ファイアーエムブレム 紋章の謎

攻略のポイント/第2部 英雄戦争編


はじめに

少数精鋭でクリアをめざそう

最終マップに出撃する15人を最初から決めておこう。マルスはしょうがないとして、他にもイベントがらみでジュリアン、マリク、ミネルバ、シリウスは連れて行ったほうが良い。あとはお好みだが、おすすめのメンバーとしては王家の3神器を操れるドーガ、オグマ、ナバール、ゴードン、ライアン。残りは、チキ、フィーナ、リンダ、ユミナ、マリーシアが良いだろう。

『星のかけら』をうまく使おう

第2部では「星のかけら」と呼ばれる、持っているだけで成長率が変化する夢のようなアイテムが序盤から登場する。かけら毎に変化するパラメータが違うので、ちゃんと組み合わせを考えて持たせておけば、成長を操作することが可能になる。(参考:星のオーブとかけらの効果

序盤に難しいマップが続く…

4章までがとにかく厳しい。いきなりDナイトと戦わされたり、盗賊を追わされたり…。もちろん、アランを使えばどうということはないのだが、序盤から強いキャラがどの程度育つのかは、第1部をプレイした人ならよく分かっているはずだ。さらに経験値は育てたいキャラにだけ入れるようにし、強さの分散化を避けよう。第2部では少数精鋭部隊を作っておかないと、いろいろと苦しい局面が生まれてしまうのだ。

とにかく店がない

第1部ではどのマップにでもあった店が、第2部では異常に少なくなっている。とくに序盤は、道具・杖・魔道書不足に悩まされる。傷薬の使用は最小限にとどめ、間接攻撃のできないボスを弱い魔道書でチクチクするのもやめておこう。

達成レベルの基準が第1部より高い

3章の時点で騎士勲章が手に入るなど、ゲームバランスが第1部とは違うようだ。つまり、早くレベル20にできるものは上げてしまえということなのだ。しかし、なるべくなら星のかけらを持って、闘技場でレベルを上げたほうが良いだろう。

1章 グルニア遠征

占領軍総司令官・ラングのグルニアでのたび重なる略奪行為に憤慨したロレンスは、グルニアの王子と王女をかくまって反乱を起こした。その鎮圧に遣わされたのは、シーダとの婚礼を間近に控えたマルスだった…。

まず画面下で陣形を作れ

マルスたちの北側は、反乱に紛れて略奪を繰り返す山賊であふれている。海と画面ギリギリにアーチャー兄弟、それに経験値を与えたくないキャラは武器を彼らに渡して、その隣に。おすすめとしてはルークだ。そしてまわりを残りのメンバーで固める。このときロディは後方に配置し、ドーガは角におく。また、マルスは武器を取り上げたアランを隣に置くと狙われにくくなる。

Sナイトは剣を取れ

はじめ馬に乗った状態で2回攻撃できるのはセシルだけ。だが、鉄の剣なら全員2回攻撃が可能なのだ。という理由から、あまり移動の必要がないこのマップでは馬から降りて戦うとよい。

険しい山を越えろ

序盤から山を登れる者は、マルスとナイト系だけしかいない。だから、セシルとマルスで攻めよう。もちろんアランで一掃すれば簡単なのだが、後々のことを考えると多少のリセットをしてでも彼は使わない方が良い。(理由は城近くの民家で聞ける)

誰かが砦に入ると、イベントの後に山の向こうの山賊が襲ってくる。ただし、ハンターは動かないので、一度砦から退いたほうがいいかもしれない。

盗賊で経験値を荒稼ぎ

山の中の洞窟から盗賊が合計5人出現する。これをすべてライアンに任せる。盗賊からは攻撃してこないので、絶対にダメージを受けることはない。これだけで最低でもレベル3にはなる。撃ちもらしがあってもいいように、村へマルスを向かわせた後でやること。

非情ながらもロレンスに攻撃

ロレンスはマルスで話しかけると自爆してしまう。ストーリー性を重視するのなら、きちんと話し掛けたほうがよいのだが、自爆させても経験値はもらえない。鬼のようだが、セシルに銀の槍をもたせて攻撃して少しでも経験値を稼ごう。マルスのレイピアでもよい。もし倒しづらければ自爆してもらえばいい。なお、ロレンスを倒してしまっても、あとの展開に何ら影響はない。

2章 マケドニアの反乱

マケドニア国境で防衛を続けるルーメルを撃ち落とすのが目的。制圧後にリンダと再会し、エムブレムを受け取る。強敵・Dナイトの対処にやや困惑させられるだろうが、第1部での経験を生かして乗り切ろう。

カチュアをどうするか?

方法は2つある。地道にアーチャー兄弟で西のDナイトをおびき寄せ、カチュアは盗賊を捕らえる。画面から外に出るのには1ターンかかるのでこのときが狙いどきだ。もし攻撃をはずしたら、おとなしくリセットするしかない。

もう1つは、いきなり1ターン目からカチュアを盗賊にぶつける方法。なるべく南方でペガサスから降りて叩く。盗賊を倒した後、Dナイトとハンターの集中攻撃を受けるが初期配置で9番目をゴードン、3番目をライアンにしておく。そうすればいち早くDナイトを倒せるだろう。ウォレンは早めに仲間にし、弓を誰かに預けて壁役にしてしまおう。

ライアンを重点的に育てよう

ライアンは育ちが良いので、なるべく経験値を与えるようにしたい。最初は力が不足ぎみなので、素早さが上がるまでゴードンから鋼の弓を渡してもらうとよい。これだけで、かなりスムーズに経験値が稼げるはずだ。

森での戦い

盗賊を倒したら、前線にSナイト、後方にアーチャーをおいて残りの敵を一掃する。このとき、左右の砦のDナイトは無理に倒さなくてもよいが、もし倒したいのなら、おとりはアランよりドーガのほうが良い。とくにルーメルはナイトキラーを持っているので、アランをおとりにするのは厳禁。カチュアはその間、マリーシアに回復してもらい、わずかな経験値を稼ぐために鉄の剣で応戦しよう。

3章 連れ去られた王女

ミネルバの理想だった新生マケドニア王国は脆くも崩れ、ついに反乱が起こった。反乱を起こしたリュッケは、星のタウルスを持っている。また、隠れた財宝が2つ埋もれている。

2つの隠れた財宝

マップ左下の大きな民家の門から下1右5(そのすぐ右下の小さな民家からだと右3)のところに「跳ね橋の鍵」が埋まっている。また、城門の1歩下に「アイオテの盾」もある。

第2部では、このような「隠れた財宝」があちこちに埋まっている。埋まっている場所に誰かを「たいき」させると、そのキャラの幸運(%)の確率で拾うことができる。また、盗賊なら100%拾うことができる。敵軍に拾われてしまうことはないので、ゆっくり回収しよう。

64000ゴールドが手に入る

跳ね橋の鍵の使用回数を隠れた財宝の無限増殖技で増やすと、なんと64000ゴールドもの大金で売り飛ばせる。裏技を使うことに抵抗のない人は試してみよう。(参考:裏技・バグ

パオラで増援の相手をする

とりあえず真ん中の砦に待機し、ペガサスから降りて増援の相手をする。不用意に南へ行ってしまうと、Dナイトが襲ってくるので注意。奴等はライアンやゴードンの経験値にしたほうが良く、まだ弱い彼等のレベルアップを望むなら、軽率な行動は控えよう。

Dナイトを撃ち落とせ

海上のDナイトはドーガでおびき寄せ、リンダ・ゴードン・ライアンで倒す。このとき、リンダは2回攻撃できることを頭におき、アーチャーの育ち具合によって経験値を調整する。最初は一体ずつ、確実に撃ち落としていこう。

マルスたちは…

マルスとSナイト部隊は西回りに村を訪ね、銀の斧をもらう。マリーシアは、隠れた財宝の「跳ね橋の鍵」が埋まっている場所で待機コマンドを繰り返そう。

山頂のDナイトはPナイトのエサ

山頂のDナイトは、武器屋に入るまで襲ってこない。無抵抗のうちに、銀の槍を持たせたパオラかカチュアで倒してしまおう。ここで「騎士勲章」と「銀の槍」が手に入る。

4章 喜びと悲しみと

マケドニアバイキングの首領ガイルを倒す。仲間になるのは、オグマ、ユミナ、ユベロの3人。その後、オグマで話しかけるとシリウスが、北の村でカシム、制圧後にはシーダが加わる。

シリウスにおまかせ

シリウスでオグマを守るようにすると楽だ。はじめからとんでもなく強い。そういえば、第1部で似たような人が…。その間、他の者たちは西の海岸でマルスたちの到着を待つ。

ハンターにPナイトで迫る

アイオテの盾を持って、Pナイトで敵城に乗り込む。ハンターも何のそのであっという間に一掃。ただし、首領のガイルはやや強いので回復してから戦うこと。

まず、陣を作って対処

はじめのターンで陣を作り、目前の賊どもを一掃する。無論、村の側にいる盗賊も倒す。その後、マルスは南の村に向かう。4ターン目までに不要な砦はふさぎ、ライアンやリンダを増援で鍛える。

マルスはお人好し?

タリスの詐欺師カシムが仲間に入る。こいつの持っている「キラーボウ」はなかなか強いので、彼を育てる気がなければゴードン等に譲ろう。

5章 グルニア解放

ラングの部下トラースを倒す。リカードはジュリアンで話しかければ仲間に加わる。(もしこの章で仲間にしそびれても、次章でまた仲間にするチャンスがある)村の少し東の平原(橋から左4マスのところ)に秘密の店があり、二度目の闘技場もある。

盗賊追跡

まず、シリウスで北にいる盗賊をすべて倒す。何があっても盗賊に橋を渡らせてはならない。また、マルスたちは迫ってくるSナイトや魔道士の相手をする。ただし、北東に駐在するジョルジュ隊には近寄らないようにしよう。勢いに任せてジョルジュに手を掛けてしまったら、のちのち後悔することになるかも知れない。

上からか?下からか

何より村に行くことが一番の目標なのだ。村の近くの山頂にはDナイトが控える。序盤で城まわりのシューターを倒すことができるのなら、下から行っても構わない。また、最短ターンクリアを目指すなら下回りの方がよい。このとき、アーチャーやリンダの戦闘配備が遅れないようにする。

早くも出現する秘密の店

村から少し東の平原(橋から左4マスのところ)に秘密の店がある。リカードのメンバーカードがあれば、ここで買い物ができる。売っているのはクラスチェンジアイテム。全ユニットのレベルを20まで上げたい人は、ここで闘技場と星のかけらを活用して、数人をあげきってしまおう。

リブロー奪取

マルスがいつでも城を制圧できる状態にして、パオラで北東にいる司祭からリブローの杖を奪い取る。奪ったら、すぐに制圧だ。放っておくと、スナイパーたちの的になってしまう。

6章 悪の巣

憎むべきラングを倒し、星のキャンサーを手に入れる。星のアクエリアを持つサムトーは、オグマかシーダで話しかける。宝箱の中身は、Mシールドの杖と星のリブラ。

西と東の扉…どっちから行くか?

いろいろ実験した結果、西の扉から攻めるほうが有利だということがわかった。東からでは、ウォーム使いの司祭を倒せるという利点はあるが、扉を開けた人がエルファイアー持ちの魔道士に攻撃される可能性がある。西からの場合、Aナイトに対応できるうえ、扉を開けてすぐサムトーに話しかけられる。

役割分担でさっさとクリア

アーチャーは、ウォームを使う司祭を倒しに向かう。盗賊は単独で宝箱を取る。入口前は4人+シスターで守りを固める。Aナイト隊はオグマ、ドーガ、リンダで十分倒せるが、やっつけ負けに注意。

増援はどうしよう?

城の入口から増援が出てくる。たとえ、ラングを倒しても出現し続けるから厄介だ。防衛ラインを入口に築き、ダメージを受けたユニットは後退させてシスターや司祭で回復する。回復している間、元気なユニットを前衛につかせる。前の章の闘技場でねばっていた人なら、ここは楽勝にこなせるはずだ。

さぁ、極悪人を処刑だ

敵将ラングはリンダとオグマで倒す。横にいる司祭はジュリアンに与える。

7章 紅の剣士

ラーマン神殿(寺院)から宝を盗み去ってゆく盗賊を追う。だが、アカネイアからの追手も来ていた。なんとその中にはアストリアが。さらに森ではフィーナとナバールが敵に囲まれている。

無数の盗賊=経験値の山

盗賊は宝を持ったものは逃げようとするし、宝を持っていないものは襲いかかってくる。とはいえ、所詮はただの盗賊だ。どうあがいても、我らアリティア軍にはかなわない。なので、ここではロディやライアンなどの強化に努めたい。

ナバールの逃避行

フィーナは2回攻撃を受けると死んでしまう。連続で攻撃されないにしろ、これはかなり辛い。だから、飛行隊を援助に向かわせよう。この間、2人は逃げようとする盗賊を倒す。

火竜に喧嘩を売る

洞窟から少し東の2×2マスの森よりも西に足を踏み入れると、洞窟から火竜が出てくる。パオラやシリウスなどの強いユニットで一気に倒そう。倒したら、その洞窟から1マス下にリブローの杖が落ちているので、忘れず回収しよう。ジュリアンなら、100%拾うことができる。NP版以外でプレイしている人は、Bボタン連打で増やすことも忘れずに。

多量の増援はどうするのか?

増援は森の端に陣を作って対処したい。Aナイトはさほど強くないが、エルファイアーの魔道士が連なると辛いので、迫ってくるごとにPナイトで倒していく。

罪悪感を感じさせられる瞬間

名台詞「人殺しー」で有名なダールが首領だ。サンダーソードを装備しているが、さくっと倒せるはず。罪悪感なんて感じず、たっぷり経験値を稼がせてもらおう(鬼)

8章 ソウルフル・ブリッジ

カインの報告により、ハーディンの襲撃を知る。この場は一気に切り抜けることに…。村ではバヌトゥが、城ではゴードンで話しかけるとジョルジュが仲間になる。星のかけらも2個手に入る。

目標は7ターン制圧

はさみ撃ちをくらったマルスは、村に行くことと城を制圧すること、この2つを7ターンで成し遂げねばならない。ここはパオラと手槍を持たせたシリウスに南を、ゴードンたちに北を任せて、フィーナとの連携でうまくマルスを移動させる。店で何か買っておくとよいが、時間がないようなら無理はしなくていい。

勇者隊には触れないように

橋より南、厳密に言うと、1ターン目に橋の下端にいる盗賊の1マス下から、左もしくは下のエリアに侵入すると、勇者隊が動き出す。そうでなくても6ターン目には動き出すので、触れずにさっさと制圧しよう。

とにかくやることがいっぱい

星のレオ、火竜石を持つ盗賊やマニュアルを持ったジェネラルは逃さず倒す。6ターン目には待機していたアストリア隊やハーディンが動き出すので、南を守るパオラたちは徐々に北へ移動しながら増援の魔道士に対処する。このとき、Aナイトは移動力がないので6ターン目までにこちらへ近づいてくることはない。

9章 魔道の聖域

ボルガノンを溺愛する、カダイン魔道軍・ヨーデルを倒す。村では星のバルゴを持ったミネルバが仲間に。村、宝箱、財宝、追手の4要素もある苛酷なマップだ。

また追手だ

7ターン目にアストリア隊が到着するが、これを恐れてはいけない。今度は、アストリア以外を倒して経験値を頂こう。マップ南の出現場所をすべてふさいで1つずつあけていく…。このとき、スナイパーが出現してもいいように、いつもHPを最大に保っておくことを忘れてはいけない。

隠れた財宝を掘り起こそう

初期配置から左上の砂漠に銀の斧が埋まっているのだが、目印がないので場所が分かりにくい。初期配置された島には上と下と右に橋が掛かっているが、そのうちの1つである上の橋から上1左5の地点に埋まっている。上下左右に1マスずつずれることもあるので、注意しよう。

ここもさっさと攻略

マルスは村へ向かい、シーダは宝を持つ盗賊を倒す。盗賊は残しておき、南東の宝箱を取らせて倒す。ジュリアンは隠れた財宝を取り、他のユニットでDナイト、魔道士を倒す。フィーナはゴードンを援助する。

10章 魔道士二人

マリクが危ない、シルバーカード欲しい…そんなマップ。

危うしマリク

なんと、いきなりの修羅場。マリクもそうだが、マルス軍も司祭のウォームの範囲内に居る。勇者などの水地形を渡れるユニットで、さっさと目前の3人を倒したい。これが3人ぐらいでできれば、互いに使えない武器を交換しあって、マリクを守ることもできる。レスキューの節約にもなるのだ。無理なら徐々に右から攻めていこう。

変態男を黙らせよう

ウェンデルでエルレーンを説得すれば、星のアリエス、トロンの書、変態男が手に入る。ここの敵はお世辞にも強いとはいえない奴ばかりなので、弱いユニットを育てるために有効利用しよう。だが、シスターだけは絶対に倒してはいけない。

初公開、シーフの杖

早速シーフの杖を使う時がきた。これは左右2つだけの使用で十分だ。玉座の後ろの宝箱は、マルスかジュリアンで回収する。

シスターを殺さなかった理由

10ターン目まで敵のシスターが全員生き残っていれば、シルバーカードを持った盗賊が右の宝箱の横に現れる。このときまでに壁越し攻撃できるユニットを近くに待機させておく。

弱い者いじめ開始

シルバーカードを回収したら、入口に集まる雑魚どもを一掃する。こいつらが外に逃げ出すことはないので、ゆっくり時間をかけて料理すると良い。貰うものを貰ったら、殺しに走るアリティア軍…。ドルーアよりも、たちが悪いかも知れない(苦笑)

11章 アンリの道

昔、勇者アンリがたった一人で赴いたといわれる地だ。ジェイガンの昔話が聞け、徐々に「紋章の謎」の意味が明らかとなる。

バーサーカーの脅威

バーサーカーが北にいる。こいつの必殺率はとんでもないので、間接攻撃の嵐で1ターンのうちにトドメを刺そう。幸い、砂漠では魔道士系ユニットの移動力は落ちない。

儲からなさそうな秘密の店

左上から右20マスのところ(骸骨のある地形)に秘密の店がある。ここでドラゴンキラーを必ず調達しておこう。この先、ドラゴン系の敵を相手にすることが多くなるので、多めに買っておくと進軍が楽になる。

財宝を探せ

大量の財宝が埋まっている。盗賊2人と運の高い飛行系ユニットで手分けして探そう。このマップの敵は全員「索敵型」なので、攻撃範囲内に侵入してやらないと攻撃してこないはずだが、20ターン目を越えると一斉に「接近型」となる。とくに、はぐれ飛竜が積極的に攻めてくるのは厄介。失敗が怖ければ、敵を全滅させてから財宝を回収したほうが良い。

また、無限増殖技でドーピングアイテム(ステータスの上がるアイテム)を増やしたい人は作業をお忘れなく。(参考:裏技・バグ

隠れた財宝一覧表

マップの左上を『左から1、上から1』、右下を『左から30、上から30』としたとき、各財宝の埋まっている位置は次のとおり。ただし、まれに上下左右1マスずれることもあるので注意。その場所に待機すれば絶対に見つけられる盗賊でさえも見つけられなかったら、それはずれている証拠だ。

入手アイテム左から上から
銀の斧21
121
2021
パワーリング134
スピードリング130
竜の盾275
秘伝の書117
マニュアル215
女神像214
天使の衣1415

小学館発行のプロフェッショナル版攻略本に載っている場所と若干違いますが、こちらのほうが正しいことを確認しています。

12章 火竜の墓場

チェイニーのおかげで少し緊張のほぐれたマルス一行だが、今度は火の部族との戦いを強いられる。そろそろ戦う気力の落ちてくる時期、ゲーム自体に飽きてくる時期(苦笑)でもあるが、根気で乗り越えてほしい。

なんと飛び立てるのだ

星のピスケスはかなり離れたところにある。だが、飛行系なら、マップ右下にある砦から飛び立てるのだ。これを使わない手はない。だがこのとき、はぐれ飛竜の集中攻撃を受けるとマグマの海にボチャンなので、おとりを出して対応しておくこと。

挟み撃ち作戦のつもりらしい

左の橋を渡って城の制圧を図ろうとすると、砦からは増援部隊がわらわら出てくる。経験値が欲しければ倒してもいいが、なるべくなら塞いで対処しよう。もし倒し損ねたら、攻撃力の高い彼らから思わぬ一撃を喰らうことになる。

13章 氷の大地

やっと目前にガトーの待つ神殿が見えてきた。しかし、神殿は獣と化した氷竜たちによって守られていた。

ここは西から回り道

西回りで神殿に向かうとよい。東からでも行けそうだが、斜めになっている地形で川を渡れないユニットが足止めを食らう。東の宝箱は鍵を持ったDナイトで入手し、本隊に戻る体制を取れば良い。本隊は中央から川を潜って攻めてくる氷竜の除去に専念しつつ、西にずるずると移動しよう。

西の砦から3ターン目以降に氷竜が出てくるが、経験値が要らないなら塞いで対処してしまって構わない。もし倒したければボルガノンで出迎えよう。

ボルガノンを買いこめ

西の怪しい平原に秘密の店がある。メンバーカードを持たせたユニットで店に入り、「ボルガノンの書」と「リブローの杖」を買い込んでおこう。もうここでしか買うことはできないぞ。

14章 明かされた謎

ようやくガトーの待つ神殿にたどり着いた。ここで光のオーブが手に入る。さらに星のオーブが完成すれば、チキが仲間に加わる。また、竜石を扱っている秘密の店がある。

ワープの杖を追え

出撃前のユニットセレクト画面で、10番目を移動力7以上のユニット(できれば飛行隊)にしておく。こうすると、ワープの杖をもって逃げようとする盗賊を簡単に追いかけられる。

竜の冷凍室

他のマップと違い、盗賊が容赦なく襲いかかってくるので、序盤は入口で防衛ラインを築き、盗賊を一掃してから氷竜を倒す。このとき、敵の移動力と攻撃範囲を確認しないと、一度に3回くらい氷のブレスを浴びて凍りつくことになる。間違っても、運に任せて一気に突破しようなどと考えてはいけない。

ガトーの趣味・大公開

扉の前にマルスが立つと、封印が解けて中に入れるようになるので、まずは中央の部屋に入る。光のオーブに加え、星のかけらが全部揃っていれば、星のオーブも手に入り、その隣の部屋でチキが仲間になる。このとき、ガトーと話を終えたら早めにその場を去ろう。でないと、わけの分からない『ガトー顔のレナ』が増殖してくる。これはバグで、このまま続けるとセーブファイルが消えたり、パーフェクトエンディングが見られなくなるので注意しよう。(NP版では発生しません)

唯一の竜石商

北西の凍った泉の割れ目に秘密の店がある。なお、この店にはワープの杖を使わないと行けないので、メンバーカードを持たせたユニットをワープさせて買いに行かせよう。品揃えを見てみると、なんと竜石が売っている。中でも、「まりゅうせき」などはここ以外で手に入れることができない、貴重な竜石だ。

15章 王子の帰還

いよいよ夢にまで見たアリティア奪還の日が来た。BGMも勇壮なマーチに変わり、やる気も出てきたはず。そのやる気を闘技場の方につなげていこう。またここでは、成長株のアベルとエストが加わる。城門に立ちふさがっているのは、アカネイアの将軍エイベルだ。

飛行隊、ひさびさに活躍

いきなりのピンチから戦いは始まる。ここはチキに東を任せて、他のユニットは西へ向かい、盗賊の侵入を阻止する。そして砦を塞ぎ、強い飛行系ユニットがいたら、エストを狙う敵を倒していこう。この時、弓兵対策に「アイオテのたて」もしくは「ひかりのオーブ」を持っていくとよい。

村でも小戦争

依然、2つの村は対立しあっている。左の村に行けば竜の盾が、右だとパワーリングがもらえる。好きなほうを受け取ろう。

増援はチキにおまかせ

民家の集中する小島に入ると、北の砦からは両側にSナイト、左から2番目にホースメン、その横に魔道士が出てくる。奴等は闘技場へ入れないチキの育成に役立てよう。他の敵軍との戦いも含め、ここでレベル20まで上げきってしまおう。

闘技場でやる気爆発

11章でドーピングアイテムの無限増殖技を使った場合は足りなくなった軍資金を稼ぐ程度でよいが、そうでない場合はここで主力ユニットの強化を図りたい。とくに、エスト、アベル、ミネルバなどを重点的に育てておこう。

16章 王都奪回

いよいよアリティア城内戦。大地のオーブを持ち去る盗賊、メリクルソードを振り回すアストリア、玉座からわき出る敵軍…と大混戦。強いユニットが最低でも2人は必要となるだろう。なお、アストリアはジョルジュで話し掛ければ仲間になる。

すぐ大地のオーブを奪還

大地のオーブを持った盗賊は、初期配置の12番に勇者を配置し、フィーナの応援を使って追いかければ、1ターン目に始末できる。下手に先回りしてやろうなどと考えると、アストリア隊から痛い目に遭うだろう。

宝物庫死守

宝箱を開けると玉座の間の扉が開いてエライ目に遭うので、宝物庫の入口に壁役のキャラをワープさせるとよい。ワープを使いたくなければ、ジョルジュを背に勇者でダメージを気にせず突っ込んでいこう。この場合、回復はリブローで行うこと。

玉座付近の攻め方

まず、ウィローを倒してから応援で残党を始末すると、メティオの餌食にならずにすむ。魔防に不安があるなら、Mシールドを活用しよう。

17章 グラの落日

戦意のないグラ兵を倒してはいけない。倒すとシーマたちが仲間にならない。しかし、シーマが仲間になれば、グラ兵の処分はマルスたちに任されるのだ。遠慮なく経験値を頂こう。

Dナイトの活躍

マップ右下のDナイト3体は、すぐに北上してくる。自軍のDナイトが十分に強ければ突っ込んで倒し、弱ければアイオテの盾を持ち、建物の中をそろそろと飛んでいこう。宝を盗んだ盗賊が出てきたら倒し、そのまま南の橋に待機させよう。これはシーマを仲間にした後で、グラ兵を逃がさないためだ。

グラの新兵は後から攻撃

2ターンで接近してくるDナイトをスナイパーで撃ち落とし、一気に進軍しよう。武器を持たないジェネラルでサムソンをおびき寄せ、すかさずマルスでシーマに話しかける。その後、シーマでサムソンを説得して…その後でグラ兵をゆっくり料理しよう。2人を仲間にした後なら、無抵抗のグラ兵を倒しても何ら問題ない。経験値が欲しければ、鬼になろう。

18章 峠の戦い

横に伸び切ったマルス軍めがけて、オレルアン軍が進軍してきた。ピンチ。

すぐに村へ

すぐさまマルスを西の村へ向かわせる。無事に命のオーブを受け取ったら、ロシェ以外の逃げていく敵兵を倒す。反撃には十分注意だ。

秘密の店登場

川の上流(マップ右上から左10マスのところ)にはクラスチェンジアイテムを売る秘密の店があるが、増援を倒してからでないと痛い目を見る。

19章 最後の決戦

いよいよパレスを目前に控えた戦いが展開される。大激戦は必至となる。また、敵は二手に分かれて一斉攻撃してくる。また、最後の闘技場がある。

チキは山頂で霧の舞

まずノルダ市場に待避。村でロシェを仲間にして、盗賊を倒したら、市場の入口の3マスに防衛ラインを築こう。聖水をかけたチキを山頂から城に攻めさせて、司祭とシューターを倒してもよいが、決して山の内側へは入らないこと。アカネイア正規軍が相手では、さすがのチキもかなわない。

手抜きクリア大作戦

これは最短クリアを目指しているなど、闘技場で稼ぐ必要のない場合に有効な技だ。北東から城におとりを近づけると、パラディンとボルガノン魔道士を主体とする厄介な部隊が進軍してくる。そこで、ワープでマリクを飛ばして、エクスカリバーで将軍ネーリングを粉砕。同じターンにマルスを城門に飛ばして制圧。こうすれば、すぐにクリアできてしまう。

かこまれた

第1隊を倒して、喜び勇んで城に近づくと、第2隊が城のまわりの砦から出現して、近づいたキャラを攻撃してくる。近づかないとはじまらないので、このときのおとりはシューターに気をつけ、Dナイトに任せる。あらかじめ砦を押さえておいて、増援がでないようにするのもよい方法だ。

最後の闘技場

さぁ、敵をすべて倒したら、闘技場で最後のレベル上げだ。闘技場のまわりは支援効果のあるキャラ&大地のオーブで、戦う本人は星と光と命のオーブを持たせて戦おう。所持金を最大の655350Gにしておき、終章1でドーピングアイテムを買うための資金に当てる。余裕があるなら、さらに店で剣を買い込んでおくと良い。

20章 暗黒皇帝

ついにハーディンと対峙するときがきた。一気に攻め込もう。

リンダが本性を現す

一気といっても、無謀なことはしないようにしよう。リザイアを持たせたリンダを向かわせ、ソードキラーを持った勇者を先に倒そう。地竜の右の壁を越えると増援がわらわら……。ここでは、打倒地竜や南東の宝のデビルソード入手は素直に諦めて、宝物庫から玉座になだれこんだほうが安全かも知れない。

ミディア救出劇

ミディア救出がなかなか難しい。レスキューの杖を使えば楽なのだが、腕を試したいなら、処刑開始前に制圧してしまおう。なお、増援の出現とともにミディアの処刑が始まる。また、初期配置付近でマルスが玉座に近づいてもそうなるので注意しよう。

終章1 飛竜の谷

村でミシェイルからスターライトを受け取る。ここでもまた悲劇が…。

最後の財宝

北の洞窟からすぐ右下の山の頂上付近に、銀の斧が隠れた財宝として埋もれている。盗賊は進入できないので、運の高いDナイトか神竜で探そう。そして、全軍で北に進撃、さっさとボスを倒してしまい、12ターン目からの嫌なはぐれ飛竜の増援を断ち切ろう。

輸送隊の閉店大セール

槍はジェネラルの分以外を売り払い、その金で剣を買おう。左上の道具屋の1歩上には、恒例の秘密の店がある。ここでドーピングアイテムを買い込み、最終の戦いに向けて、最後の調整をしておこう。

終章2-1 竜の祭壇

3マップ連続の戦いとなる。途中でセーブやユニットセレクトができないので、辛い戦いになるだろう。オープニングでも言われたとおり、囚われたシスターを心配する、シリウス、マリク、ミネルバ、ジュリアンを連れて、一気に攻め込もう。

一気に突入

宝は無視し、ダークマージ、魔竜のおびき寄せに専念。蛮族は役割の少ないナイトに任せ、マルスや司祭でどんどん攻めよう。メティオは滅多に喰らわないとはいえ、ドゥラームを食らった後は結構ハラハラするので慎重に。

アンロックを使え

玉座の扉を開けるのが怖いなら、扉の斜め下からアンロックの杖を使えばよい。なお、その他の杖は温存すること。これはまだ、ほんの前哨戦にしか過ぎないのだから…。

終章2-2 竜の祭壇

オームを取れ

西の離れ小島の真ん中にある宝箱に入っているオームの杖は、今まで誰も死んでなくても手に入れておきたい。鍵を持たせて、ワープで誰かを送りこもう。なお、シーフの杖は司祭が宝箱の上に乗ってるせいで効かない。最後の最後まで憎たらしい奴等だ。

秘蔵本大放出

サイレスの杖で魔法を使えなくして戦うのも良いが、今まで温存してきた魔道書や王家の武器で派手に攻めまくるのもなかなか楽しい。

手っ取り早く最短クリアしたい場合は…

まず、司祭4人とフィーナを用意する。司祭Aがワープで西に勇者を送る。そして司祭を倒し、司祭Bがシーフの杖を使ってオームを入手。次に司祭Cがスターライトを持った司祭Dをガーネフ前に飛ばして、ガーネフを倒す。フィーナでその司祭を応援し、玉座にマルスを飛ばす。これで1ターンクリアだ。「アゲインの杖」は次のマップのために温存しておくこと。

終章2-3 竜の祭壇

普通にラストを決めたい貴方は…

いよいよ決戦。まず、地竜の届かないくらいにまで、4人のシスターを心配する者たちを近づけよう。地竜は「ふういんのたて」の効果により、たとえ出てきてもわずか1ターンで消滅する上、移動力も5しかないので恐れることはないが、万が一ということもあるので。準備が整ったら、司祭とフィーナのセットで「アゲインの杖」と「おうえん」を繰り返して、4人のシスターに話しかけるとともに、マルスでメディウスに斬りかかろう。エンディングは目前。

テクニカルにクリアしたい貴方は…

支援効果表を見れば、誰がどのシスターに話しかければ良いかが分かるはずだが、別に話しかけなくても仲間にできる。シスターを仲間にしないでメディウスを倒すと、奴はシスターの命と引き換えに復活する。しかし、もう一度メディウスを倒し、その後でオームの杖を使ってシスターたちをよみがえらせれば仲間にできる。ちなみにメディウスは攻撃力32以上の打撃攻撃であればダメージを与えられるので、別にマルスでなくとも平和が取り戻せることも覚えておこう。

第2部を終えて

紋章の謎には未だ解明されない謎が数多く存在する。カミユやペガサス三姉妹に関することなどは、この作品をプレイしただけでは理解することができない。続けて、ファミコン版の「暗黒竜と光の剣」や「外伝」をプレイしてみるのもまた一興だろう。


■ 最終更新日
2008/07/22
■ Thanks!
コゼさん、雫姫さん、蒲焼さん
■ 完成度向上にご協力を
誤字・間違いなどを発見した場合はメールフォームにてお知らせください。