子世代編・壱 空蝉描く夢 → 子世代編・弐 記憶の双剣


子世代編・壱 空蝉描く夢

マップ

1234567891011121314151617181920212223242526272829
11
21112672
3105153
41389144
5165
66
77
8242526278
9349
10210
11111
1212
132930313213
142814
151715
163320D16
1735EAB2217
183421231918
19C1819
2020
1234567891011121314151617181920212223242526272829
階段

出撃人数

自軍5人
敵軍30人
32人
32人

攻略のポイント

勝利条件敵全滅

共通

「楽園争奪戦」「王族最強戦」等と同じく専用のユニットを操作して戦う。 本編のデータや進行状況とは連動していないが、本編の難易度によって敵の能力や配置などが異なる。

味方が全員生存状態でクリアすると報酬アイテムが貰える。 このDLCは全編を通してフェニックスモードが有効。フェニックスモードでユニットを倒された場合も報酬は貰える。

マップは白夜編26章と同じ。 敵の中には暗夜子世代の姿と能力をしたユニットが混じっている(名前は「透魔兵」表記)が戦闘会話等はない。 カンナが夜刀神・空夜、キサラギが風神弓を装備できるのは、このDLC限定の特別仕様。

ノーマル

敵は増援を除いて基本的に索敵タイプだが、誰かを釣ると近くの敵と連動して突撃してくる。 また4ターン目の敵フェイズに左上のシーフとロッドナイトが、8ターン目の敵フェイズに下の敵(17~21・28)が突撃型に切り替わる。

右下のメイド(28)は夏祭をドロップするので、早目に倒しておくと戦いやすくなる。 またミタマの固有スキル「五・七・五」はアイテム・ターン消費無しで回復できるので上手く使おう。

暗夜子世代の姿をした敵はいずれも能力が高めなので優先的に倒したい。 特に左上のソレイユはキルソード持ちで必殺事故が怖いので、攻撃されないうちに倒してしまいたい。 ジークベルトは守備が高く強敵に見えるが、キヌなど被必殺率0のユニットで攻撃しつつ、ミタマが安全範囲から夏祭を振れば安全に対処できる。

ハード

シーフが2体増え、全体的に武器が強化されている。 中央部屋のメイドの杖が春祭からリブローに変更。またベロアの武器に守獣石が追加。高回避&回復でベロアが倒し辛くなっている。 1マス通路を塞いで夏祭で回復しつつリブローを使い切らせるか、扉を開けた後に下がってリブローの範囲外までベロアを誘い出すかのいずれかの方法を取ると良い。

ルナティック

左上のロッドナイトがフリーズを所持。使い切られる前に倒せばドロップアイテムとして入手できる。 またイグニスの手槍がスレンドスピアに変更されている。

+  攻略チャート案

初期配置

増援(1ターン目終了時出現)

クリア報酬アイテム

自軍ユニットを誰1人としてロストさせていない場合に入手できる。

会話

会話集へのリンク

戦闘会話

なし

コメント



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2019-12-20 (金) 16:13:27