。基本的には序盤に発動させ、常に6対3の状況を作りたい。~
--逆に複数の隊(特に1ターン目から突撃してくる妹達と7ターン目から突撃してくる弟達)同士が混ざって一斉に攻められると迎撃の難度が大きく上がる。突撃してくる前に倒しておけば、他の隊と戦うタイミングをズラして順番に対処することができる。~

-竜脈発動によるフリーズ効果は、敵を足止めする同時にこちらの命中率も上がるため攻守ともに重要。神器持ちの兄弟など強敵を相手にする場合は、できるだけ竜脈を使える場所で戦いたい。~
--竜脈はマップ中に散らばっているため、1ヶ所に留まるよりもマップ全体を積極的に移動するほうが竜脈を活用しやすい。~

-選んだ隊によって難易度はある程度変わってくる。~
--白夜なら攻撃性能の高いリョウマ隊やタクミ隊、暗夜ならバランスの取れたエリーゼ隊あたりがクリアしやすいので、報酬のCCアイテムを集めたいならこれらの隊を選ぶと比較的楽だろう。~

-固定性能のユニットを使用する詰め将棋的なマップであるが、攻撃が外れる、相手の必殺や奥義、アサマやサクラの祈りなど計算が狂う運要素も少なくない。組み合わせによっては、命中や被必殺の面でどう工夫しても多少の運ゲーが避けられない場合も出てくるが、こればかりは祈るしか無い。~

** リョウマ隊 [#jced9c8f]
***リョウマ隊使用時 [#fe001252]
3人全員が1-2射程武器を使え、魔法武器や特攻武器も揃っているため、攻撃面がとても充実している隊。攻めあぐねて困るという状況は少ないだろう。~
特に「楽園争奪戦」ではパワー不足だったリョウマが雷神刀を所持しているのが非常に非常に頼もしい。雷神刀からの「流星」や高い必殺率で多くの相手を強引に突破できる攻撃力を誇るが、防御面はやや不安なので反撃を貰わないように動かしたい。~

上忍2人は「滅殺」ではなく別のスキル(サイゾウは「破天」、カゲロウは「速さ封じ」)を持っている。いずれも強力なスキルであり、「蛇毒」の割合ダメージや暗器の能力減少も含めて硬い相手でも落としやすい。~

総じて火力が高く、ガンガン攻めていくだけでもクリアしやすいため、この隊を選んだ場合の難易度は低め。~
ただし3人共防御面が脆く、初期状態での回復手段が乏しいという点は弱点。1-2射程武器を上手く使って、他の隊以上にダメージを食らわないように戦いたい。~

#region(リョウマ隊攻略チャート)
1T リョウマ左へ「力のしずく」を使用。~
2T 竜脈使用 写し身は闇沼を避けて右へ~
3T リョウマ(写)レオンの攻撃範囲(闇沼の下)へ、左にサイゾウ(写)、リョウマ右へ~
   忍者(本)2人リョウマのそばへ~
4T リョウマ2体攻陣でオーディン撃破、もう1回リョウマ同士攻陣でゼロ撃破~
   サイゾウ間接攻撃✕2でツバキ撃破、カゲロウ右へ~
5T サイゾウでサクラ撃破。 リョウマはサイゾウと攻陣でカザハナ撃破「精霊の粉」~
  捨てる。リョウマ(写)北上、エリーゼの攻撃範囲ギリギリ(平地)に入れる~
   他は橋の向こうを目指す。カゲロウ「天使の衣」貰って使用~
5T敵 反撃でエリーゼ撃破~
6T リョウマ(写)闇沼の竜脈で「調合薬」使用~
   カゲロウ「アクアの秘薬」リョウマ(本)とカゲロウにかける~
   リョウマ(本)川を渡る~
7T リョウマ(写)右1下5平地で待機、他はハロルドの攻撃範囲外へ~
8T サイゾウ「爆炎手裏剣」でハロルド撃破、他は橋の方へ~
9T カゲロウ針手裏剣2発でエルフィ撃破。リョウマ(写)でハロルド撃破~
   リョウマ(本)タクミ隊足止めのため竜脈使用、残りは右へ~
10T タクミ隊の攻撃範囲外ギリギリへ~
11T リョウマ、タクミに隣接で撃破 ヒナタとオボロはガゲロウ→サイゾウの順で~
  攻撃して撃破(カゲロウでオボロに攻撃する際はリョウマと攻陣で間接攻撃)~
12T 河の左側を北上 カゲロウ1人とリョウマ2体を優先~
13T サイゾウ 闇沼の足場や竜脈で待機,ベルカの範囲に入らない~
   カミラの範囲右端から右3上1にカゲロウ、そこから川沿いにリョウマ・リョウマ・~
   カゲロウと配置。~
14T サイゾウ隣接でベルカに攻撃2発で撃破。カミラ・ルーナはカゲロウの蛇毒で~
   削りリョウマで撃破(カゲロウはカミラに間接、ルーナに隣接で攻撃)~
15T リョウマ竜脈と右上の足場へ移動、「調合薬」使う~
   カゲロウ(写)とサイゾウ防陣で右下へ移動、忍者(本)闇沼の足場で待機~
16T 竜脈起動 サイゾウとカゲロウでヒノカ撃破~
   リョウマはサイゾウと攻陣でセツナ撃破、防陣の忍者2人橋を越えて降ろす~
この後、防陣や川を横切るなどして桜並木へ、アサマを倒して北上。リョウマは竜脈と~
その上のマスへ、その左に忍者4名。ガゲロウは「はやての羽」を使っておきリョウマ回復~
20T 竜脈起動 サイゾウ間接で爆炎手裏剣でマークス攻撃、リョウマで撃破。~
   カゲロウ北上~
21T リョウマ銀の刀でラズワルド撃破、カゲロウ攻陣、針手裏剣でピエリ撃破。~
#endregion

***VSリョウマ隊 [#c4623bba]
19ターン目からマークス隊と同時に突撃してくる。~
前述通り攻撃性能が高く、特にリョウマの雷神刀は「流星」+必殺で有利な相手をぶつけたとしても事故死のリスクが拭いきれない。中途半端に削ると「待ち伏せ」が発動して逆に返り討ちにされる。~
さらに3人共回避が高いため、自軍によっては攻撃が当たらず苦労する。幸い近くに2つ竜脈があるので、これをフル活用して回避率を落とし、ほら貝などで防御力を上げ、写し身なども利用してこちらから攻撃を仕掛け1ターンで倒してしまいたい。~

ちなみに左側からサイゾウだけの攻撃範囲に入って釣り出すと、リョウマが攻陣後衛に参加するために移動し、武器を「雷神刀」から威力が高い「銀の刀」に持ち替える。~
そうすれば次のターンで2射程から安全にリョウマを削ってかなり倒しやすくなるので、自軍の配置に余裕があれば狙うと良い。~

** ヒノカ隊 [#hdd880ca]
***ヒノカ隊使用時 [#v0deabcc]
槍と逆薙刀、弓で3すくみをすべてカバーでき、魔法攻撃も回復杖もある、一通りのことはできるバランスの取れた隊。ただしズバ抜けた性能のユニットはいないのでゴリ押しは難しい。~
ポイントになるのは、ヒノカとアサマが薙刀を共有できること。魔防の高いヒノカと守備の高いアサマ(の写し身)が、それぞれ性能の異なる3種類の薙刀を敵に合わせて上手く使い分けることができるかどうかが攻略の鍵となる。~

攻略の軸は力、守備、速さが高く回復も所持しているアサマ。~
いざという時は彼に盾になってもらうことも大事。普通は武器装備で反撃させた方が強いが、~
武器を外して固有スキルを発動させると普通に反撃するよりも大きいダメージになることも。~
またセツナは「凶鳥の一撃」を持っており、3すくみ不利でも高命中を保てるので確実なダメージソースとして計算できる。~

#region(ヒノカ隊攻略チャート)
//15Tまでは多少の乱数の影響もありますが、現状5回中5回成功してます。~
//16T以降は不完全ですので、バンバン書き換えてください。~
自動回復を持ち、固い強いそこそこ速いアサマをいかに使うかが攻略の軸になる。~
ドーピングは魔除け以外全てアサマに与えて問題ない。魔除けは捨てていい。~
(それ以降の魔法攻撃はサイゾウの爆炎手裏剣しか残っておらず、使われる前に倒す為結局用なし)~

1ターン目 竜脈使用 ヒノカ(写)アサマに隣接、アイテム交換~
   「紅薙刀」「神雷の薙刀」「はやての羽」⇔「ほら貝」「逆薙刀」~
   「はやての羽」を使う。写し身2人右下へ「アサマの捻り払串」捨てる~
2ターン目 防陣右下へ移動、降ろす~
3ターン目 ツバキの攻撃範囲外で待機~
4ターン目 セツナ(写)ツバキ撃破、アサマ(写)を桜の攻撃範囲ギリギリ(中列)に入れ~
   「神雷の薙刀」に持ち替え、セツナ攻陣「必中」に持ち替え~
   他は敵の攻撃範囲外で南下、アサマに(写)に隣接しないこと~
5ターン目 ヒノカでサクラ撃破 アサマ(本)はセツナ(本)と攻陣「紅蓮刀」でカザハナ撃破~
   ヒノカ(写)アサマ(写)レオン隊の攻撃範囲に寄せる~
   アサマ(写)ヒノカと交換「アクアの秘薬」⇔「天使の衣」、「天使の衣」使用~
6ターン目 エリーゼの杖範囲内のユニットは右へ脱出~
   セツナ2人はエリーゼの杖範囲に隣接~
7ターン目 セツナ2人攻陣でエリーゼ撃破、ヒノカ(本)セツナ後衛の上へ移動~
   他はレオン隊の攻撃範囲に寄せる~
8ターン目 ヒノカ(本)でゼロを撃破。アサマ(写)オーディンに間接攻撃~
   ヒノカ(写)「神雷」を貰ってこれでオーディン撃破~
   セツナ2人攻陣でレオン攻撃 アサマ(本)で撃破~
9ターン目 アサマ(写)北上「精霊の粉」使用 ヒノカ「逆薙刀」でハロルド攻撃~
   セツナ攻陣で撃破 ヒノカ(写)竜脈使用 アサマその上に行き「神雷」貰う~
   セツナ(写)アサマに「女神の像」を渡し「調合薬」使用~
10ターン目 アサマ(本)エルフィに間接攻撃アサマ(写)攻陣で撃破~
   ヒノカ(写)セツナ(写)北上 ヒノカ「アクアの秘薬」でセツナ回復~
11ターン目 ヒノカ(本)タクミに隣接攻撃、セツナで撃破~
   アサマ(本)オボロに攻撃、ヒノカ(写)で撃破 アサマ(写)南下「女神の像」使用~
   セツナ(写)、アサマ(本)に「秘伝の書」渡す~
12ターン目 セツナ「必中」2回でヒナタ撃破 ヒノカ2人とアサマ(本)右へ出る~
   アサマ(写)「秘伝の書」使用~
13~14ターン目 アサマ・ヒノカ4人右下へ 十字路の2人を右へ出して下へ~
15ターン目 カミラの攻撃範囲外、セツナを前方に置きながら下3列に詰める~
16ターン目、セツナでカミラ攻撃、もう一人のセツナで攻陣ベルカ撃破。~
  ヒノカ右から「逆薙刀」でカミラ撃破。もう一人のヒノカでセツナと攻陣でルーナ撃破~
  「魔よけ」捨てる アサマ右上へ~
17ターン目、右上へ移動~
18ターン目、北へ セツナをヒノカで運んで降ろす~
19ターン目、アサマをマークスの攻撃範囲に入れて「神雷」を装備もう一体で応援、~
  セツナ「ほら貝」使う ヒノカで応援~
20ターン目、アサマ2体攻陣でマークス撃破、ヒノカ竜脈使う、セツナでラズワルド攻撃~
  アサマで撃破、もう一人のセツナ「緩弓」でピエリを攻陣攻撃、ヒノカで撃破。~
21ターン目、十字路へ入る、アサマはヒノカに「竜の盾」渡す。ヒノカ「竜の盾」使用~
22ターン目、竜脈に近いヒノカに「紅蓮刀」を渡す、このヒノカでセツナを乗せて西南へ~
  飛び河の上へ、左へセツナを降ろす。残りのユニットは竜脈周辺へ~
  この後リョウマが左へ釣られたらやり直し~
23ターン目、竜脈使用 アサマ神雷で間接でリョウマを削りヒノカ紅蓮刀で撃破。~
  この後 忍者はセツナの必中の弓で倒せる。対カゲロウは速さを上げて攻撃。~
  22ターン後の相手の布陣により立ち回りを変える。~
#endregion

***VSヒノカ隊 [#led2086e]
13ターン目からカミラ隊と同時に突撃型になる。~
セツナを乗せたヒノカが高い移動力で突っ込んでくる。アサマも侮れない火力と耐久力を持つのでなかなか厄介。~
しかし移動力の差の関係で、ヒノカが川や森を越えて来るルートを取るればアサマは迂回してくるしかないので、アサマの攻撃範囲外で先に飛び出してきたヒノカとセツナを倒してしまえれば比較的楽に対処できる。~
その際は全体的に速さの高い隊なので追撃による痛手に注意。~

** タクミ隊 [#nc9b7ca6]
***タクミ隊使用時 [#d345d4f3]
3人共一種類の武器しか持てず魔法攻撃や回復もできないが、いずれも火力や必殺率が高く、弓・薙刀・刀の3色も揃っていると攻撃性能の高さが長所の隊。~

「楽園争奪戦」と違いタクミが風神弓を使えるため、大抵の相手は高火力と必殺で突破できてしまう破壊力を誇る。~
またオボロは「守りの薙刀」を装備させれば守備面も高まり、「守備封じ」と「速さ封じ」という強力なスキルも持っているため使いやすい。~
魔法攻撃が無いので守備の高いマークスに苦戦するように思えるが、オボロが先陣を切ってデバフをかければ問題なく攻撃が通るようになる。~

チャートでは竜脈の使用や敵範囲内待機は1回だけで23ターンでクリアしており~
補助アイテム不要、ドープアイテム未使用でもクリアできる。難易度は低い部類と言えるだろう。~

#region(タクミ隊攻略チャート)
 アイテムの入手は回復系優先、ほら貝やハープは必要ない。~
1T 左上へ カミラの攻撃範囲とエリーゼの杖範囲が交わるポイントに寄せる~
   範囲に入らないこと~
2T 竜脈起動 写し身ヒナタでエリーゼを撃破、写し身オボロでエルフィに攻撃~
  写し身タクミ攻陣で撃破、オボロは「女神の像」をもらって「調合薬」で回復。~
3T 写し身タクミ攻陣でハロルド攻撃、写し身ヒナタで撃破。~
  オボロは「調合薬」と「女神の像」を使う~
4T カミラ隊の攻撃範囲を避け右下へ、闇沼の手前まで。~
5T オボロをツバキの攻撃範囲内ぎりぎりに置きタクミで攻陣で待機~
  写し身達合流、攻陣オボロに隣接しないこと。~
5T敵 反撃でツバキ撃破~
6T 右へ、カザハナの攻撃範囲に寄せる。カミラの攻撃範囲に注意。~
7T タクミでカザハナ、ヒナタ二人でサクラを撃破。~
8T レオンの攻撃範囲外に避難 ヒナタは右寄りタクミは下寄りで。~
9T オボロでレオンを攻撃、オーディンの2マス上でヒナタで撃破。~
  ヒナタ攻陣「猛刀」でオーディンを攻撃タクミで撃破、ゼロをタクミで攻陣で撃破~
  残ったオボロは調合薬をもらって回復。~
10~13T 川の向こうへ。回復しながら桜の右下の竜脈を目指す。~
  川を横切ったり防陣で運んでヒノカの攻撃範囲に寄せる。~
  回復は不完全でもいい。~
14T タクミでヒノカを撃破、ヒナタ攻陣でセツナを撃破、アサマはタクミで削って~
  ヒナタ攻陣オボロで撃破、残りのユニットは竜脈の右側へ。~
15T カミラの攻撃範囲外へ退避、竜脈の1段上の右端にタクミ(対ベルカ用)。~
16T タクミでベルカとカミラを撃破、ルーナはヒナタで。~
17~19T 桜の右上の竜脈へ、マークスの攻撃範囲外で待機。~
20T タクミ、マークスの斜め間接位置でピエリを撃破~
  マークスを攻陣オボロ・攻陣ヒナタ・オボロ(写)の順で攻撃して倒す~
  タクミでラズワルドを空いている側から攻撃、ヒナタで撃破。~
21~22T 写し身と本人の二手に分かれて回復しながら北と東から桜並木へ。~
  オボロ・ヒナタ・タクミの並びでリョウマの攻撃範囲に入らないように。~
23T  (以下、リョウマが竜脈の右に来た場合北と東が逆)~
    東からタクミでカゲロウ撃破、ヒナタをタクミの前へ、装備を外す。~
   オボロがその前へ行き「守りの薙刀」でリョウマを攻撃~
   北からヒナタ攻陣オボロで撃破、タクミでサイゾウ撃破。~
#endregion

***VSタクミ隊 [#qe3ad31f]
7ターン目からレオン隊と同時に動き出す。~
タクミの風神弓からの「先手必勝」+「凶鳥の一撃」+必殺攻撃が非常に怖い。~
また、同じくヒナタやオボロも攻撃力、必殺、守備が高く真正面からぶつかるのは危険な要注意の隊。~
できれば竜脈を使って、向こうから攻撃させないうちに倒してしまいたい。~
出来ればそのターン内にヒナタも倒せるのが理想だが、無理そうな場合、予め「ほら貝」で防御を上げておくと、残り二人の攻撃に耐えやすくなる。~

タクミは風神弓の効果で川を移動コスト1で渡ってくるので、川を挟んで右側で迎撃する際は、迂回してくる他の2人と足並みが揃わないこともあるので利用できると良い。~
オボロは固有スキルの関係上暗夜王族を選ぶと攻撃力が上乗せされることに注意。~
ヒナタの固有スキルも意外と忘れやすいので気を付けよう。~


** サクラ隊 [#o5ca97f8]
***サクラ隊使用時 [#sd407e84]
サクラが2種類の回復杖を持っている上にスキル「回復」持ちなので、HP回復手段はもっとも豊富な部隊。~
一方でツバキは攻撃力が低く、カザハナは武器が追撃不可な上回避が下がる「カザハナの麗刀」なのでせっかくの速さを活かせない。~
1-2射程武器も魔法攻撃も無いため、攻撃面の戦術がかなり制限される。全体的な難易度は高い部類と言えるだろう。~

初期配置近くに低壁に囲まれた弓砲台があるので、せっかくなのでそこに陣取って少しずつ削る戦術を取っても良い。~
その場合、レオンの部隊は、弓砲台で削って倒せるぐらいになったら、ツバキとカザハナと写し身を使って確実に倒していく。~
また倒しきる自信がないなら、サクラの神風招来でレオンとオーディンをサイレス状態にするとよい。~
しかしもたもたしていると、エリーゼ隊とタクミ隊が合流して一度に来てしまうので注意。~
エリーゼのフリーズと魔法も、神風招来で押さえ込みたいところである。~
タクミの隊は、レオンと同じように弓砲台で迎撃する形をとるとよいだろう。~
ただし弓砲台の命中率は安定せず、あまり粘りすぎると飛行兵に攻め入られて捌ききれなくなる。竜脈も使えないというリスクもある。~

魔法武器が無いため、守備の高いエルフィとマークスが難敵となる。~
エルフィはカザハナの逆刀で対処できる。必殺や「流星」が出ればすぐに倒せるが、運だよりになってしまうので、できれば竜脈を使ってタイマンに持ち込みたい。~
ジークフリート装備のマークスが問題で、ツバキの剣薙ぎの薙刀でしか攻撃が通らず、特効を突いてもなおダメージが小さい。ツバキに「速さの叫び」や「ハープ」をかけて追撃を取れるようにしてもギリギリの戦いになる。~
リョウマ隊は、上忍2人は逆刀カザハナで、リョウマはツバキの剣薙ぎの薙刀で比較的楽に倒せるので先に片付けてしまい、マークス隊の相手は最後に回すと良い。~
またマークスの武器を銀の槍に持ち替えさせる(隣接した状態で竜脈を使う、サクラに攻撃させる)ことができれば、逆刀カザハナで攻撃が通るようになるのでかなり倒しやすくなる。~

#region(弓砲台を使わない場合の、サクラ隊攻略チャート)
 ・サクラは自己回復ができ、ある程度固く速さもあるので平気で囮にしても良い。肝心なところでの~
命中に不安が残るので「秘伝の書」はサクラへ。~
 ・カザハナは攻撃面で一番頼りになる反面、脆く打たれ弱い。あまり無理をさせず、随所で必殺や~
《流星》の発動をお祈りすること。~
 ・ツバキはトドメ刺しや運搬を基本としつつ、三すくみが有利な相手には前に出て行こう。~
ドーピングアイテムは迷ったらとりあえず彼へ、最低でも「はやての羽」は与えること。~
 ・カザハナに「力のしずく」を使うとピエリを一人で倒せる。~
・開幕~レオン隊撃破まで~
(1T)サクラ下1左5でレオンへ「神風招来」。命中68%だが当たらなければリセットする~
  ぐらいの意気込みで。 カザハナはサクラへの右に隣接し「天使の衣」を使用。~
  ツバキはサクラ攻陣にならない位置で《速さの叫び》。~
    相手ターンでゼロが倒れなかったらやり直し。~
   このターンはフリーセーブで何度やり直しても同じなので章セーブからやり直す~
(2T)サクラ左へ、竜脈起動、写し身サクラはレオンの左下でオーディンに「神風招来」~
  (外したらリセット、攻撃範囲表示で確認)、ツバキ攻陣でレオンに2発で撃破~
  カザハナはツバキと攻陣「逆刀」でオーディン撃破~
  カザハナ(写)はサクラと物交換 アクアの秘薬⇔調合薬~
   神風招来は後半アサマに使うのでキープしておく。~
・リョウマ隊迎撃まで~
(3T)カザハナ(写)上1左1.その左にサクラ移動カザハナ(写)を「小祓串」で回復。~
  ツバキ2体は低建物の上、左寄りに並べる。サクラ(写)を右に付けて交換~
  「秋祭」⇔「精霊の粉」、「精霊の粉」を使う。カザハナは左のツバキの上に配置。~
(3T敵)リョウマが橋のほうへ行かなかったらやり直し~
(4T)カザハナでカゲロウ撃破 サクラ(本)右へ~
  ツバキ2人とカザハナはリョウマの攻撃範囲右端を囲むように配置~
(5T)カザハナ(写)「逆刀」でサイゾウ撃破 ~
  サクラ(写)でカザハナとツバキ2人にかかるよう応援~
  カザハナはサクラ(写)と攻陣、麗刀でリョウマ攻撃~
  ツバキ2人で攻陣、剣薙ぎでリョウマ撃破。サクラ(写)「祓い串」でカザハナ回復~
  カザハナがノーダメージならツバキに。~
・エリーゼ隊迎撃~タクミ隊撃破まで~
(6T)サクラ(本)はエリーゼの攻撃範囲右端へ、右にカザハナ付ける。ダメージがあれば~
  「調合薬」を使う。 ツバキはカザハナに「力のしずく」を渡し応援~
  カザハナ(写)右上、エリーゼの攻撃範囲内ぎりぎりへ。~
  残り2名はエリーゼの攻撃範囲外に出てサクラに攻陣しないように。~
(6T敵)反撃でエリーゼ撃破~
(7T)ハロルドの川越しの間接攻撃範囲上側にサクラを配置~
  カザハナで攻陣「力のしずく」使用。ツバキはサクラ(写)に「女神の像」を貰って使う~
(反撃でハロルドにダメージを与えるが、どんなに対策しても20%強で必殺が来るのでお祈り)~
  写し身ツバキは支援効果を与える範囲に居つつ《速さの叫び》を撃つ。~
(8T)そのまま削れたハロルドをサクラで撃破。エルフィの攻撃範囲ギリギリにカザハナを~
  配置「逆刀」に持ち替え、カザハナ(写)で攻陣。サクラ(写)は桜の右下の竜脈へ向かう。~
(9T)カザハナ2人4マス右へ、サクラ(写)はそのまま。カザハナにダメージがあれば~
  「秋祭」で回復、サクラ右4、ツバキ2人カザハナの右につける~
(10T)竜脈起動 ツバキ2人右と下から「剣薙ぎ」でヒナタ攻撃、撃破。~
  カザハナ右から「麗刀」でタクミ攻撃 サクラは次のタクミへの攻撃を踏まえた位置で~
  エルフィ撃破 ガザハナ(写)で攻陣タクミ撃破~
(11T)ツバキ2人壁の辺りまで右へ、「秋祭」でセルフ回復1回~
  カザハナはオボロの攻撃範囲に入れ「逆刀」に持ち替え攻陣で待機、~
  サクラはツバキのそばへ行き「秘伝の書」を渡す サクラ(写)はそのまま。~
(12T)オボロ撃破、カザハナ(写)目いっぱい右上、サクラ(写)はそのまま残り3名北上~
  ツバキ「秘伝の書」使用~
・ヒノカ隊迎撃~カミラ隊撃破まで~
(13T)サクラ(写)右1、アサマに「神風招来」使いカザハナ(写)を乗せる。~
  ツバキは下から応援。カザハナ(写)をもう一人のツバキで運びサクラ防陣の左に降ろす。~
(14T)ツバキでセツナ撃破、サクラ下か右に攻陣でヒノカ撃破、~
  カザハナは左右からアサマに麗刀で攻陣攻撃、残ったらツバキが攻陣で撃破。~
(15T)サクラ下へ、弓砲台の左上カミラの攻撃範囲外に。~
  他はカミラの範囲外右上へ、防陣を解く ツバキは「はやての羽」を貰って使う。~
(16T)ベルカをサクラで撃破、写し身サクラ攻陣でカミラ撃破、「魔よけ」捨てる。~
  カザハナ2人は麗刀でルーナを撃破。~
(17T~19T)北上、カザハナ(本)を突き当り1コ前まで送るので先に動かす~
  他は竜脈周辺へ、マークスの攻撃範囲に入らないように。サクラに「秋祭」を渡す。~
・マークス隊撃破まで~
(20T)サクラ竜脈使用 カザハナ逆刀でピエリ撃破~
  ツバキ2人はマークスの下と右に隣接剣薙ぎ刀に持ち替え待機~
(21T)マークスが銀の槍に持ち替えたか確認~
  カザハナ2人隣接、逆刀で2発、サクラ「秋祭」でツバキ全回復~
(22T)マークスがジークフリートに持ち替えたらサクラでツバキ2人に応援~
  ツバキ剣薙ぎでマークス撃破、サクラがツバキと攻陣でラズワルド攻撃~
  残ったらほかの誰かで撃破する。~
#endregion

***VSサクラ隊 [#y9362abc]
1ターン目からこちらに向かってくる。~
移動力の高いツバキが飛び出してくることが多いため、先に迎撃しておく。~
カザハナは速さが高い上に逆刀を所持しているので迎撃で3すくみ有利を取りづらいため、自軍フェイズに間接攻撃で倒すと良い。~
サクラは神風招来を振ってくるので、魔法ユニットがいる隊だと地味に面倒。火力はそれほど高くないので、守備の高いユニットなら受けに行っても良い。~

** マークス隊 [#v805e58d]
***マークス隊使用時 [#j500702c]
速さと魔防に欠ける分、力と守備に優れており、「広所突撃」などもあって攻撃力が高めの部隊。~
マークスはジークフリートを所持しており、直間両方に攻撃でき守備も高いエース。速さは低めだが、高い守備を活用し、状況次第で更に上乗せすれば追撃を受けても全く動じない頑丈さを誇るので攻略の軸となる。~
特に、ピエリを防陣した上でほら貝を使えばリョウマの攻撃でも弾くことができる。~
ピエリは技が低く命中に難がある。「月光」も発動しづらいので運用にはやや運が必要。しかしピエリの小槍は追撃不可だが1-2射程がやはり便利。固有スキル「殺戮本能」を写し身で活かせるのもポイント。~
ラズワルドはバランス型だが特化型が多いこのマップではやや器用貧乏な気がしないでもない。だが彼の持つアーマーキラーは、魔法攻撃のないこの隊ではエルフィ対策の切り札となる。~

またピエリの鋼の斧はラズワルド、マークスの銀の槍はピエリ、アーマーキラーは3人で共有できるので、うまく使い回すことができればさらに有利に立ち回れる。ただし銀の槍はデバフ効果が本体と写し身で重なる点に注意したい。~

#region(マークス隊攻略チャート)
1T目 マークス右下まで目一杯移動「竜の盾」使用 ピエリ適当についていく~
2T目 マークス竜脈使用 分身達は左へ寄せる。~
  ピエリの「アクアの秘薬」ラズワルドに渡す。~
3T目 マークス(本)目一杯左へ、ラズワルド上に下ろす 他距離を詰める~
4T目 マークス(本)をエリーゼの射程ギリギリに入れる ピエリ(影)桜道の3歩上~
  マークス(本)にラズワルド隣接して応援他右上に1歩~
4T敵 エリーゼが反撃で落ちる~
5T目 マークス(本)を河を超えてくるハロルドの攻撃範囲・林の左上に入れる~
  マークス(影)その右下に配置ピエリ(影)に「女神の像」を渡す~
  ラズワルド(本)をマークス(本)右側へ移動、「アクアの秘薬」使用~
  ピエリ(本)をツバキの攻撃範囲・桜道の上へ「鋼の斧」装備、その上にピエリ(影)~
  「女神の像」使用。ラズワルド(影)はピエリとマークス(影)にかかるよう応援~
6T目 山場。ピエリ(本)でツバキ落とす ピエリ(影)でハロルド落とす~
  ラズワルド(本)「アーマーキラー」装備し、エルフィの右に待機~
  マークス(本)とでラズワルドのアーマーキラーと攻陣攻撃 ラズワルド(影)で撃破。~
  マークス(影)サクラの攻撃範囲ぎりぎりへ~
7T目 マークス(影)サクラ撃破、マークス(本)(銀の槍」でカザハナ落とす~
  ラズワルド2人を橋の手前につける、その右にピエリ(影)・ピエリと並べる。~
    (この後タクミがピエリの真西まで上がってこなかったらやり直す)~
8T目 下のラズワルドでマークス(本)を防陣輸送で竜脈使用~
  マークス(影)は上のラズワルドで運び隣接して「ジークフリート」でタクミを攻撃 ~
  ピエリ(影)上から間接でオボロを攻撃、本人攻陣「鋼の斧」で撃破~
8T敵 反撃でタクミ自滅~
9T目 マークス(本)銀の槍>ピエリの手槍でヒナタ落とす~
  ピエリ(影)はマークス(本)の左へ、マークス(影)ラズワルドを降ろす~
10T目 マークス(影)をピエリ(本)の上へ、武器を持ち替えつつ「秘伝の書」使う~
  ピエリ(本)「アクアの秘薬」をマークスに貰い使用~
  マークス(本)十字路竜脈の左5上1へ「天使の衣」使用~
  レオン攻撃範囲内のマークスへ攻陣させラズワルド応援~
  ピエリ(影)応援ラズワルドの左へ  この後ゼロが河を渡ったらやり直し~
10T敵 反撃でゼロ撃破~
11T目 ラズワルドで右からレオン撃破 ピエリの小槍で間接+2人攻陣でオーディン撃破~
  マークス(影)橋を渡って右へ目いっぱい進んで降ろす マークス(本)右へ  ~
12T目 ヒノカの攻撃範囲内ギリギリ(道)にマークス(影)を配置、「調合薬」使用~
  ピエリを上につけ回復 その上にもう一人も付ける。~
  マークス(本)、(影)の左で「調合薬」使用 ラズワルドも間合いを詰めておくこと~
   この後ヒノカ隊が横に並んだらやり直し  ~
13T目 ヒノカに右と上からピエリの斧2発(2発目はデュアルガード削り)~
  ラズワルド左から ヒノカ撃破 マークス同士攻陣でセツナ撃破~
  マークス間接でアサマ攻撃、ラズワルドで撃破~
14T目 右下へ移動 ピエリたちを先に動かし回復~
  マークスを隣接「銀の槍」↔「鋼の斧」交換、もう一人のマークス「調合薬」を使う~
15T目 カミラの攻撃範囲に入らないように右下に寄せる(ピエリ2人下寄り)~
  ラズワルドは「鋼の斧」貰う~
16T目 マークス(本)でカミラへ間接→ラズワルドで落とす~
  マークス(影)南の竜脈踏む ラズワルド攻陣「鋼の斧」でルーナ撃破~
  ピエリ同士攻陣でベルカ撃破~
17T~18T目 十字路中央の竜脈を使えるようにマークス(影)を置いておき、一同左下へ~
19T目 リョウマの攻撃範囲に寄せる、マークスは橋下側の左2へ、武器外す~
20T目 竜脈を踏む→ピエリ、マークス攻陣で小槍→攻陣「銀の槍」でリョウマ撃破~
マークス攻陣でサイゾウ撃破、ラズワルド攻陣・鋼の斧で2発でカゲロウ撃破~
   サイゾウが残った場合、21敵T反撃で倒れる。~
//ガンガン書き換えて下さい~
#endregion

***VSマークス隊 [#ub162a94]
19ターン目からリョウマ隊と同時に動き出す。~
非常に守備が高い上、防陣を組んでいるのでデュアルガードで攻撃を弾かれるマークスが最大の壁。ジークフリートを装備しているので射程にも穴が無い。~
魔防は低めなので、魔法攻撃が使える隊なら比較的倒しやすい。森や山などの地形を利用して迎撃態勢を整え、竜脈も利用して出来る限り1ターン内に落とし切りたい。~
選んだ隊によってリョウマ隊とマークス隊、どちらが倒し辛いかが変わってくるので、難易度が高い方を最後に回せば、攻略中に誰かが倒されてもそのままクリアしてしまえる可能性が高まる。~

マークスさえ倒してしまえれば、他の2人の耐久力は低めなのでそれほど苦戦はしないはず。ただしピエリは「月光」を持っているため、発動されても大丈夫なよう、ダメージ計算を行うこと。~

** カミラ隊 [#gd37fbe6]
***カミラ隊使用時 [#yf569fa2]
カミラとベルカは飛行ユニットで、ルーナも合わせて全員が移動力8と機動力に優れた部隊。~
3人共複数の射程に対応できる武器を持っており、3すくみや魔法攻撃も揃っているため攻撃面のバランスは良い。ルーナが「技の叫び」、ベルカ「守備の叫び」を所持。カミラの「死の吐息」も合わせてスキル面も充実している。~
ただし特攻武器を持つ相手が多く、魔防が低いベルカ、幸運が低いカミラなど耐久面にもやや不安があるため不用意に動かすと簡単に落とされてしまう。そのため総合的な難易度は普通程度だろう。~

命中・必殺が高く、守備も高めで使いやすいベルカを軸にすると良い。~
ただしベルカは速さが低い上に、装備している武器はどちらも「追撃されやすい」デメリットを持つため敵からの攻撃には注意。~
カミラは装備している武器がどちらもデバフ効果があるため戦闘のしすぎに気をつけたい。「ベルカの殺斧」を上手く物交換で使い回すと良い。~

飛行兵が多いため、弓相手には最新の注意を払う必要がある。またベルカは魔防が低いため、レオン隊の対処が難関。~
同時に弓兵のタクミ・サクラまで一緒になって攻められると非常に厄介。1ターン目からテンポよく隊を釣って個別に処理していく必要がある序盤~中盤が山場となる。~

#region(カミラ隊攻略チャート)
   (7ターン後カザハナ流星ハマりになった場合、7ターンのツバキ攻撃順を入れ替える)
1ターン エリーゼのフリーズ範囲外ギリギリへ、左端にカミラその下にベルカ~
2ターン 竜脈使用 ベルカ(本)下からスレンドでエリーゼ撃破~
    カミラ(写)はベルカ(本)に「女神の像」貰ってハロルド攻撃 ~
    ベルカ(写)カミラと攻陣で撃破~
3ターン エルフィにカミラ間接で2回攻撃 ルーナで応援したベルカで撃破~
4ターン タクミ隊の射程外ギリギリの位置へ(ベルカは山 防陣とルーナ平地 防陣降ろす)~
    カミラ写し身をタクミ隊北の竜脈に近づけ「女神の像」使用~
5ターン 竜脈使用 ベルカ左からオボロに「スレンド」→攻陣「殺斧」で撃破~
    タクミはルーナ(写)「鋭剣」→カミラ攻陣「艶斧」で撃破~
    ルーナ(本)はベルカ(本)に防陣~
6ターン カミラ(本)そのままヒナタに攻撃、カミラ(写)真っ直ぐ南下。ツバキの攻撃範囲に隣接~
    「秘伝の書」使用 ルーナ(写)その場で応援 防陣ベルカはカミラの左でヒナタを~
    スレンドで撃破 ベルカ(写)はカミラ(写)の下へ、「殺斧」にもちかえる~
7ターン カミラ(写)そのままツバキ攻撃ベルカ(写)で撃破 ルーナ(写)で防陣ベルカに~
    「ほら貝」を貰い使用 防陣を右3下2へ、交代する カミラ(本)闇沼の左上へ~
8ターン カミラ(写)十字路の竜脈起動 ベルカ攻陣「殺斧」でサクラ撃破~
    ルーナの弓でカザハナ撃破 カミラ(本)次のターンに左下の竜脈に届く位置まで南下~
    〔サクラが残った場合ルーナ(写)で防陣の右から弓、防陣の弓で2人倒す〕~
9ターン カミラ(写)左へ一杯 ベルカとルーナ上へ、レオンの攻撃範囲から出て防陣降ろす~
    ベルカ「アクアの秘薬」「天使の衣」捨てる~
      この後レオン隊が闇沼に入ったらやり直し~
10ターン 竜脈使用 ルーナで左からオーディンに隣接攻撃 ベルカ攻陣でゼロ撃破~
    ベルカ「スレンド」でオーディン撃破 カミラ(写)攻陣「艶斧」でレオン攻撃~
    ルーナ隣接で撃破~
11ターン 回復しながら右下へ、リョウマ隊の攻撃範囲に注意 ルーナ「調合薬」使用~
    カミラ(写)はルーナに「調合薬」「精霊の粉」貰いどちらか使用~
    カミラ(本)闇沼竜脈の左下でもう一方のアイテム使用 ~
    ベルカ、ルーナに「バーブ」渡す~
12ターン 右の5人をリョウマ隊の攻撃範囲右側に隣接(橋の左にルーナ2人 河にカミラ~
    橋の下方にベルカ2人)~
13ターン 闇沼の竜脈使用 上側のルーナがカミラ(写)の左下で応援~
    カミラ(写)カゲロウに上から「艶斧」で攻撃、ルーナ攻陣で撃破~
    ベルカ同士攻陣「スレンド」でリョウマ撃破~
14ターン カミラ(写)右へ、竜脈使用 ベルカ攻陣「スレンド」でサイゾウ攻撃~
    もう一人のベルカで攻陣「殺斧」で撃破 残りはヒノカ隊へ向かう~
15ターン ベルカ右上へ「調合薬」「力のしずく」使用~
    カミラとルーナは十字路の下辺り、「アクアの秘薬」でカミラを回復~
16ターン カミラ(本)ヒノカの攻撃範囲に隣接 ベルカ右上へ、ルーナに応援~
    ルーナ(本)をヒノカの攻撃範囲に入れルーナ(写)隣接して「ハープ」使用~
    カミラ(写)はルーナ(本)に隣接しないよう寄せる~
17ターン ベルカ攻陣「殺斧」セツナ撃破 竜脈使用~
    ルーナ(本)はベルカと攻陣でヒノカ撃破 他は右上へ、まずベルカ移動、~
    ルーナ「調合薬」を貰って使用 カミラ「はやての羽」を貰って使用 ~
18ターン ルーナ(本)を乗せたカミラ(本)北上しながら「ライナロック」間接でアサマに攻撃~
    アサマの3歩下にカミラ(写)その斜め上にベルカ アサマの下でルーナ(写)応援~
    3人の間にベルカを入れカミラと攻陣「スレンドスピア」で撃破~
19ターン 防陣カミラ竜脈の2歩上へ、武器を外す 他4人竜脈に寄せる~
20ターン カミラ(写)竜脈使用 防陣1歩下へ行きマークス攻撃~
    ベルカ右からスレンドでマークス撃破~
    もう一人のベルカ下からカミラと攻陣「スレンド」でラズワルド撃破~
    残ったらルーナが剣で撃破~
21ターン ベルカ「殺斧」2回でピエリ撃破~
#endregion

***VSカミラ隊 [#xc04f074]
13ターン目からヒノカ隊と同時に動き出す。~
初期位置が砂漠な点と機動力の高さでこちらからは攻めにくいので、相手から突っ込んでくるのを迎撃するのが無難。~
弓兵がいる隊ならとても倒しやすいが、そうでない場合でも敵の武器にはいずれも射程に穴があるので対処は簡単な部類に入る。~
どちらにしても攻撃力・必殺の高いベルカは最優先で倒しておきたい。~

** レオン隊 [#hcfbfe2b]
***レオン隊使用時 [#j73d3175]
3人共が魔法攻撃を使える部隊。「楽園争奪戦」と違いレオンがブリュンヒルデを所持しているのが心強いが、オーディンとゼロは相変わらずマップの都合で使えないスキルが多く、青武器も無い。~
レオンは技や速さ、ゼロは守備が低め、オーディンはバランス型だがやや器用貧乏で武器が2つとも追撃不可なので高めの速さが無駄になっている、といずれもパラメーターや武器にクセが強いため、戦い方には一工夫が必要。命中や必殺などの運要素に頼らざるをえない場面も出てくるため、難易度はやや高め。~

迎撃を行う場合は、暗夜の漆黒剣持ちのレオンやリザイア持ちのオーディンにほら貝やハープを使うと良い。~
魔法攻撃が豊富なので他の隊だと強敵のマークスやエルフィは倒しやすいのだが、代わりに上忍のサイゾウとカゲロウが難関になる。特にカゲロウは武器で回避が上がっていることもあり、竜脈をかけてゼロで3すくみ有利をとってもなお命中に不安が残ることがある。可能な限り支援効果をかけて何度も攻撃を仕掛けるしか無い。~

#region(レオン隊攻略チャート)
1ターン目 レオンを橋の下3 右にゼロ「精霊の粉」貰って使用 オーディンはゼロの3歩上~
      この後サクラがカザハナの上にならなかったらやり直し~
2ターン目 竜脈使用 ゼロ(本)ツバキ撃破 左からレオン隣接でサクラに攻撃、右からゼロ隣接で~
    撃破 (残ったらやり直し) ~
    オーディン(本)右下へ、オーディン(写)はゼロに「調合薬」「虐弓」もらい「虐弓」捨てる ~
3ターン目 オーディンをカザハナに隣接、もう1人で攻陣「リザイア」で攻撃~
    レオン(写)でオーディンと攻陣で撃破~
    他は右上へ、ゼロ(本)「天使の衣」レオン(写)に渡す レオン(本)で使用~
     このあとエリーゼが橋のほうへ行ったらやり直し~
4ターン目 防陣でまっすぐ北へ、降ろす~
5ターン目 レオン(本)ヒノカの攻撃範囲・竜脈の右2下1に入れ他は竜脈の右下に寄せて~
    「ほら貝」でレオンを固める~
6ターン目 オーディン間接「黒書」でアサマ攻撃 もう1人で攻陣「リザイア」で撃破~
    ゼロでセツナに隣接攻撃 レオン(本)攻陣でセツナ撃破 ~
    レオン(写)をヒノカに隣接し「調合薬」使用 ゼロ同士攻陣で撃破~
7ターン目 (ハロルドが十字路へ入らなかったらやり直し)~
    エリーゼのフリーズの範囲から出ながら行動 ゼロはレオンに「はやての羽」を渡し~
    レオン使用 左のオーディン左上へ目いっぱい~
8ターン目 レオン「暗夜の漆黒剣」でエリーゼに攻撃 もう1人で攻陣で撃破~
    上のオーディン右下・ハロルドの攻撃範囲外へ ゼロ2人ハロルドの攻撃範囲の上へ移動~
9ターン目 レオン(本)竜脈使用 ゼロでエルフィに間接攻撃、攻陣で撃破~
    オーディンで同様にしてハロルド撃破 レオン(写)北上「調合薬」使用~
10ターン目 十字路から4歩がタクミの攻撃範囲。その上下に配置する。レオン「女神の像」使用~
11ターン目 ゼロをオボロに隣接、もう一人で攻陣して撃破 その右にオーディン2人を並べ~
    レオンで攻陣、タクミ撃破 もう一人のレオンはゼロの左へ~
12ターン目 レオンをヒナタに隣接 オーディン同士で攻陣「黒書」で撃破~
13ターン目 ゼロ2人とレオン十字路中央へ向かう レオン「秘伝の書」を使用~
14ターン目 右のレオン竜脈の下2へ 上にゼロをつける もう一人のゼロは竜脈の左上に~
15ターン目 レオン隣接でルーナ撃破 ゼロでカミラとベルカ撃破~
    他は右へ、レオン「調合薬」使用~
16ターン目 十字路の右上の竜脈を目指す~
17ターン目 レオンを竜脈の2歩上へ、武器外す その右下でオーディン「ほら貝」使用~
    もう一人のオーディンは竜脈の左下へ 他も距離を詰める~
18ターン目 下のレオンで竜脈使用 ゼロで右からマークス攻撃、オーディン攻陣で撃破~
    レオンで左下のオーディンと攻陣「ブリュンヒルデ」でラズワルド撃破~
    ゼロで左からピエリに攻撃、オーディンで撃破「ハープ」捨てる~
19ターン目 本人と写し身の防陣で左へ目一杯、降ろす~
20ターン目 レオン(本)竜脈へ、「調合薬」使用 ゼロ2人目一杯左へ、「調合薬」使用~
    オーディンはレオンと交換「竜の盾」⇔「アクアの秘薬」、「アクアの秘薬」使用~
    レオン(写)「竜の盾」使用~
21ターン目 リョウマ隊の攻撃範囲に付ける。オーディン、レオン(写)は(本)の1列左~
    ゼロ2人は少し左下へ  この後リョウマ隊が分離しなかったらやり直し~
22ターン目 竜脈使用 ゼロ2人でサイゾウ撃破 リョウマにオーディン隣接、その上にレオン(写)~
     オーディンにもう一人のオーディン隣接「リザイア」を装備して「ハーブ」使用~
23ターン目 セロ2人レオンに隣接「調合薬」使用 オーディン「調合薬」使用~
      レオンでリョウマ攻撃 残ったらオーディンで撃破~
24ターン目以降 竜脈使用 カゲロウにオーディン隣接、ゼロで撃破~

#endregion

***VSレオン隊 [#z9a704d8]
7ターン目からタクミ隊と同時に動き出す。~
レオンはそこそこの耐久力を持ち、オーディンはリザイアで回復するため、どうしても反撃でHPを削られやすい。回復手段を確保してから戦うと良いだろう。~
オーディンは「オーディンの黒書」による高い必殺率と「復讐」で事故の危険が高い。初期装備はリザイアなので、なるべくそちらを装備している間に攻陣を組むなどして一気に仕留めたい。~
またレオンは移動力が高く、ゼロも物理攻撃と魔法攻撃を使い分けるため地味に対処が安定しづらいが、竜脈を温存してレオン隊を倒すことができれば後の戦いが楽になる。~

** エリーゼ隊 [#l01af734]
***エリーゼ隊使用時 [#haffbe18]
力・守備に優れたエルフィ、魔力・魔防に優れたエリーゼ、必殺に優れたハロルドとそれぞれの尖った性能で役割がハッキリ分かれており、3すくみも完備、回復もフリーズによる妨害も可能と、幅広い戦術が取れる使いやすい部隊。~

「楽園争奪戦」と違いエルフィはスキル「守備隊形」とビーストキラーを装備しているため、攻守ともに非常に頼りになる。特にビーストキラーはマークス・ピエリ・レオン・ルーナ・ヒノカ・ツバキと多くの相手の特効を突ける。~
またハロルドのトマホークを受け取れば、間接武器相手の迎撃も可能になりさらに汎用性が広がる。~
命中がやや低めなので、秘伝の書はエルフィに使うと良いだろう。~

エリーゼは「可憐な花」「魔防の叫び」など防御面のスキルも充実している他、フリーズを4回も振れるので上手く使えば竜脈いらずになることもある。~

ハロルドは「不運の塊」「大振り」持ちで必殺率が高いため、敵の射程外から攻撃できればかなりの火力を期待できる。しかし被必殺のリスクが非常に大きいため、反撃の危険がある際はアイテムで補助しつつ、攻陣に参加して後衛から安全にダメージを稼ぐのが理想。~
女神の像はハロルドの被必殺を下げるには焼け石に水の感が否めないので、どちらかといえば命中補強の意味でエルフィに使った方が有利に働くことが多い。~

#region(エリーゼ隊攻略チャート)
1ターン目 すぐ近くの龍脈付近の、敵攻撃範囲ギリギリに移動する。ハロルドは西から。~
    エリーゼ「幼杖」捨てる エルフィ「女神の像」貰う~
2ターン目 竜脈にエリーゼ 右上にエルフィ  ~
    ハロルドはエルフィと交換「トマホーク」⇔「女神の像」 、「女神の像」使用~
3ターン目 竜脈発動。エルフィ攻陣エルフィのトマホークでオボロを一撃で倒す。~
    エリーゼはハロルド(写)を乗せタクミの左へ行き交代 ~
    ハロルド(本)エルフィに回復アイテム2個貰う~
4ターン目 エリーゼ(本)左から攻陣でタクミ撃破 ~
    エルフィで上と左からヒナタに「ビーストキラー」で撃破 防陣1歩上へ、降ろす~
    空いた所へハロルド(本)「アクアの秘薬」使用~
5ターン目 カミラとツバキの攻撃範囲外・1番下にハロルド(本)その左にエリーゼ(本)「秘伝の書」~
    使用 右にエルフィ(本)、上にエルフィ(写)を置き残り二人はそのままエリーゼに寄せる~
      (この後 ベルカがカミラの左へ行ったらやり直し)~
5ターン目敵 反撃でツバキ撃破~
6ターン目 エルフィ(本)右から攻陣「トマホーク」でベルカに攻撃、ハロルド(本)攻陣で撃破~
    エリーゼ(本)でルーナ撃破 エリーゼ(写)カミラに右上から攻撃、ハロルド右から~
    エリーゼと攻陣で撃破 エルフィ(写)右4歩~
7ターン目 エリーゼ、サクラに隣接で「フリーズ」使用 ~
    カザハナもエリーゼ攻陣エルフィ「ビーストキラー」で撃破~
    エルフィ攻陣「トマホーク」で撃破 残り距離を詰める~
8ターン目 エリーゼ(写)を北の竜脈に届く位置に移動させ エリーゼ(本)をエルフィ(写)の2歩上へ~
    エルフィに「リブロー」使う ハロルドとエルフィ(本)をレオンの攻撃範囲に隣接する~
    エルフィ(写)1歩上「トマホーク」装備~
8ターン目敵 反撃でレオン撃破 「精霊の粉」入手~
9ターン目 竜脈使用 エルフィ(写)でオーディンを倒す~
    ハロルド(写)とエルフィ攻陣「トマホーク」でゼロを倒す 「調合薬」入手~
    エリーゼ(写)は(本)に届くギリギリから「リブロー」 ハロルド(本)南下~
10ターン目 エリーゼ(本)は左下の竜脈、(写)は闇沼の竜脈めざし「フリーズ」捨て~
    エルフィに「リブロー」使用 ハロルド南下 ~
    エルフィ左下へ、エリーゼに「精霊の粉」渡す~
11ターン目 エリーゼ各竜脈へ接近 「精霊の粉」使用~
    サイゾウの攻撃範囲内ぎりぎり・闇沼の竜脈の左の列にエルフィ(本)を入れハロルドで攻陣~
11ターン目敵 反撃でサイゾウ撃破~
12ターン目 左下の竜脈使用 エルフィ以外カゲロウの攻撃範囲に入れない~
    エルフィ(写)攻陣「ビーストキラー」でリョウマ撃破、補助アイテム捨てる~
    エリーゼ(写)エルフィに「リブロー」、エルフィ(本)橋へ向かう~
    ハロルドはカゲロウの攻撃範囲に隣接 エルフィに「力のしずく」もらって使用~
13ターン目 竜脈使用 ハロルド同士攻陣でカゲロウ撃破~
    他は右へ、エルフィ「調合薬」使用 エリーゼ(本)右へ目一杯~
14ターン目 ヒノカ隊へ向かう ハロルドを防陣で運び右へ降ろす~
15ターン目 エルフィを一人ヒノカの攻撃範囲に入れ 他は攻撃範囲に隣接する~
       (神雷の薙刀を使わせてヒノカの回避を下げる)~
16ターン目 竜脈使用 上と左からハロルドでツバキ撃破~
    エルフィでハロルド2人と攻陣「トマホーク」セツナ撃破 エリーゼ同士攻陣でアサマ撃破~
    もう一人のエルフィ右下へ移動「調合薬」使用~
17ターン目 エルフィをエリーゼに乗せて北上、降ろす ハロルドは放置~
18ターン目 エルフィ一人竜脈の上2へ、「調合薬」使用 ~
    エリーゼ竜脈へ 他2名エリーゼに寄せる~
19ターン目 竜脈使用 エルフィで「大槍」でラズワルド撃破「ビーストキラー」でピエリ撃破~
    エリーゼ攻陣でマークス撃破~
#endregion

***VSエリーゼ隊 [#d8749902]
1ターン目からこちらに向かってくる。~
移動力が高いエリーゼが飛び出してくるので先に倒せてしまえば良いのだが、自軍の初期配置によっては衝突までにターンがかかり、タクミ隊やレオン隊と合流して一緒に攻めて来られるのが最も厄介な点。~
そうなると竜脈を複数使わないと対処が難しくなるため、エリーゼ隊との交戦の前に、レオン隊とタクミ隊のどちらか、できれば両方を倒してしまえればある程度余裕を持って迎撃できる。~

個別に見ても、エリーゼはフリーズでこちらを妨害してくる上に魔法の火力も高く、ハロルドは必殺率の高さから事故が怖く、エルフィは攻守ともに隙がないと難敵揃い。~
エリーゼは自分の攻撃範囲に敵がいれば攻撃を優先するため、一発受けられる間接攻撃可能なユニットで釣り出せば反撃で倒せる。フリーズは自軍ユニットを隣接させることで防陣させて逃げられるものの、攻めにも守りにもかなり邪魔なので多少のダメージは覚悟で早目に倒しておくほうが安定し易い。~
ハロルドは守備面は脆く射程も穴があるので先手さえ譲らなければ楽に倒せる。~
問題のエルフィは「守備体形」で追撃を無効にし、守備が高く魔防もそこそこあるので、写し身、特効武器、魔法攻撃、必殺狙いなどあらゆる手段を用いて出来る限り1ターンで倒そう。間接武器はないので竜脈を使えば反撃のリスクは大きく下げられる。~

* 初期配置 [#h43d423a]
初期配置は部隊によって固定されており、自分が選んだ部隊によって初期配置も変わるが、~
強さ自体が敵味方によって変わることはない。~

- カムイ軍(自軍)
-- 最初に選択した部隊3人

- 白夜王国軍+暗夜王国軍(敵軍)
-- 最初に選択しなかった部隊21人

** 部隊編成 [#s1f805bd]
|CENTER:名前|CENTER:クラス|CENTER:Lv|CENTER:アイテム|CENTER:スキル|CENTER:攻陣補正|h
|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:50|LEFT:150|LEFT:100|LEFT:100|c
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):CENTER:''リョウマ隊''|
|リョウマ|剣聖|Lv.10|雷神刀&br;銀の刀&br;★力のしずく|''武士道''&br;流星&br;待ち伏せ&br;清流の一撃|命中+10&br;必殺+3&br;必回+10|
|サイゾウ|上忍|Lv.8|サイゾウの爆炎針&br;爆炎手裏剣&br;★ハープ|''爆炎使い''&br;破天&br;蛇毒&br;鍵開け|命中+10&br;必殺+6&br;必回+5|
|カゲロウ|上忍|Lv.8|カゲロウの眩惑針&br;針手裏剣&br;★アクアの秘薬|''忍法車返し''&br;速さ封じ&br;蛇毒&br;鍵開け|命中+10&br;必殺+6&br;必回+5|
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):CENTER:''ヒノカ隊''|
|ヒノカ|聖天馬武者|Lv.10|ヒノカの紅薙刀&br;神雷の薙刀&br;★はやての羽|''叱咤激励''&br;速さの叫び&br;飛燕の一撃&br;和の心|命中+10&br;必殺+3&br;回避+5&br;必回+5|
|└(後衛) セツナ|弓聖|Lv.8|セツナの緩弓&br;必中の和弓&br;★調合薬|''ぼんやり''&br;技+2&br;先手必勝&Br;凶鳥の一撃|命中+10&br;必殺+3&br;回避+10|
|アサマ|山伏|Lv.8|逆薙刀&br;アサマの捻れ祓串&br;秋祭&br;★ほら貝|''天罰''&br;幸運の叫び&br;祈り&br;回復|命中+10&br;回避+10&br;必回+5|
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):CENTER:''タクミ隊''|
|タクミ|弓聖|Lv.10|風神弓&br;横撃ちの和弓&br;★秘伝の書|''対抗意識''&br;技+2&br;先手必勝&br;凶鳥の一撃|命中+15&br;必殺+6|
|オボロ|槍聖|Lv.8|オボロの漆薙刀&br;守りの薙刀&br;★調合薬|''暗夜嫌い''&br;速さ封じ&br;守備封じ&br;入れ替え|命中+10&br;必殺+3&br;回避+5&br;必回+5|
|ヒナタ|剣聖|Lv.8|ヒナタの猛刀&br;居合刀&br;★ハープ|''悪あがき''&br;流星&br;待ち伏せ&br;清流の一撃|命中+10&br;必殺+3&br;回避+5&br;必回+5|
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(white):CENTER:''サクラ隊''|
|サクラ|戦巫女|Lv.10|銀の和弓&br;サクラの小祓串&br;秋祭&br;神風招来&br;★天使の衣|''小さな声援''&br;幸運の叫び&br;祈り&br;回復|命中+15&br;必回+10|
|カザハナ|剣聖|Lv.8|カザハナの麗刀&br;逆刀&br;★アクアの秘薬|''お転婆''&br;流星&br;待ち伏せ&br;清流の一撃|命中+15&br;回避+10|
|ツバキ|聖天馬武者|Lv.8|ツバキの金薙刀&br;剣薙ぎの薙刀&br;★ほら貝|''完璧主義''&br;速さの叫び&br;飛燕の一撃&br;和の心|命中+15&br;必回+10|

|>|>|>|>|>|BGCOLOR(black):CENTER:''COLOR(white):マークス隊''|
|CENTER:名前|CENTER:クラス|CENTER:Lv|CENTER:アイテム|CENTER:スキル|CENTER:攻陣補正|h
|LEFT:150|LEFT:150|LEFT:50|LEFT:150|LEFT:100|LEFT:100|c
|マークス|パラディン|Lv.10|ジークフリート&br;銀の槍&br;★竜の盾|''騎士道''&br;救出&br;広所突撃&br;守り手|命中+15&br;必回+10|
|└(後衛) ラズワルド|ブレイブヒーロー|Lv.8|ラズワルドの舞剣&br;アーマーキラー&br;★ハープ|''青の踊り''&br;太陽&br;後手不敗&br;しぶとい心|命中+15&br;必回+10|
|ピエリ|グレートナイト|Lv.8|ピエリの小槍&br;鋼の斧&br;★アクアの秘薬|''殺戮本能''&br;月光&br;救出&br;広所突撃|命中+10&br;必殺+3&br;回避+5&br;必回+5|
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(black):CENTER:''COLOR(white):カミラ隊''|
|カミラ|レヴナントナイト|Lv.10|カミラの艶斧&br;ライナロック&br;★魔よけ|''妖艶な花''&br;力+2&br;斬り込み&br;死の吐息|命中+10&br;必殺+3&br;回避+5&br;必回+5|
|└(後衛) ルーナ|ボウナイト|Lv.8|聖なる弓&br;ルーナの鋭剣&br;★調合薬|''負けん気''&br;技の叫び&br;後手不敗&br;しぶとい心|命中+10&br;必殺+3&br;回避+5&br;必回+5|
|ベルカ|ドラゴンマスター|Lv.8|スレンドスピア&br;ベルカの殺斧&br;★ほら貝|''奇襲任務''&br;力+2&br;守備の叫び&br;斬り込み|命中+15&br;必殺+6|
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(black):CENTER:''COLOR(white):レオン隊''|
|レオン|ダークナイト|Lv.10|ブリュンヒルデ&br;暗夜の漆黒剣&br;★精霊の粉|''冷血''&br;魔力封じ&br;魔の風&br;呪縛|命中+10&br;必殺+6&br;必回+5|
|オーディン|ソーサラー|Lv.8|リザイア&br;オーディンの黒書&br;★ハープ|''血の疼き''&br;復讐&br;魔の風&br;呪縛|命中+10&br;必殺+6&br;必回+5|
|ゼロ|アドベンチャラー|Lv.8|ゼロの虐弓&br;シャイニングボウ&br;★調合薬|''暗夜の拘束術''&br;移動+1&br;ラッキー7&br;鍵開け|命中+10&br;必殺+3&br;回避+10|
|>|>|>|>|>|BGCOLOR(black):CENTER:''COLOR(white):エリーゼ隊''|
|エリーゼ|ストラテジスト|Lv.10|フィンブル&br;エリーゼの幼杖&br;リブロー&br;フリーズ&br;★女神の像|''可憐な花''&br;魔防+2&br;魔防の叫び&br;深窓の令嬢|命中+15&br;必回+10|
|ハロルド|ブレイブヒーロー|Lv.8|ハロルドの雄斧&br;トマホーク&br;★ほら貝|''不運の塊''&br;最大HP+5&br;太陽&br;大振り|命中+20&br;回避+5|
|エルフィ|ジェネラル|Lv.8|エルフィの大槍&br;ビーストキラー&br;★アクアの秘薬|''怪力''&br;守備+2&br;閉所防御&br;守備隊形|命中+10&br;必殺+6&br;必回+5|

*クリア報酬アイテム [#a2e810c0]
最初に選択した隊によってクリア報酬が異なる。

- リョウマ隊
-- 力のしずく(初回のみ)・魔戦士の巻物(何度でも)

- ヒノカ隊
-- はやての羽(初回のみ)・魔戦士の巻物(何度でも)

- タクミ隊
-- 秘伝の書(初回のみ)・魔戦士の巻物(何度でも)

- サクラ隊
-- 天使の衣(初回のみ)・魔戦士の巻物(何度でも)

- マークス隊
-- 竜の盾(初回のみ)・黒天馬の翼(何度でも)

- カミラ隊
-- 魔除け(初回のみ)・黒天馬の翼(何度でも)

- レオン隊
-- 精霊の粉(初回のみ)・黒天馬の翼(何度でも)

- エリーゼ隊
-- 女神の像(初回のみ)・黒天馬の翼(何度でも)

* 会話 [#v5fedac9]
[[会話集へのリンク>会話集/章別会話/異伝 王族最強戦]]


**戦闘会話 [#n38c9b53]
なし


*コメント [#tbd9c1d5]
- この面に限り、フェニックスモードでもキャラが復活できない。 --  &new{2015-08-08 (土) 10:37:25};
- レオン隊はかなり楽な方だと思うけどなあ --  &new{2015-08-08 (土) 19:54:03};
- サクラがヒノカを回復させたんですけど・・・なにこれ四面楚歌? --  &new{2015-08-11 (火) 06:18:13};
- サクラ隊だとエルフィを十字路まで来させる間に殺される --  &new{2015-08-13 (木) 00:00:08};
- 違うデータでやりたい時ホームに戻ってデータ選択よりカミラ隊でタクミ隊に突っ込んだ方がロードが楽だったり --  &new{2015-08-19 (水) 12:12:59};
- ヒノカが持つ雷神の薙刀は状況に合わせてアサマにもいいと思う --  &new{2015-08-31 (月) 01:09:21};
- アサマの方が魔力が高かったはず --  &new{2015-08-31 (月) 01:10:01};
- リョウマ隊だとパターン化出来ます。 --  &new{2015-09-09 (水) 08:56:42};
- 攻略掲示板にトピックを立てました。攻略パターンに自信がない人はそちらも合わせてどうぞ --  &new{2015-09-17 (木) 01:00:58};
- 難しすぎず簡単過ぎず心地よい難度で素晴らしいDLCだった --  &new{2015-09-17 (木) 14:53:24};
- 普段使わない配下も活躍して楽しい --  &new{2015-10-09 (金) 04:33:38};
- サクラ隊vsレオン隊は1T目にサクラ(カザハナ防陣)+ツバキ叫びで速さ+10するのもあり。ゼロとレオンの両方から攻撃されても死なないので移動中に回復するし、攻撃が全部当たれば反撃でゼロを落としてレオンを瀕死にできる。 --  &new{2015-11-09 (月) 04:21:07};
- 各攻略チャートが(当然ながら)長くて、少々読みづらかったので、折り畳みにしてみました。ダメだったら申し訳ございません。 --  &new{2015-11-29 (日) 21:40:23};
- 11パーセント3連続で引かれて泣きそう --  &new{2015-12-09 (水) 19:45:58};
- レオン隊何回やってもリョウマ隊に殺られるですがどうしたらいいでしょうか? --  &new{2015-12-23 (水) 01:31:35};
- マップを作りました。同時に作った楽園争奪戦と共に有効活用してくれれば幸いです --  &new{2015-12-26 (土) 21:11:20};
- レオン隊はレオンに竜の盾使ってリョウマを返り討ちにさせたよ。 --  &new{2016-02-23 (火) 17:17:17};
- まず竜脈を使って臣下と切り離し&リョウマの回避率を下げる→次に待伏が発動しないよう攻陣で工夫しつつ削る→流星が発動しないことを祈りつつトドメをさす。総じて難易度が高すぎる。 --  &new{2016-04-14 (木) 11:31:38};
- リョウマ隊の移動パターンがよく分からない… --  &new{2016-05-10 (火) 11:40:21};
- 個人的にはタクミ隊が一番楽かな。気をつけるところはおでんの必殺ぐらい。 --  &new{2016-05-10 (火) 13:32:17};
- ヒノカ隊でやってサクラを迎撃しようとしたら2回も祈り発動してリカバリー大変やったわ --  &new{2016-07-02 (土) 16:38:03};
- 白夜サイドのターン別チャート欲しいわ、エリーゼみたいや方式が理想 --  &new{2016-07-10 (日) 05:42:07};
- ヒノカのチャート、エルフィが十字路右のルートに来るとアサマが確殺されることを記述お願いします --  &new{2016-07-10 (日) 09:46:21};
- ヒノカのチャート9T目をより具体的かつ確実な戦法へ差し替えました。前戦法だとタクミかハロルドに攻陣されて殺されてたのでその旨も表記 --  &new{2016-07-10 (日) 15:15:56};
- 暗夜ならエリーゼ隊、白夜ならリョウマ隊が楽。 --  &new{2016-10-06 (木) 15:42:07};
- サクラ隊の長兄対処だけど、リョウマ隊から先に倒した方が楽だと思います 河を挟んでカゲロウをサクラツバキ攻陣で受けて、次のターンに写し身サクラで墓地の龍脈発動→トドメはツバキに。リョウマは速さ守備叫びを入れたカザハナツバキ攻陣で撃破 次のターンでサイゾウもカザハナ攻陣で撃破 の流れでいけます 守備の高いマークス隊相手にするには少しでも力が高い方が有利だと思うので --  &new{2017-01-06 (金) 13:39:49};
- マークスを釣る時は武器を外したサクラで受けると、ダメージの大きい銀の槍に持ち替えて攻撃してくるので、龍脈発動後に2人の逆刀カザハナで攻撃 ツバキは速さ守備叫び サクラは幸運叫びで補助 マークスは銀の槍装備してるので3戦闘で力と技が6(敵のターンになると5)も下がっていて、 女神の像+幸運の叫びを使ったカザハナならジークフリートに持ち替えられても事故率0%になってます --  &new{2017-01-06 (金) 14:49:05};
- 攻陣補正の情報を追加しました。反撃狙いの時に必殺回避を上げたいが防陣で手数は減らしたくない、という状況の時に役に立つと思います --  &new{2017-01-06 (金) 15:11:55};
- リョウマ隊を先に倒すメリットですが、リョウマ隊が力のしずくを持っている点と、単純に逆刀カザハナで全員楽に倒せる点と、マークス隊はピエリを先に倒してしまえば、マークスは銀の槍に持ち替えさせた後、逆刀カザハナ2人と剣薙ぎツバキ2人で囲めば龍脈も不要で、ゆっくり時間をかけて安全に倒すことができる点ですね --  &new{2017-01-06 (金) 15:30:13};
- マニキ隊でプレイする時、リョウマ隊の忍2人はラズワルドで鋼の斧だと安定しますね。サイゾウの破天を二連続で喰らってもラズワルドのHPがフルなら耐えますし。でも爆炎手裏剣で攻撃されると危ないかもしれない。 --  &new{2017-01-18 (水) 17:11:27};
//- リョウマ隊チャート追加とヒノカ隊チャート改修させていただきました。 --  &new{2017-05-26 (金) 07:35:51};
//- サクラ体大改修 --  &new{2017-05-29 (月) 04:22:42};
//- ↑ミスです。サクラ隊チャート大改修、マークス隊チャート補足および改修させていただきました --  &new{2017-05-29 (月) 04:25:20};
//- タクミ隊チャート追加、マークス対チャート再改修させていただきました --  &new{2017-06-01 (木) 05:04:44};
//- マークス隊チャート再々改修しました --  &new{2017-06-06 (火) 02:17:15};
//- カミラ隊・レオン隊・エリーゼ隊チャート編集させていただきました --  &new{2017-06-09 (金) 05:26:35};
//- リョウマ隊チャート改修、ヒノカ隊チャート修正しました --  &new{2017-06-13 (火) 03:08:00};
//- ヒノカ隊チャート改修、白夜3隊チャート修正しました --  &new{2017-06-15 (木) 03:20:05};
//- マークス隊修正 カミラ隊改修させていただきました --  &new{2017-06-19 (月) 04:19:46};
//- カミラ隊・エリーゼ隊修正 レオン隊改修ささていただきました --  &new{2017-06-23 (金) 08:24:51};
- レオン隊でサクラの処理をしようとして31%の祈り10回以上引かれて泣きそう --  &new{2017-07-09 (日) 12:55:35};
- フリーセーブのタイミングによっては何度リセットしても同じ結果になるので注意 --  &new{2017-07-12 (水) 07:31:17};
- ↑↑同じ現象が発生しました 3回続いたら章セーブからやり直したほうがいいですね --  &new{2017-07-21 (金) 05:25:18};
- 見出しを追加(長すぎて問題ならまた戻して下さい)、その他全体的に加筆修正させてもらいました。 --  &new{2017-08-01 (火) 19:27:18};
- サクラ隊、キャラの性能と武器が噛み合ってなくて難易度高すぎる。 --  &new{2017-08-03 (木) 09:27:05};
- う~ん。よく覚えてないけど、淡々と速攻すれば割と簡単。受けに回ると、手が足りなくなる。竜脈を使いながら全員の役割を探すのがコツ。 --  &new{2017-08-04 (金) 03:05:37};
- ↑カジュアルでしかやってないので、よく考えなくても簡単なのは当然でしたね。クラシックだと、想像するだけで武者震い --  &new{2017-08-04 (金) 03:52:21};
- ↑↑受けに回らないようにしたらクリアできました!ありがとうございます --  &new{2017-08-04 (金) 09:01:49};
- リョウマ隊がよくわからんのだが闇沼どうやって行くの?チャンス無くない?基本それまでにリョウマやられるか体力ヤバいし -- [[ ]] &new{2017-08-05 (土) 13:38:02};
//- リョウマ隊がよくわからんのだが闇沼どうやって行くの?チャンス無くない?基本それまでにリョウマやられるか体力ヤバいし -- [[ ]] &new{2017-08-06 (日) 00:57:29};
- レオン隊はオーディンの呪縛を活用すれば命中率は確保できなくもない。それでもなお難しいとは思う --  &new{2017-12-18 (月) 14:42:39};
- 闇沼を通らなければ簡単だと思いますよ。リョウマにカゲロウかサイゾウを防陣させておくと、生存率が高まるかと。あとは5対3をなるべく維持するように沼のまわりで密集して戦うといいと思うよ。 --  &new{2018-01-05 (金) 06:20:19};
- リョウマチャート、8Tでハロルド撃破して、9Tでまたハロルド撃破してます。間違いでしょうか -- [[ナナイチ]] &new{2019-02-26 (火) 10:48:32};
- 偶然見つけた動画を観たが、凄いわ… --  &new{2019-04-17 (水) 08:09:49};
//- エリーゼ隊11ta --  &new{2019-10-12 (土) 01:39:11};
- エリーゼ隊11ターン目、龍脈の左の列だとリョウマの攻撃範囲に入ってエルフィが落ちたぞ。いい加減な事書くなよ。 --  &new{2019-10-12 (土) 01:40:26};
- あのさぁ、指定のターンでも目標地点まで移動できないんだけど? 書いたやつはチートでもつかってんのか? --  &new{2021-05-08 (土) 14:48:59};

#comment

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS