24章 白夜王女ヒノカ  → 25章 白夜王子リョウマ → 26章 悪逆


暗夜王国 25章 白夜王子リョウマ

マップ

12345678910111213141516171819202122232425262728
11
22252
3626273
4435284
55
676
7829307
89358
99
10101136333710
11131213831343211
12161412
131513
1414
153915
16414216
171718434017
1819202118
1919
204420
2122194621
222310114522
232345812134723
242461424
2571525
階段剣の間座布団壊れる壁竜脈

壊れる壁:HP30

竜脈

「剣の間」を「床」に変える。 ※「剣の間」上では被ダメージが1/4になり、「滅殺」が無効化される。

出撃人数

カムイ軍自軍16人
白夜王国軍敵軍28人
38人
49人

攻略のポイント

勝利条件敵将撃破

共通

中央の「剣の間」という部屋に主人公とリョウマが閉じ込められた状態からスタート。 この部屋は「剣の間」という地形になっており、毎ターンHPが5%回復するほか、与える/受けるダメージが1/4になる。 そのため、(低難易度なら)主人公が全く育っていない場合でもなければ瞬殺される心配はほぼ無い。

初期配置で主人公に防陣を組ませることはできず、「剣の間」内は七難即滅、ドロー、切り込み、ワープで侵入・脱出不可。 リョウマは25ターン(ルナティックでは20ターン)が経過するまで、カムイが攻撃しようが襖が開こうが一切行動しない。その後は近くのユニット目掛けて攻撃してくるようになる。ただし、25(20)ターン以内であっても、カムイ以外のキャラ(カムイの写し身を含む)で攻撃を仕掛けた場合は以後普通に攻撃してくるようになる。

ルナティックとハードではサイゾウとカゲロウを両方を、ノーマルではどちらか片方を撃破することで、部屋を仕切る襖が全て開き剣の間に侵入できるようになる。

マップ北の竜脈を発動させることで、中央の部屋の「剣の間」地形が消滅。リョウマに普通にダメージを通せるようになる。

主人公が孤立しているため、合流するまで輸送隊を使うことができない。必要な武器・杖・アイテムはスタートする前に各々に持たせておくこと。

ノーマル

サイゾウとカゲロウのどちらかを撃破すれば良いので、どちらか片側に戦力を集中させて進もう。 蛇毒持ちの忍者が多いが、壁を盾にしっかり回復しながら進めばさほど苦労はしないはず。 リョウマの防御力自体は低いため、竜脈を使ったターンに一気に攻め込めば勝負は決まる。

一騎打ちで突破を狙う場合は、正面から挑んで勝つのは難しいためスキルを駆使したいところ。「カウンター」「蛇毒」「死の吐息」といった定数ダメージで削ったり、南の襖越しに「~の叫び」で援護したり、「写し身」で2対1に持ち込む等の方法がある。カムイが暗器を使えるならさらに有利になる。

ハード

サイゾウとカゲロウ両方を撃破しなければ襖が開かないようになっている。 そのため左右同時に攻略したくなるが、そうすると戦力が分断されるため難易度が上がる。なのでノーマル同様どちらかに主力を固めて進み、片側を攻略してから引き返すというルートを取るほうが安全度は高い。 この場合ターン数がかかるので25ターン以内にカムイと合流できない可能性も増えるが、カムイが育っていれば簡単に倒されてしまう心配は薄い。真竜石を持たせ、回復薬を用意し、開始地点に杖係を残して南の襖越しに春祭・夏祭・リブローなどで回復すればかなりのターン粘ることができるので、決して急ぎすぎる必要はない。

敵スキルの追加により、即死の恐れがある要注意ポイントを複数含んだ高難易度マップになっている。

【左側】 中盤の「巧者の和弓」を装備した絡繰人形は「切り込み」を持っており、配置を間違えると連続切り込みでボス部屋の中まで連れて行かれ、上忍や死線持ちの剣聖に集中攻撃を受ける。また(15)の防陣剣聖は絡繰人形(13~14)の攻撃範囲に入らないと攻撃を仕掛けてこないので釣ることができない。 壊れる壁から一気に攻めて、人形を優先的に撃破すれば防ぐことができる。その際は北側の人形(6~7)の射程に入らないように気を付けつけること。 また移動力9のユニットか、移動力8のユニットと救出持ちがいれば、すべての人形の攻撃範囲からギリギリ外れるポイント(横1:縦5)に壁役を輸送可能。(8~9)の剣聖が釣れるので先に反撃で倒しておけば、部屋内の人形撃破が大きく楽になる。 ボス部屋の人形は、守備隊形持ちジェネラルなど最も信頼できる壁で切り込みを誘い、反撃で削りたい。

サイゾウは「月光」を持っている。暗器殺しを持っていなくて追撃を受ける壁役では、事故の可能性が非常に高いので注意。

【右側】 中盤の狭い通路が難所。「蛇毒」+「四牙」持ち上忍(37~38)の2人に3射程の「巧者の手裏剣」で集中攻撃を受けると合計8割もHPを削られてしまう。 (34)の兵法者は(37~38)上忍の攻撃範囲(横25:縦13)より上に侵入しない限り攻撃してこない。そのため「(横25:縦13)から間接攻撃(「魔法カウンター」持ちなので魔法以外)で兵法者(34)を削る」→「アクア「歌う」で再行動させて上忍の攻撃範囲から逃がす」→「アクアをスキル「救出」で隠す」で上忍の攻撃範囲に入らずに倒せれば楽になる。 問題の上忍(37~38)も、下の壁際(横23:縦15)か(横27:縦15)に釣り役を配置すると壁際にやってくるのを利用し、同じく(横25:縦13)から間接攻撃→歌う→救出で個別に処理できる。戦力に自信があるなら、壁を壊して一気に上忍を強襲し自ターンに倒してしまうのも手。

カゲロウは所持している武器の種類が多く、持久戦では対処されやすい。1ターンで倒してしまおう。 また、「破天」を所持しているため力の高いキャラで攻撃する時は要注意。

ルナティック

すべての上忍と絡繰人形に「負の連鎖」が追加。これは「負の連鎖」持ちの攻撃による、手裏剣や「~封じ」による能力低下の効果が重複するようになるという凶悪なスキル。 連続で攻撃されると、瞬く間にステータスが見るも無残な領域まで急低下し、どんなに硬くした壁でも簡単に落とされてしまう。ハード以上に即死ポイントの連続となっているので、しっかり対策して挑みたい。

リョウマの待機ターンが20ターンに減少。 更に「破天」も装備しており、破天と必殺が重なった時には、剣の間の減少補正があってもかなりのダメージを受ける。カムイの回復手段は多めに確保しておくこと。 また竜脈で剣の間を破壊してから破天必殺を受けると即死は免れないため、合流後もあえて竜脈を発動せず戦うのも一つの手。

ドローで危険な相手を排除するのは非常に効果的だが、26章や終章でも有効な場面があるので、できれば1回以上は使用回数を残しておきたい。 また左の宝箱に入っている「神風招来」も終章で有用なので是非回収したい。

【左側】 中盤の通路を守る剣聖(15)と上忍(16)は、絡繰人形(13~14)の攻撃範囲に入らない限り攻撃してこない。従って追加された上忍(16)は間接攻撃→歌うor救出で安全に撃破可。

絡繰人形(13~14)の範囲に入ってしまうと、ハードと同じく3射程の連続切り込みでタコ殴り&負の連鎖で弱体化させられながらボス部屋まで連れて行かれる。「死線」や「剣の達人」で剣聖の火力も強化されている点に注意。

【右側】 中盤の通路に「巧者の手裏剣」持ち上忍(33)がもう一人追加。3人に「蛇毒」+「四牙」を受けると確実にHPを1まで削られ兵法者に止めを刺されてしまうので、絶対に正面から受けてはならない。 ハードと同じく(横25:縦13)から間接攻撃→歌う→救出で(34)兵法者を削るか倒すと、(33)上忍が釣れる(救出役が(33)上忍の攻撃を受けるので耐えられるユニットで行うこと)。(33)上忍を安全圏で処理すれば、後はハードと同じ手順で(37~38)上忍を個別に消して行けば良い。

+  クリアの一例
+  クリアの一例2

ユニット

初期配置

★印 … 倒すと入手できるアイテム ◎印 … 難易度ハード以上で追加されるスキル・ユニットなど ◇印 … 難易度ルナティックで追加されるスキル・ユニットなど

入手アイテム

会話

会話集へのリンク

コマンド会話*1

戦闘会話*2

リョウマ⇔カムイ

コメント



*1 戦闘マップ中、隣接して会話コマンド
*2 ユニット同士の初戦時に発生する会話

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-08-31 (土) 15:50:05