オープニングシナリオ

国境の荒野(敵軍)

[インバース]
あちらも、
準備ができたみたいですわよ。▼
[ギャンレル]
思ったより早かったじゃねぇか。▼
[インバース]
気力は高そうですわねぇ。▼
[ギャンレル]
はっ! 頭に血が上ってるだけだろ。
ろくに武器も整ってやしねえさ。▼
奴らにあるのは気力だけだ。
ちょいとかき回しゃすぐに乱れる。▼
こっちの戦力は
奴らの倍はあるんだからなぁ?
[インバース]
ふふ…悪い人ね、ギャンレル様。▼
[ギャンレル]
悪い? バーカ。
この世に悪なんざいねえんだよ。▼
あるのは強えか弱えかだけだ。▼
クハハハハハハッ!!
(兵士が慌てた様子でギャンレルの元に来る)
[兵士]
ギャ、ギャンレル様!
大変です! 大変なことが…!▼
[ギャンレル]
なんだぁ?▼
[兵士]
い、一部の兵たちが…!
命令に背いて撤退を始めています!▼

国境の荒野(自軍)

[フレデリク]
クロム様、
フェリア軍から知らせが入りました。▼
ペレジア軍主力は現在、
混乱状態にあるようです。▼
[クロム]
何?▼
[フレデリク]
一部の兵たちが戦いを望まず、
反乱や逃亡が相次いでいるとか…▼
ギャンレルは彼らの反抗を
力で抑えつけようとしていますが…▼
ギャンレルに従う好戦的な兵以外は、
次々と軍を離れているようです。▼
[クロム]
どういうことだ?
いったい何が…▼
! もしや、姉さんが……▼
[フレデリク]
はい。
エメリナ様の最後の言葉…▼
それが、彼らの心にも
届いたのでしょう。▼
[クロム]
姉さん……▼
俺はずっと…信じてやれなかった。
姉さんの理想を。▼
俺たちの憎む敵に理想など通じない…
そう思い込んできた。▼
だが、そうじゃなかった。
姉さんが…それを教えてくれた…▼
姉さんが…
この場にいてくれたら…▼

(男性、僕)

[ルフレ]
…………。▼

(男性、俺 女性、私/あたし共通)

[ルフレ]
…………▼

(女性、無口)

[ルフレ]

[クロム]
…行こう。▼
ギャンレルを倒し、
この戦争を終わらせる!▼

戦闘マップ

戦闘前

[ギャンレル]
ごきげんよう、クロム君。
いい夢は見られたか?▼
もっとも、これから先は
悪夢しか見られねぇけどなぁ。▼
[クロム]
その悪夢を振り払うために、
俺たちはここに来た!▼
[ギャンレル]
ハッ! てめぇが振り払わなきゃ
ならねぇのは迷いだろうがよ!▼
オレが憎くてしょうがねぇ!
オレを斬りたくてしょうがねぇ!▼
人間なんてのは
争い合うしかねぇんだよ!▼
[クロム]
……!▼
[ギャンレル]
なあ、クロムよぉ?
オレとお前は……同類だぜ?▼
オレたちはおんなじだ。
戦いでしか答えを見つけ出せねぇんだよ!▼
[クロム]
……そうだな、同じだ。▼
俺は姉さんのようにはなれなかった…
敵を憎み、その力だけで戦ってきた。▼
だが、俺の中には今…
姉さんの言葉が息づいている。▼
今はまだ…わずかな光だ。
俺は迷いながら歩むことしかできない。▼
だが俺には仲間がいてくれる。
迷うも悩みも共にできる仲間が。▼
[ギャンレル]
ギャハハハハ! 仲間だぁ?
くせぇよ。くさくてヘドが出るぜ!▼
仲間なんざゴミだろうが!
人間はしょせん獣と同じだ!▼
獣みてえに
戦って! 殺して! 食うだけなんだよ!▼
[クロム]
その末路が、今のお前だ!
力で縛ってきた兵に見放されたお前の姿だ。▼
お前はここで打ち止めだ。俺が……
姉さんの代わりに俺が止めてやる!!▼
[ギャンレル]
そうかよ! なら、
とっととやってみやがれぇっ!!▼
[オリヴィエ]
わ、わたしも
踊りで皆さんをお助けします。▼
で、でも、恥ずかしいから…
あまり見ないでください…▼

2ターン目自軍フェイズ開始前

[ギャンレル]
さあ、もっと近づいて来い…
怒り狂ってオレに突っ込んできなよ…▼
増援部隊が
たっぷりお出迎えしてやるぜ。▼

vsギャンレル初戦時

戦闘前

[ギャンレル]
仲間だの絆だの…
うっとおしいんだよてめえら…▼
んなもんは恐怖ですぐに崩れる!
こんなふうになあ!▼

戦闘前(クロム)

[ギャンレル]
来やがったかクロム!
オレにぶっ殺されになぁ!▼
[クロム]
姉さんの願った平和を、
愛した民たちを守るため…▼
ギャンレル!
ここでお前を倒す!▼

撃破時

[ギャンレル]
が…ふっ……▼
な、仲間なんざ…
まやかし…だ……▼
人間は結局…一人だ……
オレ…は……一人…… ……▼

クリア

クリア後(戦闘マップ)

[兵士]
クロム様! 敵軍に白旗が!▼
[クロム]
降参した兵と戦うつもりはない。
みんなに、戦いをやめるように指示を。▼
[兵士]
はっ!▼

国境の荒野

(クロム、ルフレ、フラヴィア、バジーリオが集まっている)
[フラヴィア]
じきに停戦の使者が来るだろう。
ここまでだね。▼
[クロム]
勝ったんだな…
喜ぶ気には、なれないが。▼
[バジーリオ]
苦い勝ちってのも、いい経験だ。▼
[フラヴィア]
うちの犠牲も多かった。
まずはそいつらを弔ってやらなきゃね。▼
それが済んだら、
生きてる奴らはまた鍛えるよ。▼
[クロム]
すまない、フラヴィア。▼
イーリスとペレジアの争いに
フェリアを巻き込んでしまった。▼
[フラヴィア]
今さら水臭いことを言うんじゃないよ。▼
安心しな。ペレジアは金のある国だ。
たっぷり賠償金を要求してやるさ。▼
[バジーリオ]
あーあー、かわいそうに。
うちの王様は容赦ねえからな。▼
[クロム]
…はは。
フェリアとだけは、争いたくないな。▼

クロム、告白イベント

・既にSランクの支援が成立している場合は発生しない。~
・結婚できる女性キャラの中で絆が一番高いキャラと結婚する会話が発生する。~
・それ以外であればオリヴィエまたは村娘が選ばれるがこの時点では何もない。~
 12章に入るまで区別が付かない為、どちらかを狙う場合は特に絆ポイントに注意する必要がある。~

マイユニット(女性、私)

[クロム]
ルフレ……▼
[ルフレ]
クロムさん?
どうしたんですか、改まって。▼
[クロム]
すまなかったな。お前まで、
俺の戦いに巻き込んでしまった。▼
[ルフレ]
そんなこと、今さらです。
望んであなたと共に戦ったんです。▼
[クロム]
あの戦いの間…▼
俺はギャンレルを…
奴を倒すことだけを考えていた。▼
この命、奴と刺し違えても構わない、
そう思っていた…▼
[ルフレ]
そんな……▼
[クロム]
だが、ルフレ…
ふとお前のことが浮かんだんだ。▼
俺をずっと支えてくれたお前…
俺と共に戦い続けてくれたお前…▼
だから、
俺は生きて戻れた。▼
[ルフレ]
クロムさん……▼
[クロム]
ルフレ。
俺はお前を離さない。▼
だからお前は…
どこにも行かないでくれ。▼
[ルフレ]
ええ、私はどこにも行きません。
ずっと、あなたの傍にいます。▼
[クロム]
……………▼
[ルフレ]
……………▼
[クロム]
ルフレ。▼
[ルフレ]
え…?▼
[クロム]
俺はまだまだ半人前で
これからも迷惑をかけると思う。▼
それでも…これから先もずっと、
傍にいてくれるか?▼
[ルフレ]
…はい…!▼
[クロム]
しばらく、待たせることになる。▼
戦災で傷ついた多くの民たちに、
もとの平和な暮らしを取り戻す。▼
それまで、待っていてくれ。▼
[ルフレ]
待ちます。ずっと…▼
[クロム]
ありがとう、ルフレ。▼
[ルフレ]
思い出します…
あなたと初めて会った時のこと。▼
あなたと私は、
本当に不思議な縁ですね…▼
あなたと会えて良かった…
私、幸せです。▼
[クロム]
ルフレには、姉さんの分も
しあわせになって欲しい。▼
いや、しあわせにしてみせる。▼
[ルフレ]
クロムさん…▼

マイユニット(女性、あたし)

[クロム]
ルフレ……▼
[ルフレ]
クロム?
どうしたの、改まった顔で。▼
[クロム]
すまなかったな。お前まで、
俺の戦いに巻き込んでしまった。▼
[ルフレ]
そんなこと、今さらよ。
望んであなたと共に戦ったんだから。▼
[クロム]
あの戦いの間…▼
俺はギャンレルを…
奴を倒すことだけを考えていた。▼
この命、奴と刺し違えても構わない、
そう思っていた…▼
[ルフレ]
そんな……▼
[クロム]
だが、ルフレ…
ふとお前のことが浮かんだんだ。▼
俺をずっと支えてくれたお前…
俺と共に戦い続けてくれたお前…▼
だから、
俺は生きて戻れた。▼
[ルフレ]
クロム……▼
[クロム]
ルフレ。
俺はお前を離さない。▼
だからお前は…
どこにも行かないでくれ。▼
[ルフレ]
ええ、あたしはどこにも行かないわ。
ずっと、あなたの傍にいる。▼
[クロム]
……………▼
[ルフレ]
……………▼
[クロム]
ルフレ。▼
[ルフレ]
え…?▼
[クロム]
俺はまだまだ半人前で
これからも迷惑をかけると思う。▼
それでも…これから先もずっと、
傍にいてくれるか?▼
[ルフレ]
…ええ…!▼
[クロム]
しばらく、待たせることになる。▼
戦災で傷ついた多くの民たちに、
もとの平和な暮らしを取り戻す。▼
それまで、待っていてくれ。▼
[ルフレ]
待つわ。ずっと…▼
[クロム]
ありがとう、ルフレ。▼
[ルフレ]
なんだか思い出しちゃった、
あなたと初めて会った時のこと。▼
あなたとあたしは、
本当に不思議な縁ね…▼
あなたと会えて良かった…
あたし、幸せよ。▼
[クロム]
ルフレには、姉さんの分も
しあわせになって欲しい。▼
いや、しあわせにしてみせる。▼
[ルフレ]
クロム…▼

スミア

[スミア]
クロム様!▼
[クロム]
スミア?▼
[スミア]
あぁ…よかった…ご無事で…!▼
(スミアがクロムに近づいて抱きつく)
[フラヴィア]
ひゅ~、熱いねぇ。▼
[クロム]
おい、スミア…▼
[スミア]
だって、だって…!▼
[リズ]
ほら、お兄ちゃん。
何か言って安心させてあげなきゃ。▼
[クロム]
大きなお世話だ。▼
[リズ]
はいはい。行こ、
フラヴィア様、ルフレさん。▼
[フラヴィア]
ごゆっくり、おふたりさん。▼
(ルフレ、リズ、フラヴィアはその場を離れる)
[クロム]
ほら、もう泣くな。▼
[スミア]
ごめんなさい…▼
[クロム]
いや…謝ることはない。
心配をかけて悪かった。▼
スミアも、よく無事でいてくれた。
ずいぶん苦労をさせてしまったな。▼
[スミア]
そんな。クロム様に比べれば
私の苦労なんて…▼
[クロム]
多くの人たちに、
つらい思いをさせた。▼
俺は姉さんのような
よい王にはなれそうもない。▼
[スミア]
そんなことはありません…!▼
みんながクロム様の背を支えて
この戦を乗り切ったじゃありませんか。▼
よい王になれない方の背を
支えてくれる人などいません。▼
[クロム]
ありがとう。▼
そう言ってもらえると、
少し…救われる。▼
[スミア]
いえ…▼
[クロム]
…………▼
[スミア]
…………▼
[クロム]
スミア。▼
[スミア]
は、はい。▼
[クロム]
俺はまだまだ半人前で
これからも迷惑をかけると思う。▼
それでも…これから先もずっと、
傍にいてくれるか?▼
[スミア]
…!! はい…!▼
[クロム]
そうか。 では、約束のしるしに
これを…受け取ってくれ。▼
[スミア]
こ…これは、指輪?▼
しかもイーリスの家紋が彫ってあります。▼
こ、こんな貴重な物を私に?▼
[クロム]
ああ…これは俺が生まれた記念に
両親が作ってくれたものらしい。▼
俺がいつか伴侶となる者を見つけた時に▼
贈るようにと教わったんだ。▼
だから…お前にこれを渡すよ。
そして生涯の愛を誓おう。▼
[スミア]
ありがとうございます…▼
私も…私も生涯を賭して
クロム様を愛するとお誓いします…▼
[クロム]
そうか、ありがとう。▼
だが…しばらく、
待たせることになる▼
戦災に傷ついた多くの民たちに、
もとの平和な暮らしを取り戻す。▼
それまで、待っていてくれ。▼
[スミア]
待ちます。いつまでも…▼
私……信じられません。
夢のようです。▼
こんな時ですが…▼
しあわせと…言ってしまって
いいんでしょうか?▼
[クロム]
いいさ。
俺も、その…同じ気持ちだ。▼
スミアには、姉さんの分も
しあわせになって欲しい。▼
いや、しあわせにしてみせる。▼
[スミア]
クロム様…▼

マリアベル

[マリアベル]
クロムさん!
ご無事でしたのね…ああ……▼
[クロム]
マリアベル…心配をかけたな。▼
[マリアベル]
え、あ、その…
か、勘違いしないでくださいな!▼
べ、別にクロムさんが
心配だったわけではありませんわ。▼
ただ、あなたに何かあれば
リズが悲しみますから、ですから…▼
[クロム]
そうだな…▼
マリアベル、すまなかった。▼
[マリアベル]
な、なんですの?▼
[クロム]
姉さんを失った時の俺は、
自分の気持ちを抑えるのに精いっぱいで…▼
リズの気持ちまで
気を配ってやれなかった。▼
そんな時、お前はリズをずっと
気遣ってくれていたな、と思ってな…。▼
[マリアベル]
友達ですもの。
当たり前のことですわ。▼
それに…▼
[クロム]
それに…?▼
[マリアベル]
……あなたの力になれるなら……
わたくしは……▼
! な、なんでもありませんわ。▼
[クロム]
…マリアベル。▼
[マリアベル]
! な、何ですの?▼
[クロム]
俺はまだまだ半人前で
これからも迷惑をかけると思う。▼
それでも…これから先もずっと、
傍にいてくれるか?▼
[マリアベル]
…!!
そ、それはもしかして…!▼
[クロム]
あぁ。そういうことだ。
これを…受け取ってほしい。▼
[マリアベル]
こ…これは、指輪ですわね?
しかもイーリスの家紋付きの?▼
こ、こんな貴重な物を…?▼
[クロム]
ああ…これは俺が生まれた記念に
両親が作ってくれたものらしい。▼
ずっと肌身離さず持っていたが、
俺がいつか伴侶となる者を見つけた時に▼
贈るようにと教わったんだ。▼
だから…お前にこれを渡すよ。▼
[マリアベル]
…ありがとうございます、クロムさん。
大切に致しますわ…!▼
[クロム]
ありがとう。▼
だが…しばらく、待たせることになる▼
戦災で傷ついた多くの民たちに、
もとの平和な暮らしを取り戻す。▼
それまで、待っていてくれるか?▼
[マリアベル]
し、仕方ありませんわね…
いつまでだって待って差し上げますわ。▼
だって、クロムさんとリズとわたくし…
家族になるんですもの…▼
わたくし、もう何もいりません。
これ以上の幸せはありませんわ…▼
[クロム]
マリアベルには、姉さんの分も
しあわせになって欲しい。▼
いや、しあわせにしてみせる。▼
[マリアベル]
クロムさん…▼

ソワレ

[ソワレ]
クロム!
無事だったんだね、良かった…▼
[クロム]
ソワレ、どうしたんだ?▼
[ソワレ]
なんだか
クロムのことが心配になって…▼
おかしいよね。キミとボクは
何度も共に戦ってきたのに…▼
今日は…クロムのことが気になって、
仕方なかったんだ。▼
[クロム]
ソワレ…▼
今までよく俺についてきてくれたな。
ありがとう。▼
[ソワレ]
な、なんだい改まって。▼
[クロム]
俺が自警団を結成した当時から、
俺はお前に助けられてきた気がする。▼
どんな無茶な状況でも…いつも俺の隣で
戦ってくれたのはお前だった。▼
[ソワレ]
そうだったね。▼
でもエメリナ様を失った後…
キミは自分自身の力で立ち上がったんだ。▼
悲しみに甘えず、前を向くキミは、
とてもまぶしかった。▼
[クロム]
…………▼
[ソワレ]
…………▼
[クロム]
ソワレ。▼
[ソワレ]
な、何?▼
[クロム]
俺はまだまだ半人前で
これからも迷惑をかけると思う。▼
それでも…これから先もずっと、
傍にいてくれるか?▼
[ソワレ]
…!! あぁ…!▼
[クロム]
そうか…! では、約束のしるしに
これを…受け取ってくれ。▼
[ソワレ]
こ…これは、指輪?▼
しかもイーリスの家紋が彫ってある…▼
これは貴重な物じゃないのか?▼
[クロム]
ああ…これは俺が生まれた記念に
両親が作ってくれたものらしい。▼
ずっと肌身離さず持っていたが、
俺がいつか伴侶となる者を見つけた時に▼
贈るようにと教わったんだ。▼
だから…お前にこれを渡すよ。▼
[ソワレ]
わかった…一生大事にする。▼
[クロム]
ありがとう。▼
だが…しばらく、待たせることになる▼
戦災に傷ついた多くの民たちに、
もとの平和な暮らしを取り戻す。▼
それまで、待っていてくれ。▼
[ソワレ]
待つよ。ずっと…▼
…不思議だね。
キミとはもう長いつきあいなのに…▼
すごく、胸がどきどきしてる。
これがしあわせ、っていうものなのかな。▼
[クロム]
ソワレには、姉さんの分も
しあわせになって欲しい。▼
いや、しあわせにしてみせる。▼
[ソワレ]
クロム…▼

語り

こうして、イーリスとペレジアの
戦争は幕を閉じた。▼
戦後すぐ、クロム王子はルフレと共に
イーリスの復興に尽力することとなる。▼
祖国が受けた傷跡は
根深いものであったが、▼
ペレジアからの多額の補償と
フェリアの支援もあって、▼
イーリスはゆっくりと、かつてのような
平和を取り戻しつつあった。▼
やがてクロム王子は、
周囲の求めもあり▼
心に決めた女性と
婚礼の式を挙げる。▼
その日は、
多くの人々が祝福に湧いた。▼
戦いの傷を癒すかのような
穏やかで幸せな日々…▼
だが、二年後…▼

コメント



トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-08-05 (金) 04:45:48