会話集/章別会話

異伝 盗賊アンナ

オープニング

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット女性・私

戦闘

 全員、初戦時のみ台詞あり。

マイユニット

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット女性・私
+  マイユニット女性・あたし~よ

共通ユニット

[アクア]
同じ見た目の兵士…
ということは、声も同じなのかしら。▼
自分と同じ声の人間がいたら、
私なら一緒に歌ってみたいわ。▼
相手のほうが上手かったら、
少し妬けてしまうかもしれないけれど…▼
…さあ、くだらない空想はこここまでね。(※原文ママ)
そろそろ、あなたの声を聴かせて。▼
[ギュンター]
ううむ…先程から同じ顔の敵が
そこかしこにいるように見えるが、▼
これは罠や幻覚などではないな?
老いていてもまだ目は確かな筈だ。▼
しかし寒さのほうは流石に堪える…
凍える前に決着をつけさせてもらうぞ。▼
[フェリシア]
ここは寒くってとてもいい感じです!
ドジもせず戦えそうですよーっ!▼
それにしても、みなさん本当に
似たお顔の方ばかりなのですね。▼
私にも双子の姉さんがいるので、
人のことは言えませんが…▼
見た目が同じでも中身はみんな違うんです。
全員で悪いことをする必要はないんですよ!▼
[ジョーカー]
てめぇら山賊団の噂は聞いてたぜ。
一度見たら忘れない集団だってな。▼
ったく、こうも似た人間がいると
どいつと戦ったのかわからなくなりそうだ。▼
…よし決めた、俺が戦った奴には
顔にでっかく目印を描いてやろう。▼
さあ俺に目印を描かれたい奴は来い!
絵柄は希望を聞いてやる!!▼
[スズカゼ]
先ほど賊に追われていた方、
中々の身のこなしですね。▼
あの素早さ、神出鬼没さ…
私も見習わねばなりません。▼
ただ、あまり動き回らないほうが
こちらとしては守りやすいのですが。▼
まあ贅沢を言っている時ではありません。
目の前の敵に全力を尽くしましょう。▼
[サイラス]
えっと…賊に襲われていた人は
いったいどこに行ったんだ?▼
さっきは違う場所で見たし、
ずいぶん足が速いんだな…▼
もしかして、俺たちが助けなくても
何とかなったんじゃ…▼
いや、例えそうだとしても治安の維持は
全力でやらないとな。そこの賊、覚悟!▼
[アシュラ]
崩れた壁が多いな。
ここには昔、集落でもあったのか?▼
だとしたら住んでた奴らはみんな、
故郷を潰されちまったってわけか…▼
…ちっ。俺はそいつらの顔も知らねえのに…
気持ちだけは手に取るようにわかる。▼
ああ、胸糞悪ぃな。てめぇらを倒したら…
この気持ちはちょっとでもマシになるか?▼
[モズメ]
さっきの人、はよ助けてあげんと。
一人で大勢の敵に囲まれるんは怖いよなぁ。▼
あたいも同じような目に遭ったから
気持ちはようわかるで。▼
まあ、あの人は素早いみたいやから
もうしばらくは大丈夫やろうけど…▼
誰かに助けてもろた分、
次はあたいが誰かの力になるんや…!▼

白夜系ユニット

[リンカ]
…あんた、そんな格好で寒くないのか?
雪が肌に触れて冷たいぞ。▼
あたしは炎の血が流れてるから
寒い場所は得意なほうなんだが…▼
寒そうな奴を見るとなんかこう、
背筋がぞくぞくするんだよ!▼
炎の部族に気を遣わせやがって…
せめて動いて熱くなりな!!▼
[サクラ]
あ…あれ? さっきの女の人、
どちらに行ってしまわれたのでしょう…?▼
もしお怪我をなさっていたらと思って
先程から探しているのですが、▼
ぜ、全然追いつけません…
素早い身のこなし、さすがです。▼
私も敵を翻弄できるぐらい素早ければ
もっと皆さまのお役に立てるでしょうか…▼
[カザハナ]
ふーん、ここは雪が降ってるんだ。
雪といえば冬って思いがちだけど…▼
あたしが生まれた日はもう春なのに
雪がちらつく不思議な天気だったらしいわ。▼
父上は昔よく、春の寒い日に、
あたしにそう話してくれた。▼
だから…雪を見ると父上を思い出すの。
あたし絶対、あんな風に強くなってみせる。▼
[ツバキ]
へえ、雪は久しぶりに見るなー。
シラサギ城の冬景色を思い出すよ。▼
庭園の雪に真っ赤な椿の花が落ちるのが
完璧に綺麗で好きだったなー。▼
俺も戦場で散ったらああいう風に
なるのかなーとか思ったりしてー…▼
あはは、でも俺は完璧だから、
そう簡単には負けないけどねー!▼
[サイゾウ]
…何のつもりだ?
この地はなかなかに冷えるというのに、▼
貴様らは何故、
揃いも揃って半裸なんだ!▼
見ているこちらが寒いではないか。
宝を集める前に着物を集めてこい。▼
せめてこの爆炎使いのサイゾウが
貴様らの相手をし熱くさせてやろう…▼
[オロチ]
あ、あはははっ…!
また同じ顔の者が来おったぞ!!▼
どこを見ても似た者がわんさか。
わらわをあまり笑わせないでくれ!▼
そういえば白夜には、顔の造りで吉凶を
占うという方法があるのじゃが…▼
こうも似ておると皆同じ運勢になるのう。
皆揃って、死相が出ておるわ。▼
[ヒノカ]
この地は雪が降るほどに寒いのだな。
私はこう見えて寒がりだから、▼
雪も冬も苦手なほうだったのだが…
今はどちらも大好きだ。▼
私がカムイと再開した時、
そこには雪が積もっていたからな。▼
あの時私の元に来てくれたカムイの姿を、
私は一生忘れることはないだろう。▼
[アサマ]
なんですか?
あなたもしや、私に目をつけたのですか?▼
聖職者から略奪とはなんと罪深い。
あなたには御仏の天罰が下るでしょう。▼
…え? じゃあやめておく?
そうはいきませんよ。▼
天罰に慌てふためく無様な姿が見たいので、
決して逃がしはしません。▼
[セツナ]
さっきの女の人…急にいなくなった。
きっと…落とし穴に落ちたに違いない…▼
…え? ちがうの…?
階段使って逃げてるだけ…?▼
すごいすごい…
私も階段駆け上がったことあるけど…▼
三段飛ばしに挑戦し始めた頃…
ヒノカ様に止められた…▼
[ツクヨミ]
わあ…! 雪だ雪だ!
雪がたくさん降っておるぞ!▼
なあ、戦闘が終わった後に
少し雪合戦でも……▼
…っと。いかんいかん。
今のはどうか忘れてくれ。▼
部族の村では雪など滅多に見られぬから
ついはしゃいでしまったようだ…▼
[オボロ]
うーん、ここは随分寒いわね。
もっと厚着をしてくるべきだったかしら…▼
…って、何よあなたのその格好は!?
普段からそうなの!?▼
さっきここに来た私たちはともかく、
あなたは上着くらい用意しなさいよ!!▼
ああ…敵じゃなかったらいい着物を
見立ててあげるんだけど…仕方ないわね。▼
[ヒナタ]
おお、ここは雪が降ってるのか!
昔はよくかまくら作って遊んだもんだ!▼
翌日それを壊して回るのが
なかなか寂しかったんだけどよ。▼
…そういえば一回だけ、壊した時に
中から声が聞こえたことがあったような。▼
ま、多分気のせいだな!
んじゃ、手合わせいっくぜー!▼
[タクミ]
うわ…ここ、雪が降ってるじゃないか。
僕、寒いのは苦手なんだよね。▼
特に弓を引く時は指がかじかんで
いつもの力が出せないし。▼
…ああ、でもかまくらに入って遊ぶのは
結構好きだったな。▼
中にいるときに突然崩れた時は、
さすがに死ぬかと思ったけど。▼
[カゲロウ]
そこかしこに似た者がいるな。
もしやこれは分身の術…?▼
だとすればこの者たちは皆忍びで、
ここは忍びの里ということに…▼
…………▼
…ならんな。このように主張の強い
忍びがいるはずがない。▼
さっさと片を付け、
本来の任務に戻りたいところだ。▼
[ユウギリ]
あらまあ…あなた方は本当に、
皆さん同じ顔でいらっしゃいますのね。▼
うふふ。
なんだか昂ぶってまいりましたわ。▼
同じ見た目の人間を何度も屠るという経験は
なかなかできるものではありませんもの。▼
…けれど、断末魔だけはどうか、
あなただけのものを聞かせてくださいませ。▼
[ニシキ]
この場所はずいぶん冷えるねえ。
ボクは毛皮があるから平気だけれど…▼
キミたちはさすがに寒そうだね。
どうして防具をしていないんだい?▼
はっ! もしやボクから毛皮を獲って
着て帰るつもりなのか!?▼
そ、そうはさせないよ!
寒いなら体を動かして耐えておくれ!▼
[リョウマ]
…世の中には自分と同じ顔の者が
三人いるという説を聞いたことがある。▼
だが、ここにいる同じ顔は
三人どころではないのではないか!?▼
お、俺にもいるのだろうか…
俺のそっくりさんは何人いるんだ。▼
こいつらのように集まって暮らしていたら
なんとも言えん気分になるな。▼
[クリムゾン]
木が雪でデコレーションされて
とっても綺麗じゃないか!!▼
次は雪みたいに白い石を砕いて、
真っ白な武器を作るってのもいいねえ。▼
あんたにも見せてやりたいとこだけど…
残念ながらここでお別れだよ!▼

暗夜系ユニット

[エリーゼ]
わーい! 雪が降ってるー!
あたし、雪ってだーいすき!▼
雪合戦したり雪だるま作ったり、
楽しい遊びがいっぱいできちゃうからね!▼
でも、沢山遊べるほど積もってはないかな。
うーん、困っちゃったなあ。▼
あ、ねえそこのあなた!
少ない雪でも遊べる方法、何かない?▼
[ハロルド]
ご婦人を追い掛け回すなどという蛮行は
このハロルドが許さんぞ!!▼
しかし、あのご婦人はなぜあんなに
素早く動けるんだね…▼
私なんかはここにたどり着くまでに
6回は滑って転倒しているぞ。▼
しかしここまでくればもう転ぶまい!
先に膝をつくのは私ではなく貴様だ!▼
[エルフィ]
この場所、崩れた壁がいっぱいだけど…
これ、あなたたちがやったのよね。▼
魔法でぶち抜いたの…?
斧で砕いたの…?▼
それとも…
己の拳で突き破ったの?▼
だとしたら、すばらしい腕力だわ…
わたしも後で試してみようかしら…▼
[オーディン]
さ、さむーっ!!
めっちゃ雪が降ってるじゃねえか!▼
貴様ら、なぜよりによってこのような地を
隠れ家として精選した…▼
その上あたかもこの地への挑戦のように
みんな揃っての……薄着!!▼
すげえよ…俺にはマネできねえよ。
今すぐあったかい毛布にくるまりたい…▼
[ゼロ]
凍るような寒さ、曇天の空、崩れた壁…
あまりイイ気分のしない場所だな。▼
こういう場所には昔から、
ロクな奴らが集まらないもんだ。▼
一人の人間に大勢で襲い掛かるような
汚いヤり方も気に入らない…▼
今日はさっさと終わらせたいんだ。
早くても怒るなよ?▼
[ニュクス]
坊や、私に興味があるの?
奇遇ね…私も貴方に興味があるわ。▼
似た人間がこんなに存在するだなんて、
とても珍しいことだもの。▼
もしかして、これも呪いなのかしら?
集落の者が皆同じ見た目になる呪い…▼
もし本当にそうだとしたら、
私のかかった呪いより恐ろしいわね。▼
[カミラ]
雪を見ると思いだすわ…昔、北の城塞で
カムイが寂しくないように、▼
部屋にきょうだいみんなの雪像を
作ってあげたこと。▼
でも日に日に溶けていくのを見て
あの子が大泣きしたものだから…▼
フェリシアとフローラに頼んで、
それ以上溶けないようにしてもらったの。▼
あの像、まだあったりするのかしら…
だいぶ原型を留めてなかったけれど。▼
[ルーナ]
あの逃げ回ってる人、
もしかしてアンナって商人じゃないの?▼
ホントどこにでもいるのね。
商魂たくましいというかなんというか…▼
でもまあ、あの姉妹たちには
色々お世話になってることだし、▼
例え何回ピンチになったって、
何回でも助けてあげるわよ!▼
[ベルカ]
あなたたち…
殺し屋からすれば厄介な存在ね。▼
同じ顔の者が何人もいたら、
標的が誰だかわからないもの。▼
でも、今日は誰か一人ではなく
この賊全員の始末が任務…▼
…それなら、楽なものだわ。▼
[ラズワルド]
よーし、頑張ってあのお姉さんを助けるぞ!
こんな寒い中一人で、きっと心細いよね。▼
…そういえば冬に踊りの練習してたら、
雪玉が飛んできたことがあったなあ。▼
きっと誰かのいたずらだろうけど、
顔面に当たって痛かったよ…▼
もし犯人を見つけたら絶対捕まえて、
背中に雪のかたまりを入れてやるんだ!▼
[ピエリ]
あれー? あなたたちのお名前、
ピエリどこかで聞いたことがあるの。▼
えーとえーと…▼
…あ!
この前使った食材の名前なの!▼
あれは楽しかったの。沢山切り刻んで、
柔らかいミンチ肉にしたのよ。▼
ふふっ、すぐにあなたたちも
おんなじようにお料理してあげちゃうの!▼
[ブノワ]
ひっ!? この見た目の賊は…
さっきもその辺りにいなかったか…!?▼
も、もしかしてお前…
倒しても倒しても蘇るのか…?▼
それともものすごく身のこなしが
素早いのか…?▼
どちらにしても恐ろしい相手だ…
無事に勝てるといいんだが…▼
[シャーロッテ]
同じお顔の山賊団さんって、
もしかしてあなたたちですかあ?▼
そうよね? どこかの権力者じゃないわね?
この出で立ちは間違いないわよね?▼
…じゃあてめーら覚悟しやがれ!!▼
女の子に寄ってたかって
ちやほやするならいざ知らず、▼
寄ってたかって追い回すなんざ
ぜってーーーー許さねえぞ!!!!▼
[レオン]
昔ある文献で読んだんだけど…
自分と全く同じ見た目の人間と出会うと、▼
その者は近いうちに死ぬっていう
異国の逸話があってね。▼
この集団を見てるとその話を思い出したよ。
ま、所詮迷信だろうけど…▼
お前はここで死ぬっていう結末を見るに、
あながち嘘でもないのかな?▼
[フランネル]
わーっ! すげえ、壁が壊れてる!
破片も落ちててすげーいい感じだぜ!▼
…ん? ヒトの気配が。
もしかしてお前、ここの主か…って、▼
おわーっ!
その攻撃的な髪に服、見惚れるぜ!▼
住んでるヒトのセンスも最高だー!
ちょっと俺と遊んでくれよー!!▼
[マークス]
薄く雪が積もった光景は
暗夜の王城でも見ることがあったな。▼
北の城塞に降ったときはエリーゼや
カムイたちと雪合戦に興じたものだ。▼
…今でも雪を見るとあの頃を思い出し、
雪玉を作って遠くに投げてみることがある。▼
このように子どもじみたこと…
誰にも言えはしないのだがな。▼

その他

[イザナ]
わ~! 同じ顔がいっぱい!
兄弟が多いと、賑やかでいいな~!▼
でもボクの占いによると…▼
追いかけられてる方の人にも
同じ顔した存在がいっぱいいるみたいだよ。▼
類は友を呼ぶってことなのかな?
世の中って本当不思議が多いよね~!▼
[ユキムラ]
たいへん興味深い…
この山賊団の人間は皆そっくりですね。▼
もしやこれは写し身人形?
だとしたらこの現象にも納得が…▼
…いきませんね。腕のいい絡繰師でも
三人も四人も写し身は作れません。▼
人形であれば楽に崩せると思いましたが
まあ、そう甘くはありませんよね。▼
[フローラ]
自分と同じだと思っていた存在に
自分よりも優れた部分を見つけた時、▼
あなたは何か思ったことはあるかしら。
…ふふ、変な質問してごめんなさい。▼
あなたたちは兄弟だと聞いたから、
少し聞いてみたくなってしまったの。▼
でも、無闇に心を通わせてはだめね。
きっと手元が狂ってしまうから…▼
[フウガ]
朽ちた壁ばかりだな、ここは。
これがお前たちの根城なのか。▼
守りを疎かにするのは小物の証。
寄り集まり気が大きくなったか?▼
しかしどれだけ屈強な壁を築いたところで
このフウガの烈風は防げぬぞ!▼
[アンナ]
ん? 賊に追われてるのは…
私の姉妹かしら?▼
私も似たような場所で賊に追われたし、
血は争えないとはこのことね。▼
仕方ない、大切な姉妹のために
私も一肌脱いであげましょ。▼
無事にこの場を切り抜けられたら、
お礼ぐらいはしてもらえるかしら?▼

共通ユニット・子世代

[カンナ(女)]
そっくりな人がいっぱいいるー!
いいなー、とっても楽しそう!▼
こんなに似てたら、
お互い入れ替わってもばれないね。▼
お食事当番とかこっそり交代して、
皆をびっくりさせたりできるんでしょ?▼
あたしにも、もし双子のきょうだいがいたら
そんなことして遊んでみたかったなー!▼
[カンナ(男)]
そっくりな人がいっぱいいるー!
いいなー、とっても楽しそう!▼
こんなに似てたら、
お互い入れ替わってもばれないね。▼
お食事当番とかこっそり交代して、
皆をびっくりさせたりできるんでしょ?▼
僕にも、もし双子のきょうだいがいたら
そんなことして遊んでみたかったなー!▼
[シグレ]
似た見た目の方ばかりいると、
まるで写し絵のようですね。▼
同じ絵を何度も写していくと…最後には
最初の絵がどれかわからなくなるんです。▼
あなたたちも、
俺には見分けがつきません。▼
まあ、倒す相手は皆、
同じに見えるぐらいが丁度いいですね。▼
[ディーア]
…寒いな。
冬は夏と同じぐらい苦手だけど…▼
俺は冬季限定の隠し芸を…
軽く10個はこなすことができる…▼
…なんだ、見てみたいのか?
お前、なかなかノリのいい奴じゃん…▼
じゃ、もし俺に勝てたら、
とっておきのを見せてやるよ…▼
[ゾフィー]
見つけたわ、悪い山賊団!
今すぐあたしたちに投降しなさい!▼
さもなくば…
うーん…さもなくば…▼
そ、その残り少ない服を
ばーんって剥ぎ取っちゃうわよ!?▼
この雪の中で、すっごく寒いわよ?
それでもいいのね? ホントにやるわよ!?▼
えーい、もう知らないんだから!!▼
[ミドリコ]
あ、おじゃましてます!
ここってめずらしい植物がいっぱいね。▼
雪のあるばしょにしかさかないお花とか、
岩場にしかはえない薬草とか…▼
ぱっと見ただけでもたくさんあったわ。
だから…盗みなんかしなくても、▼
ここにあるものを売ればいいと思うけど…
それができてれば山賊やってないよね。▼

白夜系・子世代

[シノノメ]
すげーな、あんたたち。
ホントにみんなそっくりなんだな!▼
俺もこんな風に自分そっくりの奴らが
いっぱいいるところに行ってみたいぜ。▼
で、片っ端から勝負を申し込んで
奴らの中の頂点を目指す!▼
けど、魔符でも使わねーと無理だろうし
とりあえずここの頂点で我慢してやるよ!▼
[キサラギ]
わあ、雪が降ってきたー!
秘境でもよく降ってたの思い出すよ。▼
雪を踏むサクサクって音は、
父上と母上が会いに来てくれた音。▼
父上たちが帰っちゃったあとは、
残った足跡をずーっと見てたなあ。▼
よーし、終わったら久しぶりに
雪に足跡つけに行こうっと!▼
[グレイ]
冬はいい…暑い夏と違って、
甘味がだめになりにくいからな。▼
それに雪の中に果物なんか入れとくと
凍って美味い氷菓子になるんだよ。▼
…実はさっき、
その辺りの雪に蜜柑を忍ばせてきた。▼
戦闘が終わった頃にはできてるはずだ。
うっかり踏んだりしたら承知しねえぞ!?▼
[キヌ]
ここってすっごい良い遊び場だねーっ!
アタシ気に入っちゃったよ!▼
だってだって雪は積もってるし、
隠れ場所も草木も獲物もいっぱいいるし!▼
…ん? そうだよ、獲物はアナタのコト!
おんなじ見た目のヒトなら…▼
ひとりぐらい狩っちゃってもいいよね?
というわけで、早速アタシと遊ぼーっ!▼
[ヒサメ]
凛とした寒さは身が引き締まりますね。
私、冬はとても好きです。▼
冷たい外気の中で稽古をすると
いつもより冴えた動きができますし…▼
それに、私の好きな根野菜のお漬物も
冬がいちばん美味しい時期ですからね。▼
ああ、思い出したら恋しくなってきました。
早く戻って糠床をかき混ぜないと…!▼
[ミタマ]
ここで一句…▼
あちらにも こちらにも嗚呼 同じ顔
自分に囲まれ 生きるはあやし▼
同じ顔をしている集団で暮らすなど、
わたくしなら絶対に勘弁ですわ。▼
自分の姿を見るのは鏡の中か…
大好きな夢の中だけで十分ですもの。▼
[マトイ]
雪は女性を美しく見せるって、
この前読んだ文献に書いてあったわ。▼
雪の白さが顔を明るく見せてくれるし、
雪遊びをする無邪気さもグッとくるって…▼
た、試してみたい…! けど…
さっきの女性の救出が先ね!!▼
よしっ、完璧に任務をこなして、
終わったら雪遊びよ!!▼
[シャラ]
不可解だわ…貴方たちはどうして、
みんな同じ姿で、同じことをしているの…▼
これでは個々の判別もされず、
一括りに扱われることも多いでしょうに…▼
でも大丈夫よ…
私は貴方を見てあげるわ…▼
倒した感触も貴方だけのものとして…
永遠に、覚えていてあげる。▼

暗夜系・子世代

[ジークベルト]
君たちが山賊か…盗みをするということは
生活に困っているのかい?▼
よく見ればこの寒空の下、
ろくな服も着ていないじゃないか。▼
裸にサスペンダー…寒いだろうね。
投降させすればすぐに服を…▼
え? 別に寒くないし服もいらない?
そ、そうなのか…▼
私は民の求めるものがよくわからない…
まだ修行が足りないということだな。▼
[フォレオ]
わあ…とっても綺麗な雪…!
そうだ、帰ったらコートを作りましょう。▼
布地が多く使える冬のお洋服は
作り甲斐があって、僕大好きです!▼
あの…もし改心してくださるなら、
あなたのコートも作って差し上げますが…▼
…え? 布の多い服は着たくない?
こ、困ってしまいました…▼
[イグニス]
小さい頃…雪が降ったときに父さんが
雪だるまを作ってくれたことがあった…▼
可愛いクマの形をしていて…
とても嬉しかったのを覚えている…▼
あんたには…そんな親はいないのか…?
悲しませたくない奴はいないのか…?▼
…ガラにもなく説得をしてみたが、
聞く耳を持たないようだな…▼
[ベロア]
あなたの見た目…とってもステキです。
その髪型も服も最高のセンスです…!▼
なのに…ああ…今日のお仕事は、
あなたたちを退治することだなんて…▼
せめて骨ぐらいは拾って差し上げますね…
あなたの骨、どんな色なんでしょう…▼
[ルッツ]
今日もツイてるよ!
雪が見られるだなんてラッキーだなー!▼
ミシェルったら雪が大好物でね、
積もったところにガブガブ噛み付くんだ。▼
すっごく可愛いんだよ。
もし降参するなら見せてあげるけど…▼
食べてる時に近づくと、
僕以外は噛まれちゃうから注意してね!▼
[オフェリア]
あら、ここには雪が降っているのね!
私、あの白い結晶が好きなのだけれど、▼
地に舞い降りただけで融けてしまう程の
神聖な物を手にすることは叶わないのよね。▼
あーあ。何で雪って溶けちゃうんだろ。
溶けなかったら絶対きれいなのに。▼
仕方ないから、雪の名前を冠した
聖石の名前でも考えようっと。▼
[ソレイユ]
むむ。あっちを見てもこっちを見ても
たくましい男の人がいっぱい…▼
どうせなら女の子ばっかりいる、
可愛い盗賊団と戦いたかったなー…▼
そうそう、お花の似合う可憐で
儚い女の子たちの集団と…▼
…………▼
ああでもダメ! そんなの絶対倒せない!
やっぱりこっちのほうが戦いやすいよ!!▼
[エポニーヌ]
おかしい…おかしいわ。
こんなに男の人がいっぱいいるのに、▼
あたしの中のナニかがビンビンこない…
露骨にそれっぽいのはダメってことかしら。▼
どちらかというと目の前の敵よりも
木と雪の空想が止まらないのよね。▼
ある日、一本の木に降り積もった雪。
しかし雪解けの日が近づき二人は…▼

クリア後

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット女性・私

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-02 (日) 21:55:15