オフェリアの支援会話

マイユニット(男性)

マイユニット(女性)

カンナ(男)

カンナ(男)のページへ

シグレ

シグレのページへ

ディーア

ディーアのページへ

ミドリコ

ミドリコのページへ

ジークベルト

ジークベルトのページへ

フォレオ

フォレオのページへ

イグニス

イグニスのページへ

ルッツ

ルッツのページへ

ソレイユ

支援C

[オフェリア]
悪魔の足音が聞こえてくる…
ヒタヒタ…ヒタヒタと…▼
あ、ああ…
段々と近づいてくるわ…▼
もう逃げられないのね…
私の全てを摘み取ろうとする悪魔からは…▼
[ソレイユ]
あはは。
見ーつけた!▼
[オフェリア]
ひ、ひぃぃぃ!▼
[ソレイユ]
こんなところに隠れちゃって…
いっぱい探しちゃったじゃない。▼
さ、あたしと一緒にお茶しようよ。
とってもおすすめのお店があるんだ…▼
そこでお話をするの。
ゆっくりと…二人きりでね…▼
[オフェリア]
ソ、ソレイユ…
どうしていつも、私を追いかけ回すの?▼
[ソレイユ]
そんなの…
オフェリアが可愛いからに決まってるでしょ。▼
あたし、可愛い女の子には目がないの。▼
たとえ、どんな状況になっても…
これだけは一生、やめられないよ。▼
[オフェリア]
お、お願い…
私を見逃して…▼
[ソレイユ]
あはは…▼
せっかく捕まえたチョウチョを
逃がせっていうの?▼
それは…聞けない話だね。▼
大丈夫…
楽しくおしゃべりするだけだから…▼
ふふ…ふふふ。
あははははは!▼
[オフェリア]
い、いやぁぁぁぁぁぁぁ!▼

支援B

[オフェリア]
…………▼
[ソレイユ]
あはは。
見つけちゃった。▼
[オフェリア]
来たわね、ソレイユ。
私を捕まえに…▼
[ソレイユ]
そうだよ。今日こそはオフェリアと
二人きりでお話するんだから…▼
そう…二人きりで…ゆっくりと…!▼
[オフェリア]
そうはいかないわ。今日の私は、
もう逃げ回るだけの非力な蝶ではない…▼
いくわよ、とっておきの秘術!▼
こうして…こうやって…▼
…ええいっ!!!▼
[ソレイユ]
っ!?▼

(一時暗転)

[オフェリア]
…え? あれ?
あたし…どうしたんだろ。▼
[ソレイユ]
…成功したようね。▼
[オフェリア]
えっ。▼
ええええええ!!!
め、目の前にあたしがいるーーー!?▼
[ソレイユ]
ふふふ。驚いたかしら、ソレイユ。
これはとある文献に書いてあった…▼
「心と体を入れ替える秘術」よ!!▼
これであなたの身体は私に、
私の身体はあなたになったわ!▼
[オフェリア]
あっ、ほんとだ!
あたし、オフェリアになってる…!▼
[ソレイユ]
いくらあなたでも、ソレイユ自身の身体を
追いかけ回すことはしないはず。▼
この勝負…私の勝ちね。
さあ、元に戻してほしければ…▼
[オフェリア]
う、うふふふ…
あたし…オフェリアの身体になってる…▼
ああ…可愛い…
この身体とっても可愛い…▼
[ソレイユ]
へ?▼
[オフェリア]
やったーーーーーーーー!▼
これで追いかけ回さなくても、
オフェリアはあたしのものーっ!!▼
さっそく天幕に戻って愛でちゃうぞーーーっ!▼
[ソレイユ]
えええええっ!?▼
ちょ、ちょっと待ちなさいよ!
ソレイユーーーっ!!▼
[オフェリア]
あっ! 向こうにいるのは
父さんとオーディンさんだ!▼
見て見て父さーーーん!
オーディンさーーーん!▼
あたしオフェリアになったよーーー!!!▼
[ソレイユ]
きゃああああああああ!▼
だめよ! その状態で私の父さんに
話しかけないでーーー!!▼
かくなる上は…▼
こうして…こうやって…▼
…ええいっ!!▼

(一時暗転)

[ソレイユ]
…………▼
…あれっ。▼
あららら。
あたし、いつもの身体に戻っちゃった?▼
[オフェリア]
…………▼
[ソレイユ]
あ。オフェリア。▼
さっきの秘術、解除しちゃったの?
あたしもうちょっと楽しみたかったのにー。▼
[オフェリア]
…ソ、ソレイユのお馬鹿!▼
[ソレイユ]
え?▼
[オフェリア]
私…さっきの秘術を使えば、ソレイユが
反省してくれるかもと思ってたのに…▼
[ソレイユ]
オフェリア…?▼
[オフェリア]
私、身体を元に戻す交換条件として、
あなたに…▼
もう私を追いかけ回したりしないっていう
約束を取り付けるつもりだったの。▼
だって、私はソレイユと、もっとちゃんと…▼
普通の友達みたいに、
お話したかったから!▼
[ソレイユ]
!!▼
[オフェリア]
なのに、どうして…
あなたはいつもそうなのよ。▼
どうしていつも私を追いかけ回すの?
どうしていつも、話をきいてくれないの!▼
も、もう…知らないわ!
うわーーーーーーん!!▼
[ソレイユ]
あ、オフェリア…▼
…………▼

支援A

[ソレイユ]
…オフェリア。▼
[オフェリア]
ソレイユ…▼
[ソレイユ]
その…今日は謝りに来たんだ。
今まで、ごめんね。▼
あたし、オフェリアに嫌なことしちゃったね。
反省してるの…すごく。▼
[オフェリア]
…………▼
[ソレイユ]
あたし、オフェリアのことが大好きなの。
オフェリアって…かっこいいよね。▼
自分をちゃんと持ってて、自信があって。
戦いの時にも、怯まないように見える。▼
…だからゆっくりお話ししたかったんだ。
どうしたらそんな風になれるのかって…▼
でも、その表現の仕方がまずかったね。
本当にごめん。▼
もうあんなことしないって、
約束する。だから…▼
出来るならあたし…
オフェリアと、もう一度友達になりたい…▼
[オフェリア]
…………▼
[ソレイユ]
…やっぱり、駄目かな…▼
[オフェリア]
…私ね、父さんから聞いていたの。
あなたの…お父様のこと。▼
[ソレイユ]
え…?▼
[オフェリア]
父さんとラズワルドさんは…▼
何度も背中を預け合ったことのある、
素晴らしい戦友だって聞いていたわ。▼
だから…私、ずっと思っていたの。▼
あなたと私も、
いつかそうなれるんじゃないかなって。▼
そういう運命の星の許に、
生まれたんじゃないかって…▼
[ソレイユ]
オフェリア…▼
[オフェリア]
あなたに会うのを楽しみにしていたわ。
ここに来る前からずっと。▼
でも、いざ会ってみたらあなた…
恥ずかしいことばかりするし、▼
私の想像していた運命の戦友には
ほど遠かった。▼
[ソレイユ]
…ごめん…▼
[オフェリア]
いいえ…悪かったのは私だわ。▼
私はあなたに…
自分の理想を押し付けてしまった。▼
あなたは私のことを見ていてくれたのに、
私が見ていたのは自分の理想だった。▼
…思えばソレイユはずっと、
私と話をしたいって言ってたよね。▼
なのに、逃げまわってたのは…
話を聞こうとしなかったのは、私のほう。▼
だから…
私のほうこそ、ごめんね。▼
[ソレイユ]
そんな…!
悪いのはあたしだよ。▼
オフェリアの思うような相棒には
なれないかもしれないけど…▼
少しでも近づくように頑張ってみるから!▼
[オフェリア]
ありがとう。
でも、ソレイユはそのままでいて。▼
相手に気に入られるように振る舞うなんて、
そんなの…本当の友達じゃないわ。▼
私もソレイユと、
もう一度友達になりたいもの。▼
[ソレイユ]
! ほんとに…!
あたし、すごく嬉しいよ…▼
いつか、このままのあたしでも
オフェリアと仲良しになれるといいんだけど。▼
[オフェリア]
…きっとなれるわ。
なんだか、そんな予感がするの。▼
この胸に、幾億の星の瞬きを感じるもの。
これからきっと、素敵なことが起こるわ。▼
[ソレイユ]
へえ…すごい。
かっこいいね、オフェリア。▼
[オフェリア]
ふふん…私は選ばれし乙女だもの。
これぐらい、当然だわ。▼
…さ、じゃあ行きましょうか。▼
[ソレイユ]
? どこに?▼
[オフェリア]
前に言ってた、
ソレイユのおすすめのお店かな。▼
そこで、二人きりで話をしましょ。
今日はとことん付き合ってもらっちゃうよ。▼
[ソレイユ]
!!
ありがとう、オフェリア!▼
やっぱり、大好きだよ…!▼
[オフェリア]
ふふ…今日はその言葉、
とってもうれしいわ。▼

コメント(情報投稿・誤字脱字の報告)



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2020-09-17 (木) 17:13:04