外伝 寂寥と嘘と喜びと

マップ

◆:竜脈効果範囲

+  難易度ルナティック時の敵配置

竜脈

範囲内の敵を畏怖させ、マップから離脱させる

出撃人数

カムイ軍自軍12人
その他敵軍31人
39人
46人

攻略のポイント

勝利条件敵全滅

共通

ハロルドの結婚で解放される外伝シナリオ。 ルッツは敵将として登場。撃破してクリア後に仲間に加入する。

竜脈を発動させると、効果範囲にいる敵が離脱(その場で消滅)し、離脱1人につき500G手に入る。 ただしルッツは竜脈で離脱させることができない。

ちなみにこのマップに出てくる敵は人間だが、何故か捕獲することは出来ない。 また戦闘前のイベントで名前が出てくるガザックは、フォレオ外伝で敵将として登場する。

軍資金稼ぎを狙う場合、なるべく早くハロルドを結婚させておき、マークス加入直後に彼をドラゴンマスターにクラスチェンジさせると楽。 強制出撃の二人をマークスとカミラに乗せ、二人で敵を誘導し龍脈を踏んでいけば安全に全員撤退を狙える。

ノーマル

敵兵は基本的に索敵型だが、10ターン目の敵フェイズからルッツを含め全員が突撃型に切り替わる。それまでに敵を個別に釣って数を減らしておきたい。 山や林が多いので飛行兵やガルーがいると役立つ。特にカミラは竜脈も使えるので是非出撃させたい。

竜脈を使うと敵をゴールドに変えることができる。特に暗夜編では経験値を取るか軍資金を取るかをある程度選択できるので、自軍の状況に応じて必要な方を重点的に稼ぎたい。 特にこだわりがない場合は、普通に敵と戦って、倒しきれない場合に竜脈を発動させるという戦術を取れば良いだろう。 軍資金を稼ぎたいなら、守備の高いユニットに防陣させて丸腰でおびき寄せると纏めて撤退させやすい。ただ特効武器だけにはくれぐれも注意しよう。

ハード

敵のランサーに「守備封じ」が、グレートナイトに「力封じ」が、パラディンに「広所突撃」が追加。敵の数も増えている。

ルナティック

敵のスキルに「切り込み」や「月光」が追加。

またハード以下と敵の配置が少し変わっている。 まずルッツの周囲に「切り込み」+「死の吐息」、「切り込み」+「金剛の一撃」を習得したドラゴンナイト(ドラゴンマスター)が4体追加。 「死の吐息」持ちドラゴンナイト(ドラゴンマスター)も3体増えている。

さらに敵が3つのグループに分かれており、誰か1人の攻撃範囲に入ると同じグループの全員が連動して突撃してくるようになっている。グループは以下の通り。

撤退を狙わないなら、誰か1体を釣ったら他のユニットは後方に下がり、移動力の関係で前に飛び出してくるドラゴンマスターを先に倒してしまうという方法で対処したい。 ただし「切り込み」で位置をズラされると思わぬ総攻撃を受け、デバフや割合ダメージで落とされやすいので迎撃は確実に。 またハード以下同様、10ターン経過すると全員突撃型になるので、それまでに第1・第2グループを全滅させておきたい。 第3グループの攻撃範囲に入る際は、左方面に囮のユニットを置いてそちらにランサーやグレートナイトを流すことで、ルッツ付近のドラゴンマスター他の迎撃が少し楽になる。飛行兵を陽動役にすれば左上の山の上に逃げて安全に時間を稼げる。 ドラゴンマスターの攻撃範囲が厳しい場合はフリーズで足止めするのも有効。また暗夜編では素質のあるユニットが限られているが、金鵄武者がいれば遊撃に役立つ。

+  撤退でお金稼ぎを狙う場合の一例

ユニット

初期配置

入手アイテム

会話

会話集へのリンク

コマンド会話*1

戦闘会話*2

ハロルド⇔ルッツ

コメント



*1 戦闘マップ中、隣接して会話コマンド
*2 ユニット同士の初戦時に発生する会話

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2017-08-08 (火) 23:36:41