続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 黒鑑 ⌚ 2017/06/17(土) 22:52

20代目スレ。

○ルール

・スタート時に持っている物は3000Gとマスタークラウン1個と奥義の書1個。

・メンバーは最大8人まで。

・一番始めに参加するユニットは必ず下級職LV1で始まる。

・クラス、能力、計算式などは基本的に暁のルールに準拠。

・時間や体調と相談して程々に頑張る。



〜ベオクユニット〜 

○初期能力
参戦パターンは下級職LV1、下級職LV10、上級職LV1、上級職LV10の4つです。
ただし上級職が加入できるのは1週につき3人まで。さらに上級職LV10で加入できるのは1周につき1人まで。

下級職LV1は初期値合計が55になるように割り振る。
初期装備は店売りの物で合計500G以内の武器と、合計500G以内のアイテム。(スキルの書除く)
武器レベルはD。使用武器が2つ以上ならばメイン武器D、サブ武器E。
スキルキャパシティは15。

下級職LV10は初期値合計が77になるように割り振る。
初期装備は店売りの物で合計1000G以内の武器と、合計800G以内のアイテム。(スキルの書除く)
武器レベルはB。使用武器が2つ以上ならばメイン武器B、サブ武器C。
スキルキャパシティは15。

上級職LV1は初期値合計が102+クラスチェンジボーナスになるように能力値を割り振る。
初期装備は店売りの物で合計2000G以内の武器と、合計1100G以内のアイテム。(スキルの書除く)
武器レベルはA、サブ武器はC。使用武器が3つ以上ならばメイン武器A、サブ武器C、3つ目の武器D、4つ目の武器E。
下級職から使用武器が2つ以上だった場合メイン武器A、サブ武器B、3つ目の武器C、4つ目の武器D。
スキルキャパシティは30。
ただし上級職が加入できるのは1週につき3人まで。

上級職LV10は初期値は125+クラスチェンジボーナスになるように能力値を割り振る。
初期装備は店売りの物で合計3000G以内の武器と、合計1500G以内のアイテム。(スキルの書除く)
武器レベルはメイン武器S、サブ武器A。使用武器が3つ以上ならばメイン武器S、サブ武器A、3つ目の武器B、4つ目の武器C。
下級職から使用武器が2つ以上だった場合メイン武器S、サブ武器A、3つ目の武器B、4つ目の武器B。
スキルキャパシティは30。
ただし上級職LV10で加入できるのは1周につき1人までで、尚且つ上級職が加入できるのは1週につき3人までの条件も適用される。

○成長率
成長率は3、2を交互に割り振る。

○武器レベルはポイント制で、
E(0/10) D(0/20) C(0/25) B(0/30) A(0/40) S(0/50) 
規定数を超えると武器LVが上昇。
複数の武器レベルを持つ武器を両方のレベルを持つユニットが使った場合、ポイントの溜まり方は『両方の武器とも溜まる』。

溜まり方
武器、魔法
空振り、ノーダメージ・・・1P
一般兵にダメージ・・・・・2P
一般兵にトドメ・・・・・・3P
ボスにダメージ・・・・・・4P
ボスにトドメ・・・・・・・5P


使用した杖の武器レベルがE・・・3P
使用した杖の武器レベルがD・・・5P
使用した杖の武器レベルがC・・・7P
使用した杖の武器レベルがB・・・10P
使用した杖の武器レベルがA・・・12P
使用した杖の武器レベルがS・・・15P
攻撃回数ではなく、戦闘回数で決まることに注意。


○賢者系クラス変更点
・クラスチェンジした時の武器選択は以下のパターンになる。
・炎、風、雷魔道士→賢者へのクラスチェンジ時に追加される使用武器は以下のどちらかを選択。
 『炎、風、雷の中でメイン武器以外の2つ』、『氷、岩、地、の中から1つ』
・氷、岩、地、闇魔道士→賢者へのクラスチェンジ時に追加される使用武器は炎、風、雷、の中から1つ選択。
・各属性賢者→大賢者へのクラスチェンジ時は杖が追加。


○クラスチェンジ
ゲーム中に存在しないクラスチェンジのボーナスです。
・盗人(シーフ)→盗賊(ローグ)
HP+2 力+1 魔力+2 技+1 速さ+1 守備+1 魔防+2
・槍重装兵(ランスアーマー)→槍武将(グローリードゥクス)
HP+2 力+2 魔力+2 技+1 速さ+1 守備+2 魔防+2
・斧重装兵(アクスアーマー)→槍武将(グレートドゥクス)
HP+2 力+2 魔力+2 技+1 速さ+1 守備+2 魔防+2
・剣騎士(ソードナイト)→剣騎将(ブレイドナイト)
HP+2 力+1 魔力+2 技+1 速さ+1 守備+1 魔防+2
・斧騎士(アクスナイト)→斧騎将(グレートナイト)
HP+2 力+1 魔力+2 技+1 速さ+1 守備+1 魔防+2
・弓騎士(ボウナイト)→弓騎将(アローナイト)
HP+2 力+1 魔力+2 技+1 速さ+1 守備+1 魔防+2
・天馬騎士(ペガサスナイト)→聖天馬騎士(ファルコンナイト)
HP+2 力+1 魔力+2 技+1 速さ+1 守備+1 魔防+2
・炎魔道士(ファイアマージ)→炎の賢者(ファイアセイジ)
HP+2 力+3 魔力+1 技+1 速さ+1 守備+3 魔防+1
・風魔道士(ウインドマージ)→風の賢者(ウインドセイジ)
HP+2 力+3 魔力+1 技+1 速さ+1 守備+3 魔防+1
・闇魔道士(ダークマージ)→闇の賢者(ダークセイジ)
HP+2 力+3 魔力+1 技+1 速さ+1 守備+3 魔防+1
・傭兵(レンジャー)→勇者(ブレイブ)
HP+2 力+1 魔力+2 技+1 速さ+1 守備+1 魔防+2
・杖使い(クレリック)→杖騎士(トルバドール)
HP+2 力+3 魔力+1 技+1 速さ+1 守備+3 魔防+1



〜ラグズユニット〜 

○初期能力
ラグズもレベルによって下級、上級、最上級いずれかの扱いを受ける。
LV1〜LV14までは下級職扱い。
LV15〜LV30までは上級職扱い。
LV31〜LV40までは最上級職扱い。
ラグズのレベル上限は30まで。
悟りの符号を使うとレベル上限が40までになり、奥義の書で奥義スキルを習得できます。
参戦パターンはLV1、LV10(下級職扱い)とLV15(上級職扱い)の3つです。

LV1参戦は初期値合計が65(化身前)になるよう割り振る。
ただしHPと幸運の合計が35以上にならなければならない。
初期装備はクラスに殉じた武器と、店売りの物で合計500G以内のアイテム。(スキルの書除く)
武器レベルは打A。スキルキャパシティは20。

LV10参戦は初期値合計が87(化身前)になるよう割り振る。
ただしHPと幸運の合計が45以上にならなければならない。
初期装備はクラスに殉じた武器と、店売りの物で合計1000G以内のアイテム。(スキルの書除く)
武器レベルは打A。スキルキャパシティは20。

LV15参戦は初期値合計が100(化身前)になるよう割り振る。
ただしHPと幸運の合計が50以上にならなければならない。
初期装備はクラスに殉じた武器と、店売りの物で合計1500G以内のアイテム。(スキルの書除く)
武器レベルは打S。スキルキャパシティは35。
ただし上級職扱いなので加入できるのは1週につき3人までの条件に含まれる。

○成長率
成長率は2、3を交互に割り振る。
ただしラグズのレベルアップでは必ずHPか幸運を上げること。

○武器レベルの上昇はポイント制でラグズの場合
A(0/50) S(0/100) 
規定数を超えると武器LVが上昇。

溜まり方
空振り、ノーダメージ・・1P
一般兵にダメージ・・・・・・2P
一般兵にトドメ・・・3P
ボスにダメージ・・・・4P
ボスにトドメ・・・・・・・5P
攻撃回数ではなく、戦闘回数で決まることに注意。


○化身
暁のルールに準拠。
化身ゲージが30になると化身できるようになり0になると人型に戻るのも一緒ですがゲージの上昇量と減少量がゲーム中と異なります。
戦闘開始直後の1ターン目から化身ゲージは貯まる。
オリウイ草や化身の石や化身の宝珠もゲーム中と同様の効果です。
下表がゲージの上昇量と減少量です。
左が化身前。
右が化身後の化身ゲージの上昇、減少です。

猫、虎:1ターンにつき15ゲージ上昇/戦闘、自軍フェイズ開始につき5ゲージ減少
狼、鷹、鴉:1ターンにつき10ゲージ上昇/戦闘、自軍フェイズ開始につき4ゲージ減少
獅子、赤竜、白竜、黒竜:1ターンにつき8ゲージ上昇/戦闘、自軍フェイズ開始につき3ゲージ減少
鷺:1ターンにつき5ゲージ上昇/戦闘、自軍フェイズ開始につき6ゲージ減少
化身前の戦闘はどの種族も10ゲージ上昇。

○鷺
呪謡の効果範囲は化身前は1人、化身後は2人です。
上限値は2通りありますが、どちらを選ぶかは任意です。
他のラグズ同様レベル30で悟り符号を使うとレベル上限が40になり、以下の能力をどちらか片方選択し習得。
・化身前の呪謡の効果範囲が2人になる。
・化身後の呪謡の効果範囲が3人になる。
空の祝福の対象は化身前、化身後それぞれの呪謡の効果範囲と同じ。
また鷺、吟遊詩人、踊り子などの再行動系スキルを持つクラスを2人以上加入させることは出来ません。



〜スキル〜
基本は暁のスキルシステムですが、変更点が多くほぼスレオリジナルシステムになっているので注意してください。
キャパシティはベオクの場合下級職15。上級職30。最上級職45。
ラグズの場合レベル1〜14までは20。レベル15〜30までは35。レベル31〜40は50。
必殺+5などの兵種スキルも暁準拠ですが、体当たりと再移動は無しです。(スキルとしてでは無くコマンドとして使います)
付けられるスキルの数は兵種、個人、初期、全て合わせて5つまで。
発動率などは断りが無い限り暁準拠。
スキルの着脱は蒼炎準拠。外してもスキルの書に戻すことは出来ず消滅します。
奥義スキルは最上級職の時に奥義の書を使用することで習得します。(CCと同時に自動習得ではありません)

○初期スキル 
ユニットに初期スキルを自由に付けられます。
ただし以下の制限を守ってください。
・すべての初期スキルのCPの合計が80以内である。
 また、初期スキルを外してもCP合計80以内で消費する分は減らない。
・同じスキルを2つ以上、初期スキルにしてはいけない。
・店売りで2000G以内のスキル(ゲーム準拠、スレオリジナル問わず。ただし奥義は除く)のみ初期スキルにできる。
・1度付けた初期スキルは変更できない。
 ただし周の変わり目のみ例外で初期スキルを一旦、付け直すことができます。

○性能変更スキル
怒り(HP20%未満の時、必殺率+50%。CP15)
勇将(HP20%未満の時、力、技、速さが1.5倍になる。CP15)
恐怖(所持ユニットと戦闘する敵の命中と必殺を−10。CP10)
すり抜け(前衛を無視して後衛に攻撃可能。CP10)
俊足(移動力”高”になる。CP5)
空の祝福(鳥翼族専用 ターン開始時に味方ユニットのHPを魔力分回復。対象は2人まで。CP15)
地の祝福(獣牙族、竜鱗族専用 ターン開始時に味方ユニットの状態異常回復。対象は2人まで。CP15)
喜樂・哀憐(1ターンの間、命中、回避、スキル発動率が10%変化する)
赤・白・黒の波動:無し(効果が強力なので)
武器破壊、武装解除:無し(強敵を無力化、武器を盗み放題になるため)
体当たり、再移動:スキルとしては無し(再移動は騎乗系と鳥翼族のクラス特性。体当たりは蒼炎式のコマンド型)
最上級職の奥義スキル:全て変更(効果が強力なので全て元より弱体化)

・奥義表(最上級職の対応する奥義。括弧内は[○週目から『××』と選択]と書かれている方と、元々2種以上ある場合です)
既存奥義
狙撃(CP20 弓装備時に常時命中率+20。弓、または弩使用時に技/2%の確率で相手を3ターン眠らせる攻撃を行う)
クラス:狙撃手 隠射手 弓将 (弓腰姫)

嗚動(CP20 技%で発動。力を1.5倍、武器威力2倍にした攻撃を行う)
クラス:斧雄士 剣雄士 狂剣士 斧無双

叫喚(CP20 技%で発動。ダメージを1.5倍、1ターン相手を麻痺させる攻撃を行う)
クラス:神天馬騎士 神竜騎士 天の賢者 白翼騎将 竜将 天将

太陽(CP20 技%で発動。ダメージ分HPを回復する攻撃を行う)
クラス:黄金騎将 白銀騎将 傭兵騎将 聖騎将 遊牧騎将 鋼鉄騎将 銅騎将 戦乙女 戦女神 白金騎将 白銀公子 (魔術騎将 神騎将)

月光(CP20 技%で発動。相手の守備を無視した攻撃を行う)
クラス:将帥 剣魔 猛将 重槍使い 重騎帝 黄金公子 大将軍 魔術将軍 皇帝 (聖武将)

流星(CP20 技/2%で発動。3回攻撃を行う)
クラス:剣聖 神拳士 剣帝 剣将 (盗賊王 魔剣士)

撃破(CP20 技%で発動。ダメージを2倍にした攻撃を行う)
クラス:聖槍使い 拳覇 槍将 (魔導剣士 魔導戦士 弓腰姫)

陽光(CP20 技%で発動。相手の魔防を半減、ダメージの半分を回復する攻撃を行う。岩魔法使用時には守備を半減)
クラス:大賢者/炎・風・雷・氷・地・岩・闇・光・杖 伝承者 大魔導師 大魔女 (魔術騎将 魔将 神騎将)

暁光(CP20 技%で発動。相手の魔防を無視した攻撃を行う。岩魔法使用時には守備を無視)
クラス:聖者 神将騎将 枢機卿 巫女 闇の司祭 神罰者 魔将軍 国王 (魔導剣士 魔導戦士 聖武将 魔将 神騎将)

瞬殺(CP20 技/2%で発動。相手の最大HPの半分の固定ダメージを与える)
クラス:密偵 盗賊王 草原盗賊 杖覇 隠密 殺戮者 舞姫 (弓腰姫)

滅殺(CP20 必殺時に50%で発動。相手のHPを0にする)
クラス:暗殺者

天空(CP20 技/2%で発動。ダメージの半分を回復する攻撃と相手の守備を半減させた攻撃の連続攻撃を行う)
クラス:英雄 神将 影武者 救世主 (剣雄士 魔戦士)

威風(CP20 技%で発動。力を1.5倍、1ターン相手の技を半減させる攻撃を行う)
クラス: 獣牙族/狼・犬

砕破(CP20 速さ%で発動。力を1.5倍、1ターン相手の力を半減させる攻撃を行う)
クラス:獣牙族/猫・豹

咆哮(CP20 力%で発動。力を1.5倍、1ターン相手を移動不能にする攻撃を行う)
クラス:獣牙族/獅子・虎

滑翔(CP20 速さ%で発動。力を1.5倍、1ターン相手の速さを半減させる攻撃を行う)
クラス:鳥翼族

逆鱗(CP20 技/2%で発動。ダメージを3倍にした攻撃を行う)
クラス:竜鱗族/赤鱗・白鱗・黒鱗

オリジナル奥義
一閃(CP20 戦闘で最初の攻撃である場合のみ技/2%で発動。追撃を行わないダメージを1.5倍、必殺+50にした攻撃を行う)
クラス:戦国武将

流動(CP20 速さ%で発動。2回攻撃をし、その戦闘で攻撃を2回まで確実に回避する)
クラス:騎馬公女 (魔戦士)

貫通(CP20 技%で発動。相手の守備を半減させた攻撃を行い、1ターン相手の守備を半分にする)
クラス:槍戟士 神蛇竜騎士 公爵

氾濫(CP20 力%で発動。最大HPの半分を攻撃力に足した攻撃を行う)
クラス:覇者

激震(CP20 力%で発動。必殺率を攻撃力に足した攻撃を行う)
クラス:破壊戦士

激情(CP20 力%で発動。力を2倍にした攻撃を行う)
クラス:黒将軍

衰微(CP20 魔力%で発動。ダメージを1.5倍、1ターン相手の力を半減させる攻撃を行う)
クラス:召喚師 屍術師

呪詛(CP20 技%で発動。ダメージを1.5倍、1ターン相手を麻痺させる攻撃を行う)
クラス:大呪術師

灼熱(CP20 魔力%で発動。ダメージを2倍にした攻撃を行う)
クラス:焔聖

疾風(CP20 速さ%で発動。3回攻撃を行う)
クラス:風神

雷鳴(CP20 技%で発動。相手の魔防を半減、3ターン相手を麻痺させる攻撃を行う)
クラス:雷帝

氷河(CP20 魔力%で発動。相手の魔防を半減、1ターン相手を氷結させる攻撃を行う)
クラス:氷卿

岩砕(CP20 力×2%で発動。相手の守備を無視した攻撃を行う)
クラス:崩将

地震(CP20 技%で発動。相手の魔防を半減、範囲ダメージの威力+10の攻撃を行う)
クラス:震王

光輝(CP20 魔防%で発動。相手の魔防を半減、1ターン相手の命中率を半減にする攻撃を行う)
クラス:輝主

暗黒(CP20 魔力%で発動。魔力を2倍にした攻撃を行う)
クラス:闇皇

調和(CP20 幸運%で発動。召喚した精霊の攻撃力を自分の攻撃力に足した攻撃を行う。召喚をしていない場合、コマンドでリワープ)
クラス:精霊術師

爆砕(CP20 力%で発動。周囲の相手ユニットにも同時にダメージ)
クラス:重戦車

幻惑(CP20 技%で発動。3ターン相手を混乱させる攻撃を行う)
クラス:獣牙族/狐

超絶(CP20 必殺%で発動。相手の守備を無視、力を3倍、ダメージを4倍にした5回攻撃を行う)
クラス:鬼神

幻影(CP20 魔力%で発動。魔力を1.5倍、2ターン相手を麻痺させる攻撃を行う)
クラス:奇術師

陽彩(CP20 魔力%で発動。装備武器によって奥義の内容が変わる)
クラス:虹の賢者



〜システム等〜

○経験値 
・敵ごとに経験値を決める目安となる『基準レベル』が定められている。
・基準レベルは累積のレベルで表記。計算も累積レベルで算出。
・計算式は
 ダメージ:20−(味方累積−敵基準) 最低1
 撃破:40−(味方累積−敵基準)×2 最低1
・最高値は100。最低値は1。ノーダメージ、攻撃ミス、反撃不可の場合は1。
・ラグズユニットは化身後のみ累積レベルを1.5倍(小数点以下切捨て)として計算する。
・杖の経験値は使用した杖の武器レベルで決まる。
 E……EXP30  D……EXP40  C……EXP50  B……EXP70  A……EXP80  S……EXP90  SS……EXP100
・踊る、奏でる、盗むはEXP20。呪歌はEXP40。
・レベルアップするタイミングは依頼終了後。
・下級職から上級職にクラスチェンジする際の経験値はゲーム中同様、経験値はリセットされ20→1間の経験値は無くなる。


○移動力
移動力は低・高の2種類に分類され、クラスによって決まっている。
高移動力のキャラは現在のターンの次のターンに増援として現れるキャラに対して攻撃を仕掛けることもできるが、
逆に敵フェイズにそれと同じターンに登場するキャラも攻撃を仕掛けてきたキャラに対して攻撃を行なうことができるようになる。
なお再移動が可能なクラスは次のターンの敵に攻撃を行なった後、元の場所に戻ってくることが可能。

低:歩兵系、獣牙族(化身前)、鳥翼族(化身前)、竜鱗族(化身前、化身後)
高:騎乗系、獣牙族(化身後)、鳥翼族(化身後)


○前衛、後衛 
・後衛には射程2以上の武器でないと攻撃できない。
・前衛をすべて倒せば後衛に射程1の武器でも攻撃できるようになる。
・移動力:高のユニットは前衛が2体までの場合(倒して数を減らして残り2体にした時も含む)後衛を直接攻撃できる。
・スキルのすり抜けを習得していれば上記の条件を無視して後衛に直接攻撃できる。


○奏でる・踊る・呪歌謡い
獲得経験値は踊る、奏でるはEXP20。呪歌はEXP40。 
以下の能力が使用できる。
再動:行動済みの1キャラを行動可能状態にする。
   ただし、『奏でる・踊る・呪歌謡い』のいずれかのスキルを持つキャラには使用不可。下級職レベル1(レベル1)から使用可能
喜樂:1ターンの間1キャラの命中率、回避率、スキル発動率を10%上昇させる。上級職レベル1(レベル15)から使用可能
哀燐:1ターンの間1キャラの命中率、回避率、スキル発動率を10%減少させる。上級職レベル1(レベル15)から使用可能
(喜樂と哀燐は使用可能なレベルになったときにどちらを使用可能にするか選択する)
勇武:ラグズ1体の化身ゲージを最高値にする。最上級職レベル1(レベル30)から使用可能。
快癒:1キャラのHPと状態異常を完全回復。最上級職レベル20(レベル40)より使用可能。
使用可能レベルの()内はラグズの時のレベル。


○支援効果
・変動支援は個人の裁量で付けられます。ただし、あまりに早く支援Aというのはやめてください。絆支援は基本的には無し。
・各ユニットの属性はすべてバラバラにし、同属性は無し。
 属性は蒼炎&暁の(炎、水、雷、風、光、闇、地、天)の8種類。
・支援を組める相手数は1人だけ。
・計算式は
 (ユニットAの支援値×支援レベル)+(ユニットBの支援値×支援レベル)=お互いの上昇値(端数切り上げ)
・支援値(支援Cはそのまま、支援Bは×2、支援Aは×3)
 炎:攻撃+0.5 命中+2.5
 水:攻撃+0.5 防御+0.5
 雷:防御+0.5 回避+2.5
 風:命中+2.5 回避+2.5
 光:防御+0.5 命中+2.5
 闇:攻撃+0.5 回避+2.5
 天:命中+5
 地:回避+5


○指揮レベル
リーダーユニットがクラスチェンジすると指揮レベルがひとつ分上がります。
ゲーム中と同じように☆で表記します。
最大は”2”です。
指揮レベルは☆1つ分につきリーダーユニットを含む自軍に”命中&回避+5”の支援効果が与えられます。
具体的に増えるタイミングは上級職になった時と最上級職になった時です。

○マスタークラウン、悟りの符号
べオクを最上級クラスにするこのアイテムは使い切りでは無く何周も使うことができます。
ただし1週につき1回しか使えません。
その為、実質的にはゲームとほとんど変わらずマスタークラウンの個数=最上級クラスの数になります。
悟りの符号も同様です。

○ギルドポイント
ギルドポイント(略してGP)は依頼を1つクリアする度に1ポイント貰えます。
(これは依頼ではない)表記がある依頼でも貰えます。
これを貯めるとギルドポイント引換所(別スレ傭兵ギルド参照)で交換できます。
またコインは1枚=1GPとなっています。

○味方が倒された時のペナルティ
次の依頼に出られない。

○トラブルを避ける為
まず依頼の大食い防止の為、1度に請けられる依頼は2つまでです。
また1回切りの依頼をやる時は依頼をコピー&ペーストして、
「この依頼をやります」と本文を書く前に言ってください。依頼の重複が減ります。



〜2週目からのルール〜 

○2週目に入ると
1週目で全ユニットのレベルが上級職レベル20以上、ラグズは30以上になると次の週へと移行できます。
この時、所持金や所持品などはすべて引き継がれます。
個人スキルは例外的に書に戻して引き継ぐことが出来ます。(初期スキルを除く)
周の変わり目では初期スキルを付け直すことが出来ます。
ただし初期スキルのルールを守ってください。
2周目以降は所持しているマスタークラウンを悟りの符号と任意の数だけ交換することができる。(逆も可)

・特典
1.1週するごとに全初期パラメータ+1されます。
つまり2週目なら初期値合計は63になります。
2週目から参戦するユニットにも当てはめることができます。

2.1週するごとに以下の特典アイテムから選択。
・マスタークラウンor悟りの符号を2個無料で獲得。組み合わせ自由。
・マスタークラウン1個を覇の刻印(刻印系クラスチェンジ扱いになる。性能はマスタークラウンと同じ)と交換。


○計算式
戦闘計算は各自で行ってください。
味方はもちろん、敵にも能力が設定されているのでそれを元に算出してください。
また自軍ターンと敵ターンは交互に行われるということを忘れずに。
できるのならば乱数計算が望ましいです。


○敵の行動パターン
撃破可能>反撃不可>挑発持ち>個人判断可能領域>隠伏持ち
 ※個人判断可能領域とは、それぞれ参加者の方の裁量で決めていただいても大丈夫な行動パターンのことです(ダメージと命中率どちらが優先か…等)


○依頼
依頼は別スレの『傭兵ギルド』に載っているのでそれを参照。
また、依頼は2種類に分けられます。
誰かがやった場合、他の参加者はもう請けることのできない1回切りの依頼と
1周につき1度しかやる事の出来ない、主に魔物との戦いがメインの依頼の2種類です。
1回切りの依頼はストーリーが独自の物が多く、その依頼でしか出来ないストーリーを書けます。
1周につき1回の依頼は他の人もやっている為、若干被る部分がありますがそれは書き手次第でどうとでもなります。

Re: 続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 黒鑑 ⌚ 2017/06/17(土) 22:53

[大陸設定]
大陸名:アルファディア大陸
特徴:九つに区切られた国と周辺の島国で形成されている大陸。
国の全体が砂漠や高山などの難所であれば、一国で平地や火山地帯がある所もある。
地形などの変化によるものか隣国でも風習や国の思想などが大きく違う。
1番の特徴としては傭兵ギルドが発達しており、大陸には多くの傭兵がいることだ。


バルムント帝国

地形は変化に富んでおり市街地、平地、山地、森林、荒野、海岸など様々。
身分よりも実力を重視する気風があり強者であれば傭兵も受け入れる特徴柄、傭兵の力を認める部分も多く傭兵稼業はやりやすい国。
反ラグズ思想が強い。
軍は地形の多様さから歩兵、飛行兵などが中心戦力になっている。とはいえ大国故、全体的にバリエーションは幅広い。
特に空軍は他国を圧倒しており、精鋭部隊の帝国飛空師団を擁す他、竜騎士を従えるのはこの国のみ。
軍事力、領土共に大陸屈指の大国である。
だが大国ゆえに皇帝の目が届かぬ場所で暗躍の兆しも散見される。
鎧の色は黒。しかし傭兵上がりの者も所属するため結構フリーカラーが認められている。
帝都グラムヒルトには傭兵ギルドの総本部も設置されている。
現皇帝は武勇に優れた人格者アルベール皇帝が治める。



エルドラ王国

地形は平野が多く、広大な草原も有している。しかし隣国の関係上、南西の国境付近は砂漠地帯、北は山地になっている。
大陸ではエルドラ王国とバルムント帝国は二大大国として他国に大きな影響を与えている。
帝国と共和国の戦争には介入せずに傍観の立場を取っているが、双方の国を牽制しているとも言われている。
貴族の力が強く身分の違いがハッキリしている。
軍は騎馬兵が多くを占め、重騎士や魔道軍も率いる。いわばベーシックな構成。
鎧の色は白やベージュが主体。
現王は知略に優れると噂されるフィンジアスが国を治める。



ローレイア共和国

温暖な気候に恵まれ、南には大陸一の大海、シャルレー海が広がっている豊かな自然の多い地形。
海が大きい分、港町が栄えており同時に海賊も多い。
大陸の国々で唯一、有力公爵達が同盟を結び話し合いで国の指針を決める共和制を取っている。
公爵達は通称【十一公爵家】と呼ばれ、それぞれの公爵家には古の時代の戦いで先祖が使ったとされる武具が受け継がれている。
クロイツ公カイフィル(槍、中央部)。 エンシス公エルシード(剣、北部)。 フェルド公バレル(炎、南東部)。 ヴィシュヌ公インドラ(弓、西部)。
ヴァーユ公メイス(風、南西部)。 ペルーン公トレノ(雷、東部)。 アーフィス公セイレル(光、西部)。 ラーフ公アズラエル(杖、最西部)。
レフラーク公ヴァリス(闇、北東部)。 グレイブ公ガイウス(斧、北西部)。 グルカ公爵家(短剣、南部)
二大大国に挟まれる形になっており現在は帝国と戦争状態になっている。しかし長期化し膠着状態の節もある。
特色ある各公爵軍のほか投石機、戦車など共和国独自の兵種も存在する。
鎧の色は主に赤。
現盟主は若くして亡き父の跡を継いだクロイツ公カイフィル。
しかしながら盟主になってからの日の浅さのせいか反感を持つ公爵もおり戦時中でありながら同盟関係はぐらついている。


シャルレー海

大陸南方に広がる最大規模の海。
最も海に面しているのがローレイアで大自然の恵み、海の幸が豊富に獲れ大陸の漁業を支えているといっても過言ではない。
温暖な気候で魚介類が多く生息しており、船による流通も盛んに行われている。
しかしその恵まれた環境ゆえに海賊が横行している。



ファウンス王国

大陸北方の雪国。北や東に行くごとに高い山々が峰を連ねる。
天馬が生息する数少ない土地であり、またこの地に秘める魔力を求め魔道士なども訪れる。
中立を第一としており他国との融和を図る動きが強い。
南北地域によってラグズ思想には違いがある。
天馬隊や魔道軍を主力とする、一風変わった編成の軍隊を有する。
鎧の色は青系。
王都ライリスは『白銀の都』の異名をとる美しい都市で観光名所も多い。
現王は夫の死後、国を治めるのはラミール女王。



ガネル王国

大陸西方に広がるデズフール砂漠の一角を居住地とする獣牙族の国。
住んでいるのは猫の民、虎の民が大部分だが王を始め獅子もわずかに存在する。
古代文明の大遺跡を王宮としており国全体は遺跡と砂漠、そして恵みのオアシスで構成されている。
べオク国家との交流を試みようしているものの、ほとんど進んでいない。
遥か北方のイルクス王国に住む狼の民とは近年、交流を開始している。


デズフール砂漠

大陸西方に広がる巨大な砂漠。
この砂漠の一角にガネル王国が存在している。
どこまでが地の果てやも知れぬ程の広大な地であまりに広すぎるため人の手が入っていない場所も数知れず。
時折、悠久の時を過ごしている古代文明の遺跡が発見され失われた古代魔法を探究しに闇魔道士が迷い込むことも……
遺跡の他に砂漠の民やカオスな気を放つ変態兄弟など謎と砂塵に包まれた不毛の地である……



イルクス王国

大陸の極北に位置するもう一つの獣牙族の国。
ガネルとは異なり、狼の民が暮らしている。
極寒の雪山が国土の小国で、ファウンス王国はちょうど下山した位置にある。
他国との関わりが乏しかったが近年は同じ獣牙族の国であるガネル王国との交流を試みている。
ガネルから来た獣牙の移民の一部はこの国で生活している。
ファウンス王国が近くにある為か反ベオク感情はほとんどない。



フェルクザ王国
大陸の東に位置する鳥翼族、鷹の民が暮らす王国。
険しい山岳地帯が国土であり、翼を持たぬ者が国に入るのは困難を極める。
サネリア王国を庇護しており常にバルムント帝国を警戒している。
鴉の民が暮らすルヴィルス王国とも交流は一応ある。
反ベオク感情が強く、バルムント帝国とは対立関係にある。
現王は大鷹である鷹王オーディン。



サネリア王国

大陸の東に位置する鳥翼族、鷺の民が暮らす王国。
国土のほとんどが森林地帯。
鷺の民が暮らしておりバルムントから捕獲者が来る。
これの防衛策として同胞の鷹の民がフェルクザから派遣されてきている。またルヴィルスの鴉の民も派遣されてくる。
これで衝突しがちなフェルクザとルヴィルスの関係を円滑にする仲裁的な役割にもなっている。



ルヴィルス王国

大陸極東の海に浮かぶ島国であり鳥翼族、鴉の民が暮らす。
島国なので隣国は無いがフェルクザとサネリアとの距離が近い。
国土は貧しく辺境といった感じだが険しい地形なのでフェルクザ同様、翼を持たぬ者が国に入るのは困難を極める。
フェルクザとの関係は順調とは言いかねるが、サネリアには友好的態度を示している。
反ベオク感情は強い。
現王は狡猾で冷酷と知られる鴉王ファゼナ。



バスク王国

大陸北西に位置する竜鱗族の国。
開国以来、閉鎖的で他国との交流は一切無い。そのため詳しい詳細は明らかになっていない。国土は火山地帯が多め。




大陸全体図。
ガネルと記されている場所はデズフール砂漠であることも意味しています(ガネルはデズフール砂漠の一部分であるため)
ガネル(デズフール砂漠)の部分が切れているのはデズフール砂漠の広大さ故です。
見取り図には載っていませんがフェルクザとサネリアの東方の海上にルヴィルスがあります。

              /――――――――\
              │            │   
 /――――――――│  イルクス     │
/        │    \           │
│        │      \―――――――\
│ バスク   │ ファウンス  │        │
│    ―――\        │ フェルクザ │
\――/     \―――――\        │   
/  │         │       \―――――
   │         │         │サネリア \
   │   エルドラ │         │       │
   \         │  バルムント \      │
    \       / \         \―――/
     ――――/    \          │    
          │      \         │
  ガネル    │       \        │
\        /\ ローレイア ―――――/
 \――――/  \       /
             \―――/

Re: 続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 黒鑑 ⌚ 2017/06/17(土) 22:53

もう過去のスレは書き込みできないほど昔になってしまったし
当時の参加者も誰も掲示板に残ってはいないかもしれません。

でも、あまりにも話が中途半端で終わっていたのがずっと気がかりだったので
終わらせる意味で再度スレを立ち上げます。

ただの自己満だけどそれでいい。

とりあえず、当時最後に書いた依頼をほんのちょっと修正して。



アルフィ「手っ取り早く強くなる方法ってないかしら」

今日の傭兵団は団長のそんな一言から始まった。

ティレス「いきなりだね。そんな方法あるなら教えて欲しいくらいだけど……」
オロロ「そんな方法があるものか。あるならとっくに誰も彼もやっているだろう」
イスキ「そうですね、あまり現実的ではありません。
     一般に知られていない何らかの方法がないとは言い切れませんが」
アルフィ「ふん、そんなことわかってるわよ。
      ちょっと言ってみただけだっての」

総ツッコミの前にやや不機嫌になるアルフィ。
自分でも無茶なことを言っているのはわかるが、こう否定されては面白くない。

ミルル「あのぉ……」
アルフィ「なに?」
ミルル「あ、いえっその」

おずおずと声をかけてきたミルルを睨むアルフィ。
いや、本人に睨んでいるつもりはないのだが、不機嫌さからかやや鋭い眼光になってしまったことは否めない。

ティレス「アルフィ、そんなに睨んじゃ話せなくなるよ。
      で、どうしたの?」
ミルル「はい……その、あるかもしれないです」
オロロ「ある、というのはつまり」
ミルル「はい、すぐに強くなる方法が」


【Bランク→氷の聖域】【Bランク→風の聖域】


ティレス「寒い……な」

一面白に彩られた雪の砂漠のなか、黒い鎧の男がゆっくりと歩いていく。
吹きすさぶ白化粧の前には、漆黒の鎧さえも色なき世界に染められてしまいそうだ。

ティレス(精霊ね。話には聞いたことがあるけど、人間が会うことができるのかな)

手っ取り早く強くなる、そんな方法はまずない。
だが、『傭兵団の戦力』という点であれば簡単だ。
外部からの協力を得ればいい。
アルフィが選り好みする関係で(あと、ミルルが泣きそうになるので)新しいメンバーの補充はできていない。
この状況で、『精霊が力を貸してくれる』という解決策はこれ以上ないものに思えた。
どんな風に力を貸してくれるのかはわからないが、少なくとも現状の人数不足で力不足の状況よりはマシになるだろう。

ティレス(問題は精霊に会うことができるのか、認めてもらうことができるのか、そして――)
ティレス「アルフィが納得してくれるのか、かな」

今アルフィとは別行動をとっている。
いや、アルフィだけではない。
大陸各地に住む精霊に会うため、各々別行動をとっている。
ティレスが担当するのは北方面――ファウンス・イルクスに住む風と氷の精霊だ。
彼らに会い、そして力を貸してもらうこと、それが今のティレスに課せられた使命だ。

ティレス「ん? ここかな?」

雪の砂丘ばかりの中、隠れるように美しい氷の洞窟があった。
洞窟自体がオーロラのような碧の光を放っている。
透明度の高い氷と合わせて、幻想的な光景――人の世界と隔世の間のような不思議な空間になっていた。

ティレス「これはすごい――お! っととと、危なっ。
      さすがに滑るな、見とれてると危なそうだ」

慎重に洞窟の奥へと進む。
洞窟の光は奥に進んでも途切れることはなく、むしろやや強くなっているようだ。
観光名所がかすむような光景に目を奪われながらも、ゆっくりと狭い道を進んでいく。
そして――

ティレス「――」

教会を思わせる荘厳な大広間。
音を失ったかのような静謐さは、時が止まったかと錯覚させる。
あまりに人の世と隔絶した神秘の部屋は、こここそ精霊と人が交わることのできる祭壇であることを予感させた。

セチ「人の子」

いつからそこにいたのか、精霊は『いた』
おぼろげな姿、それでいて確かな存在感を持つ人ならざる者。
吟遊詩人風の姿は、今、ティレスと対話するための仮の姿なのだろう。

ティレス「貴方が大精霊セチ……?」
セチ「ああ、そういうお前はアルフィ傭兵団のティレスだな」
ティレス「……なぜ、いや、さすがは大精霊ということかな」
セチ「フ……(知り合いの傭兵から聞いたということは黙っておこう)」
ティレス「それでは、ここに来た理由も?」
セチ(なにぃ!? ハッタリが効きすぎたか……そんなこと知ってるわけないだろ!)
セチ「無論だ」
ティレス「それでは話が早い。俺に、いや俺たちに貴方がた精霊の力を貸していただきたい」
セチ「……。(あー、なんだそういうことか。自分から言ってくれて助かったぜ)
    いいだろう、だが、我ら精霊は弱き者には従わない。
    貴様が俺の力を望むのなら、俺に貴様の力を示してみろ!」

セチの声に応じる様に多数の妖精が現れる。
ティレスの前後左右を取り囲むように現れたそれらは、威嚇するかのように強い風をまとっている。

ティレス「なるほどね……わかりやすくていい。
      必ず俺の力を認めてもらうよ!」

エリア1【氷河の洞窟】
―1ターン目―player

ティレス 手斧 HP47 命中100 威力45×2 必殺10 大盾31
幻影 ウインドテイル HP1 命中25 威力0 必殺0
EXP+1


―1ターン目―enemy

幻影 ウインドテイル HP1 命中25 威力0 必殺0 ×8
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力45×2 必殺10 大盾31
EXP+8

妖精 ウインドテイル HP22 命中35 威力0 必殺0
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力44×2 必殺10 大盾31
EXP+1


妖精に斬りかかり、すぐに気付く。

ティレス(感触がない――?)

まるで煙でも切ったかのように何も感じない。
だが斬られた妖精はスッと消えていく。

ティレス(幻か? 厄介だな)

どれが幻でどれが本体か見破る術はティレスにはない。
数だけ多いのは、手強くはないが厄介だ。

ティレス「ま、仕方ない。全部倒せば――どれかは当たりだ!」

風の妖精を前に、荒れ狂う旋風と化して突き進む。


―2ターン目―player

ティレス 手斧 HP47 命中92 威力44×2 必殺5 大盾31
幻影 ウインドテイル HP1 命中48 威力1 必殺0
EXP+1


―2ターン目―enemy

幻影 ウインドテイル HP1 命中48 威力1 必殺0 ×6
ティレス 手斧 HP47 命中92 威力44×2 必殺5 大盾31
EXP+6

精霊 ウインドテイル HP30 命58 威力6 必殺0
ティレス 手斧 HP46 命中92 威力40×2 必殺5 大盾31
EXP+1


ティレス「ふぅ……これでいいのかな?」

まさに一蹴。
幻影・妖精・精霊合わせて20近い数を一呼吸の間に返り討にしてしまった。
今のティレスにとって、この程度の相手などウォーミングアップにさえ力不足といえる。

セチ「なるほどな、お前の力、確かに見せてもらった」
ティレス「なら――」
セチ(こいつマジ強えな、正直もう見るまでもないんだよな。
    あーあ、わざわざ次の試練しなきゃならないお役所仕事は辛いぜ)
セチ「だがこの程度で試練をクリアしたと思われては困る。
    次は俺自身が相手をしてやる」
ティレス「大精霊自身が?」
セチ「なに手加減はしてやる。
    その俺にさえ勝てんようでは力など貸すことはできん!」
ティレス「……そういうことなら――勝負!」

セチの体から暴風が放たれる。
目を空けることさえできない風の竜。
大広間の氷が削れ、宙を舞う光の粒となる。
視界を覆う、光と風。
風が弱まり、目が慣れてくるころには――

ティレス「なるほどね、まあそう来るよね」

4人のセチがティレスを囲んでいた。


エリア2【永遠の雪原】
―1ターン目―player

ティレス 手斧 HP46 命中83 威力45×2 必殺0 大盾31
幻影 ウインドテイル HP1 命中55 威力6 必殺0
EXP+1


―1ターン目―enemy

セチ 召喚>幻影×2

幻影 ウインドテイル HP1 命中25 威力0 必殺0 ×4
ティレス 手斧 HP46 命中83 威力45×2 必殺0 大盾31
EXP+4


セチ「この程度で終わると思わない方がいいぞ」

さらに2体の幻影が召喚される。
合計5体の幻影。
それらがティレスを自由にさせまいと前後左右にワープする。

ティレス「ちょっ! それアリ!?」

全方位からの風爆撃。
一撃一撃はそれなりだが、何せ虚を突いてのフルボッコ。
回避も防御もとても間に合いはしない。

セチ「……この程度で倒れるようなら、やはり力は――」

手斧が一体の幻影を切り裂いた。

セチ「ほう……」
ティレス「甘く見ないでほしいな。
      これでやられるようなヤワな鍛え方はしてないよ」

防ぎきれなかったはず。
避けきれなかったはず。
けれど彼は一切のダメージを表に出さず、ただ不敵に笑った。


―2ターン目―player

ティレス 手斧 HP34 命中83 威力35×2 必殺0 大盾31
セチ ウインドテイル HP35 命中70 威力8 必殺6
EXP+18



エリア1【絶氷の孤島 氷河の道】
―1ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×5
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力44×2 必殺10 大盾31
EXP+5


―2ターン目―player

ティレス 手斧 HP47 命中94 威力39×2 必殺5 大盾31
精霊 アイステイル HP30 命中45 威力4 必殺0 氷結10
EXP+1

―2ターン目―enemy

精霊 アイステイル HP30 命中45 威力4 必殺0 氷結10 ×2
ティレス 手斧 HP47 命中94 威力39×2 必殺5 大盾31
EXP+2


―3ターン目―player

ティレス 体当たり>薄い氷の壁


―3ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×2
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力44×2 必殺10 大盾31
EXP+2

―4ターン目―player

ティレス 体当たり>薄い氷の壁


―4ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×2
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力44×2 必殺10 大盾31
EXP+2


―5ターン目―player

ティレス 体当たり>薄い氷の壁


―5ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×2
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力44×2 必殺10 大盾31
EXP+2


―6ターン目―player

ティレス 扉破壊:手斧>氷の壁


―6ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×2
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力44×2 必殺10 大盾31
EXP+2


―7ターン目―player

ティレス 扉破壊:手斧>氷の壁


―7ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×2
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力44×2 必殺10 大盾31
EXP+2


―8ターン目―player

ティレス 扉破壊:手斧>厚い氷の壁


―8ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×2
ティレス 手斧 HP47 命中100 威力44×2 必殺10 大盾31
EXP+2


―9ターン目―player

ティレス 扉破壊:ショートスピア>非常に厚い氷の壁


―9ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×2
ティレス ショートスピア HP47 命中79 威力40×2 必殺10 大盾31
EXP+2


―10ターン目―player

ティレス 扉破壊:ショートスピア>非常に厚い氷の壁


―10ターン目―enemy

妖精 アイステイル HP22 命中20 威力0 必殺0 氷結5 ×2
ティレス ショートスピア HP47 命中79 威力40×2 必殺10 大盾31
EXP+2


エリア2【氷の神殿】
―1ターン目―player

ティレス ショートスピア HP47 命中70 威力35×2 必殺0 大盾31
ニニス アイステイル HP40 命中57 威力6 必殺1 氷結15
EXP+18


ティレス「これで力は認めてもらえるのかな」
ニニス「ええ、確かに貴方の力『は』認めます。
     けれど、まだ半分です」
ティレス「半分……?」

ニニスが微笑む。
心をなでるような妖艶さとそして人を感じない冷たさを持つ微笑みで。

ニニス「ええ、強さとは力だけを指すのではありません。
     心の強さもまた強さの一部です」

ゆっくりと差し出された手は青白いほどなのに、
瞳だけが目を離せないほどに赤く、深い。

ティレス「っ」

気づけば一歩退いていた。
なぜ? なんのために?

ニニス「ふふっ、可愛い。
     怖がらなくていいんですよ」
ティレス「からかわないでくれ。俺は遊びに来たわけじゃないんだ」
ニニス「ええ、ですからこれも試練です、と」

ゆっくりと距離を詰めてきたニニスは、まるで恋人同士がそうするようにしなだれかかる。
氷の化身のような体は、痛いほどに冷たいのに――逃げられないほどに蠱惑的だ。
いつの間にそうしたのか、鎧を脱がせたティレスの肌に手を添える。
その剥き出しになった首に口付けるようにゆっくりと近づき――

ティレス「あ……ぁ……」
ニニス「さあ見せてください。
     あなたの心を――貴方の始まりを」

――もう一つの試練を開始した。

Re: 続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 黒鑑 ⌚ 2017/06/17(土) 22:55

一応、当時のルールにのっとって次の依頼を記載します。



【Bランク→炎の聖域】(一周に一回のみ)
(依頼ではなくギルドで聞いた噂)
大陸の北西の火山に、炎の精霊が住んでるって話は聞いたことがあるか?
もし魔道士なら一度訪れてみるといいぜ。
力になってくれるかもな。
勝利条件:敵将撃破

エリア1【灼熱山】
(バスクのとある活火山。危険度は高、火口は火竜の大口と呼ばれ、精霊が暴れだすとブレスの如く山が火を噴く。)
地形:火柱(ターン終了後、戦闘を行っていないユニットに10ダメージ)

1ターン目
妖精(フェアリー)LV11×5
HP22 力0 魔力11 技7 速さ13 幸運10 守備3 魔防6
装備:ファイアーテイル(威力8 命中75 必殺不可)
戦闘力:攻撃力19 命中99 回避36 必殺- 攻速13 必避10 射程1~2
基準レベル:15

2ターン目
精霊(スピリット)LV10×3
HP30 力5 魔力16 技12 速さ18 幸運15 守備8 魔防14
装備:ファイアーテイル(威力13 命中85 必殺不可)
戦闘力:攻撃力29 命中124 回避51 必殺- 攻速18 必避15 射程1~2
基準レベル:30

敵全滅後移動
エリア2【火竜の大口】
ボス:ファーラ クラス:大精霊(アークスピリット)LV5
HP35 力6 魔力21 技18 速さ20 幸運20 守備15 魔防15
装備:ファイアーテイル(威力18-8 命中95-15 必殺5)
スキル:爆炎(攻撃時に他の敵ユニット全員に魔力の半分のダメージ、ただし魔防で軽減される)
    力の抑制(ある程度、攻撃の威力、精度が低い)
戦闘力:攻撃力31 命中136 回避60 必殺14 攻速20 必避20 射程1~2
基準レベル:45
報酬:(現在、このアイテムを所持していない場合)炎珠(練成アイテム 威力+3 命中-10 必殺-5 獣系特効)
(護符を持っていない魔法使用可能ユニット出撃時のみ任意で)
【護符/炎】の習得(炎の武器レベルの限界が一つ上がる(最高SS、最低A)他の護符と重複できない 外せない 
本来使用できない武器レベルの魔法の使用時、(30-魔力)の確率で(威力-魔防)のダメージを受ける CP0)


【サブイベント→試練】
(一周に一回のみ可、GP入手なし)
これは噂なんだが、傭兵に試練を与えるという偏屈ジジイがたまに出没しているらしい。
その試練を乗り越え、帰ってきた傭兵は確かに強くなってはいたが・・・。
もし、退屈なら、探してみてはどうだ?
ただし、並外れた素質を持つ者にしか興味を示さないらしいぞ。

内容:試練を乗り越える
出撃枠:主人公のみ
勝利条件:敵将の撃破
敗北条件:全滅

(自分が下級武器系クラス)
ボス:影の自分 LV1~10
HP20 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:鉄系武器
スキル:兵種スキルのみ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

ボス:影の自分 LV11~20
HP25 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:鋼系武器
スキル:兵種スキルのみ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

(上級武器系の場合)
ボス:影の自分 LV1~10
HP35 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:中級間接系
スキル:自分と同じ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

ボス:影の自分 LV11~20
HP45 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:銀系武器
スキル:自分と同じ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

(最上級武器系の場合)
ボス:影の自分 LV1~10
HP60 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:S級武器
スキル:自分と同じ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

ボス:影の自分 LV11~19
HP65 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:S級武器
スキル:自分と同じ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

ボス:影の自分 LV20
HP80 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:SS級武器
スキル:自分と同じ+見切り
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

(自分が下級魔法系クラス)
ボス:影の自分 LV1~10
HP15 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:E級魔法
スキル:兵種スキルのみ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

ボス:影の自分 LV11~20
HP20 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:D級魔法
スキル:兵種スキルのみ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

(上級魔法系の場合)
ボス:影の自分 LV1~10
HP30 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:B級魔法
スキル:自分と同じ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

ボス:影の自分 LV11~20
HP40 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:S級魔法
スキル:自分と同じ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

(最上級魔法系の場合)
ボス:影の自分 LV1~10
HP50 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:S級魔法
スキル:自分と同じ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

ボス:影の自分 LV11~19
HP55 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:S級魔法
スキル:自分と同じ
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

ボス:影の自分 LV20
HP70 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:SS級魔法
スキル:自分と同じ+見切り
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?

備考:自分と同じレベル、クラスのもの1体と戦闘する。
   能力値はHP、幸運以外は自分と同じ。
   基準レベルは無く、撃破時に100EXPを入手できる。

報酬:英雄の器(練成アイテム 必殺+5 耐久+10 騎士・重装系特効 主人公専用(ただし、武器レベルはそのまま))
+敵の使用していた武器

Re: 続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 黒鑑 ⌚ 2017/06/17(土) 22:57

恐怖と安堵。
それが「その時」の記憶だ。
囚われた恐怖、何をされるかわからない恐怖、得体の知れない化物の恐怖。
幼い彼にとって、それは許容量を超えた恐怖だった。
それでも必死に周りにいる子どもたちをなだめ、励ました。
周りと比べて体が大きく、常に頼られる側だった彼にとってそれは染み付いた行動だ。
けれど、心までそうはいかない。
年相応に弱い心に上限を超える恐怖と、それを溢れ出すことを許さない環境。
周りを励ました。
周りに頼られた。
けど、彼の心は恐怖でもみくちゃでぐちゃぐちゃで――ひび割れ壊れる寸前だった。

そこに「彼」が現れた。
「彼」は光だった。
「彼」は救世主だった。
「彼」は囚われの自分たちを助け出し、逃し、そして一人怪物たちと戦った。

その安心はどれほどか。
その安堵はいかほどか。
それに――憧れないなどあり得るだろうか?
耐えきれないほどの恐怖から救い出し、自分たちを守ってくれた黒い剣士。
その背中に――全ての恐怖を安堵へとくるりと変えた背中に――憧れた。



【Bランク→炎の聖域】(一周に一回のみ)

辻風の剣×2購入 ―4400G


舞うような身のこなし。淀みなく流れるような剣筋。
そして辺り一面の赤と朱と紅。
振るう剣は赤い血を次々宙に花開かせる。
まるで紅い雪が降るような光景。
それまで囚れの恐怖に――昏い閉塞感に包まれていた彼女はどこまでも広がる赤い世界に魅了された。
恐怖が切り裂かれていく光景。
世界が赤色に広がっていく光景。
まるで舞台のように、英雄は彼女の前に赤い道を斬り開いた。
その姿に――暗い恐怖を赤い絶景へと変えた姿に――憧れた。

ファーラ「ほう……それがお前が強さを求める理由か」
アルフィ「……人の記憶を勝手に覗くなんて、精霊ってずいぶん横暴なのね?」

アルフィの嫌味にもファーラは表情を崩し笑う。

ファーラ「くっくっく。前に来た女もそうだが、ここに来る女はどいつもこいつも気が強い」
アルフィ「余計なお世話よ。それより、力を貸すの? 貸さないの?」
ファーラ「よかろう。お前の強さの原点は見えた。
     少々危ういものではあるが、それも一興。我が力を貸してやろう」

ただし、と一言付け加える。

ファーラ「お前の実力は聞き及んでいる、だがこれも通過儀礼よ。
     その力、存分に見せてみよ!」

エリア1【灼熱山】
―1ターン目―player

アルフィ 辻風の剣 HP45 命中100 威力42×2 必殺34 連続40
妖精 ファイアーテイル HP22 命中0 威力0 必殺0


―1ターン目―enemy

妖精 ファイアーテイル HP22 命中0 威力0 必殺0 ×4
アルフィ 辻風の剣 HP45 命中100 威力42×2 必殺34 連続40


―2ターン目―player

アルフィ 辻風の剣 HP45 命中100 威力37×2 必殺29 連続40
精霊 ファイアーテイル HP30 命中0 威力10 必殺0

―2ターン目―enemy

精霊 ファイアーテイル HP30 命中0 威力10 必殺0 ×2
アルフィ 辻風の剣 HP45 命中100 威力37×2 必殺29 連続40


次々挑んでくる妖精や精霊は、今のアルフィにとっては『敵』にはなりえない。
訓練ような気軽さで、その全てを斬り伏せる。

アルフィ「この程度?
     これじゃあ試練どころかウォーミングアップにもならないんだけど」
ファーラ「ふむ……噂通りの実力だな。
     最後に私自身が相手をしてやろう。
     なに、あくまで試すだけ。全力は出さぬ」
アルフィ「もう負けたときの言い訳? いいわ、全力を出したくしてあげる」


エリア2【火竜の大口】
―1ターン目―player

アルフィ 辻風の剣 HP45 命中100 威力30×2 必殺24 連続40
ファーラ ファイアーテイル HP35 命中0 威力12 必殺0

ファーラ「ぬぅ……!」
アルフィ「どう? これでも余裕でいられる?」

アルフィが巻き起こす風の前に、炎の精霊が吹き飛ばされる。
だが、その顔には焦りも苛立ちもない。

ファーラ「くくく、血気盛んなことよ。それも若さか。
     だが、わたしが全力で相手するのはこの場ではない。
     いずれまた、な」
アルフィ「あ、ちょっと。待ちなさい!」

アルフィの声に応えることなく、精霊は姿を消す。
残っていたのは燃え盛るように赤い宝珠だけ。

ファーラ「それと娘、お前が強さに憧れた理由はわかった。
     だがそれは危ういものだ。
     今一度、己を見つめなおすのだな。
     今でも力を求める理由は同じか。今、己が一番望むものは何なのか」

最後に残された言葉に、言いようのない居心地の悪さを覚えた。


【サブイベント→試練】


その夜、アルフィは夢を見た。
見たことのない草原。
どこまでも続く緑のカーペット。
広すぎる空を遮るものは何もなく、ただ真っ白な雲だけが青い空に変化をもたらしていた。
広い――いや、遠い。
それが最初の感想だった。

アルフィ「ここ…どこ?」

初めて見るはずなのにどこか懐かしい光景。
郷愁ともいうべき感情がアルフィの心を満たす。

シャドウ『ここはどこにもない空間。
     あなたの心の一部を借りて作った仮想空間』
アルフィ「!?」

ふと気づくと背後には真っ黒……いや「暗い」女がいた。

アルフィ「あんた……」
シャドウ『私はあなた。あなたが中に抑えているあなた自身の衝動』
アルフィ「衝動……」

不自然すぎる状況。
意味不明な言動。
それでも目の前の「ソレ」の言葉は、なぜかアルフィの中にすとんと収まった。

アルフィ「あんたがあたしの衝動だったとして、こんなところに連れてきてどういうつもり?」
シャドウ「決まっている。私も表に出たい。
     あなたに抑えられるだけの私ではいたくない。
     だから、今度はあなたが眠りにつく番。わたしの出番」

シャドウはそういうと剣を構える。
剣の名はヴァーグ・カティ。ギルドが取り扱う最強の名剣。
陽光を損なうことなく反射させるその刀身。
使い手はアルフィそっくりの黒い影。
光の刃を構える影の女――デキの悪い冗談が、悪夢を借りて実体化している。
心が震える。
自分自身と斬り合うことに。
自分と同じ技量と戦うことに。

アルフィ「あんたがあたしのどういう衝動かしらない。本当にあたしの一部なのかもわからない。
     けど…」

アルフィもまた剣を構える。

アルフィ「あんたの番は来ない!
     これからもずっとずっとずっとあたしのターンよ!」

―1ターン目―player

アルフィ デルタエッジ HP45 命中100 威力15×3 必殺69
シャドウ ヴァーグ・カティ HP80 命中50 威力25 必殺11 連続40 見切り

剣と剣が交差する。
何一つない草原で二人の剣戟だけが鳴り響く。
鋼の音はどこまでも激しく高く鋭く音を響かせていく。

シャドウ「その体を渡せ! あなたでは衝動(わたし)を満足させられない!」
アルフィ「お断りよ! あんたこそとっとと眠りなさい!」

アルフィの剣がシャドウをとらえる。
左肩から右脇腹まで一直線に切り裂いた一撃は、しかし何の手応えも得られなかった。

アルフィ「な、何!? 今の?」
シャドウ「無駄なこと。わたしはあなたの衝動。
     形はないし実体もない。
     いくら斬っても衝動が消えることはない」
アルフィ「そ、そんなのアリ!?」

袈裟斬り、横薙ぎ、突き、打ち下ろす。
どれほど斬っても、どれほど殺しても関係ない。
消えることのないシャドウが斬れるわけがない。
シャドウは無数の致命傷をまるで意に介さず剣を振るう。

シャドウ「いい加減諦めるべき。
     衝動(わたし)は斬れない。衝動(わたし)は消えない。
     あなたが衝動(わたし)を否定する限り、衝動(わたし)はあなたの中で大きくなる」
アルフィ「衝動衝動うっさいわよ! だいたい衝動って何の衝動があるっていうのよ!」

吠えたアルフィの言葉を聞いて――シャドウは笑った。
歪に、凄惨に、醜悪に笑った。
アルフィと同じ顔をして、アルフィではあり得ない笑顔を作った。

シャドウ「赤い世界」
アルフィ「?」
シャドウ「あの赤い世界を作りたい。斬って、貫いて、抉って、殺して。
     真っ赤な絨毯と紅いコートと朱の花吹雪、わたしが剣を求めた最初の光景をもう一度!」
アルフィ「!」

それは――。
考えないようにしていた。
ティレスと同じなのに違う、自分の原点。
同じ恐怖を味わいながら、二人が目指したのはまるで逆だった。
黒い背中に憧れて、守ることを目指したティレスと
赤い剣閃に憧れて、斬ることを目指したアルフィ。
全く同じところから始まりながら、最初から逆を向いていたことを。

シャドウ「そう、否定できない。
     あなたはわかっていた。自分の原点が血塗られていると。
     自分が求めているものは血と肉と死に満ちた呪いの道だと」
アルフィ「それ、は…」

アルフィの剣筋が鈍る。
鋭かった音は鈍く鳴り響き、
激しかった火花は小さく鳴りを潜める。
交差する二人の剣は、徐々にシャドウの一方的な蹂躙へと近づいていく。

シャドウ「あなたの原点は呪われている。あなたの道は狂っている。
     だけどそれでは仲間とともにいられない。
     魔道だから、外道だから。傭兵ではなくただの悪になってしまうから」
アルフィ「くっ…」
シャドウ「だけどもう無理。我慢できない。
     あなたがあなたの中の衝動(わたし)を殺し続けてきたからこそ
     衝動(わたし)はここまで大きくなった。
     あなた自身の意思を飲み込むほどに!」
アルフィ「ちが……!」

言いかけて気づく。
こうして何度も何度も否定してきた。
受けいれられなくて否定してきた。
だからこそ、目の前の彼女はこれほどまでに強くなったと言うのに。

シャドウ「さあ体を明け渡せ!
     わたしに衝動(わたし)を満足させろ!」

その全霊を賭した突きを――アルフィは無防備に受けた。

アルフィ「っ!」
シャドウ「なっ!?」

信じられない、という顔をするシャドウ。
対照的にアルフィは信じられないほど穏やかな表情をしていた。

アルフィ「…そうね、否定しないわ。
     あたしの中に、あの酷い光景に憧れる想いがあったのは事実。
     あれが理由で剣の道に進んだのも事実」
シャドウ「だったら……!」
アルフィ「けど、そんな呪われた道じゃなくて、皆と一緒に道を進みたいと思ってるのも本当なの。
     始まりは確かに血塗られてたかもしれないけど
     今もあたしの中に血の衝動しかないわけじゃない」
シャドウ「戯言を……!」
アルフィ「あたしはあんたを受け入れる」
シャドウ「衝動(わたし)を恐れて、今まで受け入れなかったくせに!」
アルフィ「確かに怖かった。あんたを受け入れることが。
     血に酔って、あたしが今のあたしじゃなくなるかもしれないって。
     けど、ティレスがいる。
     あたしが道を間違えても、道に迷っても、きっとあいつが引き戻してくれる。
     同じ場所から始まったあたしたちは――たとえ離れてしまっても――きっとずっとつながっている」

より深く剣が刺さることも厭わず、アルフィはシャドウを抱き寄せる。

アルフィ「だから、あたしはあんたを受け入れられる。
     今まで抑えつけたことは謝るわ。
     でも、還ってきなさい。
     仲間への想いと一緒に、血の衝動(あんた)もこれからは抱えて生きていくから」
シャドウ「あ、ァ……」
アルフィ「もう否定しない。ただあたしの中にはそれ以上に重要なものができただけ」

シャドウが溶けていく。
アルフィに否定され続けて大きくなった衝動は、アルフィに受け入れられることでその中へと溶けていく。

アルフィ「あたしとあたし(衝動)の約束よ」
シャドウ「……」

もうシャドウは答えない。
ただ、最後にアルフィと同じ穏やかな顔をして、完全に消え去った。


大賢者「ふむ、ギリギリじゃが一応合格点というところかの」

アルフィの耳に最後に何かの声が聞こえた気がした。


アルフィ「う・・ん」

目を覚ませばいつもどおりの朝。
炎の聖域からの帰りで、まだ一人であることを除けば、だが。

アルフィ「変な夢見たような……。?、何かしら、これ」

目覚めたアルフィの目の前に、見たことない光る結晶があった。

アルフィ「……不思議ね。見てるとなんだか穏やかな気分になる」
アルフィ(これまではずっと心のなかにひっかかるものがあったのに……)

10秒ほどぼうっと結晶を見つめた後、勢い良く飛び起き、いつもの顔を取り戻す。

アルフィ「なんだかみんなに会いたくなってきたわね。
     あたしたちの家に帰らないと、ね」


風珠、氷珠、炎珠、英雄の器、ヴァーグ・カティを手に入れた。


アルフィ傭兵団
エルドラ・ローレイア・バルムントの三国に面した要塞都市ヴェレに拠点を置く。
ユフィが抜けてミルルが戻ってきたため、数の上では変化はないが戦力低下は免れない。
人が抜けることが多いため「ブラック傭兵団」なんじゃね? と影でささやかれている。

E×5 D×10 C×13 B×22 裏B×1 A×12 裏A×1 S×6 SS×0 ?×4
計:71

アルフィ 属性:地
剣聖(ソードエスカトス)LV20 EXP― 剣SS
HP45 力29 魔力7 技39 速さ40 幸運33 守備24 魔防19
武器  ビームソード(29/30) 鋼の大剣(25/35) 辻風の剣(10/20) デルタエッジ(31/33) 
持物  アイアンバックラー(8/8) 傷薬(8/8) 
スキル 必殺+20 挑発(P) 連続 切り払い CP 30/50 
支援  ティレスA(地×風)
指揮  ☆☆
『紅の神速姫』の二つ名を持つ赤い剣士。名の通り、視認さえ困難なスピードが長所。
死の危険を感じたシュウ、力を求めたユフィ、力及ばず死なせたホール。
その全ての原因は、己の力不足と感じ、より強い力を得るため、今日も暴走する。

ティレス 属性:風
重槍使い/旧(ファランクスβ)LV16 EXP83↑83 槍SS 斧A
HP47 力36 魔力6 技31 速さ29 幸運13 守備34 魔防21
武器  キラーランス(24/30) 勇者の槍(23/40) ハンマー(14/20) フレア(24/25) 
     ホースキラー(12/20) 手斧(1/25) ショートスピア(2/20) 
持物  アイアンバックラー(3/8) 
スキル 必殺+5 大盾(P) 猛進 CP 10/45
支援  アルフィA(風×地)
絶望からすべてを守る。それが彼の戦いの原点。
その性質に応じてか、紫に輝く黒曜石の鎧を纏い守備と魔防に優れ、また強力無比な力を誇る。
アルフィに強引に連れ出された生活は、けれど彼にとってはもはや掛け替えのないもの。

ミルル 属性:水
聖者(セイント)LV14 EXP74 杖SS 光SS
HP38 力12 魔力33 技26 速さ26 幸運31 守備16 魔防36
武器  セイニー(35/45) リザイア(6/20) トワイライト(25/25) スリープ(2/3) リザーブ(2/5) 
持物  アイアンバックラー(8/8) 調合薬(6/6) 
スキル 祈り(P) 影 祝福 CP 25/45
支援  なし
優しい女性。その優しさは強さと弱さの同居かもしれない。
身に纏う聖者の純白と決意の蒼青。白銀の装飾が聖光を象徴する。
シュウの説得が実ることなく、アルフィ達の元へ帰ってくることとなった。

イスキ 属性:闇
大賢者/炎(アークセイジ/ファイア)LV17 EXP86 炎SS 雷S 風S 杖A
HP41 力16 魔力35 技33 速さ32 幸運21 守備19 魔防26
武器  ギガウインド(14/25) ヴォルケーノ(16/20) リライブ(16/20) 罪罰(3/5) 
     ウインドブレイクゼロ(9/20) 
持物  アイアンバックラー(6/8) 傷薬(8/8) 
スキル 能力勝負(P) エリート CP 15/45
絆支援 ユフィ+0
支援  なし
アカネイアから来た火竜のマムクートのクォーター。人と竜の間に生きる奇跡の種。
長い付き合いのユフィが自身を置いていったことに強いショックを受ける
素早く連続で繰り出される火球の前に何人たりとも逃げることはできない。

オロロ 属性:光
暗殺者(アサシン)LV14 EXP29 短剣SS
HP43 力30 魔力6 技35 速さ38 幸運17 守備22 魔防22
武器  銀のダガー(5/25) ヴァジュラ(19/30) ブーメラン(39/40) ペシュカド(18/30) 黒い牙(25/25) 
持物  アイアンバックラー(6/8) 調合薬(6/6)
スキル 必殺+25 連続(P) キャンセル CP 10/45
絆支援 ルシフェウス+10
支援  ユフィB(光×天)
闇に紛れる風のように敵を切り裂く暗殺者。
かつての友ルシフェウスを討つため、「仕方なく短剣使い」から「短剣の達人」へと変貌。
黒衣と絶技、暗闇から突如現れる朧じみた姿から、相対した者は『死神』を見る……。


信頼度
帝国:19 共和国:-8 王国:0

持物
31250G 9GP
クラーケンソード(40/40) 斬魔の剣(43/50) 湖の剣(16/18) 祈りの剣(45/45) 
疾風の剣(7/15) ドラゴンキラー(19/20) レイピア(30/50) カットラス(50/50) 白銀の剣(15/15) 
勇者の剣(9/40) 旋風の剣(13/20) カルファード(25/25) ソーマ・カティ(10/10) 神風の剣(15/15) 
ヴァーグ・カティ(50/50)×2 辻風の剣(20/20) 
鉄の槍(11/50) キラーランス(4/30) 勇者の槍(40/40) スレンドスピア(20/20) ゼーンズフト(38/50) 
鉄の戦斧(29/40) 鋼の戦斧(33/35) 断魔の斧(46/50) トマホーク(15/15)×2 
白銀の弓(15/15) スピードスター(10/10) 
滅魔の短剣(27/50) 銀のダガー(25/25) カゲヌイ(20/20) ウラヌス(25/25) 
メガファイアー(30/30) ギガファイアー(21/25) ボルガノン(20/20)×2 キャノンボール(14/15) 
メティオ(5/5) エルメティオ(3/3) ルヴァイア(19/20) 
エルサンダー(2/35) ギガサンダー(25/25) トロン(20/20) プラズマ(25/25) ウェーブ(10/10) 
サンダーストーム(4/5) 
ウインド(6/40) トルネード(20/20) イクスカリバー(20/20) レイン(10/10) アルテマ(10/10) 
ライブ(16/40) バニッシュ(35/35) エンジェル(18/25) パージ(5/5) ムーン(25/25) 
ミィル(26/40) ウォーム(26/30) ウォーム(30/30) カレアウ(23/25) フェンリル(3/5) ミッドナイト(25/25) 
リライブ(13/20)レスト(9/10) マジックシールド(14/15) ヴィーナス(10/10) 
両手持ちの盾(4/4) 天使の指輪(3/3) 
傷薬(7/8) 調合薬(6/6) 聖水(3/3) 不死鳥の羽 誰が為の戦い スーパースター(1/1) 七色の薬(7/7) 
メンバーカード(2/5) 
移し絵の書 大盾の書 キャンセルの書 重量無視の書 練磨の書 狙うの書 スキルリムーバー(1/3) 五輪書 
力の石 銀鉱石 神獣の角 何かの破片 ヘルボーンの骨 悪魔の爪片 キメラの爪 ヘビーメタル 風珠 氷珠 
炎珠 英雄の器 
鉄の剣(1/50) 鉄の剣(1/50) 鉄の剣(1/50) 鋼の剣(4/40) 鋼の剣(3/40) キルソード(1/30) キルソード(5/30) 
辻風の剣(1/20) 鉄の槍(2/50) 鋼のダガー(2/35) 鋼のダガー(2/35) 鋼のダガー(2/35) ツインカルド(4/40) 
エルファイアー(1/35) サンダー(1/40) ウインド(2/40) ウインド(2/40) ライト(2/40) ミィル(1/40) 
エルライト(2/35) リザイア(1/20) 
天の刻印(アルフィ) マスタークラウン(ティレス) マスタークラウン(イスキ) マスタークラウン(ユフィ) 
闇の誓約書(オロロ) マスタークラウン(ミルル)


聖域めぐりはあんまり書くことがないのでサラッと流す感じで。
一応、各キャラクターの戦う理由、根源みたいなところにだけは触れておこうと思います。

Re: 続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 黒鑑 ⌚ 2017/06/19(月) 21:07

次の依頼


【Bランク→雷の聖域】(一周に一回のみ)
(依頼ではなくギルドで聞いた噂)
砂漠にある神殿には雷の精霊が住んでるって話は聞いたことがあるか?
もし魔道士なら一度訪れてみるといいぜ。
勝利条件:敵将撃破

エリア1【氾濫の遺跡】
(以前はある山賊団が占拠していたデズフール砂漠の遺跡。山賊団の壊滅後は精霊が出没するようになった)
地形:水没する通路(毎自軍ターンで敵を倒しきれなければ水路になる。)
   浅い水路(雷魔法のダメージが2倍)

1ターン目
妖精(フェアリー)LV11×5
HP22 力2 魔力10 技8 速さ12 幸運10 守備1 魔防10
装備:サンダーテイル(威力6 命中65 必殺不可)
戦闘力:攻撃力16 命中91 回避34 必殺- 攻速12 必避10 射程1~2
基準レベル:15

2ターン目
精霊(スピリット)LV10×3
HP30 力8 魔力15 技12 速さ17 幸運15 守備5 魔防18
装備:サンダーテイル(威力11 命中75 必殺不可)
戦闘力:攻撃力26 命中114 回避49 必殺- 攻速17 必避15 射程1~2
基準レベル:30

敵全滅後移動
エリア2【古の玉座】
ボス:トォル  クラス:大精霊(アークスピリット)LV5
HP40 力11 魔力20 技18 速さ19 幸運20 守備10 魔防21
装備:サンダーテイル(威力16-8 命中85-15 必殺15)
スキル:必殺+10、力の抑制(ある程度、攻撃の威力、精度が低い)
戦闘力:攻撃力28 命中126 回避58 必殺34 攻速19 必避20 射程1~2
基準レベル:45

報酬:(現在、このアイテムを所持していない場合)雷珠(練成アイテム 威力-2 命中-15 必殺+15 竜系特効)
(護符を持っていない魔法使用可能ユニット出撃時のみ任意で)
【護符/雷】の習得(雷の武器レベルの限界が一つ上がる(最高SS、最低A)他の護符と重複できない 外せない 
本来使用できない武器レベルの魔法の使用時、(30-魔力)の確率で(威力-魔防)のダメージを受ける CP0)

【Bランク→地の聖域】(一周に一回のみ)
(依頼ではなくギルドで聞いた噂)
王国のどこかにある洞窟には大地の精霊が住んでるって話だ。
魔道の使い手が行けば、力になってくれるかもな・・・。
勝利条件:敵将撃破

エリア1【土の洞窟】
(ひんやりと湿った洞窟。訪れるものを土人形に化けた精霊が荒っぽく歓迎してくれる。)
地形:低い天井(飛行系が地形の影響、地魔法を受ける)

1ターン目
妖精(フェアリー)LV11×5
HP25 力0 魔力11 技7 速さ7 幸運10 守備7 魔防9
装備:アーステイル(威力8 命中75 必殺不可 全体に攻撃力5の地形干渉魔法攻撃)
戦闘力:攻撃力19 命中99 回避24 必殺- 攻速7 必避10 射程1~2 全体に攻撃力5の地形干渉魔法攻撃 飛行系には無効
基準レベル:15

2ターン目
精霊(スピリット)LV10×3
HP30 力5 魔力17 技11 速さ13 幸運15 守備11 魔防15
装備:アーステイル(威力13 命中85 必殺不可 全体に攻撃力10の地形干渉魔法攻撃)
戦闘力:攻撃力30 命中122 回避41 必殺- 攻速13 必避15 射程1~2 全体に攻撃力10の地形干渉魔法攻撃 飛行系には無効
基準レベル:30

敵全滅後移動
エリア2【土の神殿】
ボス:ギルバルト クラス:大精霊(アークスピリット)LV5
HP40 力10 魔力20 技15 速さ20 幸運20 守備16 魔防19
装備:アーステイル(威力18-8 命中95-15 必殺0 全体に攻撃力15の地形干渉魔法攻撃)
スキル:力の抑制(ある程度、攻撃の威力、精度が低い)
戦闘力:攻撃力30 命中130 回避60 必殺7 攻速20 必避20 射程1~2 全体に攻撃力15の地形干渉魔法攻撃 飛行系には無効
基準レベル:45

報酬:(現在、このアイテムを所持していない場合)地珠(練成アイテム 威力+2 命中+15 全体に攻撃力15の地形干渉攻撃 飛行系には無効)
(護符を持っていない魔法使用可能ユニット出撃時のみ任意で)
【護符/地】の習得
(地の武器レベルの限界が一つ上がる(最高SS、最低A)他の護符と重複できない 外せない 
本来使用できない武器レベルの魔法の使用時、(30-魔力)の確率で(威力-魔防)のダメージを受ける CP0)

Re: 続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 黒鑑 ⌚ 2017/06/22(木) 21:19

【Bランク→雷の聖域】

イスキ「……というわけでルシフェウスという強大な敵と戦うために、僕達に力を貸してほしいのです」
トォル「話はわかったけど、それだけで僕が力を貸すと思う?」

雷の精霊は意地悪気な笑みを浮かべ、目の前の青年を挑発する。
イスキもそれに微笑で応える…といってもいつもこの表情なのだが。

イスキ「いいえ、定番ならば相応の試練でしょうか?
    それとも何かを奉納したほうがよろしいでしょうか?」
トォル「あははっ、僕達がモノをもらってもしょうがないよ。
    僕達が力を貸すのはね、貸す相手がそれに見合うときだけ。
    君はまだ何かを隠している気がするなぁ……本当にそのルシなんとかと戦うためだけなの?」

イスキの表情が僅かに動く。
幼く見えても人とは比べ物にならない悠久の時間を生きる精霊。
本音をすべて出したわけではないことは、当然のように看破された。

トォル「まあいいや、とりあえずいつものだね。
    まずは君の力を見せてもらうよ」
イスキ(まずは?)

トォルの言葉に違和感を覚えるものの、召喚された精霊達を前に疑問を押しとどめ、戦闘態勢に入る。


エリア1【氾濫の遺跡】
―1ターン目―player

イスキ ウインド↑ HP41 命中100 威力30×2 必殺6 エリート
妖精 サンダーテイル↓ HP22 命中0 威力0 必殺0
EXP+2

―1ターン目―enemy

妖精 サンダーテイル↓ HP22 命中0 威力0 必殺0 ×4
イスキ ウインド↑ HP41 命中100 威力30×2 必殺6 エリート
EXP+8

―2ターン目―player

イスキ ギガウインド↑ HP41 命中100 威力26×2 必殺11 エリート
精霊 サンダーテイル↓ HP30 命中0 威力0 必殺0
EXP+2

―2ターン目―enemy

精霊 サンダーテイル↓ HP30 命中0 威力0 必殺0 ×2
イスキ ギガウインド↑ HP41 命中100 威力26×2 必殺11 エリート
EXP+4


イスキ「さて、これで終わりですか?」
トォル「いやいや、気が早いよ。今度は僕自身が相手してあげる」
イスキ「大精霊自ら……」
トォル「そう緊張しなくていいよ。本気でやるわけじゃないからね」
イスキ「それを聞いて一安心しました。
    では……」

エリア2【古の玉座】
―1ターン目―player

イスキ ギガウインド↑ HP41 命中100 威力23×2 必殺6 エリート
トォル サンダーテイル↓ HP40 命中11 威力1 必殺13
EXP+32

トォル「あたた……もー、君も少しは手加減してくれればいいのに」
イスキ(手応えが殆どなかった……たしかに本気ではなかったようですね)
イスキ「すみません。本気ではないとおっしゃっていましたが
    どのくらいの力を出すつもりかわかりませんでしたので」
トォル「……ま、とにかく力という意味では君は合格だよ。
    あとは……」
イスキ「!?」

トォルの目が怪しく光る。
吸い込まれるような光。
目をそらすことさえできずに――イスキの意識は飲み込まれた。

トォル「君が隠している「理由」も教えてもらわないとね」



子供のころ、イスキは家族以外と会話した記憶がない。
マムクートのクォーター……母は半マムクート。父は普通の人。
そんな異端である彼は、人にも竜にも歩み寄ることはできず――
いや、彼自身は歩み寄ろうとしたが、周りはそれを拒絶した。

周り――環境は最悪だったと言っていい。
母は人の国に住むことができなかった。
体が弱く、竜の国でしか生きられなかったため、必然、父もイスキも竜の国に住んでいた。

人は異端を嫌うが、長く生きる竜はそれ以上だった。
人と和解する竜がいないわけではない。
だが、それはあくまで異種族としての許容。
竜でもなく人でもない。
なのにそのどちらでもある。
そんな中途半端で異質な存在を受け入れる竜は皆無だった。

けれど――彼女と出会った。
純血の竜でありながら、もっとも尊い血を受け継ぎながら――彼女はイスキを受け入れた。
いや、彼女はイスキがいることは必然だと、そして希望だと言った。
それは彼にとっては初めての光だ。
眩しすぎるほどの光だった。
他者と交じることができず、拒絶され、疎まれた。
そうして少しづつ心を閉ざし――世界にあふれる光から目を背け、ただ自身の闇の中に逃避した。
そんな彼にとって、最も遠いはずの存在である彼女は、彼が初めて出会った光となった。
誓う。
幼い心に強く誓う。
彼女のために生きようと、彼女の願いのためにこの生命を使おうと。
――今は遠く離れてしまったが、それでもその意志は揺らぐことはない。
彼の本心は周りからは見えない。
飄々としているような――
どこか一歩引いているような――
けれど、彼の血には火が流れている。
彼の想いには炎が宿っている。
誰にも見えないほど隠した彼の熱は、けれどいつもいつまでも太陽のように燃え続けている。


【Bランク→地の聖域】

エリア1【土の洞窟】
―1ターン目―player

イスキ メガファイアー HP41 命中100 威力33×2 必殺8 エリート
妖精 アーステイル HP25 命中4 威力0 必殺0
EXP+2

―1ターン目―enemy

妖精 アーステイル HP25 命中4 威力0 必殺0 ×4
イスキ メガファイアー HP41 命中100 威力33×2 必殺8 エリート
EXP+8

―2ターン目―player

イスキ ギガウインド HP41 命中100 威力29×2 必殺11 エリート
精霊 アーステイル HP30 命中7 威力7 必殺0
EXP+2

精霊 アーステイル HP30 命中7 威力7 必殺0
イスキ ギガウインド HP34 命中100 威力29×2 必殺11 エリート
EXP+4


エリア2【土の神殿】
―1ターン目―player

イスキ メガファイアー HP34 命中100 威力23×2 必殺0 エリート
ギルバルト アーステイル HP40 命中35 威力9 必殺0
EXP+32


ギルバルト「貴様の戦う理由、よくわかった。
      我が力を貸すに値しよう」
イスキ「……勝手に過去を見られて、あまりイイ気はしないのですが」
ギルバルト「がははは、細かいことを気にするな。
      我らは精霊。仮に貴様の秘密を知ったとて、特に広めもせぬわ」
イスキ「それはそうでしょうが……」
ギルバルト「ではな。他の精霊たちの力も借りられたなら、再び相まみえることもあろう」

地の精霊はそれきり姿を現さなかった。
残されたイスキは――まだ不満はあったものの――予定通り宝珠を持って、帰還することとした。


雷珠、地珠を手に入れた。
イスキは【護符/雷】を習得した。


アルフィ傭兵団
エルドラ・ローレイア・バルムントの三国に面した要塞都市ヴェレに拠点を置く。
ユフィが抜けてミルルが戻ってきたため、数の上では変化はないが戦力低下は免れない。
人が抜けることが多いため「ブラック傭兵団」なんじゃね? と影でささやかれている。

E×5 D×10 C×13 B×24 裏B×1 A×12 裏A×1 S×6 SS×0 ?×4
計:73

アルフィ 属性:地
剣聖(ソードエスカトス)LV20 EXP― 剣SS
HP45 力29 魔力7 技39 速さ40 幸運33 守備24 魔防19
武器  ビームソード(29/30) 鋼の大剣(25/35) 辻風の剣(10/20) デルタエッジ(31/33) 
持物  アイアンバックラー(8/8) 傷薬(8/8) 
スキル 必殺+20 挑発(P) 連続 切り払い CP 30/50 
支援  ティレスA(地×風)
指揮  ☆☆
『紅の神速姫』の二つ名を持つ赤い剣士。名の通り、視認さえ困難なスピードが長所。
死の危険を感じたシュウ、力を求めたユフィ、力及ばず死なせたホール。
その全ての原因は、己の力不足と感じ、より強い力を得るため、今日も暴走する。

ティレス 属性:風
重槍使い/旧(ファランクスβ)LV16 EXP83 槍SS 斧A
HP47 力36 魔力6 技31 速さ29 幸運13 守備34 魔防21
武器  キラーランス(24/30) 勇者の槍(23/40) ハンマー(14/20) フレア(24/25) 
     ホースキラー(12/20) 
持物  アイアンバックラー(3/8) 
スキル 必殺+5 大盾(P) 猛進 CP 10/45
支援  アルフィA(風×地)
絶望からすべてを守る。それが彼の戦いの原点。
その性質に応じてか、紫に輝く黒曜石の鎧を纏い守備と魔防に優れ、また強力無比な力を誇る。
アルフィに強引に連れ出された生活は、けれど彼にとってはもはや掛け替えのないもの。

ミルル 属性:水
聖者(セイント)LV14 EXP74 杖SS 光SS
HP38 力12 魔力33 技26 速さ26 幸運31 守備16 魔防36
武器  セイニー(35/45) リザイア(6/20) トワイライト(25/25) スリープ(2/3) リザーブ(2/5) 
持物  アイアンバックラー(8/8) 調合薬(6/6) 
スキル 祈り(P) 影 祝福 CP 25/45
支援  なし
優しい女性。その優しさは強さと弱さの同居かもしれない。
身に纏う聖者の純白と決意の蒼青。白銀の装飾が聖光を象徴する。
シュウの説得が実ることなく、アルフィ達の元へ帰ってくることとなった。

イスキ 属性:闇
大賢者/炎(アークセイジ/ファイア)LV18 EXP84↑96 炎SS 雷S(0/50) 風S 杖A
HP41 力16 魔力36↑ 技34↑ 速さ32 幸運21 守備19 魔防26
武器  ウインド(1/40) ギガウインド(2/25) メガファイアー(23/30) リライブ(16/20) 
     ウインドブレイクゼロ(9/20) 
持物  アイアンバックラー(6/8) 傷薬(8/8) 
スキル 能力勝負(P) エリート 【護符/雷】 CP 15/45
絆支援 ユフィ+0
支援  なし
アカネイアから来た火竜のマムクートのクォーター。人と竜の間に生きる奇跡の種。
長い付き合いのユフィが自身を置いていったことに強いショックを受ける
素早く連続で繰り出される火球の前に何人たりとも逃げることはできない。

オロロ 属性:光
暗殺者(アサシン)LV14 EXP29 短剣SS
HP43 力30 魔力6 技35 速さ38 幸運17 守備22 魔防22
武器  銀のダガー(5/25) ヴァジュラ(19/30) ブーメラン(39/40) ペシュカド(18/30) 黒い牙(25/25) 
持物  アイアンバックラー(6/8) 調合薬(6/6)
スキル 必殺+25 連続(P) キャンセル CP 10/45
絆支援 ルシフェウス+10
支援  ユフィB(光×天)
闇に紛れる風のように敵を切り裂く暗殺者。
かつての友ルシフェウスを討つため、「仕方なく短剣使い」から「短剣の達人」へと変貌。
黒衣と絶技、暗闇から突如現れる朧じみた姿から、相対した者は『死神』を見る……。


信頼度
帝国:19 共和国:-8 王国:0

持物
31250G 9GP
クラーケンソード(40/40) 斬魔の剣(43/50) 湖の剣(16/18) 祈りの剣(45/45) 
疾風の剣(7/15) ドラゴンキラー(19/20) レイピア(30/50) カットラス(50/50) 白銀の剣(15/15) 
勇者の剣(9/40) 旋風の剣(13/20) カルファード(25/25) ソーマ・カティ(10/10) 神風の剣(15/15) 
ヴァーグ・カティ(50/50)×2 辻風の剣(20/20) 
鉄の槍(11/50) キラーランス(4/30) 勇者の槍(40/40) スレンドスピア(20/20) ゼーンズフト(38/50) 
鉄の戦斧(29/40) 鋼の戦斧(33/35) 断魔の斧(46/50) トマホーク(15/15)×2 
白銀の弓(15/15) スピードスター(10/10) 
滅魔の短剣(27/50) 銀のダガー(25/25) カゲヌイ(20/20) ウラヌス(25/25) 
ギガファイアー(21/25) ボルガノン(20/20)×2 キャノンボール(14/15) 
ヴォルケーノ(16/20) メティオ(5/5) エルメティオ(3/3) ルヴァイア(19/20) 
ギガサンダー(25/25) トロン(20/20) プラズマ(25/25) ウェーブ(10/10) 
サンダーストーム(4/5) 
トルネード(20/20) イクスカリバー(20/20) レイン(10/10) アルテマ(10/10) 罪罰(3/5) 
ライブ(16/40) バニッシュ(35/35) エンジェル(18/25) パージ(5/5) ムーン(25/25) 
ミィル(26/40) ウォーム(26/30) ウォーム(30/30) カレアウ(23/25) フェンリル(3/5) ミッドナイト(25/25) 
リライブ(13/20)レスト(9/10) マジックシールド(14/15) ヴィーナス(10/10) 
両手持ちの盾(4/4) 天使の指輪(3/3) 
傷薬(7/8) 調合薬(6/6) 聖水(3/3) 不死鳥の羽 誰が為の戦い スーパースター(1/1) 七色の薬(7/7) 
メンバーカード(2/5) 
移し絵の書 大盾の書 キャンセルの書 重量無視の書 練磨の書 狙うの書 スキルリムーバー(1/3) 五輪書 
力の石 銀鉱石 神獣の角 何かの破片 ヘルボーンの骨 悪魔の爪片 キメラの爪 ヘビーメタル 風珠 氷珠 
炎珠 英雄の器 雷珠 地珠
鉄の剣(1/50) 鉄の剣(1/50) 鉄の剣(1/50) 鋼の剣(4/40) 鋼の剣(3/40) キルソード(1/30) キルソード(5/30) 
辻風の剣(1/20) 鉄の槍(2/50) ショートスピア(2/20) 手斧(1/25) 鋼のダガー(2/35) 鋼のダガー(2/35) 
鋼のダガー(2/35) ツインカルド(4/40) 
エルファイアー(1/35) サンダー(1/40) エルサンダー(2/35) ウインド(2/40) ウインド(2/40) 
ライト(2/40) ミィル(1/40) エルライト(2/35) リザイア(1/20) 
天の刻印(アルフィ) マスタークラウン(ティレス) マスタークラウン(イスキ) マスタークラウン(ユフィ) 
闇の誓約書(オロロ) マスタークラウン(ミルル)

前スレの書き込みから
👤 りあ@ ⌚ 2017/06/24(土) 06:54

話の更新が止まる事4年半以上…(白目)


その間に本家の方は

0(サイファ)が出て
ifが出て
アトラスさんとちょっとしたお遊び(♯FE)をやって
ヒーローズが配信開始されて
エコーズが出て
そして今度は(内心何時かやるだろうとは思っていた)FE無双

他にもSRPGStudioというSRPG制作ツールが誕生して
昨年(↑を用いて)K氏が制作したヴェスタリアサーガが配信されたり

…そんな形で何か色々と動きがあった一方で

時を止めていた1つの記録書



「アルファディア ~傭兵ギルド活動報告書~」



これは数多の傭兵達によって紡がれる、もう1つの大陸戦史……。





>黒鑑さん
広げた風呂敷が全っ然畳めてないままずーっと燻ってた参加者ならここに(ぁ
というのも…

レイリス絡みは中途半端だし、ミーラさんの正体は未だ判明してないし
それ以外にも犯人逮捕バトルが終結してないだの撲殺少女の親とは未邂逅、等々
先代の時より遥かに大きくどっぴろげたモノを放置したままとか後味の良し悪し以前の問題状態で……


…はい、度々覗きには来てましt(天槍エーテルによる天空) ウボァー



>ファーラ「くっくっく。前に来た女もそうだが、ここに来る女はどいつもこいつも気が強い」
前に来た女……さてだれのことかな?(汗笑)

>試練のカタチ
記憶が確かならフェリナの場合は少し前の依頼で生死を彷徨う事態になった後
知らず知らず生じていた恐れの意識を「振り払う」形だったような…(うろ覚え)
何を理由に自らの影と向かい合うのか。 …それは試練に赴く者の数だけ数多に、同じモノは1つもなし。

Re: 続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 りあ@ ⌚ 2017/06/24(土) 08:55

この投稿は2017/07/06(木) 02:16に修正されました。

…忘却はしてませんでした、の生存レスだけというのもアレなので
後々面倒になりそうなのを更新…(汗



[(共用)所持品](耐久未表示は未使用品)
-武器-
銀の剣・倭刀・燕返し・斬魔の剣・サンダーソード・アロンダイト・シュラムレプリカ・パラディンソード
鉄の槍・銀の槍・キラーランス・ショートスピア・勇者の槍・撃魔の槍(36/50)・レークスハスター
彗星の槍×2・セイントスピア・哀聖女の炎槍・天槍[エーテル]・レギンレイヴ=ルセント
バトルアクス・キラーアクス・勇者の斧・オノランスソード・鉄のダガー(20/40)・スリープダガー
バサークダガー・勇者のナイフ・純黄金のナイフ・鋼の長弓・ヨファの弓・シノンの弓・勇者の弓・クロスボウ
メティオ・ファイアパンチ・バーニング・ライナロック・サンダーストーム・デュアルスパーク・ギガウインド
ウイング(15/20)・ジェット・エルウイング(15/20)・エンジェル(17/25)・セイニー・ロック
アイス×2(片方30/40)・グレイブストーン・メティオライトフォールゼロ・エルミスト・破魔札
リライブ・リカバー×3・アクアライブ
-道具-
薬草・調合薬・万能薬・聖水・巨大化の秘薬・オリウイ草・化身の石・フレイボム・ブーツ・武術書×2
挑発の書・祈りの書・一撃勝負の書・特攻の書・氷の矢・丈夫な鎧・バックラー・クロスシールド
リライアブルシールド・力の護符・メガマジックリング・導きの指輪・クリスタルブローチ/雷
ダークスコープ・スキルリムーバー・マスタークラウン(0/5)・天の刻印(0/1・能力覚醒未使用)・コイン×4
-素材-
仮面の破片・毒の牙・焦熱の牙・健康の鉱石・照明の鉱石・重鋼鉱石・白銀鉱石・護りの石・炎珠・闇珠・英雄の器

活動資金:18300G  所持GP:20
信頼度:バルムント+8・エルドラ+1・ファウンス+1・ローレイア+2


-Item Deta(忘却物以外を確保/汗)-

+武器・魔道書・杖+
破魔札[AT5・HIT80・WG3・CLT5・RG1・杖(打)☆・耐久30・魔物特効:聖職者・杖使い系専用]
燕返し[AT6・HIT70・CLT0・RG1・WG6・剣D・耐久25:飛行系特効]
天槍【エーテル】[AT18・HIT90・CLT10・WG20・RG1・槍☆・耐久25:飛系専用・装備中練達+奥義天空化]
レギンレイヴ=ルセント[AT17・HIT95・CLT10・WG12・RG1・槍☆・耐久50(→
→)ロード系+主人公(フェリ)専用・騎馬系+重歩兵特効]
彗星の槍[AT16・HIT70・CLT20・RG1〜2・WG14・槍A・耐久30・間接攻撃時光魔法・攻速+3]
哀聖女の炎槍[ATが19に強化されたブレイズランス]
キラーショート[AT7・HIT90・WG7・CLT40・RG2・弓B]
スリープダガー[AT2・HIT70・CLT0・WG8・RG1・短剣C・耐久20・技(%)の確率で相手が3T睡眠]
勇者のナイフ[AT5・HIT65・CLT0・WG4・RG1〜2・短剣B・耐久15・2回攻撃]
白銀のナイフ[AT10・HIT60・CLT0・WG5・RG1〜2・短剣S・耐久10]
純黄金のナイフ[AT15・HIT70・CLT10・WG10・RG1〜2・短剣X・耐久5]
オノランスソード[AT10・HIT80・CLT0・WG10・RG1・剣or槍or斧D・耐久25・3すくみ相性を無視]
シュラムレプリカ[AT10・HIT80・CLT20・WG2・RG1・剣A・耐久60:装備中ダメージ半減]
ファイアパンチ[AT3・HIT85・CLT5・WG2・RG1〜2・炎C・耐久30・獣特効:直接攻撃時STR+MGC(防御はDEF+MDF)]
ライナロック[MAT24・HIT100・WG20・CLT0・RG1~2・炎SS・耐久25・使用時にHP5消耗]
ウイング[AT5・HIT80・CLT5・WG0・RG1〜2・風C・飛行系特効・装備中再移動可能+移動力:高+装備中飛行系扱い]
エルウイング[MAT8・HIT70・CLT10・WG0・RG1〜2・風S・耐久20・飛系特効・装備中飛系化(+Mv↑・再移動)(→
→)風LvS↑で道具として装備可能・1ターン毎に耐久値1消費]
グレイブストーン[AT8・HIT50・CLT0・WG10・RG1〜2・岩C(理B)・耐久30・武器攻撃(→)
(→)相手が攻撃回避時にAT5・HIT85・CLT×(必殺不可)で力依存の追加攻撃]
メティオライトフォールゼロ[MAT8・HIT20・CLT×・WG30・RG3〜10・岩SS・耐久2:5回攻撃・追撃×(→
→)命中毎に5(獣系は15)の固定ダメージ・与ダメMAT-DEF・使用毎に耐久消費]
エルミスト[AT4・HIT90・CLT0・WG4・RG1〜2・魔法C・耐久25:装備中回避+10・3すくみ判定理]
アクアライブ[AT1・HIT100・CLT5・WG4・RG1・杖D・耐久20:使用者の魔力+15回復・装備中影]

+盾類・道具・素材+
リライアブルシールド[装備中防御能力低下・防御能力無視を阻止・耐久15:被弾する毎に耐久減少]
トランスポートリング[依頼中に装備可能な武器を1つ倉庫から転送]
クリスタルブローチ(雷)[(雷魔のみ)MAT+3・SKL+2・CLT+10・耐久8:1依頼消化毎に耐久値減少]
導きの指輪[MGC+3・SKL+2・MDF+2・魔力の確率で魔法ダメージを半分反射・耐久9・魔法行使可能者装備不可(→
→)依頼に持っていくorダメージ反射の効果が発動する度に耐久減少]
ダークスコープ[所持して依頼終了時に耐久減少・リーダー用携帯品・PTメンバー全員の遠距離攻撃の命中+10・耐久3]
力の護符[リーダー用装備:依頼開始時にPT全員の力+1・1依頼毎に消耗・他護符との併用×]
奥義の書(装備型)[発動率○÷2の奥義を発動率○%に改変・発動率+10]
特攻の書[特効効果発生時のAT計算式を「(STR+WAT)×2」に改変・CP20・使用後の着脱不可]
仮面の破片(素)[与ダメの25%分のHPが回復:売ると100G]
毒の牙(素)[CLT+3・状態異常(毒)付与]
健康の鉱石(素)[AT-2:装備した状態で次フェイズを迎えるとターン開始時に状態異常回復]
照明の鉱石(素)[AT-1・CLT-3:装備中の視界拡大]
白銀鉱石(素)[AT+3・WG+1・WLv+1]
護りの石(素)[AT-3・HIT-15・耐久-10:装備して「使う」と一時的にDEF+7・T経過で効力減]



もう時が経ち過ぎて頭の中でソーネー(ギャル曽根)ってどんなんだっけ?(爆死)に
なってしまってますが…(ぁ

(追記:過去ログ検索してたらライナロックの性能が確認出来たので追加)

Re: 続:皆様であの名スレを復活させませんか?
👤 黒鑑 ⌚ 2017/06/24(土) 10:37

>りあ@さん
おおおおお! お久しぶりです!
昔の書き込みのマイペースっぷり(文字通り周りのペースに流されず、自分のペースで投下してて)から、もしかしたらまだいるかも、と思ってはいましたが・・・まさか本当に会えるとは。

また続きを書いていただけたら嬉しいです。

私は先代スレのときはここまで心残りじゃなかったんですよねー。
一応一周目でクレムの復讐劇は終わっていたので。
ただ、こっちは1周目かつ終わりの手前まで来てたのに放置だったのがどうしてもスッキリしなくて。
今更にもほどがありますが、次スレを立てた次第です。

……実は過去ログ見ると、このスレと似たようなスレが一度立ち上がって、ほとんど動きがないまま消えてしまってるんですよね。
(ちなみにかいちょうさんの書き込みがありました。このスレにも来てくれないかなぁ)
途中で別のスレが立って、それも消えるくらい経ってはいますが……まああと少しなので終わりまで書こうと思います。
……というか実は既に書き溜めた分がかなりあって、エンディング近かったりして。


次の依頼を投下。

【Bランク→闇の聖域】(一周に一回のみ)
(依頼ではなくギルドで聞いた噂)
帝国の地下深くに、闇の精霊が住んでるって話は聞いたことがあるか?
もし魔道士なら一度訪れてみるといいぜ。
力になってくれるかもな。
勝利条件:敵将撃破

エリア1【常闇の迷宮】
(精霊が侵入者を退けるため、特別に警備はされていないが、その奥には何かが封じられていたとか・・・。)
地形:暗闇(たいまつ使用または広視界のユニットがいないと敵に先制される)

1ターン目
妖精(フェアリー)LV11×4
HP22 力0 魔力17 技5 速さ11 幸運5 守備7 魔防8
装備:ダークテイル(威力8 命中45 必殺不可)
戦闘力:攻撃力25 命中60 回避27 必殺- 攻速11 必避5 射程1~2
基準レベル:15

2ターン目
精霊(スピリット)LV10×2
HP30 力5 魔力22 技10 速さ16 幸運10 守備12 魔防16
装備:ダークテイル(威力14 命中55 必殺不可)
戦闘力:攻撃力36 命中85 回避42 必殺- 攻速16 必避10 射程1~2
基準レベル:30

敵全滅後移動
エリア2【暗闇の間】
ボス:アスデモス クラス:大精霊(アークスピリット)LV5
HP35 力8 魔力27 技15 速さ18 幸運15 守備18 魔防24
装備:ダークテイル(威力19-8 命中65-15 必殺10)
スキル:隠伏、力の抑制(ある程度、攻撃の威力、精度が低い)
戦闘力:攻撃力38 命中95 回避51 必殺17 攻速18 必避15 射程1~2
行動:影が全滅するまで行動しない
基準レベル:45

影(シャドウ)LV??×人数分
HP25 力? 魔力? 技? 速さ? 幸運0 守備? 魔防?
装備:鋼系武器、D級魔法、リライブから一つ
スキル:???
戦闘力:攻撃力? 命中? 回避? 必殺? 必避0 攻速?
備考:?の部分は元となるユニットと同じ
基準レベル:?

報酬:(現在、このアイテムを所持していない場合)闇珠(練成アイテム 威力+5 命中-30 装備中受けるダメージを魔防+守備の確率で半減)
(護符を持っていない魔法使用可能ユニット出撃時のみ任意で)
【護符/闇】の習得(闇の武器レベルの限界が一つ上がる(最高SS、最低A) 他の護符と重複できない 外せない 
本来使用できない武器レベルの魔法の使用時、(30-魔力)の確率で(威力-魔防)のダメージを受ける CP0)

【Bランク→岩の聖域】(一周に一回のみ)
(依頼ではなくギルドで聞いた噂)
東の険しい岩山には岩の精霊が住んでるって話だ。
魔道の使い手が行けば、力になってくれるかもな・・・。
勝利条件:敵将撃破

エリア1【山岳地帯】
(フェルクザの険しい山脈。足を踏み外せば命は無い。)

1ターン目
妖精(フェアリー)LV11×5
HP25 力0 魔力13 技5 速さ10 幸運10 守備6 魔防5
装備:ロックテイル(威力10 命中35 必殺不可 武器攻撃)
戦闘力:攻撃力23 命中55 回避30 必殺- 攻速10 必避10 射程1~2 武器攻撃
基準レベル:15

2ターン目
精霊(スピリット)LV10×3
HP33 力5 魔力18 技10 速さ15 幸運15 守備11 魔防10
装備:ロックテイル(威力15 命中45 必殺不可 武器攻撃)
戦闘力:攻撃力33 命中80 回避45 必殺- 攻速15 必避15 射程1~2 武器攻撃
基準レベル:30

3ターン目
スイッチ
幸運15以下のメンバーがいると転がる岩が出現

転がる岩
HP30 力0 魔力0 技0 速さ0 幸運0 守備15 魔防10
武器:転がる(全体固定20ダメージ) 
戦闘力:攻撃力20 命中必中 回避0 必殺- 必避0
備考:フレイボムでも破壊可能、攻撃後に消滅

敵全滅後移動
エリア2【天の頂 岩の神殿】
ボス:カーヴェン クラス:大精霊(アークスピリット)LV5
HP43 力10 魔力23 技15 速さ20 幸運20 守備16 魔防15
装備:ロックテイル(威力20-8 命中55-15 必殺5 武器攻撃)
スキル:落石(全体固定10ダメージ)力の抑制(ある程度、攻撃の威力、精度が低い)
戦闘力:攻撃力35 命中90 回避60 必殺12 攻速20 必避20 射程1~2 武器攻撃
基準レベル:45

報酬:(現在、このアイテムを所持していない場合)岩珠(練成アイテム 威力+4 命中-25 魔力攻撃の場合武器ダメージに変換)
(護符を持っていない魔法使用可能ユニット出撃時のみ任意で)
【護符/岩】の習得
(岩の武器レベルの限界が一つ上がる(最高SS、最低A)他の護符と重複できない 外せない 
本来使用できない武器レベルの魔法の使用時、(30-魔力)の確率で(威力-魔防)のダメージを受ける CP0)

このトピックに投稿