22章 白夜王女サクラ  → 23章 囚われし瞳 → 24章 白夜王女ヒノカ


暗夜王国 23章 囚われし瞳

マップ

1234567891011121314151617181920212223242526272829
1a'a61
2252
334179103
4811124
5↓e'5
6b'141315↓d'166
7c'177
8be8
9192220182123cd9
10E253010
1126242729283111
1212
1313
143214
153415
16AB3316
173517
18CD18
19123419
205620
2136387891021
2237391112131422
2323
平地床・橋階段崖・低壁城門・玉座砲台

出撃人数

カムイ軍自軍15人
白夜王国軍敵軍30人
42人
45人

攻略のポイント

勝利条件制圧

共通

制圧するのはタクミのいる玉座だが、飛行ユニットで直接城に入ることはできず、11章(「虹の賢者」)と同様に麓の階段を昇って屋上に上がる。

要所要所の小隊は、相手ターンに各種叫びでステータスを強化してくる。
左側の槍聖・弓聖や右上の兵法者の攻撃範囲に入ると砦から増援、連動して突撃してくる。

開始地点から北の崖を飛行ユニットで輸送することで、砦付近の敵やヒナタ隊をスルーすることもできる。

右上は貴重なブーツと軍資金が入っている宝箱がある。この章には鍵を持つ敵がいないので、鍵開け役のユニットを出撃させるのを忘れずに。

ノーマル

まず先に開始地点上のスレンドスピア持ち槍聖(29)の攻撃範囲に入って敵を釣ってしまうと後が楽になる。増援と同時に崖の向こうから敵が突撃してくるので、焦らず初期配置近くで迎撃しよう。崖の下に壁役を数体を縦に並べれば戦いやすい。増援の兵法者は各種武器への特効武器を持っているので、竜石カムイかガルーなら安定して受けられる。

その後は飛行兵に防陣させたユニットで崖を渡り、弓砲台に陣取っている弓聖(24)も倒しておく。ここで全員崖を越えてしまえば大きくショートカットできるが、経験値を稼ぐ場合は左の砦の方向へ進む。
(32-39)の範囲に入ると砦から増援。全員連動して突撃してくるので、釣った後は少しずつ後退しながら数を減らしていこう。

ヒナタの小隊は正門を守っており、橋の真ん中(縦12)より上か、(横11)より左に侵入して待機しない限り移動も攻撃もしてこない。
従って下の橋から攻める場合は「2射程攻撃→間接攻撃したユニットをアクアの再行動で逃がす→アクアを救出で逃がす」を繰り返せば一方的に削ることが可能だが、「天照らす」で毎ターン自動回復されるので、削り役の火力は必須。
無理せず最も信頼できる壁役で攻撃を受けて、返しのターンで着実に1体ずつ倒していきたい。

城の屋上も焦らず右の階段から攻めて行けば良い。砦の上にいる敵は、基本的に階段を上がらないと動かず、階段を降りると元の位置に戻る。少しずつ削りながら、危なくなったら階段を降りて回復&叫びをかけなおす、というパターンを繰り返せばさほど苦労はしないはず。
囮を適当な階段に上がらせてオボロたちを引き寄せると、下の弓砲台の範囲に1人だけ入るので予め削っておける。

タクミは「復讐」を持っており、その発動率はおよそ50%。
こちらから攻撃を仕掛け、倒しきれなかったところにスキル発動で返り討ちに遭っては笑えないため、相手から攻撃を仕掛けさせ、反撃で一気に倒すのが無難。
必殺率が高いため、武器レベルEの必殺回避の高い武器などで、確実に事故を防ぎたい。

ハード

多くの弓聖が「カウンター」を持っているので間違って直接殴らないように。
ヒナタ隊の「天照らす」が2体になっており回復力が増加。

城屋上の弓聖も2体「天照らす」を持っているので持久戦が通用しづらくなっている。防御の高いユニットを数体送り込み、回復源を先に絶ちたい。
2人の槍聖に「切り込み」が追加、階段を塞がれないように位置取りに注意。
また「守備封じ」持ち防陣槍聖(8)も追加されているので、交戦してしまうとオボロに「月光」が追加されていることも含め、硬い壁でもあっさり落とされてしまう危険がある。危ないと思ったら無理せず階段を降りてデバフが解除されるまで待とう。

タクミ部屋に「切り込み」持ち槍聖が追加。タクミの攻撃範囲に引きずり込まれないように。タクミには「破天」が追加、発動率は約50%。
「復讐」はともかく、「破天」は使用者が物理攻撃なら相手の力、魔法攻撃なら相手の魔力分のダメージを上乗せしてくる。そのため力が極端に低い魔法ユニットで挑めば、実質無力化できる。
しかし必殺率がやや高いため、やはり必殺回避の高い武器などで、確実に事故を防ぎたい。

ルナティック

多くの敵に強力なスキルが追加されており、難易度がハード以下から大きく跳ね上がっている。焦らず、ターン数をかけて確実に進んでいきたい。

(32)~(35)の弓聖の攻撃範囲に釣り役を一体置き、(36)~(39)の攻撃がギリギリ届かない範囲、(14,22)か(13,23)にユニットを配置することで敵軍を上下に分断できる。
次のターン、A~Dの砦から増援が沸くが森に阻まれて射程圏内まで近づけず、(36)~(39)も池を迂回するためこちらまで攻撃が届かない。この隙に弓聖隊を処理し、追ってきた増援、(36)~(39)を順次処理していく。

あるいは侵入不可マスでは「切り込み」は発動できないため、湖の上(15,21)に飛兵を配置して(36)~(39)を釣り出す。

予め飛行ユニットで崖の北側に本隊を運んでおき、2~3マスの通路に誘い出す方法もある。比較的安全に迎撃できる。
あるいは、そのまま切り込み部隊とヒナタを無視して城を攻めてしまっても良い。

ヒナタ隊は縦12より上のマスで待機しないと行動してこない。そのため救出役とアクアの歌う、もしくは救出持ち3人がいれば槍聖およびヒナタに対して安全に攻撃することができる。

  1. 横4縦11から間接攻撃
  2. 間接攻撃したユニットを横4縦12から救出
  3. 救出役を歌うで再行動
  1. 横4縦11から間接攻撃
  2. 間接攻撃したユニットを横4縦12から救出
  3. 横4縦13で救出役から人交換して横5縦13に降ろす
  4. 横4縦13を横4縦14から救出
  5. 空いた横4縦13で横4縦12を救出
    他のユニットで防陣解除しておけば毎ターン攻撃することができ、厄介な叫びと天照持ちを安全に処理できる。

城屋上の槍聖も全員「切り込み」+「守備封じ」持ちに大きく強化。
このため単に壁を投げるだけではデバフからの連続切込みで容易に落とされてしまう鬼門と化している。

しかし守備>攻撃かつ1-2射程武器装備の場合、敵は近づいてこないため守備を高めたユニットに手槍、手斧などを持たせて階段上に篭城することで一部の敵だけを釣り出すことができる。
槍聖、弓聖は攻撃44もあるため一見難しそうだが、ジェネラルの「閉所防御」、防陣、守備の叫び、薬、マークスのジークフリート等を最大限活用すればギリギリ到達できる。(具体的な数値は下記クリアの一例参照)
オボロと婆娑羅のみ攻撃してくるため、婆娑羅を反撃で始末してしまえばd'、e'の階段が空き、そこから展開できるようになる。

後は総力戦で一掃するなり、ハードと同じく守備の高いユニットで乗り込んで1体ずつ倒すなりしよう。

+  クリアの一例

ユニット

初期配置

増援 

★印 … 倒すと入手できるアイテム
◎印 … 難易度ハード以上で追加されるスキル・ユニットなど
◇印 … 難易度ルナティックで追加されるスキル・ユニットなど

入手アイテム

会話

会話集へのリンク

コマンド会話*1

戦闘会話*2

コメント



*1 戦闘マップ中、隣接して会話コマンド
*2 ユニット同士の初戦時に発生する会話

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2021-04-02 (金) 12:22:23