異伝 恐怖の霊山

オープニング

+  マイユニット女性・私

戦闘マップ

戦闘前

+  マイユニット女性・私

戦闘

 全員、初戦時のみ台詞あり。

マイユニット

+  マイユニット男性・俺
+  マイユニット女性・私

共通ユニット

[アクア]
肝試し…今は怖くないけれど、
幼い頃は暗い場所、とても怖かったわ。▼
そういう場所では怖さを紛らわすために、
いつも小さく歌いながら歩いていたの。▼
そうしたらそのうち、白夜城内に
か細い声の幽霊が出るという噂になって…▼
七不思議のひとつにまでなったものだから、
それは私ですって、未だに言えずにいるの…▼
[フェリシア]
はわわわわわーーーーーーっ!!
あなたが噂の怪物さんですかっ!!▼
いきなりお越しになるので
ちょっぴりびっくりしちゃいましたが…▼
お、お会いできて光栄です!
さっそく一戦お願いしますですっ!!▼
[ジョーカー]
おい、てめぇが噂の怪物か?
なるほど…なかなか強烈な見た目だな。▼
頼むからカムイ様の前には
ゆっくり陽気に登場するんだぞ。▼
あの方が驚いて転びでもしたら、
貴様らを山ごと絶滅させてやるからな!▼
[スズカゼ]
このような霊山があるとは驚きです。
近寄ってくるのは怪物だけで安心しました…▼
昔、女性の幽霊にいたく気に入られ、
しばらく付きまとわれた経験がありまして。▼
それ以来、肝試しは苦手なのですが、
ここなら平気そうですね。▼
[サイラス]
はぁ…こういうときに限って、
昔聞いた怖い話を思い出すんだよ。▼
行水中、後ろに誰かいるような気がしたら、
実は後ろではなく真上にいる…とかな。▼
それに比べたら、真正面から現れてくれた
この化け物はいい奴なのかもしれない…▼
[モズメ]
大丈夫や。あたい、肝試しは得意なんよ。
なんたって、全然霊感あらへんしな。▼
見えへんもんは別に怖くもなんともない。
はず…なんやけど…▼
あんた、しっかり見えとるなあ。
これは幽霊やのうて、ただの怪物なん?▼
それともあたい、
知らんうちに霊感が身についたんやろか…!▼
[ギュンター]
闘えば強くなれる怪物か…
もし個体数が少ないようなら、▼
私が倒すよりも、伸びしろのある若者に
倒させたほうが良いかもしれん。▼
肝試しに心動かなくなった老兵には、
勿体無い相手だ。▼

白夜系ユニット

[リンカ]
ふん、あたしはこういう場所は苦手なんだ。
辛気臭くて、気が滅入る。▼
ただ、時折飛んでくる火の玉だけは
気に入ったぞ。▼
燃え盛る炎の美しさもいいが、
たまにはこういった儚い炎もいいな。▼
[サクラ]
きゃーーーーーーっ!!!!
出、出ました…! 怪物さんです…!▼
…あ、でも…いつも闘っている敵と、
そんなに変わりませんね。▼
落ち着いて見ると、
そんなに怖くないかもしれません…▼
[カザハナ]
げっ!! おおおおお化け!?
あたしついにお化け見ちゃったの!?▼
…と思ったら、実体あるじゃない。
なーんだ、怖がって損しちゃった。▼
攻撃ができるなら、ぜんぜん怖くないよ!
肝試しなんて楽勝だね!▼
[ツバキ]
さーて、いつもどおり落ち着いて、
怪物退治といきますか。▼
俺は肝試しに来ても、
お化けなんかに驚かないからねー。▼
ん? でもそれって、
肝試しを完璧に楽しめてないってことー?▼
うーん、それは由々しき問題だー!
次までに完璧な驚き方を習得しておくよー!▼
[サイゾウ]
仕留めてやる…
俺は主のためにも、強くならねばならん。▼
怪物を倒せば力が手に入るなら、
幾らでも相手になろう…▼
この五代目サイゾウの餌食となるがいい!▼
[オロチ]
ふふ…この場所はすごい妖気じゃのう。
あまりに凄まじくて笑ってしまうほどじゃ。▼
今朝の占いによると、わらわは今日ここで
強くなれるかもしれんと出ていた。▼
もちろん、ここでそなたと闘うことも…
ばっちり見通しておったぞ。▼
[ヒノカ]
…私は度胸があるほうだと思っていたが、
この雰囲気はさすがに肝が冷える。▼
だがカムイの希望であれば、
姉として応えてやらないわけにはいかん。▼
昔は一緒に肝試しもできなかったからな。
今日は楽しむのだぞ、カムイ…▼
[アサマ]
困りましたねえ…
こんな集団で霊山に立ち入るとは。▼
何たる罰当たりな集団なのでしょう。
くわばらくわばら。▼
まあ、私もその罰当たり集団に
名を連ねてしまっているわけですが…▼
余計な場所に立ち入って呪われぬよう、
気をつけて参りましょう。▼
[セツナ]
わー、でたー。
肝試しの醍醐味、でたー。▼
うーん、でも…
あなたはあんまり怖くない…▼
このまえ罠にかかったとき、
夜中にずーーーっと隣にいた…▼
首だけの侍のほうが、怖かった…▼
[ツクヨミ]
あわわわ!? ば、化け物が出おった!!
化け物が出おったぞーーーっ!!▼
ううっ…な、泣いてなどおらぬ…!
これは砂が目に入ったのだ…!▼
ああ…涙で前が見えなくて余計に怖い!
だ、誰か…せめて傍にいてくれ…!▼
[オボロ]
あーあ。
私、肝試し嫌いなのよ…▼
こういう暗い場所とか、
陰気な空気が苦手なんだけど…▼
怖がる私の顔を見てみんなが怖がるから、
なんか凄く申し訳ないわ…▼
[ヒナタ]
へへへ…肝試しなんて久しぶりだなー!
小さい頃はよく一人で墓場に行ったもんだ。▼
いつも俺のことを心配そうに見てる
白い着物のお姉さんがいてさ…▼
今から思えば…
アレって…▼
もしかして、
俺に気があったのかもな!?▼
[タクミ]
もう…肝試しなんて馬鹿馬鹿しいよ。
子供の遊びじゃあるまいし。▼
あーあ、こんな暗いところ怖くない。
飛んでる火の玉も全然怖くな…▼
…わーっ!!? 目の前に化け物が!?
一刻も早く消えてくれーーーっ!▼
[カゲロウ]
肝試しと聞いていたから
幽霊が出るのかと思っていたが…▼
お前は見たところ、実体があるな?
そして攻撃が通るな?▼
…安心した。
私は、幽霊の類が得意ではないのだ…▼
気格に関わるゆえ、
誰にも話したことはないのだがな。▼
[ニシキ]
なるほどなるほど、これがキモダメシか。
なかなか楽しい遊びだね!▼
ボク、妖狐の里にいたときは
ヒトに怖がられる存在だったから、▼
こちら側の体験は初めてだよ!
さ、盛大に驚かしてくれたまえ!▼
[リョウマ]
かかってこい。
俺は化け物など恐れはしない。▼
幼い頃の肝試しでも、
俺は少しも怯えたことなどなかったぞ。▼
背後から急に驚かされることだけは…
実は少し苦手だったがな…▼
[ユウギリ]
肝試しは久しぶりですわ。
若い頃は殿方によく誘われたんですのよ。▼
ですがいつも、私が果敢に進んで行くので
ご期待には添えなかったようですわ。▼
まあ、今はもうそのようなことは
気にしなくてもよい年ですので…▼
周りの目は気にせず、
あなたを屠って差し上げますわね?▼

暗夜系ユニット

[エリーゼ]
わーい! 出た出た!
やっぱり肝試しって楽しいねーっ!!▼
お城で一人で肝試しって言うのも
よくやってたんだけど、▼
やっぱりこういう山とかの方が
雰囲気出ててあたしは好きだよー!▼
[ハロルド]
陰気な霊山にハロルド参上だ!!
さあ怪物よ、私を驚かせたまえ!!▼
そして清く正しい肝試しを
楽しもうではないか!!▼
うーん…それにしても、
ここに来てからやけに右肩が重いな…▼
筋肉でも傷めてしまったのだろうか…?▼
[エルフィ]
ええと…お化けは力押しが通用しないし、
肝試しは苦手だったんだけど…▼
あなたなら、力で何とかなりそう…
強くなれる敵、ありがたいわ…▼
わたしの訓練している場所に、
毎日数体送りこんで欲しいぐらい…▼
[オーディン]
闇が囁いている…貴様の求めし崇高なる力は
仄暗い陰のように導かれ眼前に現れると…▼
…む!?
もしや貴様がそうなのか!?▼
貴様を倒せば、力が手に入るというのか!?
ならばこの身を賭して挑むまで!▼
へへっ!
いっぱい強くなれたらいいなーっ!▼
[ゼロ]
優しくしてくれよ…?
俺は肝試しって娯楽には、慣れてないんだ…▼
こんな薄暗い場所で身を危険に晒して、
みんなナニを期待してるんだか。▼
少なくとも俺があんたのような怪物なら、
来た奴をみんな手酷くイかせてやるがな。▼
[ニュクス]
ふぅん…面白いわね、この霊山。
化け物が次から次に現れて…▼
力の集中している場所から、
違う世界に転移しているみたいだわ。▼
なかなか興味深いけれど…
転移先に住む人たちはさぞ迷惑でしょうね。▼
仕方ない…肝試しついでに、
こいつらの数を減らしておいてあげましょ。▼
[カミラ]
全くもう…
カムイったら。▼
肝試しがしたいなら、
早く言ってくれれば良かったのに。▼
私なら、こんな中途半端な霊山よりも
もっと怖い場所を知っているのよ。▼
天蓋の森の奥深くの死霊の館とか…
生きながら食われる植物の森とか。▼
どちらも私の、
幼いころお気に入りの遊び場だったわ。▼
でも…うふふ。
あの子にはちょっと刺激が強いかしらね。▼
[ルーナ]
意味わかんないわ…
なんで急に肝試しなんてするのよ。▼
ま、あたしは全然怖くないけど?
もっと怖い思いをたくさんしてきたし…▼
こんな怪物よりも、本気で怒った
カミラ様のほうがずっと怖いものね。▼
[ベルカ]
獲物が来たわ…
今日の任務は、肝試しだけど…▼
怖さに耐えることが任務なら…
それはすでに遂行できている。▼
こんな怪物も暗い場所も、
私にとってはただの日常だから…▼
[ラズワルド]
ふっふっふ…僕は肝試し、大好きだよ。
女の子に強さを見せつけられる場だからね。▼
現れた化け物を颯爽と倒す僕…
これは確実にモテるね!▼
女子のみなさーん!
ほらほら、今から僕闘うよー!▼
…………
…うん、誰も見てくれてない!!▼
[ピエリ]
ぶえーーーーん!! 出たの出たの!
呪いお化けが出たのーーーーっ!!▼
きっとピエリ生きながらにして食われるの!
もしくは惨い呪いをかけられるのーーーっ!▼
…へ?
あなたにそんな力はないの?▼
それなら怖くないの!
さっさと死んじゃえなの!!▼
[ブノワ]
ここにいると、仲間たちに会うたびに
悲鳴を上げて「出た」と言われるんだ…▼
俺は怪物じゃない…お化けでもないのに…
なあ、あんたもひどいと思わな…▼
ぎゃああああああ!!!!!
で、出たーーーーーー!!!!▼
[シャーロッテ]
きゃあああああっ!
化け物さんが出ましたよーっ!!▼
怖いですー。すごく怖いのでホント、
さっさとどっか行ってくださーい。▼
…だからどっか行けっての!!
強くなる化け物とかふざけんじゃないわよ。▼
か弱い女子が敵一体倒しただけで
めきめき強くなったら困るっつーの!▼
[レオン]
ふーん…こんな場所を怖がるなんて、
みんな本当に小心者なんだね。▼
僕はむしろ落ち着くほどさ。
魂が徘徊する場所はいい…▼
死者から生者への羨望や妬みを
一身に受けられて、気分がいいからね。▼
ほら…あんたも、僕が羨ましいだろう?▼
[フランネル]
わーっ! あんた、かっこいいな!
この場所も雰囲気いいし!▼
その上、変わった形の炎まで
あちこち飛んでてすごすぎる!▼
いいなー! 俺、ここ気に入ったぜ!
キモダメシ、最高ーーーーっ!▼
[マークス]
…肝試しか。私は幼い頃より、
こういったものは恐ろしく感じなかったな。▼
幼い頃、最も恐ろしかったのは…
夜の廊下で父上に会った時だ。▼
あの時…手洗いから帰る途中でなければ、
大変なことになっていたに違いない…▼

その他

[アシュラ]
肝試し…ねえ。▼
俺は目に見えないものは信じない。
お化けや霊魂なんて存在しないんだ。▼
だが…もし、万が一この場所に、
国を追われたコウガの民の魂があるのなら…▼
俺はそいつに、
公国の再建を誓ってやりたいな。▼
[イザナ]
わあ、出た~!
陰気くさい山にお似合いの怪物だ~!▼
神々の末裔たるボクの力を以ってしても、
この陰気くささはどうしようもないね。▼
せめて目の前に現れたキミには
浄化のまじないでもかけちゃおっかな~!?▼
[クリムゾン]
霊山で肝試しだなんて、
なかなかご機嫌なイベントじゃないか!▼
もしかしてアレかい?
ここでカップルでも作ろうって魂胆かい?▼
もしそうなら私は協力するよ!
まずは恋路を邪魔しそうな怪物の退治だね!▼
[ユキムラ]
肝試しや怪談話は
息抜きとしてはいい策ですね。▼
白夜王国にも幽霊が出るという噂が
あったりするのですが、本当でしょうか。▼
もしミコト様やスメラギ様の
幽霊が出るのなら、▼
…私は喜んでお会いしたいですね。▼
[フローラ]
肝試し…小さい頃はよく、
フェリシアと二人でやったわね。▼
もしお化けに出会ったら凍らせてやるって
二人して意気込んでいたけど…▼
お化けって凍らせられるのかしら。
なんだか無性に、試してみたいわ。▼
[フウガ]
闘えば強くなるという、
特殊な怪物とやらはお前か?▼
ここには魂が集っていて風も淀んでいる。
いつもの勘が働かなくて敵わんのだ。▼
…まあ良い。わからないのなら闘うまで。
相手が誰であれ、全力を尽くそう!▼
[アンナ]
こ、ここはもしかして…
幻の霊山じゃないの!?▼
妖気が強すぎて、野生のノスフェラトゥが
突然変異を起こしてるって聞いてたけど、▼
この目で見られる日が来るだなんて、
思わなかったわ。▼
まばゆい金色のノスフェラトゥ…
もし売れたら、幾らになるのかしら。▼

共通ユニット・子世代

[カンナ(女)]
お、お、お父さーーーーん!!
ここはさすがに怖いよーーっ!!▼
なんか目の前に怪物がいるし、
火の玉が飛んでるし…!!▼
…でもここで、泣いちゃいけないんだよね!
強い子になるために…あたしがんばる!▼
[カンナ(男)]
お、お、お母さーーーーん!!
ここはさすがに怖いよーーっ!!▼
なんか目の前に怪物がいるし、
火の玉が飛んでるし…!!▼
…でもここで、泣いちゃいけないんだよね!
強い子になるために…僕がんばる!▼
[シグレ]
なかなか芸術的な山ですね…
枯れ木の一つ一つに美を感じるほどです。▼
帰ったらこの山を、
絵画にしてみましょう。▼
…ん? あなたも描いて欲しいのですか?
ではその姿を、もっとよく見せてください。▼
[ディーア]
何で俺まで肝試し…?
驚かないこと、わかりきってるじゃん…▼
むしろこの場所、暗くて落ち着くというか
眠くなってくるというか…▼
ああ、ちょうどいいところに怪物が。
眠気覚ましに付き合ってくれよ…▼
[ゾフィー]
ぎゃああああああ!!!!
か、怪物が出たーーーーーーっ!▼
どうしよう、怖くていつもみたいに
闘える自信ないよーーーー!▼
とにかく、早く逃げないと…!
あああでも震えてどうにもならないー!▼
[ミドリコ]
むむむ…この場所とってもこわいけど、
つよくなれる怪物がいるならがんばるわ。▼
その怪物のいちぶをもって帰って、
お薬にしたら…すごいのができるかも。▼
だから、こわくてもがまん。
がまんして闘うのよ、ミドリコ…!▼

白夜系・子世代

[シノノメ]
腕が鳴るぜ…どこにいるんだ、
闘うと強くなるっていう相手は!?▼
そんな奴がいるなんて、
俺にとっちゃ願ってもない話だ…!▼
…お!? もしかしてお前がそうなのか?
さっそく闘って、確かめてやるぜ!!▼
[キサラギ]
わあ、出たー! 霊感の全くない僕でも、
ついにお化けに遭遇したぞーっ!!▼
…と思ったら、君はただの怪物?
え、じゃあお化けは? 肝試しの名物は?▼
まあ、会うのは簡単じゃないよね。
楽しみは次回にとっておこうっと!▼
[グレイ]
俺にどうしろっていうんだ…
参加賞に甘味が貰えるならまだしも、▼
強くなるかもしれないからって噂だけで
こんなところに送られてもな…▼
いやまてよ。こんな胡散臭いところにこそ
穴場の店がある可能性も…▼
おいそこのお前、
このあたりに良い甘味屋はないか?▼
[キヌ]
わくわくしちゃうね!
アタシ、肝試しってだーい好き!!▼
お化けって全然怖くないけど、
急に出てくるからすごく面白いよ!!▼
でもここのはお化けじゃなくって怪物だね。
いつかホンモノのお化け、会いたいなー!▼
[ヒサメ]
どうしましょう…この霊山、
無闇に入って大丈夫なのでしょうか…!▼
もし呪われでもしたら大変です…
私は昔…父さんに、▼
「お前の後ろに白い着物の女がいるぞ」
と言われてから…▼
お化けの類が本当に…
本当に苦手なんです…!▼
[ミタマ]
ここで一句…▼
肝試し 暗くて怖い 山道も
みんなで歩けば 普通の道よ…▼
このような霊験あらたかな霊山を
肝試しに使うなんて、罰当たりですわね。▼
こんな無駄なことに時間を使うよりも、
家で寝ていたほうがましですのに。▼
[マトイ]
ふふっ。この霊山の噂はあたしも、
書物で読んだことがあるけど…▼
本当に存在していたなんて驚きね。
肝試しだっていうのに、嬉しい気分よ。▼
せっかく来たからには、
完璧に強くなって帰ってみせるわ!▼
[シャラ]
うふふふふ…素敵な妖気…
この場所、とても気に入ったわ…▼
将来ここに住んでもいいほどだけれど…
言う事を聞かない異形は不要ね…▼
貴方、今すぐここを立ち去るか…
私の呪術の実験台になりなさい…▼

暗夜系・子世代

[ジークベルト]
ええと…肝試しは初めての経験だけれど、
なかなか面白い催し物だね。▼
いや…もちろん恐れてなどいないさ。
王族たるものこの程度で…▼
この程度で…すごく足が震えている私は、
王の器ではないのかもしれない…っ!!▼
[フォレオ]
僕は男の子なんですから、
肝試しは結構得意なんですよ。▼
でも、突然現れるなんてさすがですね。
少しだけ驚いちゃいました。▼
次に来るときはもっと動きやすい、
肝試し用のお洋服で臨みたいところです。▼
[イグニス]
ひいい…!!
化け物だああああああ!!▼
こっちにこないでくれ、頼む!!
俺は…肝試しだけは苦手なんだ!▼
早く帰りたい…!!
早く帰りたい…!!!!▼
[ベロア]
くんくん…
この山、とっても素敵な匂いです…▼
地面といい、木といい、雰囲気といい、
ここはまさに地上の楽園です…▼
みんな、この場所を怖がるだなんて、
どうかしているとしか思えません…▼
あ…そこのあなた、風景が見えなくて
邪魔なのでどいてください…▼
[ルッツ]
こんな本格的な場所で肝試しできるなんて
すごくラッキーだなー!▼
僕いつも、どんなお墓に行っても
お化けに会えたことないんだけど…▼
ここでなら会えるような気がする!
ほらほら、目の前にお化けが…!▼
あれ? 違うみたい。
また次に期待だね。▼
[ソレイユ]
霊山にこだまする愛らしい悲鳴、
恐怖に震えるか弱い女の子…▼
ああ、いいな…肝試しって最高!
普段と違う一面が見られてたまんないよ…!▼
…ん? 怪物さんいつからそこにいたの?
悪いけど肝試しの邪魔だからどいてよね。▼
[オフェリア]
ああ…こんな星の光も届かないような
陰気な場所じゃ、気分が上がらないよー。▼
どうせならこういう場所じゃなくて、
もっと神秘的で崇高な霊山がいいわ。▼
山の頂上で朝焼けの光を浴びながら、
まだ残る月影に思いを馳せるの…▼
…でも現実は火の玉に照らされながら
目の前の怪物と闘うんだよね…▼
[エポニーヌ]
ふーん。肝試しって、
なかなか楽しいものなのね。▼
人が怯えるカオを見ると、ゾクゾクするわ。
いっそあたし、驚かす側に回ろうかしら。▼
少なくとも目の前の怪物よりは
上手くヤれる気がするわ。▼

クリア後

+  マイユニット女性・私

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-01 (土) 00:18:37