オープニングシナリオ

裏街道

(クロムとルフレ、リズ、フレデリク、神官が街道を歩いている)
[リズ]
疲れたよー! お兄ちゃーん!!
歩きっぱなしで脚が痛いよー!!▼
[クロム]
この山を越えればもうすぐだ。
ルフレも大丈夫か?▼

(男性、僕)

[ルフレ]
な、なんとか…
クロムの体力がうらやましいよ。▼

(男性、俺)

[ルフレ]
な、なんとかな…
クロムの体力がうらやましいな。▼

(女性、私)

[ルフレ]
な、なんとか…
クロムさんの体力がうらやましいです。▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
な、なんとかね…
クロムの体力がうらやましいわ。▼

(女性、無口)

[ルフレ]

[クロム]
なんなら、おぶって行ってやるぞ。▼
[リズ]
じゃあ、わたしもおんぶして!▼
[神官]
……▼
(神官が辺りをきょろきょろする)
[フレデリク]
神官様、どうかされましたか?▼
[神官]
な、なに、追っ手が来ないか心配でな。
落ち着かんのだ、ははは…▼

(男性、僕)

[ルフレ]
クロム。あの人は…▼

(男性、俺)

[ルフレ]
クロム。あの人は?▼

(女性、私)

[ルフレ]
クロムさん。あの人は…▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
クロム、あの人は…▼

(女性、無口)

[ルフレ]

[クロム]
長年、姉さんのもとで
イーリスの政務を助けてくれた人だ。▼
ルフレ、どうかしたのか?▼

(男性、僕)

[ルフレ]
はっきりとは言えないけど、
何か様子がおかしいような…▼

(男性、俺)

[ルフレ]
はっきりとは言えないが、
何か様子がおかしいような…▼

(女性、私)

[ルフレ]
はっきりとは言えませんが、
何か様子がおかしいような…▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
はっきりとは言えないけど、
何か様子がおかしいような…▼

(女性、無口)

[ルフレ]

(ペレジア兵がクロム達の前に立ちはだかる)
[ペレジア兵]
止まれ!▼
[クロム]
!? ペレジア軍?
なぜこんなところに――!▼
くそっ! 考えてる暇はない。
全員、戦闘準備を!▼

戦闘マップ

戦闘前

[オーリオ]
くっくっくっ、ついてるぜー。
ぐんぐん運が向いてるぜー。▼
(戦闘マップに神官が敵軍近くに駆け寄る)
[神官]
わ、わわ私だ! ギャンレル殿から
話は通っているだろう!?▼
約束通り、私の身の安全は
保障してくれるんだろうな?▼
[オーリオ]
あー、あんたか。
もちろん聞いてるぜー。▼
エメリナを裏切って情報を流したブタが
もうすぐ現れるだろうから、▼
気が済むまで笑い者にしたら、
あとは好きにしていいってなー?▼
[神官]
なっ!?▼
[オーリオ]
ただよー、オレぁ今ご機嫌なんだ。
てめーで笑う必要もねぇくらいになー。▼
てなわけだから、すぐ死ね!▼
[神官]
ひいぃぃぃぃぃっ!!▼
(神官が近くの蛮族の男に殺される)
[オーリオ]
さーて、じゃあ本番といくかー。▼
さっくりヤッちまって、ペレジアの宿願を
オレの手で果たしてやろうじゃねーの!▼
【炎の台座】ともども、
エメリナの命を置いていきな!!▼
[クロム]
くっ…! フィレインは
姉さんを守って後方に下がれ!▼
戦いは俺たちがやる。
みんな、切り抜けるぞ!▼

3ターン目

[ティアモ]
はぁっ、はぁっ…。
こっちにも敵が…!!▼
クロム様! フィレイン様!
お気をつけてください。▼
敵の増援が…間もなくここに!▼
[フィレイン]
!!
あれは、ティアモ…!▼

(男性、僕)

[ルフレ]
…ティアモ?▼

(男性、俺)

[ルフレ]
ティアモ?▼

(女性、私)

[ルフレ]
…ティアモ?▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
ティアモ?▼

(女性、無口)

[ルフレ]

[フィレイン]
私の部下だ。まだ若いが、
天才的な素質を持っている。▼
しかし、今なぜここに…
まさか王都に何かあったというのか…!?▼

vsオーリオ

戦闘前

[オーリオ]
てめーらまとめて
谷底にブチまけてやるぜ!▼

撃破時

[オーリオ]
オレに勝ったくれーで…
いー気に……なんな、よ?▼
お前らのいねー間に……
王都のヤツらは……皆殺しだ!!▼
さー……どーするよエメリナ?
自分だけ助かるか……それとも戻る、か?▼
おめーを信じてる民を見殺しに……
するってのもいーかもなー……?▼

クリア

クリア後(戦闘マップ)

[クロム]
何とか、片付いたな…▼
[ティアモ]
クロム様! エメリナ様!
一刻も早く…早くお逃げください!▼
ペレジアの追手が……
すぐそこまで追って来てるんです!▼
[フィレイン]
ティアモ!? 何故お前がここに!
王都の警備はどうした!▼
まさか…もうペレジア軍が…!?
[ティアモ]
…っ! はいっ…!▼
…我々の隊は、ギャンレル自身が
率いた部隊に襲われて…!!▼
み、みんなはエメリナ様に
お知らせしろって……う、うぅ!!
み、みんな、やられたんです!
あたしをかばって……!!▼
[フィレイン]
…気に病むな。もしものときは、
若い命を優先すると決めていたのだ……▼
死んだ仲間の分まで生きろ!!
[ティアモ]
そ、そんな……!▼
死ぬのはあたしで良かったのに…!
あたしなんかが……どうしてっ!!▼
[フィレイン]
…自分の命を軽く見るのはやめろ。
みんな、お前の実力は認めていた。▼
あいつらの命に意味があったんだと、
これからお前が証明してやってくれ。
[ティアモ]
うぅっ…! す、すみませ…っ!▼
あぁ……う、う……っく!
うわあああ~~~~~ぁぁぁぁっ!!▼
[クロム]
く……っ!!▼
[エメリナ]
――戻ります。▼
[フィレイン]
エメリナ様!? それは――!▼
[エメリナ]
私が戻らなければ、多くの民が
犠牲になるのです。▼
これ以上…私のために散る命を、
見過ごすわけにはいきません。▼
[エメリナ]
クロム。
これを、あなたに…▼
(場面転換。炎の台座)
[クロム]
! これは――【炎の台座】!?▼
[エメリナ]
それを持って、フェリアへ行きなさい。▼
[クロム]
な…!?
どういうことだ、姉さん!?▼
[エメリナ]
【炎の台座】はイーリス国王の証。
そして、強大な力を持つとされる神器。▼
かつて、【炎の台座】をめぐって
多くの血が流れました。~▼
どうか、私の代わりに
あなたが【炎の台座】を守って…▼
[クロム]
そんな…そんな言い方は
やめてくれ!▼
それじゃあまるで――▼
[エメリナ]
クロム…お願い。▼
[クロム]
姉さん!▼
[リズ]
お姉ちゃん!▼

エメリナ、イーリスへ

[エメリナ]
リズ。あなたもクロムと
いっしょに行きなさい。▼
[リズ]
どうして…?
どうしていつもお姉ちゃんだけ…▼
[エメリナ]
泣かないで、リズ。
またきっと、すぐに会えるわ。▼
[フィレイン]
我ら天馬騎士団は、エメリナ様と
共に行かせていただきます。▼
[エメリナ]
…わかりました。
ありがとう…フィレイン。▼
[フレデリク]
私は、クロム様と共に行きましょう。▼
[エメリナ]
えぇ…お願いします。▼
[フレデリク]
承知しました。▼
[フィレイン]
…………▼
ティアモ。
お前も、クロム様と共に行ってくれ。▼
[ティアモ]
ですが、フィレイン様…!▼
[フィレイン]
酷なことを言っているのは分かっている。
だが、これは命令だ。▼
…心配するな。
天馬騎士団の魂は、いつも共にある。▼
たとえどれだけ遠く離れようとも。▼
[ティアモ]
魂は、いつも共に…▼
……わかりました、フィレイン様。
どうかご無事で…▼
[エメリナ]
では――▼
[クロム]
待ってくれ、姉さん!
やっぱり俺は納得できない!▼
[エメリナ]
…クロム。▼
[クロム]
命の危険があるとわかってて、
姉さんを行かせられない!▼
[エメリナ]
……▼
クロム…私の弟。
私はあなたを愛しています。▼
あなたを、リズを…
そしてこの国の民たちを…愛しています。▼
………▼
だから、私は行きます。▼
フェリアから援軍が来てくださるまで、
私が王都で民たちを守ります。▼
[クロム]
姉さん……▼
[エメリナ]
大丈夫。私だって
初代聖王の血を引く者ですもの。▼
イーリスで民と共に、
あなたを待っています…クロム。▼
(エメリナはフィレインと共にイーリスに向かう)
[クロム]
姉さんっ!!
…くっ…!!▼
(セーブ後、自動的にフェリアに移動する)

フェリア闘技場

[リズ]
お姉ちゃん……だいじょうぶかな?
だいじょうぶだよね? ね?▼
フラヴィアさん、
急いで援軍の準備してくれてるし、▼
みんなで王都に行けば
間に合うよね?▼
[クロム]
…………▼
[リズ]
お兄ちゃん?
ねえ、お兄ちゃんってば!!▼
[クロム]
あ、ああ。
どうした、リズ?▼
[リズ]
もう。
しっかりしてよ、お兄ちゃん。▼
お姉ちゃんを行かせたこと…
まだ後悔してるの?▼
[クロム]
…………▼
(スミアがクロムに近づく)
[スミア]
クロム様。▼
(スミアがクロムを殴ると同時にフラヴィアが来る)
[クロム]
な、なんだっ!?▼
[スミア]
あ、す、すみません!▼
フィレイン様から教えていただいたんです。
気合を入れる時にはこうするのが一番って…▼
[リズ]
あの…スミアさん、それって
たぶん平手打ちだと思うんだけど…▼
今、思いっきり
ぐーで殴ってたよね?▼
[スミア]
え…?
あ…ま、間違ってました…?▼
[クロム]
目の奥がチカチカする。▼
[フラヴィア]
ははは、いい仲間じゃないか。
嫁にするなら、そういう女がいいよ。▼
さて、気合が入ったところで、
こっちも援軍の準備が整ったよ。▼
うちの連中は戦と聞いて大喜びさ。
私もひさびさに腕がなるねえ。▼
[クロム]
フェリア王自ら来てくれるのか?▼
[フラヴィア]
ああ。あとはついでに、
うちのぼんくらも連れてくよ。▼

(男性、僕)

[ルフレ]
ぼ、ぼんくらって…
もしかして…▼

(男性、俺)

[ルフレ]
ぼ、ぼんくらって…
もしかして…▼

(女性、私)

[ルフレ]
ぼ、ぼんくらって…
もしかして…▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
ぼ、ぼんくらって…
もしかして…▼

(女性、無口)

[ルフレ]

[フラヴィア]
もちろんバジーリオのことだよ。
あんなのでも、いないよりゃマシだろうさ。▼

フェリア王城

[バジーリオ]
クロムか!
今、伝令を飛ばす準備をしてたとこだ。▼
[クロム]
なにがあった?▼
[バジーリオ]
ついさっき
密偵から報告が入った。▼
――イーリス王城が、陥落した。▼
[クロム]
なっ…!?▼
[バジーリオ]
ペレジア軍はエメリナさんを連れ去り、
全軍ペレジアへ戻ったそうだ。▼
ペレジア王ギャンレルは、
エメリナさんを公開処刑するつもりらしい。▼
[クロム]
なんだって!!▼
[リズ]
そ、そんな!!
――あ…。▼
(リズが倒れそうになるのをルフレが支える)

(男性、僕)

[ルフレ]
リズ!
しっかりするんだ。▼

(男性、俺)

[ルフレ]
リズ!
しっかりしろ!▼

(女性、私)

[ルフレ]
リズさん…!
しっかりしてください!▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
リズ!?
大丈夫、しっかりして。▼

(女性、無口)

[ルフレ]

[フラヴィア]
しかしまた…
露骨な策を見せてきたもんじゃないか。▼

(男性、僕)

[ルフレ]
罠…ということですか。▼

(男性、俺)

[ルフレ]
罠、か。▼

(女性、私)

[ルフレ]
罠…ということですか。▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
罠、ということですか?▼

(女性、無口)

[ルフレ]

[バジーリオ]
うちの密偵が入ってるのは
向こうも知った上でのことだ。▼
こちらの動きを誘おうって考えだろう。
うかつに乗るのは危険だぜ…▼
[クロム]
ペレジアへ向かう!▼
[バジーリオ]
おいおいおい?
王子さんよ、落ち着けって。▼
わざわざ、見えてる落とし穴に
足突っ込むバカがどこにいるってんだ?▼
[クロム]
俺がそのバカだ!! くそっ、
姉さんが処刑されるってのに……!!▼
じっとしてなんかいられるか!!▼
[フラヴィア]
動くなってわけじゃないさ。
私たちだって気持ちは同じだ。▼
だが、行くんなら敵の罠を出し抜いて
エメリナ殿を助けなきゃならない。▼

(男性、僕)

[ルフレ]
…………▼
行こう、クロム。
策は、僕が考える。▼

(男性、俺)

[ルフレ]
…………▼
行くぞ、クロム。
策は、俺が考える。▼

(女性、私)

[ルフレ]
…………▼
行きましょう、クロムさん。
策は、私が考えます。▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
…………▼
行きましょう、クロム。
策は、あたしが考えるわ。▼

(女性、無口)

[ルフレ]

(一同がルフレを見る)
[クロム]
ルフレ…▼
[フラヴィア]
問題は、あんたがちゃんとした策を
ひねり出せるのかってことだね。▼
みんなの命を…なによりエメリナ殿の命を
背負うことになる。▼

(男性、僕)

[ルフレ]
――あぁ。▼

(男性、俺)

[ルフレ]
――ああ。▼

(女性、私)

[ルフレ]
――はい。▼

(女性、あたし)

[ルフレ]
――ええ。▼

(女性、無口)

[ルフレ]

[フラヴィア]
はははっ!
大したタマだね、気に入ったよ!▼
[バジーリオ]
びびっても気負ってもいねえ。
よほどの大物か大馬鹿だな。▼
どっちにしろ、おもしれえ奴だ。
よっしゃ、じゃあ行こうじゃねーか!▼
少数でペレジアに潜入、
エメリナさんを救け出そうぜ!▼

コメント(誤字・脱字の報告)



トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-07-30 (土) 21:18:39