風化雪月無双 支援会話
👤 にゃおん ⌚ 2022/06/14(火) 02:11

:[イングリット]|
ごめんなさい、フェリクス。~
仕事の邪魔をしちゃったかしら。▼~
:[フェリクス]|
構わん。一段落したところだからな。~
それで、わざわざ何の用だ。▼~
:[イングリット]|
訓練場でこれを拾ったから~
あなたに届けなくちゃと思って。▼~
:[フェリクス]|
……兄上の拍車か。~
失くしたものと思っていたが。▼~
:[イングリット]|
まったく……王家の紋章が入ってたから、~
騎士の方々に聞きまわる羽目になったわ。▼~
駄目よ、こんな大事なものを失くしたら。~
グレンが先王陛下から賜った品でしょう?▼~
:[フェリクス]|
ああ。▼~
:[イングリット]|
ああじゃないわよ、もう。~
……でも、ちょっと意外だわ。▼~
これをずっと持ち歩いていたなんてね。~
あなた、そういう柄じゃないと思ってた。▼~
:[フェリクス]|
別に……。いつか、何かの役に~
立つかもしれんと思って持っていただけだ。▼~
:[イングリット]|
……あなたがそう言うならそれでいいけど。~
とにかく、もう落とさないようにね。▼~
:[フェリクス]|
………………~
おい、イングリット。▼~
:[イングリット]|
何?▼~
:[フェリクス]|
この拍車は、お前にやる。▼~
:[イングリット]|
……えっ?▼~
ちょっと待ちなさい。~
そんな大事なもの、受け取れないわよ。▼~
:[フェリクス]|
先王陛下から叙任を受けた兄上が、~
騎士としての姿を、誰に見せたかったか……▼~
それは弟や父親ではなく、お前だ。~
ならばその拍車は、お前に渡すべきだろう。▼~
:[イングリット]|
いや、ならばって……そんな。▼~
:[フェリクス]|
元々、お前にやろうと思っていた品だ。~
これまで機会を逸してきたがな。▼~
:[イングリット]|
まあ……そこまで言うなら、~
ありがたく受け取っておくけれど……。▼~
:[フェリクス]|
だが、間違えるなよ、イングリット。▼~
これは、お前をくだらん感傷に~
浸らせるために渡すわけじゃない。▼~
:[イングリット]|
……わかったわよ、肝に銘じておく。~
あなたはそういうの、嫌いだものね。▼~
じゃあ、もう行くわ。~
もうすぐ会議の時間だから。▼~

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 Schvart ⌚ 2022/06/14(火) 06:19

これは、作成時のテンプレート用と受け取ればよいでしょうか?
(ちなみに、今回は支援「会話」が発生しないパターンも多いようです)

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 にゃおん ⌚ 2022/06/14(火) 11:06

テンプレートでは無いですね。風花雪月(本編)の支援会話をもとに作成しているので、余程特殊なことが無い限り、テンプレを新たに作る必要はないかと。発売されてからはゲームを進めるのに忙しくなるので、体験版の中で分かる内容を先に書いておきます。
支援会話が発生しない場合は、(※支援会話なし)と書けばよいのではないでしょうか。

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 にゃおん ⌚ 2022/06/14(火) 12:12

シェズ(女性)・ディミトリ 支援C
:[王国兵(男性)]|
そういえば、聞いたか?~
クレイマン家の残党が討伐されたって話。▼~
:[王国兵(女性)]|
ええ……あの一件で、近くの村落にも~
相当な被害が出たんでしょう?▼~
もちろん挙兵した者たちも愚かだけれど……~
陛下も陛下よね。あんな犠牲を出すなんて。▼~
:[シェズ]|
………………。▼~
:[ラルヴァ]|
おや、思うところがあるようだね。~
異論があるなら、ぶつけてみればいい。▼~
:[シェズ]|
……ううん。私も、ディミトリが何を~
考えているのか、理解できてるわけじゃない。▼~
彼は私たちと、一線を引いてるし。~
自分の伯父を殺してから、ずっとね。▼~
(暗転)~
:[ディミトリ]|
シェズ、悪いが数日の間、~
ギュスタヴと共に留守を頼めるだろうか。▼~
:[シェズ]|
出掛けるの? 珍しいわね、ドゥドゥーも~
ロドリグさんも一緒じゃないなんて。▼~
:[ディミトリ]|
二人なら、丁度ダスカーに向かった。~
彼らにも彼らの仕事があるからな。▼~
:[シェズ]|
それなら、私が同行するわ。~
ちょうど休暇で、暇だったのよ。▼~
:[ディミトリ]|
シェズ、折角の休暇に働くなど~
あまり褒められたことではないぞ。▼~
:[シェズ]|
いや、あなたにだけは~
それを言われたくないんだけど……。▼~
:[ディミトリ]|
……そうだな、では頼む。あまり愉快な~
行き先ではないが、人手は必要だからな。▼~
(暗転)~
:[シェズ]|
……どこに行くのかと思ったら、~
この前の討伐戦で被害を受けた村とはね。▼~
しかも自分で死者を弔ってあげるなんて、~
王様の仕事じゃないでしょ?▼~
:[ディミトリ]|
たとえ王の仕事ではなかったとしても、~
俺は俺にできることをしなければならない。▼~
……誰一人、巻き込みたくなかったんだ。~
こんな形で命を奪うつもりなど、なかった。▼~
だがこうして村の者たちを殺したのは~
他の誰でもない、この作戦を採った俺だ。▼~
:[シェズ]|
散々考えて選んだ方法でしょ。~
ロドリグさんたちとも話し合ったし……▼~
:[ディミトリ]|
過程など、結果の前には無意味だ。~
死んだ者の命は戻らないのだから。▼~
~
《選択》
-同意する
-否定する

--「同意する」を選択
:[シェズ]|
……確かに、積み重ねた努力が必ずしも~
結果に繋がるとは限らないけど。▼~

--「否定する」を選択~
:[シェズ]|
いえ、これ以上の手は取れなかったでしょ。~
最善は尽くしたわ。悔いるべきじゃない。▼~
:[ディミトリ]|
お前は、親を、友を失った者を前にして、~
これが最善の手だったと胸を張れるのか。▼~
~
《共通》
:[ディミトリ]|
己の所業の残忍さから、~
目を背けるべきではない。▼~
だがこの戦いを、この犠牲を、~
正義だと謳わなければ兵は従えられない。▼~
いつまで、こんなことを~
続ければいいのだろうな……。▼~
:[シェズ]|
……ディミトリ。▼~
今日の顛末を話せば、少しは皆にもあなたの~
考えを理解してもらえると思うけど。▼~
:[ディミトリ]|
いや……その必要はない。~
これはあくまで、俺の問題だからな。▼~

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 Schvart ⌚ 2022/06/14(火) 12:36

趣旨について理解しました。
私もご提示の通りでよいと思います。ご回答ありがとうございます。

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 にゃおん ⌚ 2022/06/15(水) 01:26

シェズ(女性)・ドゥドゥー 支援C
:[ドゥドゥー]|
………………。▼~
:[シェズ]|
どうしたの、ドゥドゥー。~
私に何か用?▼~
:[ドゥドゥー]|
……いや。~
お前こそ、何をしていた。▼~
:[シェズ]|
何って言われてもね……。~
見てのとおり、武器の手入れだけど。▼~
昨日は激戦だったから、壊れちゃったのを~
まとめて修理しようと思って。▼~
:[ドゥドゥー]|
……そう、か。▼~
:[シェズ]|
どうしたの、夜中に武器を持ち出したことが~
気になった? 信用ならないって顔よね。▼~
:[ドゥドゥー]|
……陛下がお前を信じると決めた以上、~
おれは、お前を害さない。▼~
だが……お前がいつ、何をするかは、~
もう少し、見極めさせてもらいたい。▼~
~
《選択》
-不満を言う
-仕方ないと割り切る

--「不満を言う」を選択
:[シェズ]|
2年間一緒にいて、~
まだ信用してくれてないのかしら?▼~
:[ドゥドゥー]|
……裏切る者は、たとえ~
何年共に過ごそうと裏切る。▼~
:[シェズ]|
まあ、そうなのかもね……。~
王都でもいろいろあっただろうし。▼~

--「仕方ないと割り切る」を選択~
:[シェズ]|
無理もないわね。私は新参だし、他の~
人たちと違って素性もあやふやだもの。▼~
:[ドゥドゥー]|
……すまん。▼~
:[シェズ]|
いえ、当たり前の話でしょ。~
気にしないで。▼~

~
《共通》
:[シェズ]|
雇い主に何かあったら困るのは私も同じよ。~
好きに警戒していいわ。▼~
実際、ディミトリの警戒心は薄すぎるし。~
私みたいなのをここまで重用したりとか。▼~
:[ドゥドゥー]|
……そういうお方だからこそ、慕われる。▼~
それに陛下としても、お前を側に~
置いておいたほうが都合がいいのだろう。▼~
:[シェズ]|
なるほど、私の行動を見張れるから?▼~
ま、私は彼に雇われた人間として、~
最大限の成果を上げるだけよ。▼~
もし私が怪しい行動をしていたら、~
その場で斬り捨ててくれて構わないわ。▼~
:[ドゥドゥー]|
……傭兵らしい割り切り方だな。▼~
:[シェズ]|
そうよ、私は傭兵なの。今は私兵団の~
長なんて大層な肩書きがついてはいるけど。▼~
堅実に成果を積み上げていれば、~
信用や信頼が集まってくるわ。▼~
それが、私の古巣……~
ベルラン傭兵団の教えでね。▼~
いつかあなたからも信じてもらえるように、~
地道に成果を積み重ねていくだけよ。▼~
:[ドゥドゥー]|
そうか。……武器の手入れには、~
時間がかかるだろう。手伝おう。▼~
:[シェズ]|
ふふ、見張りの一環かしら?~
ま、助かるけど。▼~

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 にゃおん ⌚ 2022/06/16(木) 02:21

シェズ(女性)・フェリクス 支援C
:[シェズ]|
ねえ、フェリクス、ずっと思ってたけど……~
……いや、言わないほうがいいかしら。▼~
:[フェリクス]|
はあ? 煮え切らん態度だな。~
何か言いたいのならさっさと言え。▼~
~
《選択》
-言う
-言わない

--「言う」を選択(共通へ)

--「言わない」を選択~
:[シェズ]|
……いえ、やっぱりやめとくわ。~
聞かなかったことにして。▼~
:[フェリクス]|
後ろめたい事情でもあるのか?~
ないなら早く言え。▼~
~
《共通》
:[シェズ]|
その……あなたって何だかんだ言いながら、~
ディミトリたちが好きよねと思って。▼~
:[フェリクス]|
………………!▼~
:[シェズ]|
あ、ちょっと……大丈夫?~
何もむせなくても。▼~
:[フェリクス]|
はあ……貴様があまりにも、~
馬鹿げたことを言い出すからだ。▼~
:[シェズ]|
言わせたのはあなたじゃない。~
けど、事実でしょ? やっぱり。▼~
:[フェリクス]|
チッ、何を根拠にそう言い切る。▼~
:[シェズ]|
彼らと一緒に戦ってる時は、普段の~
何倍も動きが良くなってるから。▼~
:[フェリクス]|
……フン。無駄に付き合いが長いから、~
相手がどう動くかわかるというだけの話だ。▼~
例えば、猪はすぐ敵陣に突っ込みたがる。~
最初から俺が援護に回ったほうがいい。▼~
確かに突破力で奴に勝る者はいないが、~
自分の傷を顧みないから危なっかしい。▼~
連携も何も、奴が好きに暴れられるよう、~
場を整えてやっているに過ぎん。▼~
:[シェズ]|
ふうん……逆に、イングリットと組んだ時は~
いつもよりどんどん斬り込んでいくわよね。▼~
:[フェリクス]|
天馬は弓兵に射落とされかねんからな。~
先に斬り込んで脅威を排除したほうがいい。▼~
まあ奴の腕ならば、矢の一本や二本程度なら~
避けられるのかもしれんが……▼~
奴は熱くなれば視野が狭くなる。突出して~
矢の雨を降らされれば、ひとたまりもない。▼~
:[シェズ]|
だったらいつも、あなたと一緒に戦ってる~
シルヴァンが、敵に群がられてるのも……▼~
:[フェリクス]|
……あれは毎回、奴がくだらん見栄を張って~
「ここは俺に任せろ」などと言うからだ。▼~
まあ、奴ならばどんな窮地だろうと~
切り抜けるだろうとは思っているがな。▼~
:[シェズ]|
ふふ、意図した連携じゃないのね。でも、~
信頼がないとできない芸当には違いないわ。▼~
:[フェリクス]|
……フン。この程度、当然のことだ。▼~
~
《選択》
-称賛する
-羨む

--「称賛する」を選択
:[シェズ]|
あなたたちの連携はいつも見事よ。~
私も見習っていかないと。▼~
私が、もっと皆の性格を熟知すれば、~
上手く連携できるようになるかしら?▼~
:[フェリクス]|
知らん。勝手に試してみればいい。▼~

--「羨む」を選択~
:[シェズ]|
羨ましいわね。昔馴染みっていうのは、~
皆そういうものなの?▼~
:[フェリクス]|
知るか、俺に聞くな。この程度、~
少し相手を観察していればわかる。▼~
~
《共通》
:[フェリクス]|
俺をそこまで執拗に観察しているお前なら、~
他の連中を観察するのも容易いだろうよ。▼~
話はもう終わりだな。まったく、~
お前と話していると無駄に疲れる……。▼~

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 にゃおん ⌚ 2022/06/17(金) 01:40

イングリット・ロドリグ 支援C
:[イングリット]|
天馬騎士部隊の消耗が激しいですね……。~
地上の騎馬隊をどう動かしたものか。▼~
:[ロドリグ]|
難しい局面ですね。敵将も、逆転の機を~
逃すほどの間抜けではないでしょう。▼~
:[イングリット]|
現状の残存兵力で敵を迎え撃つならば、~
騎馬隊は東の隘路に布陣すべきですよね。▼~
そして残る天馬騎士を率いて、崖の上から~
襲撃を仕掛けられれば早いのですが……▼~
斥候によれば、崖上に弓兵が~
伏せられている可能性もあるようですし。▼~
:[ロドリグ]|
ガラテアの旗を見れば、誰もが天馬部隊を~
連想します。敵も手を打ってくるでしょう。▼~
:[イングリット]|
……困りましたね。こんな時、~
お父様やお兄様ならどうするかしら。▼~
ガラテア家の兵を預かる者として、~
ここで退くわけにはいかないのに。▼~
:[ロドリグ]|
ふむ……イングリット殿。~
ここは難しく考える必要もないのでは?▼~
:[イングリット]|
ですが、このまま策もなしに戦えば、~
こちらが大損害を被るのは免れません。▼~
:[ロドリグ]|
むしろそれは好都合。こちらの厳しい戦況を~
見せつけて、敵の油断を誘いましょう。▼~
イングリット殿、今すぐに動かせる~
天馬騎士はどれだけいますか。▼~
:[イングリット]|
そうですね……およそ半数ほどでしょうか。~
治療が間に合えば、もう少し都合できます。▼~
:[ロドリグ]|
では、特に天馬の扱いが巧みな者たちを~
選び出して、崖上に向かいましょう。▼~
:[イングリット]|
あえて、罠にかかるということですか?▼~
:[ロドリグ]|
ええ。天馬の足で損傷を最小限に~
留めつつ、潰走を演じて兵を下げます。▼~
精鋭と名高い天馬騎士団を封じたと踏めば、~
敵も勝負を懸けて本城の兵力を投入する……▼~
その隙に、残りの天馬騎士たちを編成した~
別働隊を動かし、本城を落とすのです。▼~
:[イングリット]|
なるほど、ガラテアの天馬騎士ならば……~
やってみる価値はありそうです。▼~
流石はロドリグ殿ですね。~
それも、経験の為せる業なのでしょうか。▼~
:[ロドリグ]|
いやいや、この作戦はかつて、あなたの~
兄君が提言してくれたものなのですよ。▼~
:[イングリット]|
お兄様の? そういえば、兄は従士の頃に~
スレンへ従軍したと聞いていますが……▼~
:[ロドリグ]|
肩書こそ従士でしたが、飛行部隊を巧みに~
動かす様には我々も舌を巻いたものです。▼~
:[イングリット]|
……やはり兄には遠く及びませんね。~
私も、もっと軍略を学ばなければ。▼~
:[ロドリグ]|
真面目ですね、イングリット殿は。~
うちの倅にも見習ってもらいたいものだ。▼~
ですが、くれぐれも無理はなさらないよう。~
時には羽を伸ばすことも必要ですよ。▼~
あなたが疲れて倒れでもしたら、伯爵にも~
兄君にも合わせる顔がありませんから。▼~
:[イングリット]|
羽を伸ばす……ですか。難しいですね。~
昔のように遊び回るわけにもいきませんし。▼~
何はともあれ、ありがとうございます。~
おかげで、この後の見通しも立ちました。▼~
:[ロドリグ]|
お役に立てて何よりです。危険な作戦では~
ありますが、お互い生きて戻りましょう。▼~

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 にゃおん ⌚ 2022/06/17(金) 12:07

シェズ(女性)・シルヴァン 支援C
:[シルヴァン]|
おっと、ちょうどいい時に来てくれた!~
シェズ、頼みを聞いてほしい。▼~
君、戦いの時にもう一本剣を使うだろ?~
ちょっとばかりその剣を見せてくれないか。▼~
~
《選択》
-了承する
-渋る

--「了承する」を選択
:[シェズ]|
構わないけど……正直、意外ね。~
あなたが、あの剣に興味があったなんて。▼~

--「渋る」を選択~
:[シェズ]|
あまり他人に見せびらかすような~
代物じゃないと思ってるんだけど。▼~
:[シルヴァン]|
ごめんな。けど、そこを何とか頼む!~
どうしても気になることがあってさ。▼~
:[シェズ]|
仕方ないわね。……けど正直、意外だわ。~
あなたが、あの剣に興味があったなんて。▼~
~
《共通》
:[シェズ]|
ディミトリやフェリクスのような、武器に~
目がない人たちならまだわかるんだけど。▼~
:[シルヴァン]|
俺も一応ゴーティエ家の嫡子だ。子供の~
頃から、武具の類いには慣れ親しんでる。▼~
:[シェズ]|
けどあなたは、よく訓練も手を抜いて……~
まあいいわ。ほら、これでいい?▼~
:[シルヴァン]|
助かるよ。こうして見ると不思議な剣だな。~
材質は何だ? 鉄や鋼……じゃあないよな。▼~
:[シェズ]|
悪いけど、わからないわ。~
私に聞かれても困るわよ。▼~
:[シルヴァン]|
なら、その現れたり消えたりするのは~
どういう理屈なんだい? 何かの魔法か?▼~
:[シェズ]|
魔法じゃないわ。何というか……~
私が求めると、それに応えてくれるの。▼~
:[シルヴァン]|
不思議なもんだな。だったらもう一つ質問。~
その剣……俺たちにも使えるのか?▼~
:[シェズ]|
たぶん無理ね。~
私が手放したら、消えちゃうわ。▼~
ねえ、シルヴァン。何でまた、~
そんなに私の剣について知りたがるの?▼~
:[シルヴァン]|
何でも何も、この手の強力な武器は~
世の中にいくつあっても困らないだろ?▼~
"英雄の遺産"は一振りで数百、使い手に~
よっては数千の兵にも匹敵する代物だが……▼~
使い手が死んじまえばそこで終わりだし、~
何より、紋章を持ってなきゃ使えない。▼~
その剣のように便利な代物を、~
みんなが使えたら、と思ったんだが……。▼~
:[シェズ]|
難しいんじゃないかしらね。何しろ私自身、~
この剣の正体はわかってないんだもの。▼~
:[シルヴァン]|
だよなあ……。似たようなものを作ると~
言ったって、そう簡単にはいかなそうだ。▼~
:[シェズ]|
似たようなものを作る……。あなたも~
あなたなりにいろいろ考えてるのね。▼~
:[シルヴァン]|
これでも王国貴族の後継ぎなんだぜ、俺は。~
それなりのことは考えるさ、何しろ……▼~
みんなが遺産に頼らず戦えるようになれば、~
俺たち貴族の責任も、多少は減るはずだ。▼~
そうしたら俺も……~
何のしがらみもなく、君を口説けるだろ?▼~
:[シェズ]|
ええ……流石にそれはやめたほうが。~
今の言葉、イングリットに伝えとくわよ。▼~
:[シルヴァン]|
手厳しいな! まあそこも素敵なんだが!~
……ほら! もう少し剣を見せてくれよ!▼~

Re: 風化雪月無双 支援会話
👤 にゃおん ⌚ 2022/06/17(金) 12:27

シェズ(女性)・イングリット 支援C
:[シェズ]|
……なるほど? ならイヴァン家は、~
ブレーダッド家の分家にあたるわけかしら。▼~
:[イングリット]|
ええ。とは言っても、どの貴族も血統を~
辿れば大方親戚同士ではあるのですが。▼~
公爵はカロンの紋章を有しておられますし、~
先々代はフラルダリウスの小紋章を……▼~
そしてそのまた先代が、王家に連なり、~
ブレーダッドの紋章を持つ方だったとか。▼~
:[シェズ]|
何でもいいから紋章があれば、~
家を継げるってこと?▼~
:[イングリット]|
まあ、そうですね。昔は種類にも~
こだわっていたのでしょうが……。▼~
今や血は薄まり、他家との混血も進んだ。~
種類に拘泥している余裕もないのです。▼~
ただ、紋章は家に伝わる"英雄の遺産"を~
扱うために重要視されるものですから……▼~
保有する遺産に合った紋章を持つ者のほうが~
家督の継承順位は上になりますね。▼~
:[シェズ]|
なるほど? あなたも嫡子だけど、持ってる~
紋章はガラテアとは別の家のものよね……?▼~
:[イングリット]|
ファーガスのガラテア家は、レスターの~
ダフネル家から分かれる形で生まれました。▼~
ですので他家と比べて特殊というか……。~
そもそも、紋章持ちが家を継がない例も……▼~
:[シェズ]|
ややこしすぎるわね、まったく!~
何で貴族の慣習ってのはいつも難しいのよ。▼~
:[イングリット]|
難しくても、きちんと覚えなくては。~
あなたは陛下の側に控える将なのですから。▼~
教養を身に着けないと、あなたの部下は~
見くびられ、陛下の評判にも傷がつきます。▼~
~
《選択》
-反省する
-開き直る

--「反省する」を選択
:[シェズ]|
ごめん、そうだったわ。だからこそあなたに~
「教えて」って頼んだのよね。▼~

--「開き直る」を選択~
:[シェズ]|
仕方ないでしょ。~
私はしがない傭兵なんだから。▼~
:[イングリット]|
今のあなたは責任ある立場でしょう?~
その言い訳は通用しませんよ。まったく。▼~
~
《共通》
:[シェズ]|
……ええと、それで何の話だっけ。~
イングリットの紋章の話?▼~
嫡子で紋章を持ってるんだから、~
あなたはゆくゆくは家を継ぐのよね。▼~
でも、騎士に憧れてたって話はどこへ?~
当主をしながら騎士になるってこと?▼~
:[イングリット]|
それはできませんよ。確かに、騎士として~
王を守るのは、幼い頃からの夢でしたが。▼~
:[シェズ]|
あなたの兄弟は紋章を持ってないんだっけ。~
誰かに継いでもらえないの?▼~
:[イングリット]|
上の兄は、いざとなったら自分が家督を~
継いでもいいと言ってくれてはいます。▼~
結局は、本人の意志と家の裁量ですからね。~
紋章を持つ子が家を継ぐのが普通ですが……▼~
例外も皆無ではありません。……とはいえ、~
遺産を手に人々を守るのが王国貴族の本懐。▼~
それに、父だけでなくガラテア領の人々も、~
当然、私が家を継ぐのを期待しています。▼~
:[シェズ]|
私は王国の生まれじゃないから、正直よく~
わからないけど……そういうものかしら。▼~
領主の立場からでも、王を守るために~
できることはあると思うけど。▼~
:[イングリット]|
……どういうことでしょうか?▼~
:[シェズ]|
いえ、ある傭兵のことを思い出してね。~
今度教えてあげるわ。▼~

このトピックに投稿