コラム

北米版 FIRE EMBLEM/ボーナスディスク


購入〜到着

日本でも発売されているGC用ソフト「マリオカート ダブルダッシュ !!」(2003年11月7日発売)が、北米でも「Mario Kart Double Dash!!」(2003年11月18日発売)として出ています。しかし、北米版のみ「with Bonus Disc」バージョンと称してボーナスディスクの添付されているものがあり、その中身は以下の通りです。

この中の「Fire Emblem の追加アイテムと音楽」の中身が気になったため、真相を確かめるべく入手しました。日本では以前「月間任天堂」と呼ばれる店頭デモ用の端末からアイテムや音楽をダウンロードするお楽しみ企画がありましたが、これに似たようなものです。店頭の端末でなく、個人のGC本体とGBAケーブルを接続してダウンロードします。なかなか設置店舗が見つからず困った人が多かったこの企画ですが、将来的に日本でもこういった形で提供されないものでしょうか。

しかし、北米のGC用ソフトをそのまま日本のGC本体で遊ぶことはできません。北米のGC本体を購入するか、日本のGC本体で「Free Loader」と呼ばれる補助ソフトを使わなければなりません。前者の手段を選ぶ場合、ACアダプタの要求電圧が日本と北米で違うことに注意しましょう。安全を期すためには電圧変換機を用意しなければなりませんが、日本の電圧そのままで動く場合が多いです。後者についてはいわゆるリージョンフリー状態でのプレイを可能としており、動作に関するメーカーの保障を一切受けられなくなります。ちなみにリージョンによる規制はあくまでDVDの業界団体が勝手に作ったものであり、これを回避することは日本国内において違法ではないとされています。この他、本体やソフトに何らかの改造を施す方法(マクロフリー)もありますが、これは著作権法第30条(私的使用のための複製・技術的保護手段の回避)に触れますのでやめましょう。GBAとの接続に用いるGBAケーブル、GBA本体はともに日本製のものが日本・北米の両本体で使用可能です。

購入およびプレイは自己責任で。

パッケージ

初めて北米版のGC用ソフトを買ったのですが、パッケージがPS2のものとほぼ同じだったので驚きました。日本のものはコンパクトな本体に合わせたかのような小さいケース。説明書もケースの大きさに合わせて大きめサイズです。

パッケージ右上の円盤がボーナスディスクです。入っていても入ってなくてもソフトの値段は同じ$49.9。期間限定のようですね。

起動

胸を高鳴らせながら起動してみました。あったあった、FIRE EMBLEM。お馴染みのロゴの後、数秒間のデモ映像が流れてまたロゴに戻ります。

Aボタンを押してみると…

「FIRE EMBLEMのカートリッジが刺さったGBAとGC本体をケーブルを繋げば、アイテムがダウンロードできます」と表示されます。続けてAボタン。

接続方法について丁寧な説明があります。日本の月間任天堂でも似たような説明がありました。「1. GBAの電源を切って、FIRE EMBLEMのカートリッジを入れる。2. GC本体とケーブルで繋ぎ、GBAのSELECTボタンとSTARTボタンを両方とも押したまま、GBAの電源を入れる。3. GC本体側のAボタンを押すとダウンロードが始まる。」と書かれており、日本でのやり方とまったく一緒です。注意書きも「ダウンロード中にケーブルを抜いたり、電源を切ったりしないように」と見慣れたものです。さっそく繋いでみます。

なんと、月間任天堂に登場したあのお方です。「秘宝を授けよう、きっと助けになる」と言っています。Aボタンを押すといよいよ通信開始です。

パッケージイラストを背景にダウンロードが始まります。かなり早く終わってしまうため、慌てて撮影しました。

ダウンロードが終わると、アイテムの使用法について書かれた画面が表示されます。日本のものと一緒で、「ダウンロードが成功しました。(起動直後の)メインメニューからExtra、Transfer Dataと辿ってください。セーブデータにアイテムを渡せば使うことができます。GBAの電源を切って、ケーブルを外してください。」とのことです。

追加されたもの

早速、何が追加されたのかをチェックしてみましょう。

「Transfer Data」というメニューが増えてます。これを選んでAボタンを押した途端…。

突然、サウンドルームに「Sacred Dragon」が追加されましたとでます。日本で言う「神竜伝説」で通し番号も同じ99です。

続けて、サウンドルームに「Palace Silezia」が追加されましたとのこと。こちらは日本では未だ入手できない(2004年1月1日現在)、100番目の曲「シレジア王宮」です。後で聴いてみることにしましょう。

ダウンロード時の注意書きに「セーブデータが○×章まで進んでないとダウンロードできません」という項目がなかったので、試しに序章のデータにアイテムを移そうとしました。が、やっぱり「12章外伝以降のみ」と怒られてしまいました。終章のデータに移してみます。

Vジャンプの抽選プレゼント限定だった「Dragon axe」(ドラゴンアクス)や、未登場の「Wind sword」(かぜの剣)、「Emblem seal」(○○○の書)の他は月間任天堂で配布されたものと同じです。日本で未出のアイテムをこうもばら撒かれると、何だか悔しいですねえ。

サウンドルームからシレジア王宮を聴いてみました。SFCの原曲のままだったので懐かしい気分に。聴いてみたい方は是非手に入れてください。

おことわり

コラム中に引用した画像の知的財産権・肖像権はすべて(株)任天堂、(株)インテリジェントシステムズ、(株)Nintendo of America に帰属します。本文章は当該商品の評価を主としており、画像の掲載はあくまで従たるものです。


■ 最終更新日
2004/01/07
■ 完成度向上にご協力を
誤字・間違いなどを発見した場合はメールフォームにてお知らせください。