白夜王国 23章 暗夜王女カミラ

マップ

出撃人数

カムイ軍自軍15人
暗夜王国軍同盟軍0人
暗夜王国軍敵軍25人
◎26人

攻略のポイント

勝利条件敵全滅

共通

水路が中央に通る3本の太い通路と、それをつなぐ細道からなるマップ。 初期配置は自軍が右下、敵将のカミラは左上にいる。

カミラのすぐ下には3つの竜脈ポイントがあり、これを発動させると3本の太い通路のうち対応した1本全体に大爆発が起こる。 その際範囲内にいた自軍ユニットのみ(理不尽…)10ダメージを与え、さらに障害物が取り払われる。 カミラは自軍ユニットが一番多くいる通路を狙ってくるので、範囲外の細道に逃れるなり防陣を組むなりして被害を抑えよう。 なお、地形ダメージと同じようにこの攻撃で死ぬことはなく、必ずHPが1残るようになっている。

この竜脈ポイントは一度使用されても消えず、ノーマルでは1ターンおき、ハードでは毎ターン竜脈を使われ、ダメージを受ける。 カミラは敵ターンの最初に竜脈を使ってくるため、どうしてもHPが減った状態で敵の攻撃を受けるハメになり事故がとても起きやすい。 敵のターンで攻撃を受けそうなユニットは必ずHPを高めに保って自軍ターンを終えること。

また、半数以上のユニットがダメージを食らいながら進軍するので、どうしても回復の手が足りなくなりがちである。 杖を持てるユニットには必ず回復杖を持たせ、そうでないユニットにも多めに傷薬・調合薬を持たせておくこと。 スキルの天照らすやアクアなど、ターン初めに回復するスキルを持ったユニットを中心にした部隊を二方向に分かれて固まりながら進むと回復役の手間を減らせる。 ご奉仕の喜びスキルを持ったフェリシアやジョーカーは回復役として大活躍する。

もしくは、カミラは最も人数が多い通路を狙い続けるというのを利用し、あえて一番右の通路に半数以上のキャラを放置し少数精鋭で進軍するという手もある。こうすれば主力部隊が竜脈に狙われることはない。 ただし、HP1で多くのキャラを放置する都合上、くれぐれも増援にだけは気を付けること。

マップ中央にいるハロルドとエルフィは、カムイで話しかけると友軍になってくれる。 両方に話しかける必要はなく、どちらか一方に話しかければOK。 ただし、友軍になるとわが身を省みず敵に突っ込んでいくのでとても死にやすい。 もっとも生かしておいてもメリットは一切ないので春祭・夏祭程度ならともかく、貴重品を使うのは勿体無い。 面倒なら倒して経験値にしてしまってもいい。

+  それに…(ネタバレあり)

それでも助けたい場合は下方にある項目を参照。 ちなみに自軍ユニットではないので竜脈の影響は受けない。

カミラは攻撃範囲に入ると竜脈よりも攻撃を優先して動く。 狭い通路での交戦も考えられるので、自軍の配置に気をつけよう。 ベルカとルーナは防陣を組んでいるので、うっかり飛行系がやられてしまわないよう気を付けること。また、強者の弓の二回攻撃によってデュアルガードのゲージがたまりやすいので、肝心な攻撃を無効化されてしまわないように。 カミラ単体はそこまで強くないので、3すくみを意識して迎撃すればあっさり落とせるだろう。

ノーマル

ハード

前述通りカミラが毎ターン竜脈を使用するため慎重に進めないと痛い目に合う。 天照らす等の毎ターン範囲回復スキルがあるならそれを持つユニットと一緒に進むという手もある。 また一部の敵の武器が増えているので待ち伏せて3すくみ撃破は逆武器がない限り一部を除いてまずできないと思った方がいい。 他にもノーマルで落とすはずの術書とマスタープルフが入手できなくなっている。 敵将のカミラは弓殺しと魔殺しを持っているので注意。

ルナティック

増援が各通路に次々に現れる他、最初から騎馬の大群がこちらに向かってくる。 龍脈の罠もあるので、一列ずつ壊滅させてから進んでいくのが安全だろう。細い通路をフル活用し、せき止めながら対処しよう。 右、中央の通路は増援を全滅させたらそれ以降敵の追加は無いので、中央の通路を攻略する際は、右の通路に6名ほどキャラを置いておくといい。こうすると、龍脈攻撃を受けずに済むのだ。

左の通路に残っている敵だけになったら、細い通路に主力部隊を陣取らせ、囮を中央に置いて突撃していく。この時、カミラに近づきすぎないこと。カミラの近くまで進むと、直後に自軍ターンであろうと、お構いなしにカミラの周囲から大量の増援が出現し、全ての敵が突撃してくるようになるからだ。 ハロルドとエルフィは、別に生かしておいても何かしらのメリットがあるわけではない。攻略の邪魔になるならさっさと倒してしまってもいいだろう。

+  クリアの一例

友軍の二人を救うには

どうしてもハロルドとエルフィの二人を生存させてクリアしたい場合は、二人の行動を熟知したうえで迅速かつ的確な進軍が求められる。

二人の行動パターンについて

二人を救うには、なるべく索敵型のまま章をクリアすれば良いのだが、説得直後にドラゴンマスターとレヴナントナイトの二人に狙われる。エルフィもハロルドも魔防が非常に低く、攻陣を敷いてくるため隙が無く、例え難易度ノーマルでも瞬殺される危険がある。 飛行系とダブルさせたカムイが移動→交代で素早く説得し、そのまま別の飛行系&弓兵などで、素早く通路をふさぎ、ドラゴンマスターに対してはおびき出して倒すことでなんとか対処しよう。

二本目の通路は、竜脈によって障害物が取り除かれると、ハロルドの攻撃範囲が変わってしまう。友軍にする前に返り討ちにしてしまう可能性があるので気をつけよう。

ユニット

初期配置

増援 (6・7ターン目自軍フェーズ開始前東の通路から出現)

増援 (8・10ターン目自軍フェーズ開始前第2水路北から出現)

増援 (9・11ターン目自軍フェーズ開始前第2水路南から出現)

増援 (12・13ターン目自軍フェーズ開始前西の通路から出現)

★印 … 倒すと入手できるアイテム

入手アイテム

会話

会話集へのリンク

コマンド会話*1

カムイ⇒ハロルドorエルフィ (ハロルド、エルフィが同盟軍化)

戦闘会話*2

カミラ⇔カムイ ルーナ⇔カムイ ベルカ⇔カムイ

コメント



*1 戦闘マップ中、隣接して会話コマンド
*2 ユニット同士の初戦時に発生する会話

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS