子世代編 伍:淡く光満ちて

オープニング

オープニング1

これは私の憶えている、或る世界の話。▼
『夜刀神・暗夜』とシグレの力により、
カンナたちは幻影を破ることに成功。▼
対面を果たした子どもたちは、
異なる世界より集う異邦人同士だった。▼
明かされた本当の敵。
失われた記憶。異なる歴史。▼
出会うはずのなかった彼らはまだ、
共に戦うほどの絆を結べずにいた。▼

オープニング2

[シノノメ]
…………▼
[ジークベルト]
…………▼
[カンナ(男)]
ええと…▼
[キサラギ]
…………▼
[フォレオ]
…………▼
[カンナ(女)]
あの…みんな。
何か話さない…?▼
[カンナ(男)]
そ、そうだね。
どうにか自己紹介も終わらせたし。▼
何か楽しいことでも…▼
[ジークベルト]
話すことなどないよ、カンナ
私たちは私たちで戦えばいい。▼
[カンナ(男)]
で、でも…
こうして一緒に歩いてるんだし…▼
[ジークベルト]
向かう方向が一緒なのだから、
仕方がないね。▼
目的は同じだが協力はしない。
邪魔はしないが助けもしない。▼
[カンナ(女)]
それでずーっと黙って歩いてるの?
気が滅入っちゃうよ。▼
あたし、せっかくお友達が
増えたと思ったのに。▼
[シノノメ]
諦めろ。違う世界の者同士、
干渉しないのが一番だ。▼
[カンナ(女)]
むー…
もう、困っちゃったよ。▼
ねえシグレ、どうしよう。▼
[シグレ]
…………▼
[カンナ(女)]
シグレ?▼
[シグレ]
…みんなはやっぱり、違うんですね。
俺の知るみんなとは…▼
[カンナ(女)]
…? 今なんて…▼
[シグレ]
あ、ええと…何でもありません。
俺も少し、困ってしまって。▼
すみません…幻術さえ破ってしまえば、
共に戦えると思っていたのですが、▼
俺のやり方が
良くなかったのかもしれませんね。▼
違う世界のこと、もっと早くに
皆さんに告げておけば…▼
[カンナ(女)]
ううん、シグレのせいじゃないよ。▼
最初に教えてくれてたとしても…
たぶん、こうなってたと思う。▼
[シグレ]
ありがとうございます。
カンナは優しいですね。▼
[カンナ(女)]
えへへ…ほんとのこと
言っただけだよ。▼
[カンナ(男)]
そうそう!▼
それに、シグレがいなかったら
僕たちずーっとあのままだったでしょ?▼
それは嫌だなあ。
カンナの攻撃、痛かったし…▼
[カンナ(女)]
それはあたしもだよーっ。
みんなすごく強くて怖かった!▼
…でも、だから嬉しかったの。
こんなに強い相手が敵じゃなくって。▼
みんな一緒に戦えたらきっと、
絶対にお父さんたちを助けられるって…▼
そう思ったのに…▼
[カンナ(男)]
カンナ…▼
[シグレ]
…本当に、これからどうしましょう。
本来ならすぐにでも、▼
ハイドラのいるロウラン城に
向かおうと思っていたのですが…▼
みんながこんな状態では、
まともに戦えるかどうか。▼
[カンナ(男)]
んーー…▼
このままじゃハイドラに
勝てないって事だよね。▼
[カンナ(女)]
あ、そうだ!
夜刀神って、『終夜』になるんでしょ!?▼
それができればいいんじゃないかな?▼
[カンナ(男)]
『終夜』?▼
[カンナ(女)]
うん!
あたし、聞いたの。▼
夜刀神は神器の力を繋げる度に、
その姿と名前を変化させる…▼
『空夜』の次は『白夜』、
それから『終夜』…▼
この刀はいつか、
『ファイアーエムブレム』になるって!▼
[カンナ(男)]
『ファイアーエムブレム』…
僕たちの刀が?▼
[シグレ]
カンナ、それは誰から聞いたんです?▼
[カンナ(女)]
青い髪の女の人だよ。
それで、白いお洋服を着てた。▼
[カンナ(男)]
その人、僕も会ったよ。
名前は確か…▼
…うーん、思い出せないや。▼
[シグレ]
…………▼
母さん、どうして…▼
[カンナ(女)]
とにかく、その『終夜』があれば
大切な人を救えるって言ってたよ!▼
[カンナ(男)]
そっか。それさえできれば、
みんなもきっと協力してくれるよね。▼
[シグレ]
『夜刀神・終夜』…
あの剣を、もう一度…?▼
[???]
いいえ…そうはさせませんよ。▼
(シェンメイが現れる)
[シグレ]
!! あなたは…▼
…シェンメイ。▼
[シェンメイ]
去りなさい…ここから。
お前が何度刃向かおうと同じこと…▼
ハイドラ様の元に向かう前に、
私が消して差し上げます。▼
[シグレ]
くっ…!▼
(キサラギ、シノノメ、ジークベルト、フォレオが現れる)
[ジークベルト]
敵かい、シグレ!?▼
[シノノメ]
まさか…こいつが父さんたちを!?
絶対に許さん!▼
(シノノメとジークベルト、シェンメイの方に向かう)
[シグレ]
待ってください!
闇雲にかかっていっては…!▼
[シェンメイ]
…愚かな。▼
(シェンメイ、シノノメとジークベルトを攻撃)
[シノノメ]
ぐああっ!!▼
[ジークベルト]
うわあっ!▼
[シグレ]
シノノメ! ジークベルト!!▼
(味方の援軍が現れる)
[ソレイユ]
や、やめて!
ジークベルトを傷つけないで!▼
[グレイ]
よくもシノノメを…!
やるなら俺が相手になる!▼
[シグレ]
みんな、来てはダメです!!▼
[シェンメイ]
小賢しい…▼
あの幻術の中にいれば、
楽に死ねたものを。▼
…お前たちをこの先に通しはしない!!▼
(数回フラッシュし、全員吹き飛ばされる)
[シグレ]
ううっ…!▼
いったい、何が起こったんです…!?▼
[カンナ(男)]
シ、シグレ、大変!
みんなが…!▼
[シグレ]
え…?▼
[カンナ]
みんながいなくなってるの…!
ど、どうしよう…!▼

オープニング3

[ジークベルト]
くっ…!
凄まじい攻撃だった…▼
みんな、大丈夫かい…!?▼
[シノノメ]
…………▼
[ジークベルト]
…!?▼
[シノノメ]
なんだよ…
ここには俺たちだけか。▼
ちっ…よりによって、
こいつと一緒とはな。▼
[ジークベルト]
…それはこちらの台詞だよ。
早くみんなと合流しないと…▼
…? あれは…▼
[シノノメ]
何か見つけたのか?▼
[ジークベルト]
いや…▼
…………▼

オープニング4

[キサラギ]
ありゃりゃ…
みんなとはぐれちゃった。▼
んー…ここにいるのは
僕たちだけみたいだね。▼
[フォレオ]
…そのようですね。▼
…………▼
[キサラギ]
うう…
そんなに警戒しないでよ。▼
とにかく今はみんなを探そう。
大丈夫、二人もいれば何とかなるよ。▼
[フォレオ]
はい…▼

オープニング5

[シェンメイ]
愚かな子…▼
この先には例の水晶玉の魔力でさえも
及びませんよ。▼
どうしたってハイドラ様の元へは
辿り着けない。▼
諦めればあなたも、
楽になれるのに…▼
[シグレ]
馬鹿にしないでください。
あなたたちには屈しません。▼
俺はもう誰も失いたくないんです。
みんなを必ず、取り戻してみせる。▼
[シェンメイ]
希望がないことはもうとっくに
わかっているでしょう。▼
あなた一人で、紛い物の仲間たちと
どう足掻こうと結果は同じです。▼
[シグレ]
何とでも言ってください。
俺の仲間たちだって…▼
ここにいるカンナたちの大切な人だって、
きっとまだ間に合う。▼
俺は諦めませんよ。▼
[シェンメイ]
そうですか…
では何度でも叩き潰すのみ。▼
ハイドラ様直属の我等と
透魔兵たちがお相手になりましょう。▼
[シグレ]
ハイドラ直属…▼
あなたたちの姿はあの時、
軍を動揺させるにはじゅうぶんでした。▼
でも本当は…
あなたたちのことも、▼
助けてあげたかった…▼
[シェンメイ]
戯言を。▼
(シェンメイ消える)
[シグレ]
…………▼
[カンナ(男)]
ねえ…シグレ。
今のは知ってる人なの?▼
[シグレ]
いいえ。以前戦ったことがあるだけです。
それ以上でも、以下でもありません。▼
[カンナ(女)]
でも、なんだか…
シグレ、辛そうだった。▼
それにあの人、あたしたちのこと…
紛い物って…▼
[シグレ]
それは俺たちを動揺させる策ですよ。
気にしてはいけません。▼
…それより、カンナ。
もうすぐ透魔の兵がここに来ます。▼
立ち止まっていては死ぬだけ…
戦う準備をしましょう。▼
[カンナ(男)]
!!
僕たちだけで、大丈夫かな?▼
[シグレ]
大丈夫です。
俺たちならできますよ。▼
それにみんなも必ず、無事でいますよ。
そう信じて戦いましょう。▼
[カンナ(男)]
…うん!
僕、信じてる。▼
[カンナ(女)]
信じるよ、あたしも。
絶対ここで負けたりなんかしない!!▼

戦闘

2ターン目開始前

[シノノメ]
うおお…本当だ!
本当に合流できた!!▼
[シグレ]
シノノメ、ジークベルト!
良かった…無事だったのですね!▼
[ジークベルト]
運よく竜脈を見つけてね。
いくつか使ってみたら、この通りさ。▼
[シノノメ]
なんなんだよ竜脈って…
島がすっげえ動いたぞ!?▼
こんなのはじめて見たぜ。
すごいな、お前。▼
[ジークベルト]
い、いやその…
君にも使えるはずだよ。▼
[シノノメ]
ほんとかよ!
じゃあ俺にも教えてくれ!▼
[ジークベルト]
…………▼
[シノノメ]
あ…いやその…
すごいと思ったらつい興奮して。▼
今はこんなことしてる場合じゃないな。
早く戦うぞ!▼
[ジークベルト]
ああ…▼

3ターン目開始前

[キサラギ]
すごーい! 大成功!!
みんなと合流できたよーっ!▼
[フォレオ]
ちょ、ちょっとキサラギ!
デタラメに竜脈を使わないでください!▼
目が回ってしまいました…▼
[キサラギ]
だって、使うの初めてだったんだもん!
ズガガーッってるなるのが楽しくってさ。▼
教えてくれてありがと。
レオン王の息子さん。▼
[フォレオ]
その呼び方はやめてください。
お父様は王ではありません。▼
[キサラギ]
ご、ごめん…
僕なりに敬ったつもりだったんだけど。▼
だって僕からすれば、
次の暗夜王は君だからね。▼
[フォレオ]
敬う必要などありません。
次の暗夜王はジークベルトですから。▼
こちらからすればあなたと僕の立場は同じ…
対等に接してください。▼
[キサラギ]
対等? それって…
友達になってもいいってこと?▼
[フォレオ]
そ、それは…▼
…………▼

4ターン目開始前

[ソレイユ]
やったー! やっと追いついた…!
ジークベルト、大丈夫かなあ!?▼
[グレイ]
落ち着けって。
ここで心配しても仕方ないだろ…▼
もっと主君を信用しろよ。▼
[ソレイユ]
し、信用してるよ!
でも…ジークベルトは次の王様だもん。▼
もし何かあったらって思うと、つい…▼
[グレイ]
そうだな、その気持ちはわかる。
俺も立場は同じだからな。▼
けどあんたの主君は強そうだ。
ちょっとやそっとじゃ倒れないさ。▼
[ソレイユ]
ありがとう。
でもそんな風に言ってくれるなんて、意外。▼
[グレイ]
主君同士がいがみ合ってたって、
俺たちまでそうする必要はないだろ。▼
[ソレイユ]
あはは、確かに。▼
…うん。グレイの主君さまも、
とっても強そうだよね。▼
二人をそばで守るためにも、
協力してここを突破しよう!▼
(視点変更)
[オフェリア]
じゃじゃーん!
宵闇のオフェリア、華麗に参上よ!▼
フォレオーっ!
フォレオは無事なの?▼
ああ…このままじゃ私、
星雲を惑う煌きが虚無に廃されてしまうわ…▼
[ヒサメ]
…はい?▼
[エポニーヌ]
つまり、心配だってコトよ。
あたしもすごーく心配。▼
だってフォレオが白夜の王子と二人きりよ。
いったいナニしてたのかしら…▼
[ヒサメ]
失礼ですね。キサラギは異国の王子に
危害を加えたりなどしませんよ。▼
[エポニーヌ]
ご、ごめんなさい。
そういうつもりで言ったんじゃないの。▼
ただ、あたしはその…
その組み合わせ、イイなって…▼
[ヒサメ]
…?▼
[オフェリア]
エポニーヌはね、私たちの主君が
一緒にいて嬉しいって言ってるのよ。▼
[ヒサメ]
そ、そうだったんですか?
それは失礼しました。▼
…そうですよね。
本当はお互いに歩み寄りたいですよね。▼
私だって本当は、
あなたたちと…▼

5ターン目開始前

[ミタマ]
ふう…皆さん、
なんとか生き延びているようですわね。▼
[シグレ]
ミタマ、ディーア!▼
[ディーア]
他のやつらは全員合流して、
後ろから来る敵をどうにかしてる…▼
だから安心しろ。▼
[ミタマ]
わたくしたちはこちらを
援護しますわ。▼
皆さん、親玉をタコ殴りにしてくださいまし!
お怪我はわたくしたちが治しますわ!▼
[ディーア]
サボるなよ、ミタマ…▼
[ミタマ]
あなたこそ、ディーア!▼

vs スメラギ

[スメラギ]
私はスメラギ。白夜王にあらず…
ただ剣を求める者なり…▼

シノノメ vs スメラギ

[スメラギ]
ふむ…懐かしい気を感じると
思っていたが…
その腰にあるは、
かつての我が愛刀ではないか。
[シノノメ]
な、なんだと!?
あんた、この刀を使ってたってのか!?▼
[スメラギ]
ああ。
もう思い出せぬほど昔の話だがな。▼
そうか…今の継承者は貴様か。
私に似た、強さを求める目をしている。▼
ならば極上の殺し合いができようぞ。▼
[シノノメ]
まさか…
この雷神刀を使っていたのなら…▼
それなら、あんたは俺の…!▼
[スメラギ]
刀を抜け。参るぞ!!▼

キサラギ vs スメラギ

[スメラギ]
…風神弓の継承者か。▼
[キサラギ]
え?
この弓のこと知ってるの?▼
[スメラギ]
ああ。
我が王家に伝わる神器…▼
一度、手合わせをしてみたいと思っていた。
まさかここで念願叶うとはな。▼
[キサラギ]
我が王家って…▼
…!! もしかしてあなたは、
スメラギ王…!?▼
[スメラギ]
いかにも。
よく覚えておけ、風神弓を継ぐ者よ。▼
私が貴様を打ち倒す者となるのだ!!▼
[キサラギ]
ま、待ってよ! あなたがスメラギ王なら、
どうしてこんなことするの!▼
僕のおじいちゃんなのに、
せっかく会えたのに…▼
どうして!!!?▼

スメラギ撃破

[スメラギ]
そうか…わが子らより
受け継がれた血は…▼
こんなに…
強く……▼

スメラギ撃破後

[スメラギ]
すまなかった…強き者たちよ…
思い残すことは…何もない…▼
最期に…我が血の…
我が国の果てが見られたことは…▼
幸せ…だった……▼
さあ…超えて行け…
我が屍を…▼
この…思い…を……▼
(スメラギ、竜脈を起動し消滅)

vs シェンメイ

[シェンメイ]
これ以上先へは行かせません…
ここで死んでいただきましょう。▼

シグレ vs シェンメイ

[シェンメイ]
ようこそ、私の元に。
ああ、これでやっと始末できる…▼
本当に忌まわしい。
あなたも、あなたの母親も。▼
その姿を見るたびに私は
頭が痛むのです。▼
ずっと、ずっと…▼
[シグレ]
その理由がわからないのなら、
あなたはもう戻れません。▼
俺は考えていました…
もしもあなたを助けることができたら、▼
共に歌うことがあっただろうかと。
笑い合うことがあっただろうかと。▼
[シェンメイ]
どうして、私があなたと?▼
[シグレ]
…本当に、何も感じませんか?
俺の姿を見て…この首飾りを見て、▼
何も思い出さないのですか?▼
[シェンメイ]
私はハイドラ様の忠実なるしもべ。
いったい何を思い出すというのです…?▼
あなたを殺せば
この痛みも消えることでしょう…▼
さあ、声を聞かせなさい。
消える前の最後の調べを。▼
[シグレ]
…いいえ。
死を歌うのはあなたのほうです。▼
俺はもう容赦はしません。
さようなら…▼
…おばあさま。▼

シェンメイ撃破

[シェンメイ]
ああ…
私はやっと…▼
思い出すことができた…▼

シェンメイ撃破後

[シェンメイ]
ありがとう…▼
まだ間に合うのなら…
どうか…この先に…▼
…………▼
ごめんなさい…
…アクア…▼
私は…
弱い母親でした……▼
(シェンメイ、竜脈を起動し消滅)

vs ミコト

カンナ(女) vs ミコト

[ミコト]
カムイ…?▼
[カンナ(女)]
え…?
その名前は…▼
[ミコト]
うふふ…
つい、見間違えてしまいました。▼
あの子はもう、
こんなに小さくはないはずなのに…▼
もうこの手の中に、
戻ってきたはずなのに…▼
[カンナ(女)]
!!
お父さんたちをどうしたの!?▼
あなた、何か知ってるの!?▼
[ミコト]
何か…?
いえ、何も思い出せはしない…▼
望みのものを手に入れれば、
それだけ空虚になっていく…▼
ずっと胸の奥が痛むのです…
あなたたちも共に来てくれれば、▼
きっとこの痛みは…▼
[カンナ(女)]
…………▼

カンナ(男) vs ミコト

[ミコト]
まあ、可愛い…
まるであの子の幼い頃のよう…▼
[カンナ(男)]
え…?▼
[ミコト]
カムイ…ほんとうなら、
このぐらいのあなたと一緒に、▼
手をつないで、お話をして、
眠るあなたを起こして…▼
いろんなことを…
してあげたかった…▼
[カンナ(男)]
…泣いてるの?
どうして?▼
[ミコト]
さあ…どうしてなのでしょう…
もう忘れてしまいました…▼
思い出すことも、夢を見ることも、
とっくの昔に…▼
[カンナ(男)]
…………▼

ミコト撃破

[ミコト]
…………▼
ああ…
私は…なんてことを…▼
せめて最期に…
この償いを……▼

撤退時のセリフ

シグレ

[シグレ]
気が焦ってしまったのでしょうか…
この傷では、退くしかなさそうです…▼
みんなどうか…
無事でいてください…▼

カンナ

[カンナ(男)]
ごめん、みんな…僕失敗しちゃった…
後ろに下がってるね…▼

カンナ(女)

[カンナ]
ごめん、みんな…あたし失敗しちゃった…
後ろに下がってるね…▼

シノノメ

[シノノメ]
くそっ、俺の負けか…
退くしかないなんて情けねえ……▼

ジークベルト

[ジークベルト]
私はここで死ぬわけにはいかない…
少し、下がらせてもらうよ…▼

キサラギ

[キサラギ]
ありゃ…君って結構強いんだね…
死んじゃう前に、引いておこうっと…▼

フォレオ

[フォレオ]
この傷では、戦えません…
少し…後ろに下がっています…▼

グレイ

[グレイ]
深手を負っちまったな…
この辺で…一旦退くべきか……▼

ソレイユ

[ソレイユ]
ヘマしちゃった…ごめん、ジークベルト…
ちょっと、下がってるね…▼

ヒサメ

[ヒサメ]
くっ…! これでは戦えません…
足手まといになる前に撤退します…▼

オフェリア

[オフェリア]
くっ…戦線を離脱させて貰うわ…
ごめんね、フォレオ…▼

エポニーヌ

[エポニーヌ]
うう…あたしがヤられちゃうなんて…
悪いけど、撤退するわね…▼

ミタマ

[ミタマ]
負けられぬ 戦いなのに なんてこと…
ここは引かせていただきますわ…▼

ディーア

[ディーア]
このままじゃ…マジで死んでしまう…
悪い…俺は少し、下がってるぜ…▼

クリア後

クリア後1

[ミコト]
ごめんなさい…
子どもたちよ…▼
あなたたちが私を倒してくれると…
信じていました…▼
この先の道は…
私が開きましょう…▼
ですが…その前に…
カムイそっくりのあなた…▼
まるで双子のような、
あなたたち…▼
[カンナ(男)]
え…?▼
[カンナ(女)]
あ、あたしたち?▼
[ミコト]
はい…▼
あなたたちのお名前を…
聞いてもいいですか…?▼
[カンナ(女)]
…カンナ。▼
[カンナ(男)]
僕たちふたりとも、
カンナって名前だよ。▼
[ミコト]
まあ…
カンナというのですね…▼
最期に…
会えて…良かった……▼
さあ…
どうか…この先へ……▼
あの人を…ハイドラを…
救って…あげて……▼
いってらっしゃい、みんな…▼
(ミコト、竜脈を起動し消滅)
[シグレ]
道が…▼
[カンナ(女)]
これでハイドラのところに
行けるんだよね。▼
あ…あれっ?▼
[シグレ]
カンナ…?▼
[カンナ(女)]
な、なんか涙が出てくるの。
さっきの人たちが消えてから…▼
なんだか、すごく悲しい…
どうして…?▼
[シグレ]
それは…▼
それはきっと、
もう会えないからです。▼
もう二度と道が交わる日がこないことを
わかっているからですよ。▼
あの人たちとはもう、
記憶の中でしか会えないんです…▼
[カンナ(男)]
記憶の中でしか…▼
[シグレ]
はい。だからどうか、
覚えていてあげてください。
いま戦った人たちのことを…
ずっと。▼
[カンナ(男)]
…わかった。
僕ずっと、覚えてるよ。▼
[カンナ(女)]
うん、あたしも…▼
[シグレ]
…………▼
[キヌ]
カーンナーー!
シグレーーーっ!!▼
(後れてきた仲間が現れる)

クリア後2

[シグレ]
みんな!▼
[カンナ(男)]
良かった。
無事だったんだね…!!▼
[キヌ]
楽しかったー!
アタシ、いっぱい変身して、▼
敵はみーんなやっつけちゃったんだよ!
ね、ベロア!▼
[ベロア]
はい。妖狐は…いえ、キヌは…
とても強かったです。▼
[マトイ]
暗夜の戦士もとても強かったわ。
ゾフィーなんてすごいの。▼
敵の装備を剥がして回る見事な戦法で…
あたしも見習わなくちゃ!▼
[ゾフィー]
み、見習わなくていいよ!
あたしがマトイを見習ったほうがいいと思う。
ほんと、すごかった。
あれこそ理想の騎士って感じで…▼
[ミドリコ]
イグニスもかっこよかった!
みんなを守ってくれたおかげで、▼
ひどいケガをする人がいなかったもん。▼
[イグニス]
いや…ミドリコのおかげだ。
お前の薬でどんな傷も治すと、▼
そう言ってくれたから…
何も恐れず立ち向かえた。▼
[シャラ]
私はルッツの飛竜が気に入ったわ…▼
凶悪で…凶暴で…
白夜の陽気な動物とは大違い…▼
[ルッツ]
ありがとう! シャラのまじないの
式神もかっこ良かったよー!▼
暗夜ではあんなの見たことないし。
すっごく頼もしかった!▼
[シノノメ]
…みんな、すっかり打ち解けちまったな。▼
[ジークベルト]
そのようだね。▼
[シノノメ]
…………▼
…ジークベルト。
さっきは悪かった。▼
[ジークベルト]
!!▼
[シノノメ]
俺は親同士が戦ったってことに囚われて、
お前自身を見てなかった。▼
親同士…国同士が争い合っていたとしても、
俺は自分の目で判断を下すべきだったのに。▼
さっきは一緒に戦えて、
頼もしかったぜ。▼
[ジークベルト]
いや、私こそすまない。
私たちは違う世界の人間…▼
因縁などそもそも存在しないというのに、
私はひどいことを言ってしまったね。▼
君の刀も…その心も、
とても強かったよ。▼
この先も、共に戦ってくれるかい?
シノノメ。▼
[シノノメ]
ああ、もちろんだ!
ジークベルト!▼
[フォレオ]
僕も…さっきはごめんなさい。▼
キサラギの隣で戦えて、
とても心強かったです。▼
できることなら、これからは…
友人として接してもいいですか?▼
[キサラギ]
もちろんだよ!
ありがとう、フォレオ!▼
[カンナ(男)]
…………▼
これもみんな、
シグレのおかげだね!▼
[シグレ]
俺の…?▼
[カンナ(男)]
うん!
これは幻術を解いてくれて、▼
みんなを信じて戦ってくれた…
シグレのおかげ!▼
僕たち、そう思ってるよ。▼
[シグレ]
…………▼
[カンナ(女)]
…シグレ?▼
[シグレ]
いえ…
ありがとうございます。▼
俺も、みんなとこんな風に一緒にいられて、
とてもうれしいですよ。▼
…さあ、では向かいましょう。
ロウラン城へ。▼
ハイドラはそこにいます。
みんな、俺についてきてください。▼
[カンナ(女)]
…………▼
(居残る2人のカンナ)
[カンナ(男)]
どうしたの、カンナ。
行かないの?▼
[カンナ(女)]
ごめん…気になることがあって。▼
[カンナ(男)]
気になること?▼
[カンナ(女)]
シグレの様子がちょっと…
それに…▼
さっきの人が言ってたことが
気になっちゃって。▼
[カンナ(男)]
僕たちが紛い物ってやつ?▼
[カンナ(女)]
…………▼
[カンナ(男)]
あれは僕たちを惑わせる策だよ。
シグレもそう言ってたじゃないか。▼
その言葉を信じて…
とにかく今は、急ごう。▼
[カンナ(女)]
うん…
そうだよね。▼

クリア後3

[シグレ]
着きました。
この先が、ハイドラの玉座です。▼
[シノノメ]
…ここまですんなり来られたな。▼
[ジークベルト]
良かったよ…
たいした襲撃もなくて。▼
先ほどの戦いで、
兵を使い果たしたのだろうか。▼
[キサラギ]
もしくは、僕たちが団結して
強くなったのかも!!▼
[フォレオ]
何にせよ、
消耗せずに来られて好都合です。▼
[カンナ(男)]
準備はいい?
カンナ。▼
今ならきっと、僕たちみんなの力で
夜刀神『終夜』…▼
『ファイアーエムブレム』が
できるよ!▼
[カンナ(女)]
!!
うん、やってみよう。▼
[カンナ(男)]
よーし、いくよ。
応えて…夜刀神…!▼
[カンナ(女)]
ハイドラを倒すための力を…!▼

|(2人のカンナ、2振りの夜刀神を掲げる)

[シグレ]
…………▼
…………▼
ユラリ、ユルレリ…▼
[カンナ(男)]
…っ!!?▼
[カンナ(女)]
な、なに…!?▼
(夜刀神から光が消える)
[ジークベルト]
くっ…!
力が抜けていく…▼
[シノノメ]
体が動かない…
なんなんだよ、これ…!▼
[シグレ]
…すみません。
動きを封じさせていただきました。▼
その剣を完成させる必要はありません。
あなたたちの役目はここで終わり…▼
この先には、俺一人で行きます。▼
[ジークベルト]
シグレ!?
何を言っているんだい…!?▼
[シノノメ]
まさかお前、敵側の…
ハイドラ側の人間だったのか!?▼
[シグレ]
いいえ、違います。
それだけは絶対にありません。▼
ただ俺は…
あなたたちに、嘘をつきました。▼
[シノノメ]
嘘…?▼
[シグレ]
あなたたちは異なる二つの世界から
来たと言ったこと…▼
あれは、嘘だったんです。▼
[フォレオ]
え…!?▼
[シグレ]
本当はみんな、
それぞれ違う世界…▼
ひとりずつ、
「別々の異界」から来ているんです。▼
この中には誰ひとりとして、
同じ世界から来た者はいません。▼
[フォレオ]
じゃ、じゃあここにいる皆は…
僕の知る皆とは別人…!?▼
それなら、
僕の知っている皆はどこに!?▼
[シグレ]
どこにもいません。今は。
今あるのは、この世界…▼
俺が生きてきた、
この世界だけ。▼
[キサラギ]
ここは、シグレの世界…?▼
[シグレ]
そうです。みんなの世界では
白き道、暗き道…▼
そのどちらかが選ばれました。▼
ですが俺の世界では
そのどちらでもない道…▼
「狭間の道」が選ばれた。▼
両国の戦士たちは協力し合い、
信じ合い、戦いました。▼
でも…
負けたんです、あの竜に。▼
封印を解かれた竜は『夜刀神・終夜』を折り、
仲間たちを蹂躙した。▼
俺と母を残して。▼
[キサラギ]
…………▼
[シグレ]
でも、母も俺を守るために歌い続けて…
消えてしまいました。▼
[シノノメ]
おい、それじゃ…
この世界の俺たちは…▼
[シグレ]
あなたたちは全員…
もういない。▼
俺の本当の仲間たちは、
…みんな死んでしまいました。▼
[シノノメ]
…!!▼
[カンナ(女)]
だからあの時、
あたしたちのこと…▼
[シグレ]
…透魔竜は望みどおり、
この世界を手にしました。▼
でも…
奴はそれだけでは満足しなかった。▼
今度は他の世界へ侵攻し、
手中にすればまた次へ…▼
それが、あなたたちの世界…
封印されたままの透魔竜のいる世界です。▼
ここに来ることさえなかった、
あなたたちの本当の仲間は…▼
おそらく、とうに透魔兵の
餌食になっているはず。▼
[カンナ(女)]
みんなが…?
うそ…▼
[シグレ]
俺はこの首飾りのおかげで
ハイドラの精神支配を受けず…▼
これまでの記憶が全てあります。
俺は最初からこうするつもりでした。▼
運よく生き残ったあなたたちを束ね、
戦力として行動を共にし…▼
ハイドラの元に辿り着けたら
そこで行動を分かつと。▼
[ジークベルト]
そうはいかないさ…
一人きりでどうするつもりだい?▼
それこそ、死ににいくようなものだよ。▼
[シグレ]
いいえ。ハイドラの元にさえ行ければ
神器も夜刀神もなくていい…▼
俺には歌があります。
幻の、四番目の歌が。▼
[ジークベルト]
四番目の歌…?▼
[シグレ]
今まで誰一人その力を引き出せなかった
禁断の歌です。▼
これを使えばハイドラを止められる。
あなたたちの大切な人も取り戻せる。
術者の命と引き換えに、
すべての世界が元に戻ります。▼
[カンナ(男)]
なんだって!? 命と引き換えって…
シグレが死ぬってこと!?▼
[シグレ]
はい。▼
ですがそれをもってしても
強すぎる力を使うことになる…▼
生半可な死に方はできないでしょう。
呪いのすべてをその身に受け、▼
永遠に苦しむ羽目になるかもしれません。▼
[カンナ(男)]
…っ!!▼
[シグレ]
でも、いいんです。
それですべてが取り戻せるのなら。▼
みんなや幾多の世界を救えるのなら、
この命など喜んで差し出します。▼
[フォレオ]
させません…そんなこと!
何か別の方法があるはずです!▼
みんなで最後まで行ける方法が!▼
[キサラギ]
そうだよ…そんなことしたって、
シグレの大切な人は喜ばないよ!▼
この世界の僕たちだって!▼
[シグレ]
わかっています…
でも他にどんな方法があるというんです?▼
あなたたちはそう言うと思っていた。
だから、一人で行くんです。▼
もう失敗はできないんですよ。
他人に邪魔などさせません。▼
[カンナ(男)]
他人って…
僕たち、仲間でしょ…▼
[シグレ]
そう思ったことはありません。▼
俺がここに来るために利用した、
ただの戦力です。▼
俺の大好きだった、
みんなと同じ姿をした、ただの…▼
…………▼
[シノノメ]
それなら仲間じゃなくていい。
ただの戦力でいいから…▼
何かないのか?
俺たちに、何かできないのか?▼
[シグレ]
では…憶えておいてください。
俺がいたことを。▼
ここにいる俺を憶えていられるのは、
あなたたちだけなんです。▼
残念ながら俺は…元に戻った世界を
見ることはありませんから。▼
だから、忘れないでください…
今ここにいるシグレという人間を。▼
あなたたちに嘘をついた俺を。
ほんのひと時、共に戦った姿を。▼
これからもずっと…▼
[シノノメ]
くそっ!
そんな言葉が聞きたいんじゃない!▼
俺たちは…!▼
[シグレ]
大丈夫です。
俺がハイドラを倒せば、▼
あなたたちも元の世界に戻れます。
それまで城の外で、待っていてください。▼
これを使えば、
安全に外にでられます。▼
[ジークベルト]
…それは?▼
[シグレ]
転移の水晶玉です。▼
所持者の望む者を望む場所へと
飛ばすことのできる魔法具。▼
使えるのは一度きり…
俺の分はありません。▼
俺はもう、
ここから出ることはないですから。▼
…さあ、これですべてを話しました。
お別れの時間です。▼
[オフェリア]
そんな…だめよ!!▼
せっかく仲良くなれたのに…
こんなのってひどすぎるわ!▼
[エポニーヌ]
んもう! この変な術、解きなさいよ!
解けーーーーーっ!!▼
[ヒサメ]
やめてください、こんなこと!
私たちがハイドラを倒してみせます!▼
だから、だから…!▼
[グレイ]
おい、お前本当にこれでいいのか!?
今行ったことは全部、本心かよ!?▼
[ソレイユ]
独りで行くなんて許さない!
あたしはみんな一緒じゃないとやだ!▼
最後まで一緒じゃないとやだよーっ!▼
[カンナ(男)]
どうしてだ…シグレがどう思ってても、
僕はここにいるみんな…▼
ホントの仲間だって、
大好きだってそう思ってるのに!▼
シグレ…っ!!▼
[シグレ]
覚えています…ずっと。▼
その言葉も、声も、瞳も全て…
俺はみんなを覚えたままでいます。▼
最後にこうしてもう一度、
一緒にいられて嬉しかったですよ。▼
さようなら…
永遠に。▼
[カンナ(女)]
だめ、シグレーーーーーーーーっ!!!!▼
(シグレを残して仲間たちが転移する)

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-03-04 (水) 01:36:50