白夜王国 23章 暗夜王女カミラ

マップ

出撃人数

カムイ軍自軍15人
暗夜王国軍同盟軍0人
暗夜王国軍敵軍25人

攻略のポイント

勝利条件敵全滅

水路が中央に通る3本の太い通路と、それをつなぐ細道からなるマップ。 初期配置は自軍が右下、敵将のカミラは左上にいる。

カミラのすぐ下には3つの竜脈ポイントがあり、これを発動させると3本の太い通路のうち対応した1本全体に大爆発が起こる。 その際範囲内にいた自軍ユニットのみ(理不尽…)に10ダメージを与え、さらに障害物が取り払われる。 カミラは自軍ユニットが一番多くいる通路を狙ってくるので、範囲外の細道に逃れるなり防陣を組むなりして被害を抑えよう。 なお、地形ダメージと同じようにこの攻撃で死ぬことはなく、必ずHPが1残るようになっている。

この竜脈ポイントは一度使用されても消えず、ノーマルでは1ターンおき、ハードでは毎ターン竜脈を使われダメージを受ける。 カミラは敵ターンの最初に竜脈を使ってくるため、どうしてもHPが減った状態で敵の攻撃を受けるハメになり、事故がとても起きやすい。 敵のターンで攻撃を受けそうなユニットは必ずHPを高めに保って自軍ターンを終えること。

また、半数以上のユニットがダメージを食らいながら進軍するので、どうしても回復の手が足りなくなりがちである。 杖を持てるユニットには必ず回復杖を持たせ、そうでないユニットにも多めに傷薬・調合薬を持たせておくこと。 スキルの天照らすやアクアなど、ターン初めに回復するスキルを持ったユニットを中心にした部隊を二方向に分かれて固まりながら進むこと。 ご奉仕の喜びスキルを持ったフェリシアやジョーカーは回復役として大活躍する。

マップ中央にいるハロルドとエルフィはカムイで話しかけると友軍になってくれる。 両方に話しかける必要はなく、どちらか一方に話しかければOK。 ただし、友軍になるとわが身を省みず敵に突っ込んでいくのでとても死にやすい。七難即滅や回復杖をうまく使ってあげよう。 ちなみに自軍ユニットではないので竜脈の影響は受けない。

カミラは攻撃範囲に入ると竜脈よりも攻撃を優先して動く。 ベルカとルーナは防陣を組んでいるので、うっかり飛行系がやられてしまわないよう気を付けること。 カミラ単体はそこまで強くないので、3すくみを意識して迎撃すればあっさり落とせるだろう。 ハード以上だと弓殺しと魔殺しを持っているので注意。

(ルナティック)

増援が各通路に次々に現れるほか、最初から騎馬の大群がこちらに向かってくる。 龍脈の罠もあるので、一列ずつ壊滅させてから進んでいくのが安全だろう。細い通路をフル活用し、せき止めながら対処しよう。 右、中央の通路は増援を全滅させたらそれ以降敵の追加は無いので、中央の通路を攻略する際は右の通路に6名ほどキャラを置いておくといい。こうすると龍脈攻撃を受けずに済むのだ。

左の通路に残っている敵だけになったら細い通路に主力部隊を陣取らせ、囮を中央に置いて突撃していく。この時、カミラに近づきすぎないこと。カミラの近くまで進むと、直後に自軍ターンであろうとお構いなしにカミラの周囲から大量の増援が出現し、全ての敵が突撃してくるようになるからだ。 ハロルドとエルフィは、別に生かしておいても何かしらのメリットがあるわけではない。攻略の邪魔になるならさっさと倒してしまってもいいだろう。

ユニット

初期配置

★印 … 倒すと入手できるアイテム

入手アイテム

会話

会話集へのリンク

コマンド会話*1

カムイ⇒ハロルドorエルフィ (ハロルド、エルフィが同盟軍化)

戦闘会話*2

カミラ⇔カムイ

コメント



*1 戦闘マップ中、隣接して会話コマンド
*2 ユニット同士の初戦時に発生する会話

トップ   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS