マトイの支援会話

マイユニット(男性)

マイユニット(女性)

カンナ(男)

カンナ(男) のページへ

シグレ

シグレのページへ

ディーア

ディーアのページへ

ゾフィー

ゾフィーのページへ

シノノメ

シノノメのページへ

キサラギ

キサラギのページへ

グレイ

グレイのページへ

ヒサメ

ヒサメのページへ

ミタマ

ミタマのページへ

シャラ

支援C

[マトイ]
シャラ、ちょっといいかしら?▼
[シャラ]
マトイ…どうしたの?▼
[マトイ]
あなたって本当に…
その、アレよね。▼
どうしたらそんな風になれるっていうの?▼
[シャラ]
…?▼
具体性を欠いた台詞ね…
何を言いたいのか、さっぱりわからないわ。▼
[マトイ]
ええと…その…そうね。▼
じゃあ、はっきり言わせてもらうけど…▼
「あなたはいったいどんな風にしていたら
そんな立派な身体に育ったのか」って▼
聞きたいのよ!▼
[シャラ]
身体…?▼
ああ、なるほど。もしかして…
胸の大きくなる方法が知りたいというわけ?▼
[マトイ]
ぐっ…!!▼
く、悔しいけど…▼
はい、そうです…!!▼
[シャラ]
うふふ…別に何もしてないわよ…
みんなと同じように生活してるだけ…▼
[マトイ]
そんなわけないじゃない!▼
たとえば食事で気をつけてることとか、
絶対にあるんでしょう?▼
[シャラ]
食事…そうね。
あまり脂っこい食べ物は好きじゃないわね。▼
[マトイ]
その割にはちゃんと付くべき所に
脂肪がついてるじゃない…!▼
[シャラ]
うふふ…▼
[マトイ]
何がおかしいのよ?▼
[シャラ]
優等生のマトイがずいぶん他人に対して
露骨に嫉妬してるものだから、▼
少し笑えてしまっただけよ…
うふふ。▼
[マトイ]
うっ…!
笑いたければ笑うがいいわ…!▼
[シャラ]
ふふ…ごめんなさい。▼
でもそうね…
そんなに気になるのなら…▼
今度貴方のために、
とっておきの呪符を持ってきてあげる…▼
楽しみにしていなさい、うふふ…▼

(シャラ退場)

[マトイ]
とっておきの呪符…?▼
ま、まさかその札にあの身体の秘密が…?▼

支援B

[シャラ]
マトイ…▼
[マトイ]
シャラ、どうしたの?▼
[シャラ]
先日言ってた呪符…持ってきたわよ。▼
[マトイ]
ほ、ほんと!?▼
[シャラ]
うふふ…その顔は内心今か今かと
待ち構えていたって顔ね。▼
[マトイ]
そ、そんなことないわ…!▼
[シャラ]
嘘だと丸わかりなのだけれど…
まあいいわ。▼
女性としての魅力的な身体を
作るためにはね…▼
まず見られることを意識すべきと
聞いたことがあるの。▼
[マトイ]
見られることを意識…?
そ、そんな!▼
身体を見られるなんて
恥ずかしいじゃない!▼
[シャラ]
そこでこの見られても恥ずかしくなくなる
呪符の出番よ。▼
[マトイ]
えっ?▼
[シャラ]
これを身体に付けておけば
羞恥心が心の中から消えていくの。▼
そんな野暮ったい鎧を脱ぎ捨てても、
全然平気でいられるわ。▼
[マトイ]
ちょ、ちょっと待ってよ!
それって恥ずかしい現実には変わりないわ!▼
それに正気に返ったときは、
余計に恥ずかしくなるわけでしょう?▼
[シャラ]
うふふ…要は慣れよ。
一度ためにし呪符を付けてごらんなさい…▼
[マトイ]
い、いや…
あたしそういうのなら、別に…▼
[シャラ]
うふふふっ…
心配せずに全て身を任せなさい…!▼
この呪符を付けるのよ…!▼
[マトイ]
えええ!?
そ、それだけは止めてーっ!▼

(マトイ退場)

[シャラ]
うふふふっ…
待ちなさい~、マトイ…!▼

支援A

[マトイ]
…………▼
さっきから誰かに見られてる気がする…▼
いえ、きっと気のせいね…▼
[シャラ]
…………▼
隙ありよ…マトイ!▼
[マトイ]
シャラ!?
う、後ろから迫るなんて卑怯だ、わ…!▼
くっ…▼
…………▼
[シャラ]
ふふふっ…残念だけど、
もう呪符は貼らせてもらったわ。▼
これであなたの羞恥心は皆無…
もう恥じることなど何もないのよ…!▼
[マトイ]
…………▼
[シャラ]
ねえマトイ…
今日はなんだか暑くないかしら?▼
[マトイ]
シャラ…ええ、そうね。
あたし、何だかとても暑いわ。▼
[シャラ]
そんな重たそうな鎧なんて、
さっさと脱いでしまいなさい…▼
[マトイ]
ええ、そうね。
これは脱ぎ捨てることにするわ。▼
[シャラ]
ここで呪符を外してみると…▼
[マトイ]
…………▼
ハッ!? ぎ、ぎゃあああーーっ!!
あたし、鎧を脱ぎ掛けてる!?▼
シャ、シャラ!?
あなた、何てことをするのよ!!▼
[シャラ]
そしてまた付けてみると…▼
[マトイ]
はぁ…暑い暑い…
全部脱いじゃおうかしら…▼
[シャラ]
そしてまた外すと…▼
[マトイ]
ぎゃあああーっ!!!
シャラ、いい加減にして!!▼
あたしはあなたの玩具じゃないのよ!!▼
[シャラ]
うふふっ…ごめんなさい。▼
でもせっかく貴方のために
この呪符を用意したのに…▼
これを用意するのは結構大変だったのよ…?▼
[マトイ]
も、もういいから…!▼
ま、まぁあたしのために▼
何かしようとしてくれた気持ちだけは
受け取っておくわ…▼
[シャラ]
そう…わかったわ。▼
これ以上は何だか悪いし、
もうこの呪符はしまっておくことにするわ。▼
じゃあまたね、マトイ…▼
[マトイ]
え、ええ…▼

(シャラ退場)

[マトイ]
…………▼
くっ…この屈辱、忘れないわ…▼
いつか、いつの日か絶対に…
シャラにあの呪符を付けてやるんだから!▼

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-16 (水) 14:41:25