DLC 異伝 見えざる史実・前  → DLC 異伝 見えざる史実・後

DLC 異伝 見えざる史実・前

マップ

1234567891011121314151617181920
1181
2191202
322213
4B6B54
5B45
6B7166
715177
813148
99
1010
1111
1212
131113
141014
15121215
16316
1717
18518
1919
203420
21A16221
22A222
23C4A3879C223
24C5C324
2525
26B3B2B1C126
2727
2828
1234567891011121314151617181920
平地

出撃人数

イーリス聖王国軍自軍3人
透魔王国軍敵軍22人

攻略のポイント

勝利条件敵全滅

共通

ユニットは覚醒のウード、アズール、セレナの3人。 オーディン、ラズワルド、ルーナとは別人扱いのため、個人スキルはない。

マップは中央にいる自軍3人を、敵軍が包囲した状態で始まる。 攻略の一例としては、3人の中で最も力・守備の高いセレナをメインに戦うこと。 アズールはセレナの後衛として防陣させる。物交換で荷物持ちもしてもらう。 ウードはサンダーソードをメインに間接攻撃役にし、出来る限りセレナと隣接させて、攻陣態勢を整える。 隣接しておくことで攻陣だけでなく、いつでも物交換もできる状態になるので、薬などを渡しやすい。 途中手に入るドーピングアイテムもセレナに使う。例外で精霊の粉はウードに。魔よけは放置でもいい。 回復アイテムは限りがあるため、出来る限り効果が最大限活かせるときに使いたい。 傭兵2人の「しぶとい心」は発動したらラッキー程度で考えること。

武器は、剣Cのウードが銀の剣を使えない以外は、3人で共有できる。 ただし銀の剣は、立て続けに敵と戦う事になるこのマップでは、能力低下のデメリットが痛い。 攻陣の後衛で、攻撃出来るときのみ使うのが無難だろう(後衛で使用した場合は能力が低下しない)。 サンダーソードは実質、魔力の高いウード専用で構わない。 キルソードは必殺で一気に倒せるのが魅力だが、必殺は運任せなので過度な期待は禁物。 そうでもなくとも大抵の敵は2撃で落とせるのと、回避-10が地味に痛いため、無理に使う必要はない。

このマップで少々厄介なのは、忍が能力を下げてくる点。 大抵上忍が先に来るので、ウードのサンダーソードとセレナorアズールで攻陣を組んで迎撃し、それでも残ったなら次のターンで倒す。 残る忍2体も出来る限り早めに倒したいが、ポイントは主力に据えた1人の能力を下げさせないこと。地形を利用して道を塞ぐなどで、メインを守ることさえ出来れば、一気に倒せなくても良い。

敵将は「白夜の露刀」を持っており、回避が高いことに加え、剣聖なので必殺率も高い。 ドーピングしたセレナにアズールを防陣、キルソードで迎撃に徹するのが良い。 この際、山伏が着いて回って敵将を回復するため、デュアルガードポイントがたまる頃合いを計算して山伏を倒し、敵将の攻撃はデュアルガードで確実に防ぎたい。 敵将への攻撃が外れるなどして、回復する必要がないと判断した場合、こちらに攻撃してくるので、そこで迎撃できても良い。

(メモ) 1ターン目:下のアーマー隊・左の鬼人隊が動く 3ターン目:右下のソーサラー隊・右上の上忍隊が動く 6ターン目:左上の金鵄武者隊が動く 8ターン目:敵将付近の兵法者・剣聖が動く 9ターン目:敵将付近の弓聖・陰陽師が動く 10ターン目:敵将・山伏が動く

ノーマル

【詰め将棋的攻略】 ※必殺や回避、敵軍の移動位置のズレによって、この通りにいかない場合もあるので、あくまで参考程度に。

1ターン目:最初にセレナを左2マス先に移動させアーマーキラーで待機。アズールで防陣(この際、会話で洋傘を入手すること)。ウードはセレナの上で精霊の粉を使ってサンダーソード装備で待機。これでアーマー・斧戦士・修羅は倒せる。 2ターン目:セレナでジェネラルを倒し、ウードはサンダーソードで残るアーマーを処理。 3ターン目:マーシナリー2人を倒す。この際、ウードはサンダーソードでソーサラーの範囲内に入っておく。 4ターン目:ソーサラー隊が来るので、ウードでソーサラーを倒す。セレナはグレートナイト・ソシアルナイトの範囲で竜の盾を使って待機。これで次の敵軍フェイズでナイトは壊滅する。 5ターン目:忍達が近づいてくるので、ウードはサンダーソードで上忍の攻撃範囲内一番外に待機。セレナはキルソードor銀の剣装備でウードに隣接させておく。この時点で残っている敵などの位置の都合でそれができない場合は外で待機。この際、ドラゴンキラーをセレナに渡しておく。 6ターン目:セレナはアズールと交代して、キルソードで上忍を倒す。その後、ウードで隣接して物交換でアズールの装備を洋傘にし、2人で忍に迎撃できる体制にしておく(セレナを暗器の能力低下から守る)。 7ターン目:アズールとセレナを交代させ、セレナはドラゴンキラーを装備して5体の竜騎士全員の攻撃範囲で待機することで敵軍フェイズに竜騎士を全滅させられる。ウードは残る忍を倒す。それでも忍が残っている場合、出来る限りセレナの攻撃範囲に入れないようウードを配置する。地形をうまく使おう。 8ターン目:天馬武者隊が来るので、天馬武者全員の攻撃範囲内にセレナを待機させておくことで敵軍フェイズで天馬武者を全滅させられる(射程の都合上、金鵄武者は残る)。ウードは攻撃範囲外に出す。範囲外に出し切れそうにない場合は薬で回復させておく。 9ターン目:金鵄武者を倒す。天馬武者も残っていれば倒す。撃破優先度は金鵄武者>天馬武者。 10~12ターン目:兵法者・剣聖・弓聖が近づいてくるのでセレナはキルソードで兵法者・剣聖を迎撃態勢。体力に余裕があるなら2人まとめて相手してかまわない。この間にセレナで天使の衣や力のしずくは使っておきたい。弓聖は精霊の粉使用済みのウードならサンダーソードの2回攻撃で片付く。 13ターン目:敵将・山伏・陰陽師が近づいてくるので、ウードはサンダーソードで陰陽師の攻撃範囲内に入り、セレナを隣接させておけば敵軍フェイズに攻陣で倒せる。 14ターン目以降:セレナを薬で回復させて敵将・山伏の範囲内に残し、ウードは避難させておく。ここからセレナはキルソードで迎撃に徹するのみ。山伏は敵将を回復させて鬱陶しいので、デュアルガードポイントがある程度溜ったら倒すといい。ただしセレナの敵将への攻撃が外れていた場合、山伏はセレナを攻撃するので、ここで迎撃できる場合もある。山伏を処理してしまえば、あとは前述の通り、セレナでひたすらキルソードで迎撃に徹して終わり。

ハード

ルナティック

ユニット

初期配置

増援

No名前クラスLvアイテムスキル備考
A1

A3
透魔兵マーシナリーLv.14鋼の剣1ターン目終了時
B1透魔兵グレートナイトLv.1鉄の斧
★特効薬
3ターン目終了時
B2
B3
透魔兵ソシアルナイトLv.14鉄の槍
B4透魔兵金鵄武者Lv.1鋼の和弓
★天使の衣
B5

B7
透魔兵天馬武者Lv.14鋼の薙刀
C1透魔兵レヴナントナイトLv.1鉄の斧
★はやての羽
6ターン目終了時
C2

C5
透魔兵ドラゴンナイトLv.14鉄の槍

入手アイテム

洋傘:アズールとセレナで会話(アズールが入手)

会話

会話集へのリンク

コマンド会話*1

アズール⇔セレナ ウード⇔セレナ ウード⇔アズール

戦闘会話*2

全ユニットで初戦に戦闘会話あり

コメント



*1 戦闘マップ中、隣接して会話コマンド
*2 ユニット同士の初戦時に発生する会話

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2018-03-04 (日) 20:37:26