会話集/章別会話

外伝 サイゾウの名跡

ナレーション

息子が真面目に修行しているかを
心配しつつ、久々の再会のため
秘境へと急ぐサイゾウ。
だが、その再会は、父子の間に
大きな波紋を呼ぶこととなる。

オープニング

オープニング1

[ツバキ]
さて、あと少しで
君の息子のいる秘境だねー。▼
[サイゾウ]
…………▼
[ツバキ]
どうしたの、サイゾウー?▼
いつもに輪をかけて、
ガラの悪い顔になってるけどー?▼
[サイゾウ]
いや、あいつがちゃんと鍛錬を
行っているかどうか心配でな。▼
いずれは六代目サイゾウを受け継ぐ男。
並の稽古では話にならないのだ。▼
今日、久々に会うことになるが…
またみっちり手合わせしてやらねばな…▼
…ん?
向こうに人の気配が…▼

(画面切り替わる)

[ファンク]
なに…!?
てめえ、今さら逃げる気か!?▼
[???]
ごめんだね、そんな仕事。 (※編注:グレイ。画面上では「???」と表示)
いくら報酬がよくても、願い下げだ。▼
[サイゾウ]
!!
お前…こんなところで何をしている!▼
[???]
…あんたか。
ちっ、最悪だぜ。▼
[ファンク]
なんだこいつ。
グレイ、お前の知り合いか?▼
[グレイ]
…ああ、ちょっとな。▼
[サイゾウ]
おい。お前今…
「グレイ」と呼ばれたな…?▼
何だ、その名は。
お前の名は、俺と同じサイゾウのはずだ。▼
それが俺の息子として…
名跡としてのしきたりだろう。▼
それに、こいつらは何だ?
説明しろ。▼
[グレイ]
はあ? あんたには関係ない。
引っ込んでてくれ。▼
[ファンク]
ひひっ、
そういうわけにはいかねえな。▼
お前が降りるっていうんなら、
こいつにも責任を取らせるぜ。▼
[サイゾウ]
責任とはどういうことだ。▼
[ファンク]
こいつが俺らの仕事を
途中で投げるって言い出したんだ。▼
これから豪邸に押し入るっていう
肝心な時にな!▼
[サイゾウ]
豪邸に押し入る?
お前…盗人の仕事をしていたのか?▼
[グレイ]
…………▼
[サイゾウ]
…好きにはさせん。
お前は六代目サイゾウとなる男だ!▼
常に誇り高くあれ、と
口を酸っぱくして言ってきただろう!▼
[グレイ]
またそれか!▼
あんたはいつもそうだ。
口を開けば、サイゾウサイゾウって…▼
俺は六代目サイゾウなんて真っ平だ!
そんな名前、こっちから願い下げだね!▼
[サイゾウ]
なに!?▼
[グレイ]
指図は受けないぜ…▼
あんたが大事なのは
俺じゃなくて「サイゾウ」なんだ!▼
俺は好きに生きる。
この身体は、人生は、誰のものでもない…▼
俺のものだ!▼
[サイゾウ]
くそっ…! 逃がすか!▼
[ファンク]
おおっと、どこに行くんだい。▼
あいつが逃げた以上…
あんたが落とし前をつけてくれよ。▼
[サイゾウ]
ちっ…!▼

オープニング2

[サイゾウ]
おい待て、話を聞け!!▼
[グレイ]
嫌だね!
俺は…俺だけの人生を歩む!▼

(マップ上からグレイが走り去る)

[サイゾウ]
くっ!
何とかして捕まえないと…▼

戦闘

vs ファンク

[ファンク]
悪いが、俺らの仕事の話を聞いた以上、
生かしとくわけにはいかねえな。▼

ファンク撃破

[ファンク]
まさか…この俺が…
こんな…とこ…ろで……▼

クリア後

[グレイ]
離せよ!▼
[サイゾウ]
…そういうわけにはいかん。▼
お前…どうしてあんな仕事を
引き受けた?▼
[グレイ]
ちっ…関係ないだろ!
俺が選んだ仕事だ!▼
…それにそもそも、俺は降りた。▼
あの仕事には裏があって…
奴らは豪邸の主の暗殺を企てていたんだ。▼
いくら仕事とはいえ、罪もない人間を
殺すほど堕ちちゃいないからな。▼
誇りだけは失いたくなかったんだ。▼
[サイゾウ]
…!▼
[グレイ]
さあ、どうする?
俺を秘境に連れ帰って閉じ込めるか?▼
[サイゾウ]
…………▼
…いや。
だったら、好きなように生きてみろ。▼
[グレイ]
…え?▼
[サイゾウ]
六代目サイゾウのことは考えなくていい。▼
グレイとして何がしたいのか…
何ができるのか…▼
それを考えて生きてみろ。▼
[グレイ]
…なんだよ、いきなり?▼
[サイゾウ]
サイゾウが引き継ぐものは名ではない。
誇り高くあれという魂だ。▼
その魂がお前の中に
引き継がれているとわかった。▼
ならば後は好きに生きればいい。
お前を信じよう。▼
[グレイ]
…父さん。▼
[サイゾウ]
以上だ。
さらば。▼
[グレイ]
…………▼
そうだな…
好きなように生きる、か。▼
だったら、父さんたちの後に付いていく。
それもありだろ?▼
[サイゾウ]
なに?▼
[グレイ]
六代目のことさえなければ…
俺は父さんのことは嫌いじゃない。▼
それに父さんにも教えてやりたいのさ。
飴をなめて幸せになる感じを。▼
[サイゾウ]
飴?
口に入れているものは飴なのか…▼
[グレイ]
ああ。▼
べっこう飴、千歳飴、りんご飴…
いろいろあるんだ。▼
きっと父さんも気に入るぜ。
どれも俺が仕事して、自力で買ったものだ。▼
[サイゾウ]
…いや。
俺は甘味は好かん。▼
[グレイ]
そ、そうなのか?▼
[サイゾウ]
だが…一つぐらい、
口にしてもいいかもしれん。▼
お前が自力で手にしたものならな。▼
…………▼
…グレイ。
これから、よろしく頼むぞ。▼
[グレイ]
!!
父さん…▼
…ああ、もちろんだ。
必ず役に立ってみせる。

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-02 (水) 16:37:14