外伝 秘術の果てに

ナレーション

ツクヨミの娘シャラが住む家を
訪れた一行。
だがそれは秘術好きのシャラが
召喚したノスフェラトゥで
あふれかえっていた。

オープニング

オープニング1

[ツバキ]
ええと…
この秘境、なんだか禍々しいねー。▼
こんなところに君の娘がいるの?▼
[ツクヨミ]
ああ…そのはずだ。▼
前に来た時はこのような地では
なかったのだが…▼
まさか、何かあったのか…?
シャラ…▼
[ツバキ]
…心配だね。
先を急ごうー。▼
[ツクヨミ]
…うむ。▼

オープニング2

(マップ上にノスフェラトゥ出現)

[ツクヨミ]
わわっ…!
これは、どうなっておるのだ!?▼
[ツバキ]
ノスフェラトゥがいっぱい…?
発生源はあの家みたいだよー。▼
[ツクヨミ]
なに?
あれは…シャラの家だ!▼
あいつめ…とうとうやりおったか!▼
[ツバキ]
え? とうとうやったって…
どういう意味ー?▼
[ツクヨミ]
シャラは珍しい秘術が好きなのだ。
最近は召喚の術に興味を示していて…▼
[ツバキ]
ということは、まさか…▼
[シャラ]
うふ、うふふふふ…!
ついに成功したわ…!▼
これが暗夜の異形を使役する秘術よ!▼
[ツクヨミ]
…間違いなかろう。▼
あのノスフェラトゥは
シャラが召喚したものだ。▼
[ツバキ]
へえ、そんなことができるんだー。▼
さすがツクヨミの娘。
ものすごい魔術の才だねー。▼
[ツクヨミ]
感心しておる場合か!▼
はぁ…自分の娘がしでかしたことだ。
父親として、何とかせねばならぬな。▼
[シャラ]
うふふふ…!▼
どんどん出てくる…うふふふふ…▼
[ツクヨミ]
まったく…ろくなことをせん奴だ。
シャラの奴め…▼

戦闘

会話

ツクヨミ⇒シャラ

[シャラ]
うふふふ…
来ていたのね、父さん…▼
見て見て…
召喚の秘術が成功したのよ。▼
ほら、どんどん出てくる…
次々と…うふふふふ…▼
[ツクヨミ]
やめんか、馬鹿者!
これではいくら倒してもきりがない!▼
[シャラ]
え…? でも…
まだ物足りないし…▼
[ツクヨミ]
よいか、さっさと片付けろ。
自分の尻は自分で拭くのだ。▼
[シャラ]
何よ…
お尻くらい…自分で拭けるわよ…▼
[ツクヨミ]
シャラ!▼
[シャラ]
…はい…
片付けます…▼

vs シャラ

[シャラ]
うふ…うふふ…
うふふふふふふふふふ…▼

シャラ撃破

[シャラ]
あら…どうして…
術の邪魔をするの…?▼

クリア後

[ツクヨミ]
…なんとか、片付いたようだな。▼
どうせやるなら、
もっとましな研究にせんか。▼
[シャラ]
ふぅん…ましな研究ねえ…▼
身長が伸びて、
童顔が治るような呪いとか…?▼
[ツクヨミ]
なに!?
そんな研究もやっていたのか?▼
[シャラ]
うふふ…嘘よ。▼
[ツクヨミ]
…………▼
とにかく!▼
これからは異形を呼び出す秘術は禁止だ。
いいな!?▼
[シャラ]
はぁ…?
嫌よ…そんなの。▼
[ツクヨミ]
まったく…お前はそういうと思っていた。
では禁止は撤回しよう。▼
ただし条件がある。
これからは私たちと一緒に来るんだ。▼
[シャラ]
なによ、一人で過ごせて居心地のいい
この秘境を離れろっていうの…?▼
[ツクヨミ]
うむ。お前を放っておくと
何をしでかすかわからん。▼
だから、研究は私の承認を
得たものだけに限定する。▼
[シャラ]
…はあ。まあ仕方ないわね。
私、それだけのことをしたのだもの…▼
わかったわ…了承してあげる…▼
[ツクヨミ]
よし。
ではさっそくだが研究の話をしよう。▼
身長が伸びて童顔が治るような呪い…
本格的に研究するのはどうだ。▼
[シャラ]
…………▼
[ツバキ]
ねえねえ、
俺も研究の案を出してもいいかなー?▼
夜に一人で
外に出られるようになる呪いと、▼
あとは術に失敗しても
泣かなくなる呪い…▼
そういうのも、考えてみないー?▼
[シャラ]
…そんな呪い、誰が必要なの?▼
[ツバキ]
君のお父上のためだよー。▼
身長とか童顔の前に、
そっちを先に治した方がいいかなって思ってー。▼
[ツクヨミ]
あわわわっ!
い、言うでない…!▼
[シャラ]
うふふ…いいわ。
考えておいてあげる…▼
父さんの意外な悩みもわかったし…
解決してあげるのも楽しそうだし。▼
皆さん…どうぞよろしく…▼

カムイが母の場合

+  マイユニット女性・私

それ以外の場合

+  マイユニット男性・僕
+  マイユニット男性・俺
+  マイユニット男性・私
+  マイユニット女性・私

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-02-02 (日) 21:26:22