会話集/章別会話

白夜王国 9章 神々の坐す国

ナレーション

風の部族の長、フウガに認められ
無事その地を通り抜けた一行は、
イズモ公国との国境へとさしかかる。
そこでは白夜と暗夜の戦闘が
発生したはずであったのだが……

オープニング1

+  マイユニット(男性・僕)

オープニング2

+  マイユニット(男性・僕)

戦闘マップ

戦闘前

+  マイユニット(男性・僕)

戦闘

2ターン目開始時

[ヒナタ]
ったく、どうなってんだよ…
この辺りでタクミ様を見たって
教えて貰ったから来たのに、
さっきからどこもかしこも
敵ばっかじゃねえかよー!?
[オボロ]
…教えて貰ったって言うより、
ふんじばって吐かせたって感じだったけどね。
[ヒナタ]
仕方ねーだろ?
タクミ様付きの臣下として、
主君とはぐれて、落ち着いていられるか!
衛兵の一人や二人、いや数十人は
ふんじばったっておかしくねえよ!
[オボロ]
あーはいはい…
嫌だわー、ヒナタみたいな野蛮な男って。
タクミ様とは大違い。
いっそはぐれたのが
あんただけだったらよかったのに。
そうしたら今頃、
私とタクミ様は二人きりで…
[ヒナタ]
な、なんだ?
何ニヤついてんだよ気持ちわりーな。
それより、さっさとこいつら片付けようぜ。
タクミ様を見つけないといけないのは
もちろんだけどよ、
この国に暗夜軍を
野放しにしておくわけにはいかないだろ。
[オボロ]
許さないわ…
私とタクミ様を引き離した暗夜軍…!
私、暗夜の者は大嫌いなの。
視界に入るだけで虫唾が走るわ。
ここにいる奴は一匹残らず…
最大の苦しみを与えて屠ってやる…
[ヒナタ]
こ、こええよ、オボロ…
俺、色恋のことはよくわかんねえけど…
本当にタクミ様を振りむかせるつもりなら、
その魔王みたいな顔だけは
ぜってー見せねえ方がいいと思うぜ…
[オボロ]
ええ、ご忠告ありがとう。
…善処するわ。

会話

カムイ⇒オボロ

+  マイユニット(男性・僕)

カムイ⇒ヒナタ

+  マイユニット(男性・僕)

オボロと会話前にオボロが死亡(ロスト)

[オボロ]
私の負けね…最期の着物がこれっていうのも…
まあ…悪くない…かしら……

ヒナタと会話前にヒナタが死亡(ロスト)

[ヒナタ]
敵に背中を向けるのは…恥だ…
俺は…最後まで…立ち向かっ……

vs ゾーラ

[ゾーラ]
ひょーーーほほほほっ!
私の前に立ったということは、
死にたいということですねーーーっ?
さあさあさあ、
本気でいっちゃいますよおお~~!?

ゾーラ撃破

[ゾーラ]
こんな、ばかな~~っ…!?

クリア後 1

+  マイユニット(男性・僕)

クリア後2

+  マイユニット(男性・僕)

クリア後3

+  マイユニット(男性・僕)

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-28 (土) 12:40:38