オープニングシナリオ

異界の門

[クロム]
ここは…?▼
[アンナ]
あら、いらっしゃい。▼
ここは異界よ。
あなたがいた世界とは異なる場所…▼
うまくいけば、元いた世界よりも
良い思いができちゃう場所なの。▼
奥さんたちには内緒だぞー♪▼
[クロム]
…な、何だ?
あんた性格変わってないか?▼
[アンナ]
異界では
細かいことは気にしないで。▼
私はあなたが元いた世界とは
違う存在なの。▼
[クロム]
そうか。納得はいかないが…
まぁわかった。▼
[アンナ]
ありがとう。
じゃあ早速お願いがあるの。▼
悪いけど、この先の遺跡から湧いてくる
マミーたちを退治してきてくれない?▼
あいつら、隣村の田畑を荒らして回るから
みんなとっても困ってるのよ。▼
[クロム]
と、隣村の田畑…!?
異界にも村があるのか?▼
[アンナ]
そうよ。悪い?▼
[クロム]
わ、悪くはないが…俺たちには
元いた世界でやることがあってだな…▼
田畑荒らしなら、
お前がなんとかできるんじゃないのか?▼
[アンナ]
あら、私はかよわい異界の番人よ。
マミーたちに敵うわけないじゃない。▼
残念だわ・・・ダメだと言うのなら
また別の人を待つしかないわね。▼
そうしているうちに、
手塩にかけた野菜を食い荒らされて▼
悲しい思いをする村人が
いったい何人増えるのかしら…▼
[クロム]
うっ…▼
[アンナ]
「ばあさんや、我が子のように育てた野菜が
今日もマミーたちに…」▼
「またなのかい、おじいさん。
こんなに食い荒らされて、痛かったろうね…」▼
「この野菜はまだ苗だった頃から
愛情を込めて…」▼
[クロム]
…わかった!わかったから
その切なくなる子芝居はやめてくれ!▼
田畑を荒らすマミーたちは、
俺たちが責任を持って倒してやる!▼
[アンナ]
ありがとね。
あなたならそう言ってくれると思ったわ。▼
それに、さっきも言ったけど
あなたたちにも良い思いができるのよ?▼
なにせ、あのマミーたちを倒すと
いつもより多く…▼
[クロム]
いつもより多く…?
何がいつもより多いんだ…?▼
[アンナ]
それは実際に行ってみてのお楽しみ。▼
さ、急がないとまたマミーたちが
田畑を荒らしに出かけちゃうわよ。▼
それじゃあ、がんばって~!▼
[クロム]
なんなんだ、一体…▼

戦闘マップ

vsマミー

[マイユニット(男性、僕)]

[マイユニット(男性、俺)]
野菜好きのマミーと戦うなんて、
何だかいい経験になりそうだな。▼
ん?いい経験…?
そうか…さっきの番人さんが言っていた、▼
『いつもより多く』というのは
もしかして…! ▼
[マイユニット(女性、私)]
野菜好きのマミーと戦うなんて、
何だかいい経験になりそうですね。▼
ん? いい経験…?
あ…さっきの番人さんが言っていた、▼
『いつもより多く』というのは
もしかして…!▼
[マイユニット(女性、あたし)]
野菜好きのマミーと戦うなんて、
何だかいい経験になりそうね。▼
ん? いい経験…?
そうか…さっきの番人が言ってた、▼
『いつもより多く』っていうのは
もしかして…!▼
[クロム]
まさか異界に来てまで
畑荒らしを退治することになるとはな…▼
しかし、困っている人々を
放っておくわけにはいかん!▼
お前たちは全員ここで
くいとめてみせる!▼
[リズ]
これ以上先には行かせないよ!
もう畑を荒らしに行っちゃダメなんだから。▼
私もよくお兄ちゃんのお菓子を
こっそり食べたりするけど、▼
それとこれとは話が違うもんね!
それじゃあ、いくよ…!▼
[フレデリク]
ふむ…貴方のような珍しい敵を倒せば、
良い経験が積めそうですね。▼
私よりも、もっと伸びしろのある方が
戦ったほうが良いような気もしますが…▼
私の前に立つのなら、容赦はしません。
行きますよ…!!▼
[ヴィオール]
君たちマミーは貴族の屍兵だそうだね。
化け物にも階級があることに驚きだが…▼
仮にも貴族ならば、
田畑荒らしなどという真似はやめたまえ。▼
それができないなら、私が貴族らしく
優雅に君を葬り去ってあげよう。▼
[ソワレ]
やぁ。ここを通りたいなら、
ボクを倒してからにしなよ。▼
積極的に襲ってこない所を見ると、
キミはあまり戦いが好きじゃないのかな?▼
ボクは、キミみたいな面白い相手と
戦うのは大好きだけどね…!▼
[ソール]
えっと…どうしてさっきから
僕の頭を見てよだれを垂らしてるの?▼
はっ! も、もしかして僕の髪…
野菜みたいだとか思ってる!?▼
確かに草みたいな色だけど、違うから!
お願い、間違えないで~!!!▼
[ヴェイク]
どこを見てもマミーだらけだな。
正直、こんなにいるとは思わなかったぜ。▼
ま、何匹いようと
この俺様の敵じゃねーけどな。▼
むしろ数が多い方が燃えるってもんだ!
クロムの奴より多く倒して、自慢してやる!▼
[ミリエル]
なるほど、興味深い相手ですね。
姿は普段の世界で目にするマミーと▼
さほど変わりないのに、
倒すことで得られるものは大きそうです。▼
倒した後、どのような結果が得られるか…
実験してみる必要がありそうですね。▼
[スミア]
ま…待って下さい!
ここを通すわけにはいきません…!▼
わ、私は落ちこぼれですけど…
あなたを足止めするくらいはできます!▼
村人さんたちの畑をこれ以上
荒らそうとするのなら、容赦しません!!▼
[カラム]
畑荒らしって聞くと…
実家の畑を思い出すよ…▼
うちの畑もよく荒らされたんだ…
いつも誰もいないから盗みやすい、って。▼
僕、いつもいたのに心外だよね…
君もそう思うでしょ…?▼
[ロンクー]
ほう…貴様ら…
妙な雰囲気を持っているな…▼
取り立てて強くはなさそうだが…
戦ってみるのは悪くない。▼
…行くぞ。▼
[リヒト]
君たち、変わった雰囲気だね。
なんか…戦ったら強くなれそうな…▼
!! ってことは、君たちを沢山倒せば
ものすごい成長ができるってこと…!?▼
そしたら、もう子供扱いされないよね!
よし…僕頑張るよ!!▼
[マリアベル]
貴方! 人の畑を荒らすだなんて
恥ずべき行為だとわかっていますの?▼
今すぐ心を入れ替えるというのなら
見逃して差し上げますけれど…▼
マミーである貴方には無理な相談ですわね。
ならば、相応の罰をうけていただきますわ!▼
[ベルベット]
あなたたち、野菜が好きなのね。
じゃあ…ニンジンは好きかしら。▼
…え? 嫌いなの?
好んで食べる奴の神経がわからないって?▼
そう…よくわかったわ。
私とあなたは気が合わないみたいね!▼
[ガイア]
お前ら、畑から野菜を盗むんだって?
俺もよく他人から菓子を拝借するからな、▼
好物のためなら手段を選ばない
お前らの気持ち、わかるぜ。▼
だが、この軍の方針には逆らえない。
同類を倒すのは気が引けるが…覚悟しろよ。▼
[ティアモ]
なるほど。ここのマミーたちは
倒すといつもより強くなれるみたいね。▼
楽して強くなるだなんて
あたしの性には合わないんだけど…▼
それでもあの人の役に立てるなら、
あたしは…▼
[グレゴ]
いやー、畑荒らしの退治だなんて
昔の依頼を思い出しちまうなー。▼
もっとも、あの頃は人間相手だったから
説得でなんとかなったりしたんだけどよ。▼
おっと。感傷に浸ってる場合じゃねぇな。
よーし、いっしょやるかー。▼
[ノノ]
おいしそうなものを見つけて
食べたくなる気持ちはわかるけど、▼
人のものを勝手に食べちゃいけないって
ことぐらい、ノノでも知ってるよ。▼
悪いことをするマミーたちは、
ノノがおしおきしちゃうんだから!▼
[リベラ]
善良な民の生活を脅かすとは
なんと罪深いマミーなのでしょう。▼
もし悔い改めるというのであれば
私もお力添え致しますが…▼
どうやらその気はなさそうですね。では、
今すぐ神の御許に送って差し上げます! ▼
[サーリャ]
面白いマミーね…一匹ぐらいなら
実験用に飼ってあげてもいいんだけど…▼
そんなことしたら、ルフレに
嫌われちゃうわ…▼
せめて苦しまないようにするから…
今すぐ消え去りなさい… ▼
[オリヴィエ]
な、なんだか強そうです~…
首がぐるぐる動いてます~…▼
…で、でも、この敵を倒したら
なんだか強くなれそうな気がします!▼
皆さんのお役に立つために、
私、頑張ります!!▼
[セルジュ]
まぁ…可愛い。
あなたが敵だなんて残念だわ。▼
本当なら連れて帰って、ミネルヴァちゃんの
お友達にしたいところなんだけど…▼
あなたをお外に出すわけにはいかないの。
悪いけど、覚悟してちょうだいね。 ▼
[ヘンリー]
ここにいる子たちは変わってるね~。
倒したらいっぱい強くなれそう~。▼
あはは、だったら一匹でも
倒し損ねたらもったいないよね~。▼
悪いけど、君たちは全員
ここで死んじゃうんだよ~。▼
[ルキナ]
こんな異界にまでマミーがいるなんて…
まさかこいつらも、私のいた未来から…!?▼
だとしたら、過去に飛んだ影響は
思ったより大きいのかもしれない…!▼
でも全て…全て私が…
終わらせて見せる!▼
[サイリ]
なんと…異界にも、
この手の化け物は沢山いるのだな…▼
見た目は同じように見えるが、
異界特有の技などは持つのだろうか。▼
いずれにせよ、戦ってみぬことには
わからぬな……参るぞ!!▼
[バジーリオ]
今まで色んな奴らと戦ってきたが、
野菜好きの化け物ってのは初めてだぜ。▼
こいつはいい経験になりそうだ。
国に戻ったら話のタネにしてやるよ! ▼
[フラヴィア]
あんた、化け物のくせに
野菜が好きだなんて変わってるねぇ。▼
健康に気を使う奴は好きだけど、
畑を荒らすのは感心しないよ。▼
フェリア王直々に成敗してやるから、
覚悟するんだね。 ▼
[ドニ]
おらも畑をやってたから、
田畑を荒らされた人の気持ちはわかるべ…▼
自分で育てた野菜はかわいいんだべ。
本当の我が子みたいに思えるんだべ。▼
それをダメにしちまうなんて、
あんたらは最低だべ!!▼
[アンナ]
あなた達…畑を荒らすだなんて
最低な事、よくできたわね!▼
売り物をダメにされることは
商売人にとって、いっちばん辛いことなの!▼
あなた達がしたことの罪深さ、
私が思い知らせてあげるわ! ▼
[ウード]
待て! 豊饒なる大地に実りし
宝石を蹂躙する悪どもめ…▼
異なる世界軸よりの使者である
このウードが相手になってやる!▼
ふん…畑荒らしの討伐をするなど、
俺も丸くなったものだな。 ▼
[アズール]
はぁ…あっちを見てもこっちを見ても
マミーだらけで嬉しくないよ…▼
どうせなら周りじゅうみんな
かわいい女の子ならいいのに…って、▼
うわー!? 君、いつの間に僕の前に!?
油断も隙もないマミーめ! 覚悟しなよ!▼
[ブレディ]
何だよてめぇ、さっきから俺のこと
ジロジロ見やがって!!▼
目つきが悪いからって
仲間だとか思ってんじゃねぇだろうな!?▼
悪いけど俺は、てめぇらの敵なんだよ!
わかったらとっとと失せやがれ!!▼
[デジェル]
そこのマミー! 私と勝負しなさい!
あなた、なかなか良い顔をしているわ。▼
あなたを倒したら
もっと強くなれそうな気がするの。▼
…覚悟はいいかしら?
では…いざ尋常に、勝負!!▼
[シンシア]
あなたたち、何の罪も無い村人さん達の
畑を荒らすなんて許せないわ!▼
おじいさんとおばあさんが我が子みたに
育てた野菜を無残に…無残に…うぅ…▼
ふえぇ…! さっきの番人さんのお話、
思い出しただけで泣けちゃうよー!▼
[セレナ]
はぁ…なんであたしが畑荒らしの
退治なんてしなきゃいけないのよ…▼
あたし、こういう面倒な事嫌いなの。
悪いけどすぐに終わらせるわよ?▼
こんな可愛い子に倒されるんだから、
ありがたく思いなさいよね!▼
[ジェローム]
ほう…
なかなか愛らしいマミーだな。▼
私のミネルヴァの
遊び相手として相応しそうだ。▼
…だが敵である以上、戦いは避けられん。
悪いが、ここで消えてもらうぞ。▼
[マーク男]
はぁ…番人さんの言ってた
『いつもより多く』って何なんでしょう…▼
母さんはもう
見当をつけてるんだろうなぁ…▼
でも、悔しがってても仕方ありません!
僕は実践で答えを確かめることにします!▼
[マーク女]

[シャンブレー]
ひょえぇ…! こいつ、近くで見ると
めちゃくちゃ強そうじゃないか…!!▼
ど、どうしよう…下手したら俺、
こんなところでぜ、ぜ、絶滅…▼
絶滅………
するもんかーーーーーー!!▼
[ロラン]
野菜を食べるマミーとは珍しいですね。
異界のマミーは皆そうなのでしょうか。▼
野菜が好きなのは
健康的で良いと思いますが、▼
人の畑を荒らすことは感心しません。
すみませんが、覚悟して下さい。▼
[ノワール]
ひぃぃぃぃ…! ば、ばば化け物…!▼
わ、私のことも野菜みたいに
頭からバリバリ食べるつもりなの!?▼
そ、そんな…そんな…
そんなことはさせぬぞ!お前を頭からバリバリやるのは我の方だ!▼
[ンン]
ふわぁ…何だかとてもおいしそうな
お野菜の匂いがするのです。▼
くんくん…はっ もしかして、
この化け物から匂ってくるですか!?▼
くーっ! 満腹そうで腹が立つのです!
私も早く帰ってご飯が食べたいのですー!▼
[チキ]
あなた…お野菜が好きなの?
健康になって、長生きでもしたかった?▼
でも…長生きしすぎるのも、
あんまり良いものじゃないのよ。▼
わかったらもうお休みなさい。
せめていい夢を…▼
[ギャンレル]
お前、畑荒らしたぐらいで
殺されるなんて、ツイてねぇよなー!▼
世の中にはもっと悪いことして
生きてるオレみたいな奴もいるのによぉ。▼
ま、運が悪かったと諦めて、
あの世でせいぜい悔みやがれ!! ▼
[ヴァルハルト]
他人の田畑を勝手に荒らすなど、
草食主義者の風上にもおけん奴らめ!▼
このヴァルハルトが
直々に成敗してくれるわ!!▼
[エメリナ]
あなた…たおす。
そしたら…いつもより、多く… ▼
[レンハ]
お前が例の化け物か…▼
田畑を荒らすような真似さえせねば
もう少し長生きできたものを。▼
人々の生活を脅かした罪…
その身でとくと味わうが良い。 ▼
[インバース]
あらぁ? 貴方…
顔はイマイチだけど、悪くない相手ね。▼
私…成長できる相手との
お付き合いって、大好きなの。▼
短い間の関係だけど、
いっぱい私を成長させてちょうだい…?▼
[パリス]
あんたらと戦うと強くなれそうだな。
そういう相手は歓迎だ。▼
気の毒だがお前も、
俺の強さの糧となってもらう!▼

クリア

クリア後

[アンナ]
マミーたちを倒してくれたのね?
ありがとう。とっても助かったわ。
[クロム]
いや…おかげで俺たちも
強くなることができた。礼を言う。▼
[アンナ]
そう?
それなら良かったわ。▼
あのマミーたちはこれからも
湧水のように湧いて出てくるから、▼
また良い思いがしたかったら
好きな時にいつでも来てちょうだいね。▼
あなた達が何度も来てくれたら、
隣村の人たちは泣いて喜ぶはずよ。▼
[クロム]
そ、そうなのか…
わかった。また来させてもらう。▼
[アンナ]
えぇ、待ってるわ。
今日は本当にありがとう。▼

コメント(誤字・脱字報告)



トップ   編集 凍結 差分 履歴 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-06-23 (木) 04:47:10