ファイアーエムブレム 紋章の謎

闘技場


闘技場に入れないユニット

攻撃手段を持たないユニットとマムクートは闘技場に入れない。杖の無駄遣いや通常の戦闘で経験値を稼ごう。

掛け金から対戦相手は特定できる

A=掛け金−(自分のレベル−1)×10

掛け金を聞くだけなら所持金は減らないので、聞くだけ聞いて上式からAという値を求めよう。そして、下表からこのAという値を探し、対戦相手を特定しよう。なお、『LV+○』というのは、『自分のレベル+○=相手のレベル』という意味。相手のクラスを見て、勝つのが難しそうならキャンセルしよう。

自分のクラス対戦相手のクラスLV+0LV+1LV+2LV+3LV+4LV+5
ロードソルジャー/盗賊/山賊/海賊/魔道士600G640G680G750G880G1020G
Sナイト/Pナイト/Aナイト/傭兵700G740G780G850G980G1120G
パラディン/Dナイト/ジェネラル/勇者/蛮族/司祭900G940G980G1050G1180G1320G
ダークマージ1000G1040G1080G1150G1280G1420G
ナイト
傭兵
ソルジャー/盗賊/山賊/海賊/魔道士600G640G680G750G880G1020G
Sナイト/Pナイト/Aナイト/傭兵700G740G780G850G980G1120G
勇者900G940G980G1050G1180G1320G
Sナイト
Pナイト
ソルジャー/盗賊/山賊/海賊/魔道士600G640G680G750G880G1020G
Sナイト/Pナイト/Aナイト/傭兵700G740G780G850G980G1120G
勇者/蛮族900G940G980G1050G1180G1320G
Aナイトソルジャー/山賊/海賊/魔道士600G640G680G750G880G1020G
Sナイト/Pナイト/Aナイト/傭兵700G740G780G850G980G1120G
勇者/蛮族900G940G980G1050G1180G1320G
ハンター
アーチャー
魔道士600G640G680G750G880G1020G
ハンター(2)/アーチャー(2)700G740G780G850G980G1120G
ホースメン800G840G880G950G1080G1220G
司祭900G940G980G1050G1180G1320G
飛竜1000G1040G1080G1150G1280G1420G
魔道士ソルジャー/盗賊/山賊/海賊/魔道士(2)600G640G680G750G880G1020G
Sナイト/Aナイト/ハンター/アーチャー/傭兵700G740G780G850G980G1120G
自分のクラス対戦相手のクラスLV+0LV+1LV+2LV+3LV+4LV+5
司祭ソルジャー/山賊/海賊/魔道士600G640G680G750G880G1020G
Sナイト/Aナイト/ハンター/アーチャー/傭兵700G740G780G850G980G1120G
パラディン/Dナイト/ジェネラル/勇者/蛮族/司祭900G940G980G1050G1180G1320G
火竜/飛竜1000G1040G1080G1150G1280G1420G
パラディン
勇者
ジェネラル
Dナイト
パラディン/Dナイト/ジェネラル/勇者/蛮族/司祭900G940G980G1050G1180G1320G
ダークマージ/火竜/氷竜/魔竜/飛竜1000G1040G1080G1150G1280G1420G
ホースメン
スナイパー
ホースメン(2)800G840G880G950G1080G1220G
スナイパー(2)/司祭900G940G980G1050G1180G1320G
火竜/氷竜/魔竜1000G1040G1080G1150G1280G1420G
戦士
盗賊
ソルジャー/盗賊/山賊/海賊/魔道士600G640G680G750G880G1020G
Sナイト/Pナイト/Aナイト/傭兵700G740G780G850G980G1120G
踊り子ソルジャー/山賊/海賊/魔道士/盗賊(4)600G640G680G750G880G1020G
コマンドソルジャー/山賊/海賊/魔道士/盗賊(3)600G640G680G750G880G1020G
Sナイト/Pナイト/傭兵700G740G780G850G980G1120G

自分の持つ武器の決定

総合力=力+守備+速さ+魔防

自分と相手のパラメータを上式に代入して、それぞれの総合力を計算する。その値が関係から、自分と相手の武器が決まるようだ。(この関係の具体的な値については未解明)

自分の総合力が相手に比べて大きいときは鉄の武器が、同程度なら鋼の武器が、小さいときは銀の武器が与えられる。(魔道書の場合は、サンダー、エルファイアー、トロン)

ほとんど、自分が鉄の武器で相手が銀の武器となるので、相手の守備が高いと苦しい戦いを強いられるが、必殺率を上げる『技』だけは総合力を決める際に考慮されない。少しでも技を上げておき、1%でも必殺が出やすくしておきたいところだ。また、支援効果も総合力には影響しないのでかなり有効だ。

どちらか先に攻撃できるのか?

どちらが先に攻撃するかは、ラウンド毎に全くのランダム。「あと一撃で倒せそうだが、自分もあと一撃でやられる!」という場合は、素直にキャンセルしたほうが良い。

勝つためには

まず、馬やペガサス(ドラゴン)に乗っているユニットは降りて戦うこと。たとえ、上級職のパラディンやドラゴンナイトでも、降りてしまえば下級職のナイトと同じ扱いになるので、かなり有利に戦うことができるはずだ。

対戦表を見れば分かるように、クラスチェンジしたユニットの対戦相手は竜族となることが多い。しかし、必殺が出ないとほぼ勝てないので、竜族とは戦わない方が無難だ。

相手が出てきたら、さっと画面に表示された数字を読み取り、もし必殺率(CLT)が1%でもあるなら、すぐにキャンセルしよう。信じられないかも知れないが、その1%がよく当たるのだ。また、相手の攻撃力から自分の守備力を引いたものが自分のHP以上の場合も、すぐにキャンセルだ。

ラウンド99の次は何?

延々と戦いが続き、「ラウンド99」までいっても、また「ラウンド99」となる。いつまでも勝負がつかないときは、自分でキャンセルする必要があるから厄介。


■ 最終更新日
2000/08/03
■ 完成度向上にご協力を
誤字・間違いなどを発見した場合はメールフォームにてお知らせください。