ティアリングサーガー エンディング欄
👤 アイゼス ⌚ 2018/01/08(月) 08:08


 ティアリングサーガー 伝説のエンディングについてあれこれ。

 雑談しています。 まず前提。


 ティアリングサーガのエンディング後、だから。
 視ね 殺ろす 其処値 期待死 圧殺殺 注いででっ ← これが残っている。

 おなじみルートで本当に別れるだろうという伝説の世界、しかしだからこそ、あの先に誰も進もうとしない、だからこそ、あの周は無駄では無い、世界はまさかの止まれーでアンサー、あの世界へたどり着くのはまだ全然足りない。

 そう、我々には時間が必要、ではなくて、一周、という世界はまだまだ遠いのだ。

 それを本当に一周で行ったのが、我々本軍だ、まさかの名言は。
 この世界が遊ばれるに十分だった、同時にあの数と種。
 完全に全部いたよな・・・、当時流れた最後の名文だった。
 まさに周回を前提とし、一周にこだわり続けるは何かの答えだった。

 なんてティアリングサーガですが、本当に一周であれ全部したら。

 「私も闘技場に遊びに来たんだ、ちょっとやってみんか」

 なんて出てきます、遠いものは遠い、まさかの回答は続いているという。
 その中見ても、どのエンディング良いか、って流れの納得じゃあれ。
 とあったり、現実あっちが好き、とかあったり、納得いくものだ。
 一応。
 さあ避けられない世界か。
 「あ、じゃあ帰るわ、お客さん、家が違うよ、どなた」
 なんて最後もあります。
 「俺のごうとうはな、本当はリチャードと、誰だっけあのシューター」
 「おれがエルンストであることと、本当のジュリアスだった事は完全に無くなったわけだ、ジュリアスちょっと何も無さ過ぎる」
 「あれこそリュナンと思っていた、本当だ、あの砦だと思ったか?あのあたりで守っているやつらが居てな、いつも間違いだと言われていた」

 これがティアリングサーガだったのだ。
 多いな、果たしていくついくのだろうか、まだまだ多そうだ。
 とにかく周回で発言が変わっているかもしれない流れだから。
 まだまだあるだろう、あの文脈だから、あり得るが、だから。
 有り得る。

 それではー

Re: ティアリングサーガー エンディング欄
👤 アゲイン ⌚ 2018/01/08(月) 08:11

 勢いでそれでも登場、いきなり良いなあ流れ関係ない。
 やはりこれだよ客選びは、しかし違うなあ。

 何、ってやはりこれが違う。
 「~~って書いてあるけど、--、頑張ろうぜ、これから」
 「このグエンもまた、学んでいる、おまえらと、おまえらについて」
 「よ~し、グエンとあのブラックレインだっけ?なんだっけおまえら?」
 「これこそまことの答え」
 「おまえー」
 「これこそ戦い、これこそ答え、これこそまぼろしー」
 「おまえー」

 こんなのもあったので、それでは。

 やはり違うなあ。

Re: ティアリングサーガー エンディング欄
👤 アモン ⌚ 2018/01/09(火) 08:45

 どうも、ついに長かったが久々だったなあ。

 普通に見たらのテンプレは置いて置いて、この話。

「それだったらゼノが付き合えば」
「それだな!」
「ゼノとホームズと、あとあいつでOKだ」
「それだな!」
「そのあとそれだけじゃない、全て普通にそれでOKだな」
「どうした?」
「それだけでOKだからかもな、本当に」
「そうじゃないか?」
「なんだ、何が言いたい?わからん」
「早いな」
「なんだかんだでそれか」
「それが答えか?」
「さすがめいちしょう」
「それははつみみだな」
「なんだずらずらとあたまのわるそうなぶんだな、よほどそのえいりすさまとやらのきょういくはそれしかなかったとみえる」
「そうだな」
「こまったはなしだな」
「結局一番正しかったと思うぞ、なぜ浮かびもしないんだ?」
「そうか、すまない」
「どうした?」
「一つのエンディングか」
「これで一回行こう」
「これでも、まだ続きがある」
「あいつらの強さだな」
「専用武器も扱えるようになれよ、頑張れよ」
「よっしゃ、はじめるか」

 それではー。

 もうひとつあなたならこの一文が通る。
 だから何やってるんですか~。

Re: ティアリングサーガー エンディング欄
👤 アモス ⌚ 2018/01/09(火) 08:55


 どうも、勢いのアモスです。
 やはり直球はあれですね~。

「どうしたんだ?ホームズ」
「気分が凄い酷いんだ、何かされそうになって」
「それ本当か?」
「相手が本当に、はっきり言ってあきらめて、武器を渡してくれて」
「まじか」
「それでバンバン倒したきがする、こう、いっさい無駄なく全滅はさせたが」
「それは倒しておこう、残りを」
「わかった」
「全部は無理そうだな、まじかよ、ありがとう」
「すまん、それで、どうだった?」
「こう、渡されたままで、武器が残っているのだが、何かこう、違うきがするのだよな」
「おお、しっかり残っているな、あきらめ、がよくでているが、はっきり違うな、やはり倒してこよう」
「おお、そうか」
「どこかのおのせんしがうかんだぜ」
「そうか」
「あいつらぶじかなと」
「ぶじだろうが、どうした?」
「しんじられないつよさがいたんだ、あのつよさ、それは」
「その、できたから、どういううごきだっけなあ、と」
「はい」
「それだ、違う、それで終わるつよさ、だが」
「あれ、違うことが起きるから、それを見ながら行こう」
「何か違うと、言いたかったが、丁度良い」
「あなた本当に」
「ふつうの一人の、と言いたかったが、本当にまさかなら、と言いたかったのですが。正直渡しては何かが渡されるという、ボーナス感覚が目立つ、すごいところなのかも」
「そうか」
「全てを正すなら、まず私を」
「なにっ」
「この一戦で変わってしまった、だが私は何としても、覚えてもらいたい」
「わかった」
「大丈夫ですか?」
「わかった」
「これでいこうか、それで?」
「はい」
「そのまま、行こうか」
「はい」

「それであのかたは?」
「・・・・・・」
「・・・・・・」
「やはりちがった」
「あそこまでつよいとは」

「なんだどうした?」
「はなしどおりかんさんだと」
「どうだ?」
「えっと、ブラックレインを本当に打たれ続けて、ザッハークを受け続けて、それで・・・・・・」
「とおいやしのぐんぜいにかったんだ」

「・・・・・・やはりちがった」

 それではー。

Re: ティアリングサーガー エンディング欄
👤 アイゼス ⌚ 2018/01/11(木) 17:06


 会話ばっかりだ・・・流石だ、だがな。

「我々も変わろうとしている、そう、この戦いは」

「・・・・・・、あれ・・・・・・」

「・・・・・・うて・・・・・・起きろ・・・・・・」

ガガッ!!!


「・・・・・・なぜ・・・・・・なにが・・・・・・」

「・・・・・・、・・・・・・」

「・・・・・・。・・・・・・」

 がんばれよ。

Re: ティアリングサーガー エンディング欄
👤 アイゼス ⌚ 2018/01/24(水) 20:05


 「分かっていないのさ、根底で」
 「我らが眠りにツクトキ、われらの代わりに世界に恐営の闇をモタラス」
 「それがその、使い手?どうした?ザッハークをも超えるという」

 「・・・・・・・・・・・?」

 「本当にあれをするべきだと・・・」
 「どうした?しめいされているぞ」

 「おっしゃーやるぞー」
 「なに、なにごとだ?」
 「それでいい」

 「20ターンだ、おしまい!」
 「さあ、戻らんか!」

 これだもんなあ。

Re: ティアリングサーガー エンディング欄
👤 アイデル ⌚ 2018/01/28(日) 21:10


 なつかしいなあ、わかっているのだあなたは。

 ~~を超えろ。

「~~を超えろ」

 良いよなあ。

「~~を超えろ」

このトピックに投稿