ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 シャナン ⌚ 2005/06/23(木) 13:32

なんか今作って、魅力を感じる敵ユニット少なすぎる事ありません?
じいさん4人衆とか脇役は頑張ってるけど、
前作のジュリアスやバルバロッサ、エルンスト、グエンカオスみたいなメインの敵キャラクターがゼフロスとカオスくらいしかいない。
FEと比べるのはどうかと思うけど、
スーファミの聖戦でもエルトシャンやアルヴィスやイシュタルとかいたのに。
味方ユニットも少ないから自然と固定されがちだし、
システム面はともかく、
ストーリーだけで比較した場合は
前作とは比べ物にならないくらいひどくないですか?
グラフィックとか全然こだわって無いのだから(別にこだわらなくて良いんだけど)
もう少しストーリーなんとかしてほしかったです。

なんていうか、15章しかないのに、
バリスタ援護しにいったり、橋破壊しにいったりと
無駄なステージが多すぎたように感じます。
下手に住民依頼の選択マップ作るくらいなら。
前作のような魅力を感じるステージを(やっていて納得できるくらいストーリー上重要なステージ)
多く作った方がよかったように思えます。

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 ポリモン ⌚ 2005/06/23(木) 14:46

シャナンさんは「トラキア」をプレイした事がありますか?
あれも前作の聖戦の系譜と比べ
「地味なストーリー」= 決してメインストーリーには関わらない。

「地味なキャラ」= TSや聖戦みたいな華のある超人では無い。
なゲームでした。
地味ながら民衆の目線でストーリーが進行するトラキアみたいなお話も結構好きでした。

今回はそういう意味で第二のトラキア的作品だと僕は思っています。
製作者が雑誌のインタビューで
「TSはストーリーとキャラに重点を置きすぎた、今回は戦略SLG部分に注力する」
みたいな事を言っていたので今回はこんなものだと思います。

心配しなくても次回作では(出るか分かりませんが)ストーリーやキャラに重点を置くゲームが出来ると思いますね。ゲーム性は甘くなるかもしれませんが(笑)
まぁ、いつものパターンですよ。
僕はどっちも楽しみにしている人間なんです。どっちかが輝いていれば満足ですね(笑)

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 ナロンエース ⌚ 2005/06/23(木) 16:43

なるほど、トラキア的ですか。

まあ どちらかをたたせればもう片方は死んでしまうというのは
何にでも言えることですしね。

それでも僕らはそうゆう完璧な作品を求めてしまうのは
本当にゲームが好きなんですね。

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 赤 ⌚ 2005/06/23(木) 21:29

>>バリスタ援護しにいったり、橋破壊しにいったりと
無駄なステージが多すぎたように感じます。

自分はそうは思いませんでした。
最初にウォルケンスが言うようにリースの指揮する部隊は100人足らずです。
たかが100人連れて最前線の戦場とか行ったって役には立たないかと。
前に他の方も書いてましたが自分の部隊の規模を考えて出来ることをコツコツと積み重ねたからこそ戦局を変えることができたと思います。
だから別に無駄なステージではなく現実的かなと。

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 bb ⌚ 2005/06/24(金) 05:51

もっと壮大なシナリオがあるんだと思ってたけど、戦争の本筋にも絡めないし、盛り上がりに欠けましたね。
SLG部分に力入れると、ストーリーは並以下になるもんなんでしょうか?
単純に時間と金が足りなかったんじゃないかな。

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 シャナン ⌚ 2005/06/24(金) 11:11

シュミレーション部分の優れていてストーリーも優れている作品いっぱいありますよね。
ラングリッサーとかタクティクスオウガとか、
どちらも優れていると思います。

>「TSはストーリーとキャラに重点を置きすぎた、今回は戦略SLG部分に注力する」

これが本当だとしたら、
言い換えればシュミレーション部分に力をいれるが、
ストーリーは手を抜くということでしょうか?
最後の展開といい、
絶対手抜きがあったとしか思えないです。
本当に前作と同じ会社から出たものとは思えないくらいです。
もし、制作者とかが一新しているならば、
別物として出すべきでしょうし。。。

>前に他の方も書いてましたが自分の部隊の規模を考えて出来ることをコツコツと積み重ねたからこそ戦局を変えることができたと思います。
だから別に無駄なステージではなく現実的かなと。

確かに一理ありますが、
S、RPGとしている以上、
現実味を重視し過ぎるのは如何なものでしょうか?
普通の戦略シュミレーションではなく、
RPGとも明記されているのですし。
それに、前作はRPGの要素のほうが明らかに強かったですよね。
システム面や、難易度については否定しないけれど、
ストーリーや前作の面影が全くなくなってしまっている点、
なのに、TSシリーズとして販売したことには、
少し怒りを感じます。

一応、最後迄やりましたが、
ストーリーが淡白、登場人物の関係に複雑さが無い等、
(この点、前作は先がしりたくてたまらなくなるような展開、
登場人物の関係もかなり複雑で、
クリアしても理解できてない部分もあった。)
もう一度やろうとか、人に勧めようという気には全くなれませんでした。
あくまで、戦略部分のみに優れたゲームなんだなぁと感じました。
それなら、戦略シュミレーション好きに向けたゲームとして、
タイトルなり何なりで、明確に表示して販売してほしかったです。

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 Denev ⌚ 2005/06/24(金) 17:35

前作は、人間関係が複雑すぎというか血縁がスパゲッティ状態で
お腹いっぱいでした…。
今回はむしろ健全化したと思います。

シナリオに関しても、負け戦の中で奮闘する精鋭部隊というコンセプト
自体は良かったと思います。
ただ、結局リースもリネットもシェンナやゼフロスといった指導者層に
良いように利用されるだけで終わってしまって、すっきりしないものが
残るのは事実…。

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 ポリモン ⌚ 2005/06/25(土) 18:29

>S、RPGとしている以上、現実味を重視し過ぎるのは如何なものでし
 ょうか?普通の戦略シュミレーションではなく、RPGとも明記されて
 いるのですし。それに、前作はRPGの要素のほうが明らかに強かった
 ですよね。システム面や、難易度については否定しないけれど、
 ストーリーや前作の面影が全くなくなってしまっている点、
 なのに、TSシリーズとして販売したことには、
 少し怒りを感じます。

こういう意見も「FEトラキア776」が発売された後にはよく聞く意見でした(笑) 
そう思う人がいて当然です。
前作と変わりすぎだろうと(笑)
だからシャナンさんの気持ちはよ〜く分かりますよ。

個人的にこの前作と違うやり方は歓迎なんです。
簡単に言うと新鮮さがあるんですよね。
飽きが来ないようにローテーションしている感じですか。
「次はどんなシステムで自分を驚かせてくるんだろう?」
みたいなワクワク感があるんですよね〜。
こんな風に考えているのは少数派なんでしょうか?

あと、「手抜き」という部分について。
この前のファミ通にロマサガの生みの親
「河津秋敏」さんのインタビュー記事が掲載されていましたが、
そこであの悪名高い(笑)アンサガの質問に答えていた
その内容が印象的でした。
「新しいことをやると、仕上げをよくするとか、
 手触り感をよくするとか、
 そういうところにまで手が回りづらいんですよ。」
消費者にとっては「いいわけすんな!」となりますが(笑)
現実はこういうものなんでしょう。
『絶対に手抜き』とは言い切れないと思います。
ベルサガは前作とは違う新しい試みやシステムをあれほど豊富に入れながらも、
ゲームとして非常にバランスが取れていた。
その事実に感服しました。
(あくまでも)個人的にはTOやラングを凌ぐゲーム性だったと思います。
今までのFEもTSも半年か一年後に二週目をやっていましたが、
早くも二週目の中盤まで来てしまいました(笑)
やればやるほど面白い!

もう一度言いますが次はTS系のゲームになってると思いますよ。

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 樽 ⌚ 2005/07/15(金) 22:11

う〜ん、僕はトラキア776は未プレイなのですが…

敵にしろ味方にしろ「濃い」キャラクターが少なかった気が。
どのへんが「濃い」のかと問い詰められると困ってしまいますが。


【濃い連中】

・エルスハイマー
 蒐集を人生の喜びとする男。
 暗黒魔法見たさにラーズ神官雇用しようとしたり。
 アルバトロスに精神乗っ取られちゃったり。
 ウォードと酒について語らいあったり。
 とっても面白い人でした。
 しかし公都奪還後に会えないのは残念。
 死んだ?クララと脱出?

・リネット
 序盤は仕送りの妹。
 終盤はバランスブレイカー。
 とっても役に立った人です(爆)
 しかしシェンナへの嫉妬心が尋常じゃないですよね。
 14章の終わりでリースがシェンナの事を言うとふて寝(?)しますし、
 結局リースが結婚に迷っているうちに「はい」の一言で済ませてしまいます。
 この子も濃かった。

この2人しか「濃い」のがいなかった…


【影の薄い連中】

ラーズ皇帝。
名前も顔もゲーム内では分からず、いつのまにか病死します。
彼ほど影の薄い人物はいません。最重要人物なのに。
聖戦のクルトもひどく影薄かったが、顔は出てたぞぉ??
ちなみに皇帝の名前は「クレイマン」と言います。
老いぼれですが、なかなかカッコいいお方です。(ファ●通で確認)

ラーズ教皇ウルバヌス。
オルウェン関連イベント見てない場合、
奴の顔見るのは終章が最初ですよ?戦う相手ではないからなのかもしれませんが。

ラーズ四司教。
アルマキスは5章、7章で顔見せしてたから少し印象に残りましたが…それでも四司教最初の相手?
バーサク手強かったですが…
ラスプーチェ、ゴルドヴァに至っては一度だけ顔見せしてるけど、
最早空気も同然。攻撃力44ヘルファイアー戦速14待ち伏せは鬼だったけど。
ヤーカーラムがカオスと会話してる時に「軍務卿」と言われていたので、
ヘルマンだなぁと思っていたのですが…ラスボス?え?
しかもラスプーチェより精神低い?
BGMも普通?魔法トゥマハーン?

なめんな。

Re: ベルサガのストーリーと登場ユニット
👤 ますっちょ ⌚ 2005/07/16(土) 01:53

ども、投稿させていただきます
今回、できる限り攻略掲示板を見ないで独力でクリアーしようとしてました。
攻略する上であまりにも不親切だなーと思う部分もありました。(14章のバーサクとか・・・)
はっきり言って何の情報もない状態でやっていると、クリア条件が変わった上に増援がバーサクを装備しているなんてものは・・・。
途中セーブなんぞがあってもまったく役に立たないです。
せめて出撃前に多少予測できるようにしてほしい・・・。
それと、ミーナスのイベントはあまりにもひっぱりすぎで
「あんたら最後まで出てくるんかい・・・」
ちょっと唖然としました。(攻略とは関係ないけど)
ただあまりにも不親切だったので2週目はもっと計画的にやってみようと、もう1度やる気をもてました。

ストーリー的には、おおまかな流れは理解できたしステージごとのストーリーのつながりはいいと思いますけど、敵キャラがなんだか影うすー。
15章はあまりにも突然すぎてもう1章ぐらいあってもなー・・・。
これは蒼炎でもそうでしたが最初の丁寧なストーリの組み立てが最後まで続かないのは残念です。
やはり時間的にきつかったか・・・。

それと個人的に無駄にステータスを上げるのが好きだったので今回はあまり上がらないので、その辺はちょっと残念でした。
まぁそれでゲームバランスをくずすんですが・・・。

でも蒼炎よりも2週目をやってみたい気持ちは強かった作品でした。

このトピックに投稿